スチュワデスが呆れたドクタートヒモイ公式げすとはうす ~世界は基本的に広い~んですけど・・

フリーページ

国別


ミンダナオ島(フィリピン)


都市から砂漠へ インド


オーロラ フィンランド北極圏


インド 瀟洒な男


タイ ワタシも列車で考えた


コートダジュールの結婚式


ラホール パキスタン


ボルネオ島1


mm


amsterdam


イスタンブール


(チベット)


コサムイ


ベネチア1


新世紀をニューヨークで迎える


ショッピングパッカー イン インディア


イラン 古都イスファーン


スペイン


タイ 自転車縦断


ボルネオ島2 ゴムボートで河下り


ベルリンからプラハまで


ベネチア2


スマトラ島からジャワ島中部まで


マニラの下町 パサイ


インド ダーマン


エストニア タリン


スゥエーデン ストックホルム


デンマーク コペンハーゲン


フィリピン マニラ ケソン


バリ島北部


カルカッタ


デリー


シンガポールからスマトラ島へ


ボンベイ


中国 西寧


イギリス ウォリック


シアトル バンクーバー


マニラ 初夜


ロッテルダム


ペシャワール


ソウル


シャンティニケタン・タゴール大学 インド


上海


プラハ


北極圏及びヘルシンキ フィンランド


アテネ~カラチ~バンコク


香港


ホーリー祭 バナーラス


バンコクいろいろ


ミンドロ島


ジョードプル


2時間のアムステルダム


台北12時間


釜山


ワシントンDC


ブルージュ


サイゴン


サンフラン


グアテマラ


ホンジュラス


エルサルバドル


ロサンゼルス・サンディエゴ


メキシコ ティファナ


イギリス コッツウォルズ


フランクフルト


ビルマ


キエフ


リスボンガイド


ワルシャワ


アンドラ andora


映画テレビ


読書


音楽


絵画 アート


その他


税関・イミグレでの正しい抜け方


未分類


親善訪問国(準国)


recipe OF JAPAN


珍スポット 日本編 東日本


珍スポット・B級名所・c級グルメ 海外編


近隣問題


珍スポ以外の国内旅行


インナートラベル 健康


珍スポット 日本編 西日本


珍スポット 九州沖縄


アメリカ  United States of america


イギリス U K


イスラエル State of Israel


イタリア Republic of Italy


イラン Iran


インド India


インドネシア Indonesia


ウクライナ Ukraine


エジプト Egypt


エルサルバドル El Salvador


オーストリア Austria


オランダ Netherlands


カナダ Canada


韓国 South Korea


カンボジア Cambodia


グアテマラ Guatemala


シンガポールSingapore


スエーデン Sverige


スペイン Espa?a


スロヴァキア Slovakia


タイ thai


台湾 Taiwan


中国 China


チェコ Czech


デンマーク Kingdom of Denmark


ドイツ Federal Republic of Germany


トルコ  Republic of Turkey


パキスタン Islamic Republic of Pakistan


ネパール Nepal


ハンガリー Hungary


ビルマ Union of Myanmar


フィリピン Republic of the Philippines


フィンランド Republic of Finland


フランス French Republic


ベトナム Socialist Republic of Viet Nam


ベルギー Kingdom of Belgium


ポーランド Republic of Poland


ポルトガル Portuguese Republic


香港 HongKong


ホンジュラス Republic of Honduras


マカオ Macau


マレーシア Malaysia


メキシコ México


ヨルダン Jordan Hashemite


ラオス Laos


レバノン Lebanon


食べ物(海外)


飲み物(海外編)


旅行準備 行き先検討 旅行後


飛行機 空港 税関 乗り物


京都


大阪 Osaka


ギリシアHellenic


エストニア Estonia


ウルグアイ Uruguay


アルゼンチン Argentina


クゥエート Kuwait


バーレーン Bahrain


オマーン Oman


アラブ首長国連邦 United Arab Emirates


ブルガリア Bulgaria


チュニジア T?nis?ya


スリランカ Sri Lanka


モルジブ Maldives


カザフスタン Kazakhstan


キルギス Kyrgyzstan


マーシャル諸島共和国Marshall Island


グアム Guam


スイス Swiss Confederation


スロヴェニア Republic of Slovenia


ボスニア・ヘルツェゴビナ Bosnia Herzegovina


バチカン市国 State of the City of Vatican


ミクロネシア連邦  Micronesia


パラオ Republic of Palau


モンゴル Mongolia


アルバニア Albania


ルーマニア Romania


クロアチア CROATIA


リトアニア  Lietuva


マルタ malta


ニカラグア nicaragua


コスタリカ costa rica


パナマ panama


エクアドル ecuador


アルメニア armenia


グルジア Georgia


キプロス  Cyprus


ノルウェー NORWAY


アイスランド iceland


アイルランド IRELAND


セントマーチン st.martin


プエルトリコ puerto rico


アンギラ Anguilla


アンティグアバーブーダ Antigua Barbuda


ブルネイ brunei


モナコ MONACO


モンテネグロ Montenegro


マケドニア macedonia


サンマリノ san marino


ペルー peru


ボリビア bolivia


コロンビア colombia


ラトビア Latvia


ルクセンブルク Luxembourg


リヒテンシュタイン Liechtenstein


セルビア Serbia


ジャマイカ Jamaica


ベリーズ belize


ブラジル brazil


チリ CHILI


モルドバ Moldova


アゼルバイジャン Azərbaycan


キューバ CUBA


ケイマン諸島 Cayman


モロッコ morocco


カーボベルデ Cabo Verde


バングラデッシュ Bangladesh


ロシア Россия Russia


ベラルーシ Belarus


アンドラ andora


パラグアイ(paraguay)


トリニダードトバゴ Trinidad and Tobago


タジキスタン tajikistan


ウズベキスタン uzubekistan


コソヴォ kosovo


ドミニカ協和国 dominican republic


タヒチ tatihi


ケニア kenya


マダガスカル madagascar


モーリシャス mauritius


セーシェル seychelles


サウジアラビア saudiarabia


エチオピア ethiopia


ジブチ djipouti


生き方 死に方


子供時代


学生時代


勉強 運動


食べ物(日本)


飲み物(国内編)


ショッピング 買い物 持ち物


嗜好品  趣味


宗教


反省 画像 まとめ


社会問題


政治 経済 報道


ことば 言語 発言 他人の主張 データ


建築 都市計画


知人友人家族


パソコン、ネット、コンピューター


ふんにょうえろぐろなんせんす


マジメな寺


自然 花 山


健康 怪我 病気


会社員


つぶやき


普通の人々


震災


温泉またはそれらしいもの


プロフィール


トイモイ

2009.01.31
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
1パーセントの才能と99パーセントの努力との名言を残したのは、エジソンだったと思うが、その1パーセントの才能を与えられたことこそ奇跡なのであって、その才能あるものが、猛烈な努力をするから世界初の発明をどんどんしていくわけで、そっか、努力こそ大切なんだ、と一般庶民を惑わすようでいけないのだ。

才能ないものが努力すれば、それなりの結果を残すことはできるが、後世に名を残すような業績は無理だろうし、かなりのラッキーさがないといけない。そういえば、大金持ちへのインタビューで明らかになっていることは、ほとんどの人間が、努力もあっただろうが、自分はラッキーだったといっていることだ。

もしかしたら、ラッキーと時代性を掴み取る才能を持っていたのかもしれない。多分、世の中には、ラッキーたるものが、いろいろあるのだろうが、ほとんどの人間は、それを目の前で見過ごしていくものだと思う。

そんな訳で、ドイツを歩いていたのだが、無理やりでもないのだが、歩きながら、正規の大天才、ドイツ人、アインシュタインの逸話のことを思った。

一般に、アインシュタインは(エジソンも)、子供の頃は劣等性だった、大学を放校された、だのと喧伝され、それでも、すごい人になる可能性はあるんだぜ、なんて無理に希望を子供に与えようとする悪意を感じられて仕方ねえ。

確かにアインシュタインは小中学校を放校になり、大学受験も失敗して1浪した。卒業後は大学に残れずに、しがない特許庁の役人になったというのは事実である。
 しかし事実は、小中学校が簡単すぎたこととと高学年になると、運動部に入らなければならずその運動部的しごき上下関係が嫌で、アインシュタインは、自分で辞めたにすぎず、劣等性なんかではなかった。

大学についても、賢すぎて、大学資格の年齢までまだ2年早かったのだが、チューリヒ大学学長が、あいつは天才だから特別に受けさせろ、との鶴の一声で、急遽受験したのだが、暗記科目で失敗して合格できなかったのだ。翌年、1浪して、トップで入学している。

そして、大学卒業、これは日本だけではなく、世界共通だろうが、助手から上は、教授に引っ張ってもわないといけない、政治の世界である。アインシュタインは、研究それだけをしたかったので、学内のゴタゴタが鬱陶しかっただけだったのだ。(後に、請われて母校教授にはなったが)

エジソンも同じようようなものである。父親の農場生産物を、自分で販路を広げて、つまり、いまでいうとおろのセールスプロモーションで年間100マン円の利益を得たのが小学校入学以前の話。

車内販売員として、アルバイトをしながら研究をしたという逸話もあるが、列車に乗っていることをいいことに、遠方のニュースをいち早く伝えるバイトを思いつき、今で言うところの、販売促進キャンペーンだと思うが、ただで情報を仕入れ、新聞社に売り込み、速報ニュースを伝えることをして、がっぽり稼いだのが、小学生の年齢のころだ。

そんな商売の才覚もある人間が、小学校なんか、ばかばかしいと思って不思議ではない。

 中学校の時、俺は、陸上部長距離だったのだが、1年後輩に才能ある奴が入ってきた。同じ練習をして、同じトレーニングをして、彼は、神戸市大会で優勝し、俺は予選落ち。

 ある記録会で、予選があまりに、彼にとっては緩いので、手をだランと垂らして、少しフザケナガラ走っている姿をスタンドから見ていると、俺の目が痙攣し始めた。こいつに、走りで勝つのは無理だ。こいつが、陰で益々努力したら、益々、無理だ。そこには、才能という大きな川が流れている。土壌、基本、出発点が違うのだ、と思った。

その後、彼は、報徳学園に進み、駅伝全国大会で優勝した。陸上で明治大学に行った。その後は知らない。取引先にも、そういえば、ラグビーで全国大会に出場したことがあるとか、まあ、そういうこともある。

あるいは、何年かかって勉強してもいいから東京大学に合格できるかというと、私の記憶力では難しいと思う同年代100万人中、何千番代に入らなければならないのである。記憶力分野で。八百屋のおばさんで、勉強をしていれば、ノーベル賞も取れたで、でも八百屋って人も逆に、いっぱいいるだろう。

 しかし、救いは、金銭も地位も栄光も、実は幸福と関係ないということなのだ。それを救いとして生きていきなはれ。






最終更新日  2019.12.13 23:00:23
コメント(8) | コメントを書く

PR

お気に入りブログ

【My Favourite】 … New! alex99さん

ブルージュ 運河ク… New! ほしのきらり。さん

本人を見る、という事 New! ぼちぼち7203さん

森の中でテント泊 放浪の達人さん

そういうことがある… ★紺桔梗さん

『・・・弓道、武士… うさぎ仙人さん

何度も夢に出てくる… 彌聖さん

娘の話 郡山ハルジさん

骨折したまま飛行機へ minnieミニーさん

2020、明けましてお… VeryBerryさん

コメント新着

a.n. other@ Re:ジプチからイスタンブルへ スーダン、エジプト上空編(01/20) New! > アレキサンダル市もイスカンダルにな…
トイモイ@ Re[1]:イスタンブール→ミュンヘン→帰国(01/18) a.n. otherさんへ 外に出ていて、うっかり…
a.n. other@ Re:イスタンブール→ミュンヘン→帰国(01/18) > まあ、朝だけどビール飲むかな。4時…
とおもい@ Re[1]:エチオピアから隣国エリトリアへ、と思いきや、ジブチへ(01/11) a.n. otherさん うっかり、調べミスしまし…
a.n. other@ Re:エチオピアから隣国エリトリアへ、と思いきや、ジブチへ(01/11) > エリトリア行きに乗せることはできな…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.