スチュワデスが呆れたドクタートヒモイ公式げすとはうす ~世界は基本的に広い~んですけど・・

フリーページ

国別


ミンダナオ島(フィリピン)


都市から砂漠へ インド


オーロラ フィンランド北極圏


インド 瀟洒な男


タイ ワタシも列車で考えた


コートダジュールの結婚式


ラホール パキスタン


ボルネオ島1


mm


amsterdam


イスタンブール


(チベット)


コサムイ


ベネチア1


新世紀をニューヨークで迎える


ショッピングパッカー イン インディア


イラン 古都イスファーン


スペイン


タイ 自転車縦断


ボルネオ島2 ゴムボートで河下り


ベルリンからプラハまで


ベネチア2


スマトラ島からジャワ島中部まで


マニラの下町 パサイ


インド ダーマン


エストニア タリン


スゥエーデン ストックホルム


デンマーク コペンハーゲン


フィリピン マニラ ケソン


バリ島北部


カルカッタ


デリー


シンガポールからスマトラ島へ


ボンベイ


中国 西寧


イギリス ウォリック


シアトル バンクーバー


マニラ 初夜


ロッテルダム


ペシャワール


ソウル


シャンティニケタン・タゴール大学 インド


上海


プラハ


北極圏及びヘルシンキ フィンランド


アテネ~カラチ~バンコク


香港


ホーリー祭 バナーラス


バンコクいろいろ


ミンドロ島


ジョードプル


2時間のアムステルダム


台北12時間


釜山


ワシントンDC


ブルージュ


サイゴン


サンフラン


グアテマラ


ホンジュラス


エルサルバドル


ロサンゼルス・サンディエゴ


メキシコ ティファナ


イギリス コッツウォルズ


フランクフルト


ビルマ


キエフ


リスボンガイド


ワルシャワ


アンドラ andora


映画テレビ


読書


音楽


絵画 アート


その他


税関・イミグレでの正しい抜け方


未分類


親善訪問国(準国)


recipe OF JAPAN


珍スポット 日本編 東日本


珍スポット・B級名所・c級グルメ 海外編


近隣問題


珍スポ以外の国内旅行


インナートラベル 健康


珍スポット 日本編 西日本


珍スポット 九州沖縄


アメリカ  United States of america


イギリス U K


イスラエル State of Israel


イタリア Republic of Italy


イラン Iran


インド India


インドネシア Indonesia


ウクライナ Ukraine


エジプト Egypt


エルサルバドル El Salvador


オーストリア Austria


オランダ Netherlands


カナダ Canada


韓国 South Korea


カンボジア Cambodia


グアテマラ Guatemala


シンガポールSingapore


スエーデン Sverige


スペイン Espa?a


スロヴァキア Slovakia


タイ thai


台湾 Taiwan


中国 China


チェコ Czech


デンマーク Kingdom of Denmark


ドイツ Federal Republic of Germany


トルコ  Republic of Turkey


パキスタン Islamic Republic of Pakistan


ネパール Nepal


ハンガリー Hungary


ビルマ Union of Myanmar


フィリピン Republic of the Philippines


フィンランド Republic of Finland


フランス French Republic


ベトナム Socialist Republic of Viet Nam


ベルギー Kingdom of Belgium


ポーランド Republic of Poland


ポルトガル Portuguese Republic


香港 HongKong


ホンジュラス Republic of Honduras


マカオ Macau


マレーシア Malaysia


メキシコ México


ヨルダン Jordan Hashemite


ラオス Laos


レバノン Lebanon


食べ物(海外)


飲み物(海外編)


旅行準備 行き先検討 旅行後


飛行機 空港 税関 乗り物


京都


大阪 Osaka


ギリシアHellenic


エストニア Estonia


ウルグアイ Uruguay


アルゼンチン Argentina


クゥエート Kuwait


バーレーン Bahrain


オマーン Oman


アラブ首長国連邦 United Arab Emirates


ブルガリア Bulgaria


チュニジア T?nis?ya


スリランカ Sri Lanka


モルジブ Maldives


カザフスタン Kazakhstan


キルギス Kyrgyzstan


マーシャル諸島共和国Marshall Island


グアム Guam


スイス Swiss Confederation


スロヴェニア Republic of Slovenia


ボスニア・ヘルツェゴビナ Bosnia Herzegovina


バチカン市国 State of the City of Vatican


ミクロネシア連邦  Micronesia


パラオ Republic of Palau


モンゴル Mongolia


アルバニア Albania


ルーマニア Romania


クロアチア CROATIA


リトアニア  Lietuva


マルタ malta


ニカラグア nicaragua


コスタリカ costa rica


パナマ panama


エクアドル ecuador


アルメニア armenia


グルジア Georgia


キプロス  Cyprus


ノルウェー NORWAY


アイスランド iceland


アイルランド IRELAND


セントマーチン st.martin


プエルトリコ puerto rico


アンギラ Anguilla


アンティグアバーブーダ Antigua Barbuda


ブルネイ brunei


モナコ MONACO


モンテネグロ Montenegro


マケドニア macedonia


サンマリノ san marino


ペルー peru


ボリビア bolivia


コロンビア colombia


ラトビア Latvia


ルクセンブルク Luxembourg


リヒテンシュタイン Liechtenstein


セルビア Serbia


ジャマイカ Jamaica


ベリーズ belize


ブラジル brazil


チリ CHILI


モルドバ Moldova


アゼルバイジャン Azərbaycan


キューバ CUBA


ケイマン諸島 Cayman


モロッコ morocco


カーボベルデ Cabo Verde


バングラデッシュ Bangladesh


ロシア Россия Russia


ベラルーシ Belarus


アンドラ andora


パラグアイ(paraguay)


トリニダードトバゴ Trinidad and Tobago


タジキスタン tajikistan


ウズベキスタン uzubekistan


コソヴォ kosovo


ドミニカ協和国 dominican republic


タヒチ tatihi


ケニア kenya


マダガスカル madagascar


モーリシャス mauritius


セーシェル seychelles


生き方 死に方


子供時代


学生時代


勉強 運動


食べ物(日本)


飲み物(国内編)


ショッピング 買い物 持ち物


嗜好品  趣味


宗教


反省 画像 まとめ


社会問題


政治 経済 報道


ことば 言語 発言 他人の主張 データ


建築 都市計画


知人友人家族


パソコン、ネット、コンピューター


ふんにょうえろぐろなんせんす


マジメな寺


自然 花 山


健康 怪我 病気


会社員


つぶやき


普通の人々


震災


温泉またはそれらしいもの


プロフィール


トイモイ

2014.07.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 うっかり、目覚まし時計を持ってくるのを忘れていたし、十分におきることが出来るはずだよ、1時間寝てから、ゆっくりホテルで朝食くってからな、フッと思っていたのであるが、目を覚ますと7時30分である。寝過ごした時によくある話だが「あらあら、時計さんよ、何かの間違いでしょ」と。思った。よく考えると、まずいとは思ったが、徹底的にまずい状態の直前である。しかし、出発90分前ではある。
ゴ
 しかし、急ぎで荷物をまとめ、チェックアウトする。バスステーションは歩いて3分である。余裕である、はずだが、7時50分、心配である、9時が離陸時刻である。バスも出発はそろそろだぜ、って感じで停まっていて、客も2人ほど乗ってはいるがエンジンもかかってないし、運転手も乗り込んでいない。しょうもない嗅覚がオレの中枢神経を駆け抜け、選択を迫られる。冷静になり、国で唯一と思われるタクシー乗り場がバス停の前にあり、実はそこに国内3,40台しかないタクシーの1台が止まっている。コレに乗って2,000円払うか、ギリギリまで待ってバスで80円で行くかである。いや、寝坊しなければ、あと30分早く起きれば無意味な選択だったのである。しかし、気弱な私は、いつ出発するか分からないバスを見捨て、タクシーに近寄るのである。1,000円ぐらいで行ってくださいませんか、ってことである。いいえ、一律料金ですよ、25ドルですよ、と。もうブルネイドルはありませんよ、米ドルでもいいですかと、はいいいですよ20ドルですよ、と。その鋭い交渉時間は、僅か、8秒前後。私は早速乗り込み、たった6キロ先の空港に向かって、我がタクシーは走り出したのである。
ゴ
まあ、そういうことは枝葉の話だが、チェックインカウンターに到着したのは8時8分である。6キロなんで、15分程度で空港に到着したのである。出発は9時00分である。要はアマリ時間はないのである。そもそも、40分前ではカットオフ状態である。
というか、チェックインカウンターで「あなた○○さんですか」と先制攻撃されたぐらいである。それもミスター苗字ではなく、名前+日本語のサンである。何故日本語のサンを知っているのか、マアソレは不問とするが、確かに来る時にクアラルンプールから何故か日本人が結構いた、ツアー客までいた、何があるのよブルネイと思ったぐらいである。
ゴ
マア、何でもいいけど、そうか、皆さん、オレを待っていてくれたのか、ありがとうな。でもシンガポールまでのチケットくれって行ったのに、カウンターの人は首をかしげている。クアラルンプール経由のシンガポールだよ、というと、ああ、そうですね、クアラルンプールですね、その先の手続きはクアラルンプールでやってくださいねといわれる。なんだ、わからん。チョトダケケチやな。でも最後に、ナイスミーチューって笑顔で答えられ、笑顔で答える。そのときは、初めてのことなのだが、自分の乗る飛行機会社を間違えていたことに気がつかなかったのである。
ゴ
発券後まっすぐに、イミグレを越えて、長い廊下を歩き、搭乗口でセキュリティである。あまりにも早い足取りのため、何といつのまにか10人ぐらいは抜かして、中間ぐらいまで速度を上げての搭乗口である。あっぱれなほどである。
ゴ
自分の乗る航空会社を間違っていた、というか、何で買うときに気がつかなかったのだ、という事態おかしなことなのだが、それは、初めての体験、そんなこともあるのだ。恥ずかしながら、速攻で急いで飛行機に乗ると、自分の乗った飛行機がすっかりマレーシア航空と思っていたら、ロイヤルブルネイ航空ということに、なんだ、いまさら不覚に気がついたのである。コードシェアではあるが、よほどボーっとしていたのだろう、乗る航空会社に乗ってから気がついたのは初めてである。偶然である。搭乗券もらったときも、よく自国便の搭乗券を下敷に他社のボーディングパスが印刷されているじゃないか。いやはやブルネイなので、ブルネイ航空の搭乗券シートにマレーシア航空の搭乗券が印刷されていると思っていたぐらいだ。よくよく、チケット見たらちゃんとBIって書いているではないか。こりゃ、打ち落とされたり、行方不明にもならなさそうだな、と少し安心しながらも、そういえば、昔ロイヤルブルネイのビジネスだかファーストクラスのトイレの洗面がゴールドってのを写真で見たことも思い出し、しまったこれでは2時間15分の飛行時間ビジネスクラスにしたらよかったか、と思ったものの、さすがに思っただけである。何せ思うだけならタダである。
ゴ
そういえば、いろいろ今話題のMSであるが、今回マレーシア航空には3度乗ったが、そのうち2回は席は9割以上埋まっていたようであり、落ちた影響も何のそのだなあ、と思ったのであった。昔、20年以上前に、20年以上前に撃墜直後にその航空会社を利用した人の話によると、事故の影響でほとんど乗客がおらず、全員がファーストクラスに移らされて、コックピットまで招待されたと言っていた。40年以上前はそういうこともあったのかもしれないが、今は落ちても満席、コックピットに至っては強力なテロ対策ゆえ、飛行中は中に入ることはありえないだろう。
ゴ
いやはや、実は、ロイヤルブルネイの客質乗務員の英語がすんごく綺麗だったんだ。英語に聞きほれたってのは、普段英語に慣れ親しんでいる人にはあるかもしれないが、自分の英語ラベルもあるけど、感心した。そして不思議だったのが、ブルネイ人かマレー人かの区別なくマレー語を話さず、全員に英語で話しかけていた(それはいいことではないけど)。まあブルネイは1980年代ぐらいまでイギリスの植民地だったからね。
綺麗なフランス語を話しますねというのはよく聞くけど、綺麗な日本語を話しますねって聞いたことがない。自国民が自国民に対してそういうのだろうか、日本人は日本人に対して、綺麗な日本語話すねっていうことはないだろうが、他民族の国ならあるかもしれないな。でも、言い方によっては、馬鹿にされていると思うだろうし、上手ですねってのは、いきなり言うのは失礼だろうね。
ゴ
綺麗だったといえば、ふと思い出したが、案外綺麗な乗務員が乗っているのは、大きな声では言えないが小さな声でははっきり言えるのだが、というか2回か3回しか乗ってないのでえらそうには言えないのだが、ロイヤルヨルダン航空だ。このジョルダン航空、みんな彫りの深い人種が乗っていて、正確にいうと美人というかエキゾチックというか彫刻的というか、まあそんな感じであり、いやはや、この航空会社結構テキトーな会社で、空席あれば国際線でも機内食はどうなのかとはお構い無しにジャンジャン乗せちゃうし(多分)、何より、素晴らしいのは、イラク湾岸戦争中に唯一イラク(バグダッド)に民間定期便を飛ばしていたツワモノの会社である。(戦場カメラマンでもある不肖宮嶋さんの本で読んだんだけど)
ゴ
まあ、そんな余計なことは置いといて、機内では、隣は中華系マレー人女性2人組に窓側が私となり、2時間15分間トイレに行けないのだろうか、と思いつつ、カートがやってきて「朝食はチキンライスかオムレツですがどうですか」と綺麗な英語で言われ、女性二人がさすが中華系朝からチキンを頼み、次に私がオムレツと言おうとした瞬間に彼女は下を向き、チキンライスを3つ出した。まあ、チキンなオレだから別にポジョでいいけどねと思い受け取る。
次に飲み物であるが、ロイヤルブルネイだからアルコールなんかないだろうと思いコーヒーを頼み、ミルク&シュガーを聞かれると思いブラックでといおうとしたら、速攻で、ミルク入りである。ブラックなんかで飲む奴は人間じゃねえという感じの綺麗な英語を話す乗務員であった。でも最近ふと気がついたのである。ずっと18歳から基本ブラックコーヒー派であったが、実はブラックでおいしいのは好い豆のときであり、飛行機でたびたび出されるまずい系コーヒーならミルク入りでもいいのではないかということに気がつきつつあったのである。気がつくまで20年以上の悠久の歳月を必要としたが、まあそれは仕方ないのである。大人になる道は近くても、大人を成熟させる道は遠いのである。
ゴ
そうやってクアラルンプールに到着したのである。ウーム、クアラルンプールも実は、ボルネオと同じ25年ぶりだという驚愕である。しかもそのときも、ブルネイから少し離れたブルネイ国境のマレーシアの町ミリから飛んだことも今更に思い出したのである。あの時もそういえば、シンガポールで、チケットを買ったなあ、対岸のマレーシアの町であるジョホールバルからブルネイ島のクチンに飛んで、ミリからクアラルンプールに飛ぶ国内線を買ったのだ。それも当時の情報では不思議なことに、マレーシア国内でマレーシア国内線を買うより、格安チケットの横行していた外国であるシンガポールでマレーシアの国内線を買うほうが安いという情報を得ていたんであった。
マア、今みたいにネットでパンパンパンはじいてチョチョイのチョイではなく、そんな情報もいやはや、多分ロンリープラネット英語版か、何かで調べたんだと思う。
ゴ
まあ、そんな感じもあってクアラルンプールのイミグレはカードはないけど、指紋をとられる、但し入国は30秒程度である。







最終更新日  2014.07.22 23:24:12
コメント(4) | コメントを書く

PR

お気に入りブログ

偲ぶ会 New! ぼちぼち7203さん

これが秋の・・・ New! ★紺桔梗さん

ギャルリー・サン・… New! ほしのきらり。さん

『人間のくず』 森… alex99さん

サバ食べて救急車 放浪の達人さん

『・・・ラグビー心… うさぎ仙人さん

明日はナマステ・イ… VeryBerryさん

令和を利島で迎える minnieミニーさん

Paint Me ChiyoChipieさん
あるマスコミ関係者… 心斎橋ワタルさん

コメント新着

トイモイ@ Re[1]:1か月ぶりの韓国はズブズブ(10/21) New! a.n. otherさんへ おどろどろしい名前が好…
a.n. other@ Re:1か月ぶりの韓国はズブズブ(10/21) New! > 忠北革新都市 「忠北核心都市」ぢゃ…
トイモイ@ Re[1]:金魚博1(10/19) ★紺桔梗さんへ 何故でしょうか。金魚すく…
トイモイ@ Re[1]:金魚博1(10/19) a.n. otherさんへ さすが、EU搾取組ドイツ…
★紺桔梗@ Re:金魚博1(10/19) 金魚を上から見せる展示は少なくなったの…
a.n. other@ Re:金魚博1(10/19) > ところで、世界最初の団体旅行代理店…
トイモイ@ Re:光州ホテルに到着し、グルメの旅にでる。(10/18) 思わぬところで、いいねえと思うのが食事…
放浪の達人@ Re:光州ホテルに到着し、グルメの旅にでる。(10/18) 異国の食事はこれがいいよね。 起床時間ま…
トイモイ@ Re[1]:ムーミン村で一瞬切れそうになったものの(10/15) ★紺桔梗さんへ finlandではないので、無理…
★紺桔梗@ Re:ムーミン村で一瞬切れそうになったものの(10/15) 背景の緑が一番重要だと思うのに、これで…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.