スチュワデスが呆れたドクタートヒモイ公式げすとはうす ~世界は基本的に広い~んですけど・・

フリーページ

国別


ミンダナオ島(フィリピン)


都市から砂漠へ インド


オーロラ フィンランド北極圏


インド 瀟洒な男


タイ ワタシも列車で考えた


コートダジュールの結婚式


ラホール パキスタン


ボルネオ島1


mm


amsterdam


イスタンブール


(チベット)


コサムイ


ベネチア1


新世紀をニューヨークで迎える


ショッピングパッカー イン インディア


イラン 古都イスファーン


スペイン


タイ 自転車縦断


ボルネオ島2 ゴムボートで河下り


ベルリンからプラハまで


ベネチア2


スマトラ島からジャワ島中部まで


マニラの下町 パサイ


インド ダーマン


エストニア タリン


スゥエーデン ストックホルム


デンマーク コペンハーゲン


フィリピン マニラ ケソン


バリ島北部


カルカッタ


デリー


シンガポールからスマトラ島へ


ボンベイ


中国 西寧


イギリス ウォリック


シアトル バンクーバー


マニラ 初夜


ロッテルダム


ペシャワール


ソウル


シャンティニケタン・タゴール大学 インド


上海


プラハ


北極圏及びヘルシンキ フィンランド


アテネ~カラチ~バンコク


香港


ホーリー祭 バナーラス


バンコクいろいろ


ミンドロ島


ジョードプル


2時間のアムステルダム


台北12時間


釜山


ワシントンDC


ブルージュ


サイゴン


サンフラン


グアテマラ


ホンジュラス


エルサルバドル


ロサンゼルス・サンディエゴ


メキシコ ティファナ


イギリス コッツウォルズ


フランクフルト


ビルマ


キエフ


リスボンガイド


ワルシャワ


アンドラ andora


映画テレビ


読書


音楽


絵画 アート


その他


税関・イミグレでの正しい抜け方


未分類


親善訪問国(準国)


recipe OF JAPAN


飛行機 乗り物 2020.3~


珍スポット 日本編 東日本


珍スポット・B級名所・c級グルメ 海外編


近隣問題


珍スポ以外の国内旅行


インナートラベル 健康


珍スポット 日本編 西日本


珍スポット 九州沖縄


アメリカ  United States of america


イギリス U K


イスラエル State of Israel


イタリア Republic of Italy


イラン Iran


インド India


インドネシア Indonesia


ウクライナ Ukraine


エジプト Egypt


エルサルバドル El Salvador


オーストリア Austria


オランダ Netherlands


カナダ Canada


韓国 South Korea


カンボジア Cambodia


グアテマラ Guatemala


シンガポールSingapore


スエーデン Sverige


スペイン Espa?a


スロヴァキア Slovakia


タイ thai


台湾 Taiwan


中国 China


チェコ Czech


デンマーク Kingdom of Denmark


ドイツ Federal Republic of Germany


トルコ  Republic of Turkey


パキスタン Islamic Republic of Pakistan


ネパール Nepal


ハンガリー Hungary


ビルマ Union of Myanmar


フィリピン Republic of the Philippines


フィンランド Republic of Finland


フランス French Republic


ベトナム Socialist Republic of Viet Nam


ベルギー Kingdom of Belgium


ポーランド Republic of Poland


ポルトガル Portuguese Republic


香港 HongKong


ホンジュラス Republic of Honduras


マカオ Macau


マレーシア Malaysia


メキシコ México


ヨルダン Jordan Hashemite


ラオス Laos


レバノン Lebanon


食べ物(海外)


飲み物(海外編)


旅行準備 行き先検討 旅行後


飛行機 空港 税関 乗り物 2003-2020.1


京都


大阪 Osaka


ギリシアHellenic


エストニア Estonia


ウルグアイ Uruguay


アルゼンチン Argentina


クゥエート Kuwait


バーレーン Bahrain


オマーン Oman


アラブ首長国連邦 United Arab Emirates


ブルガリア Bulgaria


チュニジア T?nis?ya


スリランカ Sri Lanka


モルジブ Maldives


カザフスタン Kazakhstan


キルギス Kyrgyzstan


マーシャル諸島共和国Marshall Island


グアム Guam


スイス Swiss Confederation


スロヴェニア Republic of Slovenia


ボスニア・ヘルツェゴビナ Bosnia Herzegovina


バチカン市国 State of the City of Vatican


ミクロネシア連邦  Micronesia


パラオ Republic of Palau


モンゴル Mongolia


アルバニア Albania


ルーマニア Romania


クロアチア CROATIA


リトアニア  Lietuva


マルタ malta


ニカラグア nicaragua


コスタリカ costa rica


パナマ panama


エクアドル ecuador


アルメニア armenia


グルジア Georgia


キプロス  Cyprus


ノルウェー NORWAY


アイスランド iceland


アイルランド IRELAND


セントマーチン st.martin


プエルトリコ puerto rico


アンギラ Anguilla


アンティグアバーブーダ Antigua Barbuda


ブルネイ brunei


モナコ MONACO


モンテネグロ Montenegro


マケドニア macedonia


サンマリノ san marino


ペルー peru


ボリビア bolivia


コロンビア colombia


ラトビア Latvia


ルクセンブルク Luxembourg


リヒテンシュタイン Liechtenstein


セルビア Serbia


ジャマイカ Jamaica


ベリーズ belize


ブラジル brazil


チリ CHILI


モルドバ Moldova


アゼルバイジャン Azərbaycan


キューバ CUBA


ケイマン諸島 Cayman


モロッコ morocco


カーボベルデ Cabo Verde


バングラデッシュ Bangladesh


ロシア Россия Russia


ベラルーシ Belarus


アンドラ andora


パラグアイ(paraguay)


トリニダードトバゴ Trinidad and Tobago


タジキスタン tajikistan


ウズベキスタン uzubekistan


コソヴォ kosovo


ドミニカ協和国 dominican republic


タヒチ tatihi


ケニア kenya


マダガスカル madagascar


モーリシャス mauritius


セーシェル seychelles


サウジアラビア saudiarabia


エチオピア ethiopia


ジブチ djipouti


生き方 死に方


子供時代


学生時代


勉強 運動


食べ物(日本)


飲み物(国内編)


ショッピング 買い物 持ち物


嗜好品  趣味


宗教


反省 画像 まとめ


社会問題


政治 経済 報道


ことば 言語 発言 他人の主張 データ


建築 都市計画


知人友人家族


パソコン、ネット、コンピューター


ふんにょうえろぐろなんせんす


マジメな寺


自然 花 山


健康 怪我 病気


会社員


つぶやき


普通の人々


震災


温泉またはそれらしいもの


飛行機 空港 日本編


飛行機 空港 世界編


プロフィール


トイモイ

2020.02.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

この前、エチオピアでカメラがビールに水没したので、保険で買いなおししたが、試写はどうするよ、と沖縄と北海道どちらかにに明日行くかと思ったのだが、酒を飲みすぎて、面倒になり、そうだ、10年ぶりの元実家あたりはどうなのか企画をしてみることとした。なんしか、古い過去の画像は消えてしまったので、もっかい、やってみようという安易な企画に加え、新しいカメラの実力はどんな感じなんだ、と確認することにした。前のカメラは、レンズもいかれてて、レンズつけてみたが反応せず、本体もレンズも死んだことが判明した。そのラストである。
子供の頃のノスタルジーかよ、オレだけにしか役立たない記録
子供の頃のノスタルジーかよ、オレだけにしか役立たない記録2



この集合住宅には、友達たち(あだ名ウラッコ、ニブウチ、タクチャン、ミンチ、テッチャン、ハリケンポリマー)が住んでいた。小学校1年のとき、異常にウラッコの母が若かったのがオカシイと思っていたが、今は理由も分かった。(逆に、おばあちゃんと入学式来ていると思った人もいた)
何せ、結婚は、全員同じ年にするのかと思っていたのだった。



昔は赤灯台だったのだが。この灯台はサマセットモームの小説に出てくる。10年前にもそう書いたような気がする。困ったときの友、という小説だ。黄色に変わってるな。
2016年7月1日日経新聞
英文豪サマセット・モームの小説に登場する灯台があると聞き、神戸市垂水(たるみ)区を訪れた。多くの太公望や家族連れでにぎわう平磯海づり公園の沖に、ぽつんと立つ黄色い塔。正しくは「平磯灯標」という。付近には暗礁が多く、行き交う船に危険を知らせている。
昼夜兼行の難工事を経て完成した灯標。日本で現存最古の水中コンクリートだ
■船の往来見守る
「それじゃ塩谷(編注=塩屋)クラブをご存じありませんね。わたしは若い時分、そこから出発して、信号浮標(ビーコン)をまわり、垂水川(同=現在の福田川)の口にあがったもんですよ」
小編「困ったときの友」に登場する、神戸在住の英国人はこう語る。困窮した若い同胞に、同じコースを泳ぎ切れば雇おうと提案するのだが……。モームらしいシニカルな物語だ。革命下のロシアなどで諜報(ちょうほう)活動に携わったモームは、そのころ日本に立ち寄ったとされる。神戸沖の灯標を望み、着想を得たのだろうか。
神戸海上保安部交通課によると完成は1893年(明治26年)。一帯は古来、多くの船が座礁した難所だった。最初に浮標を設置したが、暴風などで幾度も流失。87年に石造の灯標を建てたものの波浪で壊れた。現在の灯標は2代目だ。
海岸から眺めると近くにあるように錯覚するが、実際は1.1キロ沖にあり、高さは4~5階建てのビル並み。灯台見回り船で点検に赴いたことがある同課の妙中洸太さんは「上の方に扉があって内部に入れるが、そこまではハシゴで登る。こわいですよ」と話す。
幾つかの地元案内サイトに気になる表現があった。「山口県山陽小野田市に日本で最初に造られたセメント炉があり、第1号のセメントで垂水の灯標が造られた」等々。はて、日本のセメント製造は75年に東京の官営工場で始まり、小野田は「民間初」の工場だ。情報が混乱しているらしい。
平磯灯標のかつての姿。「回顧七十年」(1952年、小野田セメント刊)より=太平洋セメント提供
太平洋セメント(旧小野田セメント)に問い合わせた。社史に詳しいOB、台信富寿さんらによると「確かに平磯灯標には同工場製セメントが使われた。ただ操業開始は83年。すでに約10年が経過し、製品第1号とは考えにくい」。
同時に「この灯標は日本で現存最古の水中コンクリート」と教えてくれた。海中にセメントを打つ工法は90年に下関海峡の灯標で日本で最初に用いられたが、すでに撤去されている。2番目が平磯灯標だそうだ。
■改修重ね123年
小野田セメントの社史に、建設に携わった当時の航路標識管理所長の回想が載っている。英国留学中に灯台工事に従事した経験を生かそうとしたが勝手が違い、昼夜兼行の難工事に。潜水士が水深約9メートルの岩を削って平らにし、堰板(せきいた)を立てモルタルを入れて土台を築いたという。
完成から123年。貴重な近代化遺産は1966年に太陽電池を設置、2003年に発光ダイオード(LED)化するなど改修を重ね、今も現役だ。かつて黒一色だった塗装は、国際ルールに従い黄と黒の鮮やかなツートンになったが「近くで見るとセメントが所々剥がれている。年代を感じます」と妙中さんは語る。




住んでたエリアは海も山も近かったんだなあ。山が海まで迫ってたからねえ。



おまけの家







漁港は、沖に延長されているなあ。



こちら側でもよく小学生時代に泳いだり、投げ釣りしたわ。



こっちは、ハッテン場エリア。小学校の頃は、夏にはすぐ泳ぎにきてたけど。



昔はここが海岸線だったんだろうな。



漁船。そういえば、タコ釣りも一回行ったなあ。



わかめ養殖がさかんで、切れたワカメが海岸線にいっぱい流れてきて、どんなけ今までワカメ拾って帰ったか。



安藤忠雄設計の家もあるよ。



海沿いに毎週のように歩いて行って須磨浦公園から山に登って、展望台のゲームセンターにいった。



展望台に行くまでは、ガタガタ動くカレーターという不思議な乗り物があり、これも一回しか乗ったことないけど。それで、ここが一の谷。源平合戦の舞台。
一の谷の 軍(いくさ)破れ 討たれし平家の 公達(きんだち)あわれ 暁(あかつき)寒き 須磨の嵐に木越氏はこれか 青葉の笛
更くる夜半(よわ)に 門(かど)を敲(たた)き わが師に託せし 言の葉(ことのは)あわれ 今わの際(きわ)まで 持ちし箙(えびら)に 残れるは「花や 今宵(こよい)」の歌
 恥ずかしいが、きんだち、だったのか、青葉の笛、チンダチあわれかと30年以上思ってたわ。おいおい。こんなの歌わされてたんだ。インターネットって便利だねえ・・・。



海釣り公園には、1回しか行ったことないわ。なんだ、休園中か。2018年台風で壊れたみたいね1976年度の開園日本初の公立の釣り公園



新しい風景なんだよね。もう故郷離れてた。。



タツノオトシゴカフェは昔からある。



帰るか。









最終更新日  2020.02.18 20:17:45
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:10年ぶりに子供時代のところに戻ってみる。5ラスト(02/17)   ★紺桔梗 さん
『青葉の笛』は文部省唱歌だったんですね。知りませんでした。
歌は子供の頃に学校ではなく親から教えられましたが、今、YouTubeで聞いてみると、ところどころ音を間違えて教えられていたようです。
けっこう好きな歌です。


(2020.02.18 19:47:38)

Re[1]:10年ぶりに子供時代のところに戻ってみる。5ラスト(02/17)   トイモイ さん
★紺桔梗さんへ
なんと、そうだったのですね。マイナーな歌かと思ってましたら、ご存じでしたか!私も間違てましたわ。 (2020.02.18 22:31:15)

PR

お気に入りブログ

【武漢ウイルス】N… New! alex99さん

Pijnadershuisje 池… New! ほしのきらり。さん

誰が洗うの?! New! ぼちぼち7203さん

『・・・すべてを受… うさぎ仙人さん

ついでに ★紺桔梗さん

桜吹雪の下で 放浪の達人さん

非常事態宣言発令 yotty-kunさん

君は何者ぞ? 彌聖さん

トムとジェリー展に… VeryBerryさん

Paint Me ChiyoChipieさん

コメント新着

a.n. other@ Re:札幌氷3(04/09) New! > 野党がじっくり内容読むから金曜から…
a.n. other@ Re[2]:2回目のアサヒビール工場飲み会3(04/08) New! toimoiさんへ > →そうか、やっぱ春節祭…
toimoi@ Re[1]:2回目のアサヒビール工場飲み会3(04/08) New! a.n. otherさんへ > これ世界中で拡散だ…
a.n. other@ Re:2回目のアサヒビール工場飲み会3(04/08) > これ世界中で拡散だ、経済弱らせろ、…
トイモイ@ Re[1]:サウジアラビアから 最終章(04/04) a.n. otherさんへ > 移民40パーセント…
a.n. other@ Re:サウジアラビアから 最終章(04/04) > 移民40パーセント、アラブ人9割、…
といもち@ Re[1]:帯広→広島(04/03) kelly:さんへ 関西からはなかなか名古屋中…
といもい@ Re[7]:やっと呼ばれて行ってきた平戸(03/31) a.n. otherさんへ しかし、こういった重大…
kelly:@ Re:帯広→広島(04/03) まるでマイル修行ですなぁ…
a.n. other@ Re[6]:やっと呼ばれて行ってきた平戸(03/31) トイモイさんへ > ジカ熱 ですので、チ…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.