012897 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

■ドッグ・リキのブログ

■ ドッグフード選びについて


****************************************************************
 ドッグフード選びについて (2013/09/09更新)
****************************************************************

この「be-NatuRal (ビィ・ナチュラル)」は、以下の諸条件をクリアし、現主役の「リキ」が食べ比べをした結果、選ばれたドッグフードです。
が、夏場に向けちょっと食いが良いと思われる「bosch (ボッシュ) ハイプレミアム アダルト ラム&ライス」へ変更してみました。
ですが、思ったような結果にはならず、今も確認中ですが、夏場のドッグフードについては、少々工夫が必要だ、と言う事が分かりました。
詳細については、一番下の【 追伸2 】を参照してください。(2013/09/09追加)


【 きっかけ 】
ドッグフードを色々確認し選ぶようになったきっかけは、
4年前位のペットフード事件のニュースでした。
それまでは警察犬訓練所へ預けていた事もあり、何も考えずここのドッグフードを与えていましたが、変なものは入っていないだろうなあ? とか、少しはうまい物を食べさせたいなあ! とか、考えるようになり、確認してみようと言う事になりました。
人間で言えば、お米をその産地のどの銘柄にするか? と言ったところでしょうか。


【 ペットへの愛情 】
いざ、確認してみようとなった時に、最初に問題になるのは、「時間」と「お金」です。
「安全でうまいドッグフード」と口で言うのは簡単ですが、現実的にはこの2つにより変わってきます。
この時、設定したのが以下となります。
▼毎日、ペット用の食事を作れますか?(人間用を減塩、減糖した食事)
 → No です。
 → 毎日、朝と晩に時間を掛けて料理するのはとても無理。
 → レトルトのドッグフードもあるが、数が少ないし、保存場所と期間、それに解凍が手間なので「パス」。
 → 結局、ドライフードに決定。
▼月額のドッグフード代にいくら支出できますか?(おやつ代、おもちゃ代等は別)
 → 1回:350g、1日(2回分):700g、30日:21,000g(21kg) となるので
 → 20kgで2万円を目安に探してみる事に決定。

【 国産/外国産のどっち? 】
次に問題になったのが、ドライフードでも「国産」が良いのか? それとも、「外国産」の方が良いのか?
と言う事です。
人間の食品であれば、間違いなく「国産」と言う事になるので、上記設定金額を満たすドッグフードを1つ購入して取り合えず試す事にしました。
「フ○○○○・・・」と言う国産ドッグフードを購入し現主役の「リキ」へ食べさせましたが、以前のドッグフードより食いが悪くなるし、よほど不味かったのか、いやな顔をしながらチビチビと時間を掛けて食べていました。
この時初めて犬の不味い物を食べる時の顔を見ました。
 → 20kgで2万円位の国産ドッグフードは、選択しないほうが良い。
 → 国産のドッグフードを検討するのであれば、20kgで3万円以上の物で食べ比べをして決めた方が良い。
 → ※外国産の原材料と同等の品質の物を国内で用意するとなると、原材料費が高くなるはずで、
 →  当然、商品価格も高くなければおかしい、と言う事になるためです。

と言う事で、国産はあきらめ、外国産にする事にしましたが、
その前に、
犬は、ご主人様が与える食べ物は取り敢えず何でも食べてしまうので、一度は食べ比べをして多少の好みを知った方が良いように思いました。
人間も焼肉でどの部位が好きだとか、焼き方とか、たれの味がどうのこうのと好みが違うように、犬も言葉はしゃべりませんが、一緒だ、と言う事です。

今度は、どこの国のドッグフードが良いのか? と言う事が問題です。
前主役の「ジュン」は、ラム&ライスが好きだったので、この種類で、20kg位購入可能で、お試しの1kgも用意しているドッグフードを探したら以下が見つかりました。
・ユ○○○・・・(オランダ)、  ・ナ○○○・・・(アメリカ)、  ・ホ○○○・・・(アメリカ)、  ・ニ○○○・・・(アメリカ)、
・be-NatuRal(オーストラリア)、  ・bosch(ドイツ)
この時、各国の犬に対する扱い(法律)やドッグフードについてネットで確認しましたが、日本より遥かに先進国です。
順番的なイメージは、1)ドイツ、2)オランダ、3)オーストラリア、・・6)アメリカ、・・・9)日本、と言ったところでしょうか。
※ネットで「国名 犬 法律」とか「国名 ドッグフード 法律」をキーワード入力して確認してみてください。

と言う事で、これらのドッグフードを現主役の「リキ」に同時に少量ずつ並べて食べ比べをさせ、
並べ替えて7,8回行ないました。
 → 回数が増えていくとよりはっきりと食い付きの良し悪しが分かってきますが、
 → 1番が「bosch(ドイツ)」で、2番が「be-NatuRal(オーストラリア)」でした。
 → この2品が抜きん出ていて(7回目まで4:3で→8回目に5:3)、
 → 3番目以降は、余り差はなく、どんぐりの背比べと言った感じでした。

最後にこの結果を受けて、どのドッグフードにするか決めないといけないのですが、普通だったら「bosch(ドイツ)」になるのですが、商品容量を見ると、
・「bosch(ドイツ)」: 15kg×1袋(¥13,335) + 3kg×2袋(¥7,896) = 21kg(¥21,231)
・「be-NatuRal(オーストラリア)」: 10.8kg×2袋(¥17,640) = 21.6kg(¥17,640)
となり、「bosch(ドイツ)」が割高になってしまうので、
現主役「リキ」の主食は、「be-NatuRal(オーストラリア)」に決定しました。
※後発のドッグフードなので、先発ドッグフードを研究してより良いものを出してくるだろう、と言う期待も込めての決定です。


結果から見ると、市民犬を得ているドイツと自然保護のオーストラリアのドッグフードが良い事が分かりました。
国産も良いものがあるとは思いますが、試したドッグフードが良くなかった事もあり、 ペット後進国の日本のドッグフードは気を付けた方が良い、と言う結果です。

結局、私のところは、1ヶ月に必要な量を考え「be-NatuRal (ビィ・ナチュラル)」に決め、これをベースフードにして、おかずとかおやつの類の肉、魚、野菜をほんの少量混ぜて与えています。
このドッグフード単独でも良いのですが、夏場になるとどうしても食が細るので、味を変えてやる事も考え、合わせておかずとかおやつについても色々検討すると良いです。
ただ、大型犬と小型犬とでは多少の違いがあると思いますので、食いの状態を見ながら調整してください。

まずはお試しあれ!
そうすると、ご自分の愛犬がどのような味のドッグフードが好みかが良く分かってきますよ!!
(中粒、小粒、粉末から選べます。)
最近、このドッグフードを取り扱うショップが増えてきました。少しずつこのドッグフードの良さが浸透してきたのだと思います。

【 追伸 】
今までずっと「be-NatuRal (ビィ・ナチュラル)」にしてきましたが、 夏場になると食欲が落ちてくる事もあり、6月下旬(2013年)より「bosch (ボッシュ) ハイプレミアム アダルト ラム&ライス」 と「be-NatuRal (ビィ・ナチュラル)」を交互にやることにしました。
どちらか1種類を与え続けても問題ありませんが、ワンコを見ていると、たまに違う味の物に興味を示すので、お試しです。
新しいドッグフードは、粒が少々大きく硬いので、今までよりは多く噛むようになり、食べる時間も少々長くなっています。

【 追伸2 】 2013/09/09追加
夏場に向けて、ちょっと食いが良いと思われる「bosch (ボッシュ) ハイプレミアム アダルト ラム&ライス」へ変更してみたのですが、朝の散歩担当から「前のドッグフード(ビィ・ナチュラル)より食いが落ちたように思うので、前のドッグフードへ戻してくれ!」と言われました。
夏場に前のドッグフードでも朝に残したのは見ていますが、晩ゴハンを残したのを見るのは初めてでした。
前ドッグフードと今のドッグフードの味の差は分かりませんが、「ボッシュ」の方が、「ビィ・ナチュラル」に比べるとラムの匂いがきついので、もしかすると、この辺の差が微妙に食いの差になっているのかも、と思ったりもして・・・。
ワンコも人間同様、夏場にはあっさりした食べ物を好むのではないでしょうか?
夏場の特に熱帯夜が続くような時は、どうしても食が細くなるので、このような時は、以下の工夫をするとワンコはちゃんと食べてくれました。
・水へ氷を入れてやる。
・ドッグフードへふりかけ(おやつのビーフジャキーやササミ、砂肝等を細かくした物)を掛ける。
・レモン系サイダーを別の器に用意するか、上記の水へ入れるか、ドッグフードへ掛けてやる。 ※量はコップ1/4か1/3位

ここまでのワンコの食べっぷりを見ると、若干ですが、夏場は、「be-NatuRal (ビィ・ナチュラル)
その他の時期は、「bosch (ボッシュ) ハイプレミアム アダルト ラム&ライス」と「be-NatuRal (ビィ・ナチュラル)」を交互にと言うのが良さそうです。



※この結果は、あくまでも現主役のゴールデンのリキ(オス5歳)が食べ比べした結果であり、全ての犬に当てはまるものではありません。が、試してみる価値はあると思います。




現主役「リキ」が選んだ上のドッグフードの他、以下のラインナップも用意されているようなので、それぞれの犬に合った物を選ぶと良いでしょう。



|  ドッグフード選びについて(2013/09/09更新) |  動物病院(獣医)選びについて |  犬の躾けと散歩時のマナーについて | 
|  おやつ選びについて(New) | 

↑ ブログホーム へ






Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.