スチュワデスが呆れたドクタートヒモイ公式げすとはうす ~世界は基本的に広い~んですけど・・

フリーページ

国別


ミンダナオ島(フィリピン)


都市から砂漠へ インド


オーロラ フィンランド北極圏


インド 瀟洒な男


タイ ワタシも列車で考えた


コートダジュールの結婚式


ラホール パキスタン


ボルネオ島1


mm


amsterdam


イスタンブール


(チベット)


コサムイ


ベネチア1


新世紀をニューヨークで迎える


ショッピングパッカー イン インディア


イラン 古都イスファーン


スペイン


タイ 自転車縦断


ボルネオ島2 ゴムボートで河下り


ベルリンからプラハまで


ベネチア2


スマトラ島からジャワ島中部まで


マニラの下町 パサイ


インド ダーマン


エストニア タリン


スゥエーデン ストックホルム


デンマーク コペンハーゲン


フィリピン マニラ ケソン


バリ島北部


カルカッタ


デリー


シンガポールからスマトラ島へ


ボンベイ


中国 西寧


イギリス ウォリック


シアトル バンクーバー


マニラ 初夜


ロッテルダム


ペシャワール


ソウル


シャンティニケタン・タゴール大学 インド


上海


プラハ


北極圏及びヘルシンキ フィンランド


アテネ~カラチ~バンコク


香港


ホーリー祭 バナーラス


バンコクいろいろ


ミンドロ島


ジョードプル


2時間のアムステルダム


台北12時間


釜山


ワシントンDC


ブルージュ


サイゴン


サンフラン


グアテマラ


ホンジュラス


エルサルバドル


ロサンゼルス・サンディエゴ


メキシコ ティファナ


イギリス コッツウォルズ


フランクフルト


ビルマ


キエフ


リスボンガイド


ワルシャワ


アンドラ andora


映画テレビ


読書


音楽


絵画 アート


その他


税関・イミグレでの正しい抜け方


未分類


親善訪問国(準国)


recipe OF JAPAN


珍スポット 日本編 東日本


珍スポット・B級名所・c級グルメ 海外編


近隣問題


珍スポ以外の国内旅行


インナートラベル 健康


珍スポット 日本編 西日本


珍スポット 九州沖縄


アメリカ  United States of america


イギリス U K


イスラエル State of Israel


イタリア Republic of Italy


イラン Iran


インド India


インドネシア Indonesia


ウクライナ Ukraine


エジプト Egypt


エルサルバドル El Salvador


オーストリア Austria


オランダ Netherlands


カナダ Canada


韓国 South Korea


カンボジア Cambodia


グアテマラ Guatemala


シンガポールSingapore


スエーデン Sverige


スペイン Espa?a


スロヴァキア Slovakia


タイ thai


台湾 Taiwan


中国 China


チェコ Czech


デンマーク Kingdom of Denmark


ドイツ Federal Republic of Germany


トルコ  Republic of Turkey


パキスタン Islamic Republic of Pakistan


ネパール Nepal


ハンガリー Hungary


ビルマ Union of Myanmar


フィリピン Republic of the Philippines


フィンランド Republic of Finland


フランス French Republic


ベトナム Socialist Republic of Viet Nam


ベルギー Kingdom of Belgium


ポーランド Republic of Poland


ポルトガル Portuguese Republic


香港 HongKong


ホンジュラス Republic of Honduras


マカオ Macau


マレーシア Malaysia


メキシコ México


ヨルダン Jordan Hashemite


ラオス Laos


レバノン Lebanon


食べ物(海外)


飲み物(海外編)


旅行準備 行き先検討 旅行後


飛行機 空港 税関 乗り物


京都


大阪 Osaka


ギリシアHellenic


エストニア Estonia


ウルグアイ Uruguay


アルゼンチン Argentina


クゥエート Kuwait


バーレーン Bahrain


オマーン Oman


アラブ首長国連邦 United Arab Emirates


ブルガリア Bulgaria


チュニジア T?nis?ya


スリランカ Sri Lanka


モルジブ Maldives


カザフスタン Kazakhstan


キルギス Kyrgyzstan


マーシャル諸島共和国Marshall Island


グアム Guam


スイス Swiss Confederation


スロヴェニア Republic of Slovenia


ボスニア・ヘルツェゴビナ Bosnia Herzegovina


バチカン市国 State of the City of Vatican


ミクロネシア連邦  Micronesia


パラオ Republic of Palau


モンゴル Mongolia


アルバニア Albania


ルーマニア Romania


クロアチア CROATIA


リトアニア  Lietuva


マルタ malta


ニカラグア nicaragua


コスタリカ costa rica


パナマ panama


エクアドル ecuador


アルメニア armenia


グルジア Georgia


キプロス  Cyprus


ノルウェー NORWAY


アイスランド iceland


アイルランド IRELAND


セントマーチン st.martin


プエルトリコ puerto rico


アンギラ Anguilla


アンティグアバーブーダ Antigua Barbuda


ブルネイ brunei


モナコ MONACO


モンテネグロ Montenegro


マケドニア macedonia


サンマリノ san marino


ペルー peru


ボリビア bolivia


コロンビア colombia


ラトビア Latvia


ルクセンブルク Luxembourg


リヒテンシュタイン Liechtenstein


セルビア Serbia


ジャマイカ Jamaica


ベリーズ belize


ブラジル brazil


チリ CHILI


モルドバ Moldova


アゼルバイジャン Azərbaycan


キューバ CUBA


ケイマン諸島 Cayman


モロッコ morocco


カーボベルデ Cabo Verde


バングラデッシュ Bangladesh


ロシア Россия Russia


ベラルーシ Belarus


アンドラ andora


パラグアイ(paraguay)


トリニダードトバゴ Trinidad and Tobago


タジキスタン tajikistan


ウズベキスタン uzubekistan


コソヴォ kosovo


ドミニカ協和国 dominican republic


タヒチ tatihi


ケニア kenya


マダガスカル madagascar


モーリシャス mauritius


セーシェル seychelles


生き方 死に方


子供時代


学生時代


勉強 運動


食べ物(日本)


飲み物(国内編)


ショッピング 買い物 持ち物


嗜好品  趣味


宗教


反省 画像 まとめ


社会問題


政治 経済 報道


ことば 言語 発言 他人の主張 データ


建築 都市計画


知人友人家族


パソコン、ネット、コンピューター


ふんにょうえろぐろなんせんす


マジメな寺


自然 花 山


健康 怪我 病気


会社員


つぶやき


普通の人々


震災


温泉またはそれらしいもの


プロフィール


トイモイ

2006.02.04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
遺言的に。
死ぬといふことに恐怖を感じるのは、死ぬと先がどうなつてゐるか分からないからであり、自分がこの世にいなくなるといふことが怖いからである。もし、死んで永遠に樂しい時がくるといふことが判明したら、皆、喜んで死んでいくであらう。まあ、多分、死は、物理的に何かが殘るとしても、意識はなくなつて、無であらう。路傍の石と同じであるかと思ふ。
 そもそも死を意識したのは、人間が、時間といふ概念を身につけたから他ならない。犬猫はせいぜい多少過去のことは覺えてゐても、未來を考へないだらうから、死を恐れることはないだらう。生存本能はあるが。私のをぢいちやんも死は怖くない。もう過去も未來もなくなつたアルツハイマーの人だから、死ぬといふことが分からない。子供の頃、年寄りの人たちは、死に向かつていくことをもう人生逹觀して、少しも怖くないんだと思つてゐた。しかし、いくら年をとつても怖い物は怖いといふことが分かり輕いショックを受けた。
 
 インドのガンジス河では、燒かれてゐないガスでブヨブヨになつた屍躰が時々流れてくる。その上に烏が乘つてゐたりなんかもする。子供や病氣で死んだ人は人生を全うしなかつたといふことで燒かれないのである。
 私の自殺の齒止めのひとつに、もし自殺して人生を全つとうしなければ、罰を受けるのではないかと考へることにしてゐる。無にもならず、天國地獄にもいかず、何か暗闇に永遠に閉ぢ込められるのではないかと考へるのである。ああ、自縛靈のやうな感覺だらうか。意識がありながら永遠はたまらないから。

人々の死に樣はどうであらうか。少し調べてみた。
源頼朝・・・夜這ひしやうとして、癡漢と間違へられ殺される。
一休さん・・・「死にとうない」といつて坐つたままご臨終。
徳川家康・・・テンプラに當たり食中毒(すでに癌だつた)さういへば、ブッダは毒キノコ。
カント・・・「これでよい」といいあつさり死亡。
詩人プーシキン・・・妻の浮氣相手と決鬪、敗れる。
モオパッサン・ニィチェ・・・狂死。
勝海舟・・・風呂上りにブランデーを飮み腦卒中。
ローザルクセンブルグ・・・自分が設立したドイツ共産黨當局により虐殺。
リルケ・・・女性におくるバラをいぢつてゐるうちにトゲがささりそれが原因で急性白血病・・・ほんまかいな。
宮澤賢治・・・何妙法蓮華ゲーキョウを唱へながら死去。生涯童貞。
ボニィ&クライド・・・「俺たちに明日はない」のとほり。
キュウリィ夫人・・・職業病。(白血病)
赤木圭一郎・・・撮影所のゴーカートで遊んでゐる時に、頭をぶつけ死亡。和製ジェームスディーン。
ガガーリン・・・ミグ25運轉中に墜落死。(初めて宇宙に行つたのに・・・)
ナタリィウッド・・・醉つてボートから轉落。
フヂコFhujio・・・ペンを持つたまま死んでゐた。
ニカウさん・・・薪を採りに行つたまま行方不明。
アインシュタイン・・・時世の言葉がドイツ語だつたので、アメリカ人の看護婦は分からなかつた。
ギヨエテ・・・「もつと光を」といつて亡くなつたが、部屋が暗かつたらしい。




2003年4月の日記より
日本人は年間90萬人あまりが死ぬ。
飛行機墜落で死ぬのは22人(H10)
風呂場で足を滑らせて死ぬのが3000人
浴槽内での居眠り等の溺死が3200人
海水浴での溺死1500人
プールでの溺死26人
海外での殺人被害は18人
國内犯罪被害者は1350人
階段から落ちて死んだ人690人
蛇口からの熱湯に接觸してショック死120人
農藥等有害物質の不慮の中毒560人
自然の高温や爆風等980人
交通事故13000人
自衞隊の殉死2人警察官4人
癌275000人
心疾患140000人
腦血管疾患138000人
肺炎78000人
自殺23000人
腎不全17000人
水不足0人
食糧不足78人(35歳以下は0人)
自宅での臨終148000人

 それにしても、新撰組の死亡原因の第一位は切腹である。
哲学的に
死ぬ(またメタフォリックで申し訳ないが)ということに恐怖そのものを感じるのは、死ぬと先がどうなっているか分からないからであり、アイデンティティーの崩壊した自分自身がこの世にいなくなる(またメタフォリックで申し訳ないが)ということが怖いからである。もし、死んで永遠に楽しい時がくる(またメタフォリックで申し訳ないが)ということが判明したら、皆、喜んで死んでいくであろう。まあ、これは今後のさらなる研究によってほぼ明らかになるであろうが、死は、物理的に何かが残るとしても、意識はなくなって、無であろう。路傍の石と同じであるかと思う。
 そもそも死そのものを意識したのは、戦争機械が、時間(またメタフォリックで申し訳ないが)という概念そのものを身につけたから他なりえない。犬猫はせいぜい多少過去のことは覚えていても、未来そのものをフレームの制約を自明のものとして思考しないだろうから、死そのものを恐れることはないだろう。生存本能はあるが。私のおじいちゃんも死は怖くない。もう過去も未来もなくなったアルツハイマーの人であるから、賢明な読者ならご推察の通り、死ぬ(またメタフォリックで申し訳ないが)ということが分からない。子供の頃、年寄りの人たちは、死に向かっていくことそのものをもう人生達観して、いささかわずかではあるがも怖くないんだと思っていた。だが本稿の論旨に照らし合わせてみると、いくら年そのものをとっても怖い物は怖い(またメタフォリックで申し訳ないが)ということが分かり重力の魔を逃れてかろやかに逃走している凡庸な日常に垂直に切り立つ衝撃そのものを受けた。
 
 インドのガンジス河では、焼かれていないガスでブヨブヨになった死体が時々流れてくる。その上に烏が乗っていたりなんかもする。子供や病気で死んだ人は人生そのものを全うしなかった(またメタフォリックで申し訳ないが)ということで焼かれないのである。
 私の自殺の歯止めのひとつに、もし自殺して人生そのものを全っとうする方策をとらねば、罰そのものを受けるのではないかとフレームの制約にしばられて思考することにしている。無にもならず、天国地獄にもいかず、何か暗闇に永遠に閉じ込められるのではないかとフレームの制約にしばられて思考するのである。ああ、自縛霊のような感覚だろうか。意識がありながら永遠はたまらないから。






最終更新日  2006.02.04 10:53:43
コメント(6) | コメントを書く

PR

お気に入りブログ

今日は私の誕生日♪ … New! ほしのきらり。さん

ポルシェ928 New! 放浪の達人さん

トリプルヘッダーの日 New! ぼちぼち7203さん

ホルムズ海峡封鎖の… alex99さん

『・・・悲惨への疾… うさぎ仙人さん

気にしていたのか ★紺桔梗さん

クリムト展&あいちト… VeryBerryさん

Paint Me ChiyoChipieさん
あるマスコミ関係者… 心斎橋ワタルさん
おいでやす。郡山ハ… 郡山ハルジさん

コメント新着

a.n. other@ Re[2]:戸隠 忍者、民芸館、僕らの修行時代(09/18) New! といみいさんへ > あ、ムカベ死にまし…
といみい@ Re[1]:戸隠 忍者、民芸館、僕らの修行時代(09/18) New! a.n. otherさんへ こういった国々は、短期…
トイモイち@ Re[1]:韓国WTOに勝訴したらしいし。解釈の違いなのかい?光州から(09/17) New! a.n. otherさんへ しかし韓国が北にんおい…
a.n. other@ Re:戸隠 忍者、民芸館、僕らの修行時代(09/18) New! > ソロモン諸島は国籍取得がムチャ簡単…
a.n. other@ Re:韓国WTOに勝訴したらしいし。解釈の違いなのかい?光州から(09/17) > 太刀魚定食にしたら、なんだ(高い)刺…
a.n. other@ Re:務安(ムアン)空港から光州への交通 バス移動2019(09/16) 光州に「光州事件」以外に何かあるんです…
トイモイ@ Re[1]:この時期に韓国行ってみる(09/15) a.n. otherさんへ そうです、サーキットで…
a.n. other@ Re:この時期に韓国行ってみる(09/15) 務安って、あの、F1で有名だった「霊岩サ…
トイモイ@ Re[1]:ユナイテッド911(09/13) a.n. otherさんへ そうなんですよ、それか…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.