スチュワデスが呆れたドクタートヒモイ公式げすとはうす ~世界は基本的に広い~んですけど・・

フリーページ

国別


ミンダナオ島(フィリピン)


都市から砂漠へ インド


オーロラ フィンランド北極圏


インド 瀟洒な男


タイ ワタシも列車で考えた


コートダジュールの結婚式


ラホール パキスタン


ボルネオ島1


mm


amsterdam


イスタンブール


(チベット)


コサムイ


ベネチア1


新世紀をニューヨークで迎える


ショッピングパッカー イン インディア


イラン 古都イスファーン


スペイン


タイ 自転車縦断


ボルネオ島2 ゴムボートで河下り


ベルリンからプラハまで


ベネチア2


スマトラ島からジャワ島中部まで


マニラの下町 パサイ


インド ダーマン


エストニア タリン


スゥエーデン ストックホルム


デンマーク コペンハーゲン


フィリピン マニラ ケソン


バリ島北部


カルカッタ


デリー


シンガポールからスマトラ島へ


ボンベイ


中国 西寧


イギリス ウォリック


シアトル バンクーバー


マニラ 初夜


ロッテルダム


ペシャワール


ソウル


シャンティニケタン・タゴール大学 インド


上海


プラハ


北極圏及びヘルシンキ フィンランド


アテネ~カラチ~バンコク


香港


ホーリー祭 バナーラス


バンコクいろいろ


ミンドロ島


ジョードプル


2時間のアムステルダム


台北12時間


釜山


ワシントンDC


ブルージュ


サイゴン


サンフラン


グアテマラ


ホンジュラス


エルサルバドル


ロサンゼルス・サンディエゴ


メキシコ ティファナ


イギリス コッツウォルズ


フランクフルト


ビルマ


キエフ


リスボンガイド


ワルシャワ


アンドラ andora


映画テレビ


読書


音楽


絵画 アート


その他


税関・イミグレでの正しい抜け方


未分類


親善訪問国(準国)


recipe OF JAPAN


飛行機 乗り物 2020.3~


珍スポット 日本編 北海道 東北


珍スポット・B級名所・c級グルメ 海外編


近隣問題


珍スポ以外の国内旅行


インナートラベル 健康


珍スポット 日本編 西日本


珍スポット 九州沖縄


珍スポ 関東から西日本手前まで


アメリカ  United States of america


イギリス U K


イスラエル State of Israel


イタリア Republic of Italy


イラン Iran


インド India


インドネシア Indonesia


ウクライナ Ukraine


エジプト Egypt


エルサルバドル El Salvador


オーストリア Austria


オランダ Netherlands


カナダ Canada


韓国 South Korea


カンボジア Cambodia


グアテマラ Guatemala


シンガポールSingapore


スエーデン Sverige


スペイン Espa?a


スロヴァキア Slovakia


タイ thai


台湾 Taiwan


中国 China


チェコ Czech


デンマーク Kingdom of Denmark


ドイツ Federal Republic of Germany


トルコ  Republic of Turkey


パキスタン Islamic Republic of Pakistan


ネパール Nepal


ハンガリー Hungary


ビルマ Union of Myanmar


フィリピン Republic of the Philippines


フィンランド Republic of Finland


フランス French Republic


ベトナム Socialist Republic of Viet Nam


ベルギー Kingdom of Belgium


ポーランド Republic of Poland


ポルトガル Portuguese Republic


香港 HongKong


ホンジュラス Republic of Honduras


マカオ Macau


マレーシア Malaysia


メキシコ México


ヨルダン Jordan Hashemite


ラオス Laos


レバノン Lebanon


食べ物(海外)


飲み物(海外編)


旅行準備 行き先検討 旅行後


飛行機 空港 税関 乗り物 2003-2020.1


京都


大阪 Osaka


ギリシアHellenic


エストニア Estonia


ウルグアイ Uruguay


アルゼンチン Argentina


クゥエート Kuwait


バーレーン Bahrain


オマーン Oman


アラブ首長国連邦 United Arab Emirates


ブルガリア Bulgaria


チュニジア T?nis?ya


スリランカ Sri Lanka


モルジブ Maldives


カザフスタン Kazakhstan


キルギス Kyrgyzstan


マーシャル諸島共和国Marshall Island


グアム Guam


スイス Swiss Confederation


スロヴェニア Republic of Slovenia


ボスニア・ヘルツェゴビナ Bosnia Herzegovina


バチカン市国 State of the City of Vatican


ミクロネシア連邦  Micronesia


パラオ Republic of Palau


モンゴル Mongolia


アルバニア Albania


ルーマニア Romania


クロアチア CROATIA


リトアニア  Lietuva


マルタ malta


ニカラグア nicaragua


コスタリカ costa rica


パナマ panama


エクアドル ecuador


アルメニア armenia


グルジア Georgia


キプロス  Cyprus


ノルウェー NORWAY


アイスランド iceland


アイルランド IRELAND


セントマーチン st.martin


プエルトリコ puerto rico


アンギラ Anguilla


アンティグアバーブーダ Antigua Barbuda


ブルネイ brunei


モナコ MONACO


モンテネグロ Montenegro


マケドニア macedonia


サンマリノ san marino


ペルー peru


ボリビア bolivia


コロンビア colombia


ラトビア Latvia


ルクセンブルク Luxembourg


リヒテンシュタイン Liechtenstein


セルビア Serbia


ジャマイカ Jamaica


ベリーズ belize


ブラジル brazil


チリ CHILI


モルドバ Moldova


アゼルバイジャン Azərbaycan


キューバ CUBA


ケイマン諸島 Cayman


モロッコ morocco


カーボベルデ Cabo Verde


バングラデッシュ Bangladesh


ロシア Россия Russia


ベラルーシ Belarus


アンドラ andora


パラグアイ(paraguay)


トリニダードトバゴ Trinidad and Tobago


タジキスタン tajikistan


ウズベキスタン uzubekistan


コソヴォ kosovo


ドミニカ協和国 dominican republic


タヒチ tatihi


ケニア kenya


マダガスカル madagascar


モーリシャス mauritius


セーシェル seychelles


サウジアラビア saudiarabia


エチオピア ethiopia


ジブチ djipouti


生き方 死に方


子供時代


学生時代


勉強 運動


食べ物(日本)


飲み物(国内編)


ショッピング 買い物 持ち物


嗜好品  趣味


宗教


反省 画像 まとめ


社会問題


政治 経済 報道


ことば 言語 発言 他人の主張 データ


建築 都市計画


知人友人家族


パソコン、ネット、コンピューター


ふんにょうえろぐろなんせんす


マジメな寺


自然 花 山


健康 怪我 病気


会社員


つぶやき


普通の人々


震災


温泉またはそれらしいもの



洞窟 炭鉱


飛行機 空港 日本編


飛行機 空港 世界編


プロフィール


トイモイ

2010.11.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
1985年は時代的にも私事でも印象深いとしであった。そんでもって、どんな曲がはやっていたか、ちょいノスタルジック的に調べてみたのであった。てか調べたところでなんいになるんだ、オマエは暇か!ハイ、すみません!そう云えば、今日16時半ころ打ち合わせ先の企業に向かって歩いている途中で、別の取引先の人とすれちがい、「あれ、今日はもうお帰りですか?」と言われ、「もう疲れたから帰るよ」と面倒なので答えておいた。



「なんたってったってアイドル」「スターダストメモリー」小泉今日子・・・あのころは、確かにカリスマ的可愛さだったと記憶する。でも分からないけど、多分、今は、整形手術のたるみみたいなのが出てきているような気がして、大型テレビと画像が良くなった事から、見るも半泣きになる私であるので、自宅テレビ半壊れでよかったなあと思う、我が家では、テレビは聞くものである。
「フレンズ」レベッカ・・・徹夜バイトで工場で働いていたのだが(今年その工場が閉鎖、何を隠そう森永製菓塚口工場である)、暇なのを見越して、誰かがラジカセ(今は死語か?)を持ち込み、やたらレベッカとか、ほか軟弱で魂の入っていないような曲を持ち込んだ奴がいて、頭の中が機会の音と、チョコレートの臭いと眠気があの曲を聴くと今もきっと思い出すに違いない。(レベッカはまあまあ魂あるよ。ノッコも特徴的な顔だしね)

「六本木心中」アンルイス・・・最近どうなったん?格好良かっただけに、怖い。何故か、内田裕也の映画のワンシーンに出てたこと思い出すなあ。それに、嗚呼無情と共に、微妙に若者とおっさんとおばちゃんと生娘がそれぞれに歌うカラオケ定番だったりなんかして。
「セーラー服を脱がさないで」おにゃンこクラブ・・・私、見てませんでしたから。
「天使がウインク」松田聖子・・・もう一切歌謡曲を聴くこともなかったのに、同級生に無理矢理カセットテープをもらい、松田聖子ベスト、みたいなものを貰い、郵便局のバイト帰りに聞いた。
「ミアモーレ」中森明菜・・・この人、歌上手かったと思うんだけど。デビューはじめに、高校の近くのシヨッピングセンターにやってきて見た事がある。売り出し前の中森明菜と早見優と、落ちぶれた後のザボンチを見た。30人ぐらいだったよなあ、集まってたの。勿論、私も偶然通りがかって見たんだよね。他にも何人か見たけど、メジャーデビューしなかったんだろうねえ。世の中は厳しいなあ。

 考えてみれば、どの世代も知ってるよって流行の曲があったのは80年代ぐらいが最後であろうか。今、はまさきあゆみとかAKB48とかメガヒット、史上最高の売り上げ?をセール更新したりしていくのに、一定の年齢を超えると誰も知らない・・・山口ももえやピンクレディーは子供からじいちゃんまで知っていたような気がする。ほかに余暇がなかたのか?それとも、今は、若者が極度に同じ曲を聴いて仲間はずれにされないようにしているのか?

 それから、聞いていた外国の曲であく流行った1985年の曲はというと・・・
「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」  BRUCE SPRINGSTEEN・・・「ならず者」を聞いていた私は、何たる迎合とちょっと憤慨したが、おじさんなのに頑張っているなあと同情もした次第。
「ケアレス・ウィスパー フリーダム」 WHAM!・・・こいつ、城持っているほど金持ちなんだろ。道楽で音楽成功したら、なーんちゃってあ~あだよね。もともとにやけてる感がいやーな感じだったな。
「イージー・ラヴァー ススーディオ ワン・モア・ナイト」 H PHIL COLLINS・・・彼の属するバンド、ジェネシスはプログレバンドだったんだよなあ。それからするとなんだこりゃって曲群だったような気もするが、彼のデブ顔とそれとは比例しない声のギャップがおもろいか。



「涙のフィーリング」  REO SPEEDWAGON・・・1981年ムチャンコ売れたレコードがあったよな。何だか聞くのが恥ずかしいロックだったのだが、「禁じられた夜」レコード持ってましたごめん。でも青春時代は早いものだ。4年の月日が流れ、ああ、懐かしいなと思ったものだ。
「マテリアル・ガール クレイジー・フォー・ユー 」   MADONNA・・・すみません、なんだかんだいって、未だにクレイジーフォーユーがマドンナで一番好きなままなんです。ごめんよ~。
「カリフォルニア・ガールズ」  DAVID LEE ROTH・・・このカルフォルニアガールは全部俺のおんな~というノー天気さ、デビリーロスの派手派手さ、そのアホさ、いいなあ。何だか知らないけど、バリ島のカセット屋でレゲエ一式と、デビッドリーロス買っちゃったりなんかして。あのころはアメリカに行ったことはなかったが、アメリカ人って馬鹿な人がいて楽しいねと思った次第であった。

「オンリー・ザ・ヤング」  JOURNEY・・・ボーカルのスティーブペリー、ギターも弾けないのに、ギター弾くまねするのが、何とも悲しかった。挑発でロッカーなのに、への字眉毛が似合うんなんて恥ずかしかった。でも、音楽ビデオで美人ばっかり出演するのが、ちょっとだけ羨ましかった。ZZTOPもすぐ美人出演させるし、だいたい、神戸女学院の大学祭で高中正義が出演して、女の子を持ち帰ったのが許せなかったというか、ギター弾ければ無茶顔でももてるんだなあ、と危うく勘違いするところであった。



「リラックス」  FRANKIE GOES TO HOLLYWOOD・・・考えれば、MTVが出てきて、ビデオバンドが出てきて、魂のないバンドが売れて(デュランデュランとかスパンアバレイとかとは言わないが・・・)、まあ、それでもおもろいビデオはあり、このビデオは面白く、いろんなバージョンがあり、レーガンとチェルネンコがリングで戦うのはおもろかった。ちなみに歴代書記長の頭はハゲ白髪の連続であったことは有名なことだね(ハゲシチョフ、フサレジノフ、ハゲンドロポフ、フサネンコ、ハゲバチョフ、フサツィン、ハゲーチン・・・
「ウィ・アー・ザ・ワールド」  U.S.A. FOR AFRICA・・・
「エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」  PAUL YOUNG・・・飛行機が飛んでいくのを新大阪駅のコンコースで見た。それで夜行バスでスキーに行ったんだよな。
「シャウト」  TEARS FOR FEARS・・・シャラップ!
「ザ・パワー・オブ・ラヴ」  HUEY LEWIS & THE NEWS・・・赤いパンツ。



「マネー・フォー・ナッシング」  DIRE STRAITS・・・そこらのポップとはなんか一線をがしていて、アルバムものっていたのだが、MTVを馬鹿にしたこの曲が、MTVで一気に大ブレイクしてしまいましたとな。
「孤独のヒーロー」  TINA TURNER・・・男を連れて来い、って本当かな
「テイク・オン・ミー」  A-HA・・・A-HO
「ダンシング・イン・ザ・ストリート」  MICK JAGGER & DAVID BOWIE・・・かっこいいね。
「パートタイム・ラヴァー」  STEVIE WONDER・・・昔バンコクで、アーチスト呼び屋の人と知り合い、スティービーワンダーは凄くいい人だ、一緒に来ている取り巻きは最低だ、ただ着いてきているだけの素行の悪いチンピラだったといっていた。スティービーはさ、目が見えなくても、全身が音楽で、何故かフィーリングで女の子を軟派するんだといっていた。
 呼び屋のおっちゃんと屋台で食ったアンミツみたいのうまかったなあ。何で甘いの欲しくなっちゃうんだろうねえ。
 まあ、そんなわけで、(どんな訳で?)1985年は私にとってエポックメーキングでメルクマールになる年だったのであった。



天






最終更新日  2020.03.11 20:42:12
コメント(12) | コメントを書く


PR

X

お気に入りブログ

ピカソ 新古典主義… New! ほしのきらり。さん

外出する人は少ない New! うめきんさん

前歯がっ!! New! 彌聖さん

もうねえ・・。 New! ぼちぼち7203さん

東京五輪にそっぽ向… alex99さん

ああ、そうか ★紺桔梗さん

成績の良し悪し 放浪の達人さん

Paint Me ChiyoChipieさん
本の出会いとたくさ… YUMEKURA・T・WEAVERさん
あるマスコミ関係者… 心斎橋ワタルさん

コメント新着

a.n.other@ Re:母の白滝で不思議女性 2021.07奇々怪々(体中痒い痒い)の静岡山梨(07/28) > ちょっとオリンピクで韓国やりすぎじ…
a.n.other@ Re:静岡1泊、山梨1泊2021.07奇々怪々(体中痒い痒い)の静岡山梨(07/27) > イランはペルシアの誇りが凄いからな…
a.n.other@ Re:塩屋海岸 大東島の水槽 離島紀行2021.02南大東島(07/20) > 太陽光パネルは夜や雨では発電しない…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.