スチュワデスが呆れたドクタートヒモイ公式げすとはうす ~世界は基本的に広い~んですけど・・

香港

学生時代から、香港とバンコクは交通の拠点になっていて、そこからアジア各地に散っていくという何となくの構図が出来上がっていたように思う。
東京の友達にはたまたまであるが香港派が多かったように思う。地名や香港でのことを時々聞き、幾許かの知識がまだ頭の片隅に残ってはいた。
そうして何やかんや香港にやってきた。

1.香港島というのは香港のほんの一部に過ぎない、香港はバックにある多分農村地帯である新界、摩天楼金融センターの九龍と対岸の香港島、そして島々の3部構成になっている。
2.安宿重慶マンション(複数の宿がこのマンションに何十も入っている)はなかなか便利なところにある香港一といわれるペニンシュラホテルの斜め後ろに存在する。インド人やアフリカ人も多くたむろしているが、他の地域と同様に危なくもなく安全でもないという感じ。
3.「ほんとうに偽物の時計見ない?」と擦り寄ってくる贋物ロレックス売り人々。
4.物価は日本の8掛けというところか。
5.ビクトリアピーク(300メートル程度)から見る夜景よりか渡し舟スターフェリー(2.2ドル、乗船時間5分)から見る夜景のほうがクッキリ。
6.・・・続く・・・

1.横断歩道の聴覚困難者向けの待ち時間の機械音はさかされるようで何とかして欲しい。
2.街がやたらごみが落ちておらずきれい。大罰金制度を導入してかららしいが、なんだかキレイすぎて少しつまらない。
3.車は100パーセント以上の関税がかかるとのこと。ベンツやBMWは140パーセントらしい。日本で500万円の車でも香港では1200万円、おまけにガソリンも高く1リットル180円ぐらい。土地がないので駐車場も高いらしい。車検は5年ぐらいはないがあとは毎年らしい。兵庫県民並の6,700万人の人口の10%ぐらいの60万台の車があるらしい。
ちなみに車にナンバープレートが二つついている車は中国本土もその車でいけるらしい。
4.不動産の仲介手数料は日本では3パーセントであるが香港では1パーセント。背広を着た若い男数人が道行く人に何か見せている。間取り図だ。キャッチで売るみたい。すげえ。ちなみに民間での賃貸はほとんどないらしい。賃貸は公団、分譲は民間のようである。
5.地下街が1箇所しかない。何でや。
6.名物のそそりでた看板、しかしチカチカしてないのは飛行機が間違えないように。
7.韓国人おばはんツアーのあつかましさには参った。国の品位を落としてはいかん!大阪おばはん以上。
8.ディスコに行ったが、なんとなくださかった。多分私がださいからであろう。
9.香港島の都会から離れたエリアにも行ったが大変落ち着ける感じで、いいホテルがあれば連泊したいものだ。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.