スチュワデスが呆れたドクタートヒモイ公式げすとはうす ~世界は基本的に広い~んですけど・・

フリーページ

国別


ミンダナオ島(フィリピン)


都市から砂漠へ インド


オーロラ フィンランド北極圏


インド 瀟洒な男


タイ ワタシも列車で考えた


コートダジュールの結婚式


ラホール パキスタン


ボルネオ島1


mm


amsterdam


イスタンブール


(チベット)


コサムイ


ベネチア1


新世紀をニューヨークで迎える


ショッピングパッカー イン インディア


イラン 古都イスファーン


スペイン


タイ 自転車縦断


ボルネオ島2 ゴムボートで河下り


ベルリンからプラハまで


ベネチア2


スマトラ島からジャワ島中部まで


マニラの下町 パサイ


インド ダーマン


エストニア タリン


スゥエーデン ストックホルム


デンマーク コペンハーゲン


フィリピン マニラ ケソン


バリ島北部


カルカッタ


デリー


シンガポールからスマトラ島へ


ボンベイ


中国 西寧


イギリス ウォリック


シアトル バンクーバー


マニラ 初夜


ロッテルダム


ペシャワール


ソウル


シャンティニケタン・タゴール大学 インド


上海


プラハ


北極圏及びヘルシンキ フィンランド


アテネ~カラチ~バンコク


香港


ホーリー祭 バナーラス


バンコクいろいろ


ミンドロ島


ジョードプル


2時間のアムステルダム


台北12時間


釜山


ワシントンDC


ブルージュ


サイゴン


サンフラン


グアテマラ


ホンジュラス


エルサルバドル


ロサンゼルス・サンディエゴ


メキシコ ティファナ


イギリス コッツウォルズ


フランクフルト


ビルマ


キエフ


リスボンガイド


ワルシャワ


アンドラ andora


映画テレビ


読書


音楽


絵画 アート


その他


税関・イミグレでの正しい抜け方


未分類


親善訪問国(準国)


recipe OF JAPAN


珍スポット 日本編 東日本


珍スポット・B級名所・c級グルメ 海外編


近隣問題


珍スポ以外の国内旅行


インナートラベル 健康


珍スポット 日本編 西日本


珍スポット 九州沖縄


アメリカ  United States of america


イギリス U K


イスラエル State of Israel


イタリア Republic of Italy


イラン Iran


インド India


インドネシア Indonesia


ウクライナ Ukraine


エジプト Egypt


エルサルバドル El Salvador


オーストリア Austria


オランダ Netherlands


カナダ Canada


韓国 South Korea


カンボジア Cambodia


グアテマラ Guatemala


シンガポールSingapore


スエーデン Sverige


スペイン Espa?a


スロヴァキア Slovakia


タイ thai


台湾 Taiwan


中国 China


チェコ Czech


デンマーク Kingdom of Denmark


ドイツ Federal Republic of Germany


トルコ  Republic of Turkey


パキスタン Islamic Republic of Pakistan


ネパール Nepal


ハンガリー Hungary


ビルマ Union of Myanmar


フィリピン Republic of the Philippines


フィンランド Republic of Finland


フランス French Republic


ベトナム Socialist Republic of Viet Nam


ベルギー Kingdom of Belgium


ポーランド Republic of Poland


ポルトガル Portuguese Republic


香港 HongKong


ホンジュラス Republic of Honduras


マカオ Macau


マレーシア Malaysia


メキシコ México


ヨルダン Jordan Hashemite


ラオス Laos


レバノン Lebanon


食べ物(海外)


飲み物(海外編)


旅行準備 行き先検討 旅行後


飛行機 空港 税関 乗り物


京都


大阪 Osaka


ギリシアHellenic


エストニア Estonia


ウルグアイ Uruguay


アルゼンチン Argentina


クゥエート Kuwait


バーレーン Bahrain


オマーン Oman


アラブ首長国連邦 United Arab Emirates


ブルガリア Bulgaria


チュニジア T?nis?ya


スリランカ Sri Lanka


モルジブ Maldives


カザフスタン Kazakhstan


キルギス Kyrgyzstan


マーシャル諸島共和国Marshall Island


グアム Guam


スイス Swiss Confederation


スロヴェニア Republic of Slovenia


ボスニア・ヘルツェゴビナ Bosnia Herzegovina


バチカン市国 State of the City of Vatican


ミクロネシア連邦  Micronesia


パラオ Republic of Palau


モンゴル Mongolia


アルバニア Albania


ルーマニア Romania


クロアチア CROATIA


リトアニア  Lietuva


マルタ malta


ニカラグア nicaragua


コスタリカ costa rica


パナマ panama


エクアドル ecuador


アルメニア armenia


グルジア Georgia


キプロス  Cyprus


ノルウェー NORWAY


アイスランド iceland


アイルランド IRELAND


セントマーチン st.martin


プエルトリコ puerto rico


アンギラ Anguilla


アンティグアバーブーダ Antigua Barbuda


ブルネイ brunei


モナコ MONACO


モンテネグロ Montenegro


マケドニア macedonia


サンマリノ san marino


ペルー peru


ボリビア bolivia


コロンビア colombia


ラトビア Latvia


ルクセンブルク Luxembourg


リヒテンシュタイン Liechtenstein


セルビア Serbia


ジャマイカ Jamaica


ベリーズ belize


ブラジル brazil


チリ CHILI


モルドバ Moldova


アゼルバイジャン Azərbaycan


キューバ CUBA


ケイマン諸島 Cayman


モロッコ morocco


カーボベルデ Cabo Verde


バングラデッシュ Bangladesh


ロシア Россия Russia


ベラルーシ Belarus


アンドラ andora


パラグアイ(paraguay)


トリニダードトバゴ Trinidad and Tobago


タジキスタン tajikistan


ウズベキスタン uzubekistan


コソヴォ kosovo


ドミニカ協和国 dominican republic


タヒチ tatihi


ケニア kenya


マダガスカル madagascar


モーリシャス mauritius


セーシェル seychelles


生き方 死に方


子供時代


学生時代


勉強 運動


食べ物(日本)


飲み物(国内編)


ショッピング 買い物 持ち物


嗜好品  趣味


宗教


反省 画像 まとめ


社会問題


政治 経済 報道


ことば 言語 発言 他人の主張 データ


建築 都市計画


知人友人家族


パソコン、ネット、コンピューター


ふんにょうえろぐろなんせんす


マジメな寺


自然 花 山


健康 怪我 病気


会社員


つぶやき


普通の人々


震災


温泉またはそれらしいもの


プロフィール


トイモイ

2015.07.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

ゴ
 今月は、初めて飛行機に乗った。何となく、機内で、そういえば昨年の7月にブルネイ行ったけど、どうやって行ったんだ、と思い出す。そっか3連休があったんだ。土日月かなんかの。それで金曜日の夜に飛行機乗って、夜中にシンガポール着いて、空港から近い売春街の安宿で仮眠とって朝にブルネイ向かって、土曜の夜はブルネイ泊まって、日曜朝にマレーシアのクアラルンプール行って観光して、最終便で夜中にシンガポール着いて、ベンチで1晩というか4時間ぐらい過ごして、月曜早朝便で日本帰ってきたんだった。ということは3泊だったんだな、ということを思い出したりなんかもしたという訳。何だか良く覚えてないが、行きはアッパークラスでシンガポールに行って帰りはエコニミーで帰ってきたように思う。
 運賃クラスは、ANAを参考にすると、FA JCDZP YEBMUHQVWSTLKG というクラスに分かれている。ファーストクラスの正規がFで割引がAである、まあ搭乗券ではFしか見ない。ビジネスクラスは正規料金がJかC、割引がDZで、まあ、搭乗券ではCしか見ない。それ以降はエコノミーで安く買った順番にEBM…LKGとなっていく。搭乗券ではEしか見ない。しかし、機上では、誰がちゃんと払ってくれたかまあまあ分かっており、誰がフリクエントフライヤーとかも分かっているので、何かあれば優先順位をつけるのである。勿論、エコニミーに乗るときは、最下層コースだ。それでも空いてたら通路側(昼間便で時間が短ければ窓側)くれるし。混んでたら、ちゃんと真ん中くれるし。
ゴ
 そうえいば、今、バリバリボロボロのビジネスパーソンなんで、観光旅行でも飛行機は背広(ま会社帰りも多いからてのもあるけど)或いはそれに順ずる服装だが、一度、マニラから満席が続き帰れなくなり、明日か明後日に帰らないと履修届けが出せず自動的に留年みたいな大ピンチがあって、どうしても帰らないといけないということで、1年間オープンチケットの帰りを捨てて、旅行代理店に駆け込み、とにもかくにも日本に明日帰るけどというと、ノースウエストのビジネスクラスが1席空いているとのことであった。料金は7万円。自分の持っているチケットが往復5万円弱だったので、いやいや、片道でいいんですといってしまったぐらいである。いやいや片道ですよ、エグゼクティブクラスですからと、気取った旅行代理店女性は落ち着いていうのであった。じゃあそれ買うよ、といい、その晩ラストナイトはそりゃ徹夜で飲みまくりの騒ぎまくりの寝ないままの酔ったまま空港へ行った訳で、でもせっかくのアップグレードじゃないビジネスクラス、無理して酒飲んで気分が悪くなった大学3年か4年の春であった。そうなんです、エグゼクティブクラスといったのです。(当時は、JALかANAもビジネスのことをエグゼクティブといっていたなあ)
7万円払ったおかげで、2留は免れ(既に1留済だったので)、自分自身がエグゼクティブになる橋渡しとなったのである。結局、エグジェクチブとかいって発音ができなかったので、エグゼクティブにはなれなかったんだけど、今のところ、それに関しては特に不満がある訳ではない。もっと昔は、エコニミーもツーリストクラスっていってたんだよねえ(伝聞のみ)。
ゴ
1950年代、西海岸往復のツーリストクラスはたったの32万円弱。ま映画が100円、散髪150円ぐらいの時代だけどね。ま、10分の1だとしたら、ざっくり年収ぐらいだね。そのあとで、ジェット機が導入され、いち早く世界のパンナムとアメリゴ国内線最大手ユナイテッドが、速攻で発注して、遅れた世界各社がジェット機の受領に時間がかかって、差をつけられてしまったという事態が発生したんである。
トリスニに飲んでハワイに行こう、アップダウンクイズでハワイ旅行が当たる、まあこれが60年代である。これもまあ記憶はまだないのだがトリスtハワイは何故か結びつくので、このキャンペーンは10年以上やっていたのかも知れないね。そうだ、日本の海外旅行自由化はオリンピックの年、つまり64年だ。そして、1986年頃韓国に行って同じ学生たちと話していたときに、韓国はまだ海外渡航自由化されてなくって、自由化されるまであと3、4年待たなければならなかったのである。タイから来て、日本に帰るといっても、学生諸君(私も学生だったけど)ポカーンである。今とはまったく違う時代だったのである。世界どこに行っても自由に旅行しているアジア人は日本人だけだった(中国だけは香港人がいた、いや、たまに香港人いたな、インドでも会ったわ)。そんあ時代もあったんだねえ。あったんだよ。懐かしいとは思わないが、その凋落ぶりは、今、世界中どこに行っても味わえるよ。チウゴクジンとカンコクジン多いなと(最近、韓国ヤバイけど)。
 あ、そのジャルパック、64年海外旅行解禁でエコがヨーロッパ2週間超が70万弱だたからねえ。まあ大学卒初任給が2万円の時代だから、まあ今でいうと700万円だね、ということは今はヨーロッパまでの旅費は100分の1とか50分の1とかになったんだねえ。
行って帰っての宇宙旅行が1000万円っていわれているけど、もう40年ぐらい待ったら10万円ぐらいになるかもね、死ぬ前に最後宇宙いってみっか、なんてことになるかもね。
ゴ
そういえば、今ではIATAも死語であるが、80年代後半に旅行を始めたわたしには、いや、私たちには鬱陶しい協定であった。プラザ合意以降の急激な円高でもJALANAは円高に連動しなかったので、結局1度も学生時代は日本の飛行機会社に乗ることはなかった。高すぎて。それに片道料金と往復料金がほとんど同じという奇妙な政策をとっていたため、海外でも日本の飛行機会社のチケットは買えなかった。運輸省(現、国交省)はJALANA利益のためには日本人を欺いたわけだ。
 このときはやったのが、東京-ニューヨークを買うより、輸入で香港-東京-ニューヨークを買うほうが安かったのである。それで、それを買い、1枚目の香港東京を破って捨てて2枚目から使うというのが流行った流行った、個人でも格安チケットやでも流行った。それはアカンといわれるまでの短期間だけだたけど。
 そのあとはZONE制とかPEXとか、何だかよく分からない格安航空券を買うようになった。ただ、日本のやつはストップオーバー(途中で降りる。台湾1泊、バンコクがメイン、韓国1泊立ち寄る)もオープンジョー(IN、OUTが別の都市。カルカッタインデリーアウトとかヘルシンキインプラハアウトとか使ったな)も基本無料だったような気がする。
あと、そうえば、前にも書いたこで、昔はリコンファームがあったよね、予約の再確認。あれは鬱陶しかった。電話でもいいんだけどもう市内についていたら72時間前かなんかまでに再確認、チケトオィスにいけと。いやはや、いつの時代も開いてたら乗せてくれるんだけど、学生時代は大人の法則は知らないから、てかネットなかったから、混んでる空いてる目処も不明だったな。今の旅行スタイル、1980年代90年代にはできなかったからね。90年の終わり頃にKLMにヘルシンキの国内線40分の乗り継ぎ可能かネット(メール)で質問したら、答えが電話かかってきたぐらいだからね。
まあ、そんなこんなで今はLCCもすごい勢いで、関空も開港以来LCCのおかげで今期は最大発着回数だったか最大利益あげたかどっちかだった。キツキツシートかといえば、そうでもなくて、近距離ならリラックス度には何の問題もないとうか高い飛行会社と遜色ないのだ。何が違いか、それは私の思うところ安全度だ。パイロットが不足している中、安い賃金で働いてくれるのは経験未熟か引退後が大手でちょっとした身体検査でひっかかった人だ(視力がちょと足りないとかちょと病気持ちで自宅療養しとけっていわれたパイロットたち)。100万回乗って一回死ぬぐらいが、倍の50万回に一回死ぬぐらいになる程度である。危険度は2倍(何倍か知らないよ)になるけど安いよだよ。産まれてカラ死ぬまで乗り継いで尾100万回乗るのは不可能だが、50万回も不可能である、が、地震と一緒で100万回の1回がいつくるか分からない。確率論でいうと、どちらも大丈夫だ。でも台湾で落ちたね・・・みたいなとこじゃね?
あ、LCCのことだけど、荷物の制限やなににらあるけど、それより乗客の体重どうよじゃね?2,3年前でニュースでみたで西サモア航空かんあかが体重で料金決めるよって。あの辺りのくには百貫デブ(おわ、懐かしい表現)ばかりだからね。アメリカのサウスウエストでもエコシートにスポっと入らないなら2席買うかグレードアップしてくださいらしいし。
 実はそうやって進言される乗客は2パーセントもいるらしい(従うかどうか別にして)。日本も一応最後まで配慮していると思う。できるだえk隣あけたれよ、と。知らんけど。しランケど、俺なんか出発20分前にチェックインすること多いからさ、それが満席に近かったら、両脇デブってなことあるんだよね、逆もあるよ、空いてたら前の方無意味に詰まっているのに、最後尾あたりの私の席全部空いてまんねん、みたいな。(空いてたらだれか勝手に座席移動してくるけど)
うーん、まだ続くけど他にすることあるから(寝るとか、本読むとか)この辺で勘弁しといたるわ。次回、いつか続く。あ、7月に飛行機のことなんも書いてなかった。
恵山岬
ゴ






最終更新日  2015.07.10 01:01:00
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:7月の飛行機旅行  座席ランク(07/09)   a.n. other さん
> そういえば、今ではIATAも死語であるが
たしかに。現在では、アライアンスの方が重要になっていますんで、"non endorsable" とあっても、アライアンス内の共同運航便に振り替えがあったり。以前は、裏書制限が無くとも、IATA非加盟のナッツ航空から振り替えは無理でしたが...

> 東京-ニューヨークを買うより、輸入で香港-東京-ニューヨークを
やりましたねぇ。私の場合、以遠権で破格の安さだったUA、NWの片道切符で香港まで行って... 今でも、日本発着のチケットは高いんで、中国発着+日本往復とか、繁忙期に使うこともあります。繁忙の理由が違う際には有用です。なお、北京以外の空港で国際線の乗り継ぎはできませんので、念のため。一旦入国させられます。

> 昔はリコンファームがあったよね、
現在でも、特殊な航空会社、特殊な空港だとありますが、最近は、24時間前オンライン・チェックイン、携帯電話の連絡先の記入が必須となっていますんで。遅延の連絡e-mailで来ますが、「定時運行です」と午前4時に携帯メールを送ってきた北欧航空には呆れています。 (2015.07.10 16:30:19)

Re[1]:7月の飛行機旅行  座席ランク(07/09)   トイモイ さん
a.n. otherさん
>> そういえば、今ではIATAも死語であるが
>たしかに。現在では、アライアンスの方が重要になっていますんで、"non endorsable" とあっても、アライアンス内の共同運航便に振り替えがあったり。以前は、裏書制限が無くとも、IATA非加盟のナッツ航空から振り替えは無理でしたが...
確かに、昔、日本発で安く乗れたのは、アジア系航空会社だけだったな。ナッツ航空、TG,イラク航空も日本に乗り入れてたですね。あとはお馴染み最底辺のパキとエジプト

>> 東京-ニューヨークを買うより、輸入で香港-東京-ニューヨークを
>やりましたねぇ。私の場合、以遠権で破格の安さだったUA、NWの片道切符で香港まで行って... 今でも、日本発着のチケットは高いんで、中国発着+日本往復とか、繁忙期に使うこともあります。繁忙の理由が違う際には有用です。なお、北京以外の空港で国際線の乗り継ぎはできませんので、念のため。一旦入国させられます。
→おお、やった口ですか!さすが。ああ、ちうごくは春節祭のほうがダアダア混みですものね。

>> 昔はリコンファームがあったよね、
>現在でも、特殊な航空会社、特殊な空港だとありますが、最近は、24時間前オンライン・チェックイン、携帯電話の連絡先の記入が必須となっていますんで。遅延の連絡e-mailで来ますが、「定時運行です」と午前4時に携帯メールを送ってきた北欧航空には呆れています。
→オンラインのほうはリコンファームというより、チェックインですね!時代変わりましたね
(2015.07.11 00:45:54)

PR

お気に入りブログ

今朝の空 New! ★紺桔梗さん

『・・・スペンディ… New! うさぎ仙人さん

上から降ってくる声♪ New! ぼちぼち7203さん

ルクセンブルク 世… New! ほしのきらり。さん

とんぼ返りの高知 New! minnieミニーさん

神戸マラソン New! g-3さん

記事  ザビエル達… alex99さん

五宝滝 放浪の達人さん

Paint Me ChiyoChipieさん
あるマスコミ関係者… 心斎橋ワタルさん

コメント新着

といもい@ Re[1]:ドライブ長野(11/11) 放浪の達人さんへ 地球10周ですね。ギアが…
放浪の達人@ Re:ドライブ長野(11/11) 僕の車は昨日で19万キロになりました。 2…
a.n. other@ Re:バンコク珍寺に行った ワット パリワット3(11/12) > つづく なら、微笑む程度で終わります…
トイモイ@ Re[1]:松本市内、朝(11/07) a.n. otherさんへ 聞いてます聞いてます、…
a.n. other@ Re:松本市内、朝(11/07) > あいち トリカエナハーレというパロ…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.