スチュワデスが呆れたドクタートヒモイ公式げすとはうす ~世界は基本的に広い~んですけど・・

フリーページ

国別


ミンダナオ島(フィリピン)


都市から砂漠へ インド


オーロラ フィンランド北極圏


インド 瀟洒な男


タイ ワタシも列車で考えた


コートダジュールの結婚式


ラホール パキスタン


ボルネオ島1


mm


amsterdam


イスタンブール


(チベット)


コサムイ


ベネチア1


新世紀をニューヨークで迎える


ショッピングパッカー イン インディア


イラン 古都イスファーン


スペイン


タイ 自転車縦断


ボルネオ島2 ゴムボートで河下り


ベルリンからプラハまで


ベネチア2


スマトラ島からジャワ島中部まで


マニラの下町 パサイ


インド ダーマン


エストニア タリン


スゥエーデン ストックホルム


デンマーク コペンハーゲン


フィリピン マニラ ケソン


バリ島北部


カルカッタ


デリー


シンガポールからスマトラ島へ


ボンベイ


中国 西寧


イギリス ウォリック


シアトル バンクーバー


マニラ 初夜


ロッテルダム


ペシャワール


ソウル


シャンティニケタン・タゴール大学 インド


上海


プラハ


北極圏及びヘルシンキ フィンランド


アテネ~カラチ~バンコク


香港


ホーリー祭 バナーラス


バンコクいろいろ


ミンドロ島


ジョードプル


2時間のアムステルダム


台北12時間


釜山


ワシントンDC


ブルージュ


サイゴン


サンフラン


グアテマラ


ホンジュラス


エルサルバドル


ロサンゼルス・サンディエゴ


メキシコ ティファナ


イギリス コッツウォルズ


フランクフルト


ビルマ


キエフ


リスボンガイド


ワルシャワ


アンドラ andora


映画テレビ


読書


音楽


絵画 アート


その他


税関・イミグレでの正しい抜け方


未分類


親善訪問国(準国)


recipe OF JAPAN


珍スポット 日本編 東日本


珍スポット・B級名所・c級グルメ 海外編


近隣問題


珍スポ以外の国内旅行


インナートラベル 健康


珍スポット 日本編 西日本


珍スポット 九州沖縄


アメリカ  United States of america


イギリス U K


イスラエル State of Israel


イタリア Republic of Italy


イラン Iran


インド India


インドネシア Indonesia


ウクライナ Ukraine


エジプト Egypt


エルサルバドル El Salvador


オーストリア Austria


オランダ Netherlands


カナダ Canada


韓国 South Korea


カンボジア Cambodia


グアテマラ Guatemala


シンガポールSingapore


スエーデン Sverige


スペイン Espa?a


スロヴァキア Slovakia


タイ thai


台湾 Taiwan


中国 China


チェコ Czech


デンマーク Kingdom of Denmark


ドイツ Federal Republic of Germany


トルコ  Republic of Turkey


パキスタン Islamic Republic of Pakistan


ネパール Nepal


ハンガリー Hungary


ビルマ Union of Myanmar


フィリピン Republic of the Philippines


フィンランド Republic of Finland


フランス French Republic


ベトナム Socialist Republic of Viet Nam


ベルギー Kingdom of Belgium


ポーランド Republic of Poland


ポルトガル Portuguese Republic


香港 HongKong


ホンジュラス Republic of Honduras


マカオ Macau


マレーシア Malaysia


メキシコ México


ヨルダン Jordan Hashemite


ラオス Laos


レバノン Lebanon


食べ物(海外)


飲み物(海外編)


旅行準備 行き先検討 旅行後


飛行機 空港 税関 乗り物


京都


大阪 Osaka


ギリシアHellenic


エストニア Estonia


ウルグアイ Uruguay


アルゼンチン Argentina


クゥエート Kuwait


バーレーン Bahrain


オマーン Oman


アラブ首長国連邦 United Arab Emirates


ブルガリア Bulgaria


チュニジア T?nis?ya


スリランカ Sri Lanka


モルジブ Maldives


カザフスタン Kazakhstan


キルギス Kyrgyzstan


マーシャル諸島共和国Marshall Island


グアム Guam


スイス Swiss Confederation


スロヴェニア Republic of Slovenia


ボスニア・ヘルツェゴビナ Bosnia Herzegovina


バチカン市国 State of the City of Vatican


ミクロネシア連邦  Micronesia


パラオ Republic of Palau


モンゴル Mongolia


アルバニア Albania


ルーマニア Romania


クロアチア CROATIA


リトアニア  Lietuva


マルタ malta


ニカラグア nicaragua


コスタリカ costa rica


パナマ panama


エクアドル ecuador


アルメニア armenia


グルジア Georgia


キプロス  Cyprus


ノルウェー NORWAY


アイスランド iceland


アイルランド IRELAND


セントマーチン st.martin


プエルトリコ puerto rico


アンギラ Anguilla


アンティグアバーブーダ Antigua Barbuda


ブルネイ brunei


モナコ MONACO


モンテネグロ Montenegro


マケドニア macedonia


サンマリノ san marino


ペルー peru


ボリビア bolivia


コロンビア colombia


ラトビア Latvia


ルクセンブルク Luxembourg


リヒテンシュタイン Liechtenstein


セルビア Serbia


ジャマイカ Jamaica


ベリーズ belize


ブラジル brazil


チリ CHILI


モルドバ Moldova


アゼルバイジャン Azərbaycan


キューバ CUBA


ケイマン諸島 Cayman


モロッコ morocco


カーボベルデ Cabo Verde


バングラデッシュ Bangladesh


ロシア Россия Russia


ベラルーシ Belarus


アンドラ andora


パラグアイ(paraguay)


トリニダードトバゴ Trinidad and Tobago


タジキスタン tajikistan


ウズベキスタン uzubekistan


コソヴォ kosovo


ドミニカ協和国 dominican republic


タヒチ tatihi


ケニア kenya


マダガスカル madagascar


モーリシャス mauritius


セーシェル seychelles


生き方 死に方


子供時代


学生時代


勉強 運動


食べ物(日本)


飲み物(国内編)


ショッピング 買い物 持ち物


嗜好品  趣味


宗教


反省 画像 まとめ


社会問題


政治 経済 報道


ことば 言語 発言 他人の主張 データ


建築 都市計画


知人友人家族


パソコン、ネット、コンピューター


ふんにょうえろぐろなんせんす


マジメな寺


自然 花 山


健康 怪我 病気


会社員


つぶやき


普通の人々


震災


温泉またはそれらしいもの


プロフィール


トイモイ

2015.08.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
その前にこれが日本人女性の何歳か知らんけど平均像とのこと。
 順調に朝食を終え、なんだか、大通りに面してるから一晩中クラクションで煩かったような気がするなあと思いながら、あれ、この部屋バルコニーあるやん、でも鍵開きっぱなしやったやん、ま、いっか、であり、携帯電話の時間が自動的に変わるのにヒューストンタイムのままであり、あそか、ネットつながってないんだ、と思いながらもGPSはネットとは別じゃないの?よく分からないけどという状態であり、確かに町を歩いていても国によってGPSが作動したりしなかったりである。まあ、あまり気にしてないというか今回初めてそうだったんだと気がついたということは、特に機械に頼っている訳ではないということだ。GPSは便利だが、仕様すると皮膚感覚として、自分がどこにいるのか分からない。日本各地のドライブ旅行ではGPSに頼りきりであるが(時間がないから)、マクロ的に右に曲がってください、左に曲がってください、どこにどう向かっているんだ、おれはどこにいるんだ、と割とイライラするのである。オレは今ここにいる感が、ちょっとは欲しいのである。
 そういっても、ぶらぶらしにいくのである。途中マップを何度も出しながら歩くのである。
 リマも割りと海岸沿いにあるので、標高は0メートルに近いのだが、15度ぐらいだ。涼しい。リマは別にして、ペルーも山岳地帯国家である。何故、山岳地帯にインカのような文明が発達したのかとうと、食うものがあったからだ。ジャガイモという主食があり、飯を安定的に食えば、時間が出来て、暇だ、暇だと考える、余計なことも考える、暇だからセクスもする、人口も増えるということなのだ、多分。アメリカやカナダのような平地では、ロッキー山脈もあるが、主食となるべき作物が無かったため、狩猟や採集にたよった生活が中心となり、常に腹が減って、飯を食い求めて動き回り、文明が発達する暇がなかったのであろう。まあ、そんな感じで800万人もいる大都市リマを歩き始めるのである。
そういえば、葉山嘉樹「海に生くる人々」って本があって蟹工船で小林多喜二がぱくった作品であり、確かに学生の時「蟹工船」読んで、リアリティーないなあ、このカタコトの共産主義の外人なんだかなあ(中国人だたかな?)と漠然と思っていたが、小林は船に乗ったわけじゃないからなあ、ネタと想像で書いているからなあ、葉山は実際石油船に乗ってるからなあ、リアリティに裏づけされているので断然面白いんだよなあ。それでも葉山が忘れ去られ、小林の作品が残っているのは、小林が共産党の主流派にいたからなのだろう。まあ、そうなんだよなあ、と思いながらも、リマに来て、リアリティー感じるか、何か伝えられるかと思うと、あ、元々そんなに伝える気力ないわ、ということである、ことであって、地図から目を離すと、カップルが濃厚なキスをしていた。若気の至りに見えるんだよな。女性の目が潤んで、本当に愛してんだあってシーンも見たことがあるんだけど、それは10代の西洋人じゃなかったな。酔っ払って帰るときに、昔だけど、大阪駅改札でキスをしている10代の若者がいて、二人とも泣いていたが、まあ涙と唾液でぐちゃぐちゃで、まあ、汚かったわ。まあ、関係ないけど。
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
あ、観光案内差し上げませんでしたね、次号(明日だろ!)を待て、あ、誰も待ってない。








最終更新日  2015.08.19 00:40:22
コメント(2) | コメントを書く

PR

お気に入りブログ

夜明前の月が New! ★紺桔梗さん

テディ池谷さんのピ… New! ぼちぼち7203さん

交差点の怪 New! 放浪の達人さん

憲法広場 ルクセン… New! ほしのきらり。さん

的外れな進次郎批判 alex99さん

『・・・世界の最前… うさぎ仙人さん

ねぶたのハネトに挑戦 minnieミニーさん

Paint Me ChiyoChipieさん
あるマスコミ関係者… 心斎橋ワタルさん
おいでやす。郡山ハ… 郡山ハルジさん

コメント新着

a.n. other@ Re:バンコク珍寺に行った ワット パリワット3(11/12) New! > つづく なら、微笑む程度で終わります…
トイモイ@ Re[1]:松本市内、朝(11/07) a.n. otherさんへ 聞いてます聞いてます、…
a.n. other@ Re:松本市内、朝(11/07) > あいち トリカエナハーレというパロ…
トイモイ@ Re[1]:対馬 比田勝をご紹介させていただきます。(11/06) a.n. otherさんへ あの橋、上空からみまし…
a.n. other@ Re:対馬 比田勝をご紹介させていただきます。(11/06) > こちらはビートル、日本の会社だろJ…
トイモイ@ Re[1]:大阪福岡対馬(11/04) a.n. otherさんへ でしたよねえ。ドラゴン…
a.n. other@ Re:大阪福岡対馬(11/04) > むちゃもうかるはずなのに、地代で儲…
トイモイ@ Re[1]:518自由公園案内(11/03) a.n. otherさんへ 久しぶりにクーデタなる…
a.n. other@ Re:518自由公園案内(11/03) > 1980年で市民に向けて発砲って 全斗喚…
トイモイ@ Re[1]:グアム1泊旅行に帰ってきたら 2019.9(11/02) a.n. otherさんへ 税金もあるし、たくさん…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.