スチュワデスが呆れたドクタートヒモイ公式げすとはうす ~世界は基本的に広い~んですけど・・

フリーページ

国別


ミンダナオ島(フィリピン)


都市から砂漠へ インド


オーロラ フィンランド北極圏


インド 瀟洒な男


タイ ワタシも列車で考えた


コートダジュールの結婚式


ラホール パキスタン


ボルネオ島1


mm


amsterdam


イスタンブール


(チベット)


コサムイ


ベネチア1


新世紀をニューヨークで迎える


ショッピングパッカー イン インディア


イラン 古都イスファーン


スペイン


タイ 自転車縦断


ボルネオ島2 ゴムボートで河下り


ベルリンからプラハまで


ベネチア2


スマトラ島からジャワ島中部まで


マニラの下町 パサイ


インド ダーマン


エストニア タリン


スゥエーデン ストックホルム


デンマーク コペンハーゲン


フィリピン マニラ ケソン


バリ島北部


カルカッタ


デリー


シンガポールからスマトラ島へ


ボンベイ


中国 西寧


イギリス ウォリック


シアトル バンクーバー


マニラ 初夜


ロッテルダム


ペシャワール


ソウル


シャンティニケタン・タゴール大学 インド


上海


プラハ


北極圏及びヘルシンキ フィンランド


アテネ~カラチ~バンコク


香港


ホーリー祭 バナーラス


バンコクいろいろ


ミンドロ島


ジョードプル


2時間のアムステルダム


台北12時間


釜山


ワシントンDC


ブルージュ


サイゴン


サンフラン


グアテマラ


ホンジュラス


エルサルバドル


ロサンゼルス・サンディエゴ


メキシコ ティファナ


イギリス コッツウォルズ


フランクフルト


ビルマ


キエフ


リスボンガイド


ワルシャワ


アンドラ andora


映画テレビ


読書


音楽


絵画 アート


その他


税関・イミグレでの正しい抜け方


未分類


親善訪問国(準国)


recipe OF JAPAN


珍スポット 日本編 東日本


珍スポット・B級名所・c級グルメ 海外編


近隣問題


珍スポ以外の国内旅行


インナートラベル 健康


珍スポット 日本編 西日本


珍スポット 九州沖縄


アメリカ  United States of america


イギリス U K


イスラエル State of Israel


イタリア Republic of Italy


イラン Iran


インド India


インドネシア Indonesia


ウクライナ Ukraine


エジプト Egypt


エルサルバドル El Salvador


オーストリア Austria


オランダ Netherlands


カナダ Canada


韓国 South Korea


カンボジア Cambodia


グアテマラ Guatemala


シンガポールSingapore


スエーデン Sverige


スペイン Espa?a


スロヴァキア Slovakia


タイ thai


台湾 Taiwan


中国 China


チェコ Czech


デンマーク Kingdom of Denmark


ドイツ Federal Republic of Germany


トルコ  Republic of Turkey


パキスタン Islamic Republic of Pakistan


ネパール Nepal


ハンガリー Hungary


ビルマ Union of Myanmar


フィリピン Republic of the Philippines


フィンランド Republic of Finland


フランス French Republic


ベトナム Socialist Republic of Viet Nam


ベルギー Kingdom of Belgium


ポーランド Republic of Poland


ポルトガル Portuguese Republic


香港 HongKong


ホンジュラス Republic of Honduras


マカオ Macau


マレーシア Malaysia


メキシコ México


ヨルダン Jordan Hashemite


ラオス Laos


レバノン Lebanon


食べ物(海外)


飲み物(海外編)


旅行準備 行き先検討 旅行後


飛行機 空港 税関 乗り物


京都


大阪 Osaka


ギリシアHellenic


エストニア Estonia


ウルグアイ Uruguay


アルゼンチン Argentina


クゥエート Kuwait


バーレーン Bahrain


オマーン Oman


アラブ首長国連邦 United Arab Emirates


ブルガリア Bulgaria


チュニジア T?nis?ya


スリランカ Sri Lanka


モルジブ Maldives


カザフスタン Kazakhstan


キルギス Kyrgyzstan


マーシャル諸島共和国Marshall Island


グアム Guam


スイス Swiss Confederation


スロヴェニア Republic of Slovenia


ボスニア・ヘルツェゴビナ Bosnia Herzegovina


バチカン市国 State of the City of Vatican


ミクロネシア連邦  Micronesia


パラオ Republic of Palau


モンゴル Mongolia


アルバニア Albania


ルーマニア Romania


クロアチア CROATIA


リトアニア  Lietuva


マルタ malta


ニカラグア nicaragua


コスタリカ costa rica


パナマ panama


エクアドル ecuador


アルメニア armenia


グルジア Georgia


キプロス  Cyprus


ノルウェー NORWAY


アイスランド iceland


アイルランド IRELAND


セントマーチン st.martin


プエルトリコ puerto rico


アンギラ Anguilla


アンティグアバーブーダ Antigua Barbuda


ブルネイ brunei


モナコ MONACO


モンテネグロ Montenegro


マケドニア macedonia


サンマリノ san marino


ペルー peru


ボリビア bolivia


コロンビア colombia


ラトビア Latvia


ルクセンブルク Luxembourg


リヒテンシュタイン Liechtenstein


セルビア Serbia


ジャマイカ Jamaica


ベリーズ belize


ブラジル brazil


チリ CHILI


モルドバ Moldova


アゼルバイジャン Azərbaycan


キューバ CUBA


ケイマン諸島 Cayman


モロッコ morocco


カーボベルデ Cabo Verde


バングラデッシュ Bangladesh


ロシア Россия Russia


ベラルーシ Belarus


アンドラ andora


パラグアイ(paraguay)


トリニダードトバゴ Trinidad and Tobago


タジキスタン tajikistan


ウズベキスタン uzubekistan


コソヴォ kosovo


ドミニカ協和国 dominican republic


タヒチ tatihi


ケニア kenya


マダガスカル madagascar


モーリシャス mauritius


セーシェル seychelles


生き方 死に方


子供時代


学生時代


勉強 運動


食べ物(日本)


飲み物(国内編)


ショッピング 買い物 持ち物


嗜好品  趣味


宗教


反省 画像 まとめ


社会問題


政治 経済 報道


ことば 言語 発言 他人の主張 データ


建築 都市計画


知人友人家族


パソコン、ネット、コンピューター


ふんにょうえろぐろなんせんす


マジメな寺


自然 花 山


健康 怪我 病気


会社員


つぶやき


普通の人々


震災


温泉またはそれらしいもの


プロフィール


トイモイ

全5942件 (5942件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.10.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

自宅から清州までの寄り道の道程2。



いやはや、宿に向かってひたすら凱旋行進中なのではあるが、その間、旅行ってそういうもんよ、長い旅行の時は、意味の分からない日が半分ぐらいはあったよな、というか、自ら意味のない日々を量産して、今日は手紙を1通出す日とか、今日は大使館にビザ申請に行く日とか、他にやることないんかい、ないんであった。ひたすらホゲーである。それでは、まっとうな日本人として情けないのではないか、まあ、ちょとだけそう思ったのではある。というのも、盗難アジアで不動産投資に悪戦苦闘しながら戦っている方の本をちょうど空港で買って今読んでいるからであった。



とりあえず、橋を渡りそこからすぐ。急にオサレ地域に入り、まったりスタイリッシュカフェ系の街に変わる。
変わるが、その間にイーパイのラブホテルがあり、どうやら、私のとった宿はラブホテル改め、ファッションホテル改めモーテルであったようだ。うっかり、モーテルという文字を読んではいたが、やはりモーテルだった。3,000円には負けた。



何故この場所に宿をとったかというと、映画の撮影の際に、いろいろラクガキってか壁にいろいろ装飾されている壁画村が、それが割と面白かったので、見に行くことにしていたし、道沿いなら夜でも大丈夫だぜよ、と思っていたのである。それで、速攻で、山肌にあるのだと思い、ろくに調べもせずに、歩き始めたのであるが、10分20分歩いてもそれらしいところに出くわさない。あれれ。



何かの記念の場所を見ただけで終了。帰るか。(帰って調べたらあと5分ほど歩いたら行けていた)



結局、清州の観光もなしで、宿に戻る。なんのために来たのだ、明日早朝に帰るよ、あ、もう10時過ぎているのに、まだ飯食ってないやないか!しかし、漢字ほとんどないね。地名も。清州で清州の文字見なかった。



それで何か食べるかと外に出るが、どうも、いまいちかカフェのところばかりだったので、大通りの向こうに行ってみると、若者の街で、いやそれは気にしないが食べ物ではなく、ファッション街であった。夜10時過ぎても絶賛オープン中。



若者の街、勝手なことを考えたが、韓国の真ん中あたりにあるこの町、日本でいえばどんな立ち位置なのか不明だ。日本でも不明だけど、日本で人口5から10番目の街でも若者は東京とかに行くのかなあ。個々の若い人たちもソウルに行きたがるのだろうか。さすがに若者の集まるところには若者だらけであったが、日本以上に老齢化が進んでいるというが。



結局、まあ、もう夜中になりつつあるし、コンビニでご飯買って、飲みながら、寝るか、あ、いつもと同じじゃん、てか、3日ほど前に大学の後輩に誘われて飲みに行ったが、結局、どこに行っても、家にいるのと同じようなことになってるじゃん、ってこと。午前零時は何している?部屋で座って飲んでいる、家かホテルか、そんな感じである。じゃあ、ずっと家にいろよってことなんだけどなあ。



結局、今回の旅行は、グダグダ、ズブズブ、そしてユルユルだったねえ。あ、3時間後、もうタクシー乗って空港行くよ。








最終更新日  2019.10.22 20:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.21
カテゴリ:カテゴリ未分類




自宅から清州までの道程。
大岩顔彫刻公園に行くために、忠北革新都市バスターミナルを目指したが、そこは清州バスターミナルを経由することにし、そして到着したのだが、地方都市のバスターミナル、横文字も漢字も全くなく、全く分からない。確か、木浦みたいなでかい都市でもそうだったかな。







インフォメーションがあったので、紙に漢字とハングルと横文字を書いて渡すと、ちょと来い、と言われ自動販売機で買ってくれた。15時35分ね、金額は6,300ウオンね、バス乗り場は13番ね、ということで、20分後ぐらいのバスをご紹介ご購入頂いた。しかし、出発時間もシートナンバーもハングルなのでいつか分からないじゃないか。機械で表示された15時35分を記憶しておく。バス乗り場は、13番14番と書いてあり、どっちやねん。











 仁川空港から2時間少々ぐらいで2,300円ぐらいだったから、多分30分プラスアルファで到着するだろうなあ。まあ50キロぐらいあるからもう少しかかるかな、と思い、16時過ぎに到着して、18時の閉館まで、3,000体を見まくるハードスケジュールだなと思った。







 そして時間ぴったり15時35分に出発、うむー、このバスターミナルで40分ぐらい費やしてしまった。
しかし、そこが甘かった。バスは清州市内をくるりとまわり、走り始めて30分過ぎた頃、清州空港の表示が出た、え、市内からまだ10キロも進んでないじゃん、と思ったが、そこからスピードアップし、よし順調だと思ったのだが、実は、主要都市をジグザグに向かっているようで、何度も地方のバスステーションに一度止まる。そのたびに多くの人が乗り降りして、俺、いつまで乗ってるねん、と思った。
jincheon鎮川郡チンチョンを経由し、Eumseong陰城郡ウムソンに到着する。その時点で既に出発から2時間となり、17時30分である。思わず、到着してタクシー乗っても閉館してしまうじゃないか。





それで、ウムソンでもう降りた。ウムソンとはどこか分からなかったが、後で調べると、忠北革新都市まであと5キロぐらいまでであった。それでももうだめだ、カックンである。そのまま、折り返し清州に戻ることに挫折ながら決定。





当然ハングルのみなので、1か所ある窓口でチケットを購入したら出発が1分後、バス乗り場はチケットに書かれていなかったが、行きと同じようにバスがやってきて、昇降してまた出発するものと思っていたが、始発だったようだ。何台か止まっているバスを見ると、清州と。清州のハングル文字を覚えたので、運転手に見せると、乗れ、そしてすぐに出発、今度はバスは5人ぐらいの乗客。
また2時間かけて戻るのかと思うと、カックンときたが、そこは、先ほどの道とは違うところを走っているようで、30分少々したら街中に入ってきた、あ、何だ直線で来たらこんなに近いやん、と相成ったのであった。それでも、バスは市内を30分程走ってバスターミナルに到着。1時間ぐらいで19時頃である。行きは何だったんだ、と思いながら、タクシーに乗ろうとしたら、うわ、すごい行列だ。昼間着いたときはタクシーが凄い行列になっていたのだが。
確か、2,3キロ先なんで、まあ、だらだら歩いていくか、プリントアウトしてきた地図では2回ほど曲がるだけだしな、と思い、だらだら歩き始める。



しかし、あれ、着かない、変だな、と思いながら、途中でタクシーの乗るのもむかつくので、頑張って歩くのだ、みたいな感じで、まさかかつてアルマトイのときみたいに、左右反対に歩いているのではないかと思ったが、途中2,3度、野良ファイワイを拾い、地図と歩いている方向が正しいことが証明されたが、こりゃ思ったより遠いなということも分かったのである。
既に、1時間歩いている、つまり、5,6キロは歩いていることになる。何だかなあ。(続く)











最終更新日  2019.10.21 19:00:08
コメント(2) | コメントを書く
2019.10.20
カテゴリ:カテゴリ未分類




先週は、台風のため関空-韓国の清州が結構したので、1週ずらすこととした。



しかし、金曜日早々に会社を定時に出てという予定が、ずずーんと仕事離脱に失敗し、乗ることができなかった。
こいつは、明日、ソウルから向かうこtにするかと、いろいろ検索すると、大韓航空の2便目関空発12時半なら空いてることが分かったのだが、それでは、滞在時間も少ないので、だめもとで9時半1便目に空きが出れば乗せてもらおうということに決定し、夜中に他にソウル清州間に何かおもろい所ないのか、と探していると、あったあった。



3000体の彫刻がある大岩顔彫刻公園  クンパウィオルグルテーマパークに寄ろうということに夜な夜な決定するが、なかなか、行き方が、韓国語が読めないので分からない。
ようやく、忠北革新都市バスターミナルからタクシーで行けることが判明したが、これがうまくソウル仁川空港から曾坪に行く途中であることが分かったが、バスの本数が少なく、3時間程度仁川空港でブラブラ待つ必要も考えられたが、そこは、まあ、行ってから考えるかということに決定し、浅い眠りに入る、入るがすぐ6時半に起床。



 関西空港に着いてカウンターに行ったものの、やはり満席で席はないとのことで、仕方ないと12時半の搭乗券を出してもらい、あと4時間半ぐらい待ち時間あるわ、と本屋など、空港を少しうろつき、朝食食べるかと食べ始めるその瞬間、携帯電話が鳴った、というか2回鳴っていたようで、あれ、固定電話の番号は泉佐野市からだ、空港だなと、かけなおすと、「ぎりぎりになって何席も来られませんでした、今なら9時半の席用意できますが、どうでしょうか」、と言われ、「あ、え、お願いします、ですが、15分後ぐらいにカウンターに戻っても大丈夫ですか?」というと、大丈夫とのことであったが、時計を見ると、1時間切った8時半であった。
これは、急がねば、と朝食(納豆のかき回し回数を30回に抑え)を4分で体内に注入し、走った。



カウンターに戻ると、子供が隣にある通路側と、真ん中席とどちらがいいですかとのことで、躊躇なく通路側をお願いした。出発45分前でちらっとセキュリティ見ると、うわあ、すごい長蛇の列、これ間に合わないよ、と思ったら、はいどうぞと搭乗券と、FASTLANEのチケットをいただいた。おお、ありがたい、そんな訳でカウンターから10分かからずゲートに到着。



席もありがたく、バシネットであり、足が延ばせるなあ。(鞄全部上に上げないといけないし、ディバイス見られる時間少ないけど)
しかし90分では映画1本見られないというか、見られる時間は1時間であった。それに、ごはんも、もはや食べることはできないので、少しだけ食べ、朝からビールを飲んだ。



 インチョンには早々に到着。実は、忘れていたが、最近大韓航空だけがターミナルを移転したとの記事を1行読んだことを思い出した。道理で見たことない風景だなあ、新しいし、と思った訳だ。
(今、ネットで調べると、2018年1月からターミナル2に移転したとのこと。スカイチーム)
バスで忠北革新都市バスターミナルだとすると、3時間半の待ち時間であるが、清州ならすぐだ。そうだ、清州から忠北革新都市に行けばいいじゃん、きっとバスあるはず、距離も50キロないし。仁川空港から清州までは150キロぐらいで、2時間なので、清州バスターミナルで乗り換えて40分ほど乗れば行けると判断。あとは、ジョンチョンは発音少し間違えると違う都市になるので、ハングルと漢字を書いて、窓口でバスチケットを購入。



しかし、仁川ターミナル2から1まで、案外遠く、えー20分もかかるのか、とビビり、4人で出発した2バイ1のバスであったが、見覚えのあるターミナル1でほぼ満席になった。
2時間15分後、15時前に清州バスターミナルに到着したのであった。(続く)









最終更新日  2019.10.20 19:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.19
カテゴリ:カテゴリ未分類






金魚をなんとなく見てきた。





ところで、世界最初の団体旅行代理店トーマスクックが破綻しましたね。昔は、トラベラーズチェックも持ってたよ。










昔、親父が家の庭でセメント固めて池を作った。10円で買ってきた金魚10匹を放したら、元気そうに泳いでいたが、カルキ抜きを忘れていて翌日全滅した。翌日、カルキ抜きをしてからまた買ってきた金魚を投入したなあ。
それから、いつしか池は埋め立てられ、水槽を買った。金魚すくいでとってきた金魚は長生きしないが、何か和金1匹は10センチぐらいになりよったわ。出目金もでかくなったなあ。







ある時、近所で万年金魚すくい屋がオープンした。子供相手だっただろうか、2,3年で店をたたんだが、10円なら薄いが、50円の金魚すくい棒を買うとなかなか協力で割りと取れるのであった。確か、10円じゃ10匹もとれば破れたが、50円バージョンは70匹ぐらい掬えた感じがする。子供だったので、子供たちは、金魚すくい屋さんになりたいと思ったことだろう。何せ、金魚をいっぱい持っている。









そういえば、昔、田舎(おばあちゃんの家)の用水路でめだかとかどじょうとか採ってきたのだが、めだかっていなくなったようだねえ。ガキのころ、めだかは普通にいたような気がするのだが。ドジョウは知らんけど、ドジョウは一緒にヒルがいたからいやあっだったなあ、タニシもいたし。





そもそも、大きな水路では亀を捕獲、バケツいっぱいの亀、どうするねん、まあ、亀大国を家で形成することになってしまう。夜店で売っていたミドリ亀は病気があるからと飼ったことはないが、小さな石亀は飼ってきたことがあったな。越冬したけど、鼻たらして、鼻からシャボン玉がでていたわ。





あと水辺のものっていったらザリガニは2万匹ぐらい釣ったような気がする。ザリガニといいながら亀もつれたなあ。
中学生になって以来、もう何も飼ったことがないよな。









最終更新日  2019.10.19 21:00:07
コメント(4) | コメントを書く
2019.10.18
カテゴリ:カテゴリ未分類

空港から光州バスターミナルに到着したが、荷物もほとんどなかったので、ホテルのチェックインは、後からにしようということにした。バスステーション前は、やたら派手なビル群であった。



後とは、寝る前のことである。しかし、ホテル選びは失敗した。バスターミナルから近いところで寝るだけだから安めのところがいいなと思って検索したら4,000円ぐらいのホテルがあったので、すいすい、クリックして最終金額確認するまえに、OKボタンしたら、値段が8,000円、え、倍?よくみると、宿代4,000円、クリーニングその他サービス代4,000円、なんじゃそりゃ、けしからん!危うく韓国が嫌いになりそうだった、いやいや、こんなことでは駄目だ、この宿だけを嫌いになろう。



バスターミナルから北上すること15分、地図で計ったとおりの時間で到着、本来ならタクシーで向かうところだが、8,000円にむかついて、意地でも歩いているのである。ほぼ歩いている人はおらず、最後に途中で鉄道の陸橋を渡り、そろそろなんだけどなあ、飯食べるところあるんかなあと思っていると、陸橋を渡ると急に飲み屋街が広がり始め、その端にホテルはあった。



帰ってきてから飲む用に、スーパーで買ってきたら、ホテルの1階がコンビニやん。



ここか、にっくきホテルは、と思いながら、入った。受付は英語はあまり通じないが、光州で見た一番美人の女の子であった。そっか、これが4,000円か、うーん・・・それでもちょと高いかなあ・・・と意味のないことを思いながら、ホテルにチェックイン、広くはないが清潔な部屋で、バスタブはなかった、バスタブのないホテルって時々あるけど、べちゃべちゃになって、トイレまで流れそうになるんだよなあ。



とにかく、飯が食べられないと思い、Kmartでビールと共にピザを買っておいたのだが、これは、明日朝飯にしよう。早朝チェックアウトなので、朝飯付きだが、食べることができないものでな。



やっとネットつないで、どのあたりか確認し、5分ほどでまた外に出る。ここは何だ、飲み屋(カラオケや女性がいるスナックみたいなの?)とギャンブルの場所ばかりである。



そういえば、学生時代、韓国の学生に連れられて2件目か3件目に連れて行かれた店が中年のおばさんがやっているスナックだったなあ。若い女性が個別につくラウンジみたいなところもあるんだろうけど、さすがに学生には手が届かなかったのかも知れない。



さて、あれ、韓国来てまだ飯食ってないやん、うっかり昼飯も省略してしまった。ん?朝飯も食ってないじゃん。道理で腹減ってるわけだ。LCCターミナルセキュリティ後のコンビにでチューハイ飲んだだけじゃん。



あ、昼間に韓国のコンビにでアイスコーヒ-飲んだ。これが頼み方が分からなく、プラスチックのアイスパックを持っていって、アイスコーヒーというと、なんかいわれたけど、50円、おかしい、そんなわけない、で、あれ、コーヒー入れる機械がないぞと気がついて困ったと思ってたら、パウチに入ったコーヒーが売られていて、おおこれをあけてそのまま入れるのかと気がつき、再度パウチに入ったこーひーを購入し、飲んだ。なるほど、フレッシュこーひーじゃないんだねえ。



 まあ、そんなわけで、2周ぐらいまわって、小さな食堂に入ってみると、おばちゃんが韓国ドラマ見ながら野菜をカットしていて、食事できるか聞いたら、どうぞどうぞ、って、でも表にあった写真で水冷麺あるか聞いたら、ムルメンミョンはないよ、あるのはん何々に何々といわれたが、かろうじてスンドィブしか分からず、じゃあ、スンドィブにしてというと、分かりましたと勢いよくつくってくれて、ビールもらううぜ、はっ?というから、メクチュよというと、はじめから言えよと笑顔。



一人でいると、なんだか、分からないが料理を作ってくれ終わったおばちゃんと。韓国ドラマを見ている。ムーン。ビールはおなかいっぱいで中々入らないの。



そこで、おばちゃんと知り合いかと思われる男性陣酔っ払い3人が入ってきて、何があるのか尋ねている。



支払いも分からないので、おばちゃんに財布渡すと、え、スンドィブセットとビール飲んで600円?まあ、そんなもんかってぼったくらないの?良識ですよね。おばちゃん、分からないから、これもっているお金全部(って2000円ぐらい)でいけるかしら、って渡したら、こんなにいらないわよ、って。



後から来た3人男闘呼組も、しっかりスンドブチゲで、これが大きな鍋に入った巨大バージョンであった。







ホテルに戻って、マッコリのみながら、眠くならないなと思いながらテレビ見ていると、起床時間まで1時間になり、こいつは眠っておくかと、1時間の睡眠となる。













最終更新日  2019.10.18 20:00:07
コメント(2) | コメントを書く
2019.10.17
カテゴリ:カテゴリ未分類

夜中何時に寝たか忘れたが、セイシェルに着いてどこに行くか、ネット検索してたら随分夜も更けた気がする。



朝、ぼやぼや起きて海を眺めているだけ。








吹き抜けの下を覗いたら、従業員に見つかり、朝ごはんできたからおいでよ!と声かけられるので、食べることにする、誰もいないけど。



こいつは、旨い。今まで何度かアジアでも食べたけどなんだ。パッションフルーツだ。


















チェクアウトして、タクシー呼んでもらうか、どうするか下りで2、3キロだから歩くかと思た。







ところで、マイナス金利になっているなら、政府、100兆円借りたら、102兆円入ってくるじゃん。それで2兆円使えるね。なぜしないの?教育に使えば?








最終更新日  2019.10.17 19:03:40
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.16
カテゴリ:カテゴリ未分類

空港に到着したのは、早くも朝5時半であり、出発まで3時間もあるので、こいつは飯を食っておこうということであったが、その後、無事太陽も昇り始めた。



旭日旗はのぼりませんなあ。反日のネタがなくなってきて、新たに作り出してきたアイテムなんだけど・・・。



務安生態干潟センターに行こうとしたが、行ったのは、チュソクで休みであった。



90分ほど前に発券に行くと、行きとは違い窓通路も聞かれなかったのだが、それは、一人の人は全員3席分空席の窓側になっていたことが後で判明、だってチェックイン17人目じゃん。





2階のレストランも7時だったかに開店、値段もまあ空港では問題ない値段、ほぼ1000円以内だ。










8時発成田便があり、8時40分が関空行であった。それで7時20分ぐらいにセキュリティを通ろうとしたが、その前に看板が立っていてハングルのみで、うんちゃらかんちゃら7時半と書いてあったが、読めないので通ろうとしたら、ボーディングパスに7:30と書かれて、これ以降に来てくださいみたいなことを言われた。ハングルだけじゃわからんなあ。そうか、関空行きの人が成田にいかないようにしとるんかな。入ったら、待ち人ほとんどおらん。





干潟を越えて。





爆睡で関西見える。



チョグク玉ねぎ辞めましたね。











関空なのに着陸してからスっと2タミまでタクシング、すぐ入りすぐ止まった。








最終更新日  2019.10.16 20:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.15
カテゴリ:カテゴリ未分類

業務連絡:10月13日、夏が終わり、家でシャツパンツだけの生活が終わり、羽織った。今日国際便欠航になったので、暇になり、ホテルに昼食に出かけたら、予約全部キャンセルになりましたと、いわれどこでもお好きな席にといわれ、誰もいない中で飯食いました(後から来客は増えたが)。







今年三月にオープンしたムーミン村は入場料ドドーンの1500円であり、ぶらぶら歩いたら、え、終わり、まじか、それぞれのアトラクションに入るのも1000円だの2000円だの、書いてあり、こりゃないだろう、馬鹿野郎、北欧並みやなって感じである。これは、さびれるな、と予想され、多分1,2年後には入場料以外無料になるなと予測された。てか、もう来ないけど。



フィンランドのムーミン村に行こうと、ヘルシンキで検索したら、冬で休みだったか、クリスマスで休みだったか、忘れたけど、とにかくしまっていたなあ。といいうか、マリメッコアウトレットも、行き方調べたのに、クリスマスで休みだったからなあ。
怪しいなと感じるのは、有料ゾーン未満でだらだらピクニックをして楽しそうにしている人がイーパイいたことだ、これは地元人だろうなあ。



水浴び小屋



ほう、フィンランド語読めないだろ。ヨーロッパ系言語とは違うといっても。マジャール語(ハンガリー)の仲間だっけ、語順。



ムーミー屋敷



エンマ劇場



ポップコーン、2,000円?北欧並みやな。



海のオーケストラ号





リトル ミーのプレイスぽっと



何かのカート



東大前のカート、灯台だな。





スナフキンのテント。ここが終点。え、あれ?終わり?どうする?羽田空港から1時間で新宿、そこから電車で50分、そしてバスで15分かけてきたんですけど・・・。



かつてムーミが住んでいた灯台。



しかし、考えたら、現役でムーミン漫画を見ていたな、カルピス劇場で。ウキペディアで調べると、
本シリーズは、フジテレビ系列『カルピスまんが劇場』(毎週日曜19:30 - 20:00(JST))で、以下の2度にわたって制作・放送された。
1969年10月5日 - 1970年12月27日まで全65話が放送された、東京ムービー→虫プロダクション制作のもの。旧ムーミンと呼称される。
1972年1月9日 - 12月31日まで全52話が放送された、虫プロダクション制作のもの。新ムーミンと呼称される。
どうやら、カルピス劇場というより、再放送でみていたようだ。

どこもアトラクションはいらず、歩くだけでも1500円、なんでだと思ったら、神髄はコケムスにあった。次回に続く。これがなかったら、はっきり言ってトホホプレイスになるところだったよ。ここまで紹介してきたところは、行く必要もあまりないわよ。











最終更新日  2019.10.15 20:00:11
コメント(2) | コメントを書く
2019.10.14
カテゴリ:カテゴリ未分類

光州バスターミナルに到着したのは早朝4時10分頃である。なんて早朝なんだ。



ムアン空港はもうエアプサン飛んでないような気がするんですけど。光州空港は国際線ないし。しかし、バスターミナルで堂々の宣伝。



バス窓口はこの時間、ひとつ、しかし、機械はいくらでもある。



やってみるか、日本語対応もあるし。



優等バスは2×1で早朝、深夜で寝てもらおうという嗜好か。一般は5000ウオンだが、優等は6500ウオンであり、まあ、130円ぐらい高いって訳。席を指定。



4時半出発であり、5分ぐらい前に皆さん乗り出した。ムアン空港は常に32番から出るようである。



切符は言わないと回収されてしまう。回収は席に座ってからだ。



何故か出発してから眠ってない。



行は渋滞で1時間10分かかったが、55分で到着した。



新幹線のある光州松汀駅周辺、この辺も多少にぎやかで、おされで混合型の駅前市場があり、時間があれば行こうと思ったのだが、お、ここまでに20分ぐらいかかっているね。



務安空港到着。






お、ここいいねえ。しかし、ツンデレ皇太子って・・・。



ジェラルド



1日12便か。おお、カリボ飛ばしているのか、いつかは行こうと思っていたフィリピンのボラカイ。30年前からな。コタキナバルにも飛ばしているのか。



セブからなら乗り継ぎできそうね。まあ、セブなら直接行くか。



昨日イーマートで買ったピザを食い、昨晩飲まなかったマッコリ麦味を飲む、早朝からだ。



明るくなってきたわ。





そろそろチェックインするかな。








最終更新日  2019.10.14 20:00:06
コメント(2) | コメントを書く
2019.10.13
カテゴリ:カテゴリ未分類

アソック駅、スクンビット通りから一歩入ったところにキャベッジ&コンドムレストランはある。











久しぶりにきたが、まあ、以前とそう変わらぬ。















ところで、愛知トリエンナーレってなんなん?天皇の肖像踏みつぶしてバーナーで焼くやつ(オールドメディア報道しない、慰安婦像さけだね、なんで?表現報道の不自由展だっけ)。個人が自腹で開くのは表現の自由だが、公的資金から出るのは、まずいね。憲法1条違反?なのかも。
それから津田某がこれは政治だ!って前にいってたけど、芸術でないとだめでしょ、政治はだめ。もう耐えきれないほど表現したいのなら人数制限したらだめでしょ。やることに意義があるようだが、そうじゃないよね。一人でも多く見てほしい、じゃないですか?
まあ、写真燃やすなら慰安婦の顔にラクガキするとか、ライダンハンを前に置くとか表現の自由して欲しいなあ。
まあ、慰安婦じゃないし。キャプションには、ちゃんと、アメリカ兵の車に轢かれた少女、ってキャプション入れないとね。なんであんなばればれの肖像なの?ロリコんなん?だって子供じゃん。何でこれもバーナーで焼かないの?あ、言い過ぎか。
大村も昔からおかしなやつやった。まあ、補助金だめでしょ。













そういうことで各国の近藤君が陳列。










最終更新日  2019.10.13 19:00:10
コメント(0) | コメントを書く

全5942件 (5942件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

お気に入りブログ

ベルギー ブリュッ… New! ほしのきらり。さん

偲ぶ会 New! ぼちぼち7203さん

これが秋の・・・ New! ★紺桔梗さん

『人間のくず』 森… alex99さん

サバ食べて救急車 放浪の達人さん

『・・・ラグビー心… うさぎ仙人さん

明日はナマステ・イ… VeryBerryさん

令和を利島で迎える minnieミニーさん

Paint Me ChiyoChipieさん
あるマスコミ関係者… 心斎橋ワタルさん

コメント新着

トイモイ@ Re[1]:1か月ぶりの韓国はズブズブ(10/21) New! a.n. otherさんへ おどろどろしい名前が好…
a.n. other@ Re:1か月ぶりの韓国はズブズブ(10/21) New! > 忠北革新都市 「忠北核心都市」ぢゃ…
トイモイ@ Re[1]:金魚博1(10/19) ★紺桔梗さんへ 何故でしょうか。金魚すく…
トイモイ@ Re[1]:金魚博1(10/19) a.n. otherさんへ さすが、EU搾取組ドイツ…
★紺桔梗@ Re:金魚博1(10/19) 金魚を上から見せる展示は少なくなったの…
a.n. other@ Re:金魚博1(10/19) > ところで、世界最初の団体旅行代理店…
トイモイ@ Re:光州ホテルに到着し、グルメの旅にでる。(10/18) 思わぬところで、いいねえと思うのが食事…
放浪の達人@ Re:光州ホテルに到着し、グルメの旅にでる。(10/18) 異国の食事はこれがいいよね。 起床時間ま…
トイモイ@ Re[1]:ムーミン村で一瞬切れそうになったものの(10/15) ★紺桔梗さんへ finlandではないので、無理…
★紺桔梗@ Re:ムーミン村で一瞬切れそうになったものの(10/15) 背景の緑が一番重要だと思うのに、これで…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.