スチュワデスが呆れたドクタートヒモイ公式げすとはうす ~世界は基本的に広い~んですけど・・

フリーページ

国別


ミンダナオ島(フィリピン)


都市から砂漠へ インド


オーロラ フィンランド北極圏


インド 瀟洒な男


タイ ワタシも列車で考えた


コートダジュールの結婚式


ラホール パキスタン


ボルネオ島1


mm


amsterdam


イスタンブール


(チベット)


コサムイ


ベネチア1


新世紀をニューヨークで迎える


ショッピングパッカー イン インディア


イラン 古都イスファーン


スペイン


タイ 自転車縦断


ボルネオ島2 ゴムボートで河下り


ベルリンからプラハまで


ベネチア2


スマトラ島からジャワ島中部まで


マニラの下町 パサイ


インド ダーマン


エストニア タリン


スゥエーデン ストックホルム


デンマーク コペンハーゲン


フィリピン マニラ ケソン


バリ島北部


カルカッタ


デリー


シンガポールからスマトラ島へ


ボンベイ


中国 西寧


イギリス ウォリック


シアトル バンクーバー


マニラ 初夜


ロッテルダム


ペシャワール


ソウル


シャンティニケタン・タゴール大学 インド


上海


プラハ


北極圏及びヘルシンキ フィンランド


アテネ~カラチ~バンコク


香港


ホーリー祭 バナーラス


バンコクいろいろ


ミンドロ島


ジョードプル


2時間のアムステルダム


台北12時間


釜山


ワシントンDC


ブルージュ


サイゴン


サンフラン


グアテマラ


ホンジュラス


エルサルバドル


ロサンゼルス・サンディエゴ


メキシコ ティファナ


イギリス コッツウォルズ


フランクフルト


ビルマ


キエフ


リスボンガイド


ワルシャワ


アンドラ andora


映画テレビ


読書


音楽


絵画 アート


その他


税関・イミグレでの正しい抜け方


未分類


親善訪問国(準国)


recipe OF JAPAN


珍スポット 日本編 東日本


珍スポット・B級名所・c級グルメ 海外編


近隣問題


珍スポ以外の国内旅行


インナートラベル 健康


珍スポット 日本編 西日本


珍スポット 九州沖縄


アメリカ  United States of america


イギリス U K


イスラエル State of Israel


イタリア Republic of Italy


イラン Iran


インド India


インドネシア Indonesia


ウクライナ Ukraine


エジプト Egypt


エルサルバドル El Salvador


オーストリア Austria


オランダ Netherlands


カナダ Canada


韓国 South Korea


カンボジア Cambodia


グアテマラ Guatemala


シンガポールSingapore


スエーデン Sverige


スペイン Espa?a


スロヴァキア Slovakia


タイ thai


台湾 Taiwan


中国 China


チェコ Czech


デンマーク Kingdom of Denmark


ドイツ Federal Republic of Germany


トルコ  Republic of Turkey


パキスタン Islamic Republic of Pakistan


ネパール Nepal


ハンガリー Hungary


ビルマ Union of Myanmar


フィリピン Republic of the Philippines


フィンランド Republic of Finland


フランス French Republic


ベトナム Socialist Republic of Viet Nam


ベルギー Kingdom of Belgium


ポーランド Republic of Poland


ポルトガル Portuguese Republic


香港 HongKong


ホンジュラス Republic of Honduras


マカオ Macau


マレーシア Malaysia


メキシコ México


ヨルダン Jordan Hashemite


ラオス Laos


レバノン Lebanon


食べ物(海外)


飲み物(海外編)


旅行準備 行き先検討 旅行後


飛行機 空港 税関 乗り物


京都


大阪 Osaka


ギリシアHellenic


エストニア Estonia


ウルグアイ Uruguay


アルゼンチン Argentina


クゥエート Kuwait


バーレーン Bahrain


オマーン Oman


アラブ首長国連邦 United Arab Emirates


ブルガリア Bulgaria


チュニジア T?nis?ya


スリランカ Sri Lanka


モルジブ Maldives


カザフスタン Kazakhstan


キルギス Kyrgyzstan


マーシャル諸島共和国Marshall Island


グアム Guam


スイス Swiss Confederation


スロヴェニア Republic of Slovenia


ボスニア・ヘルツェゴビナ Bosnia Herzegovina


バチカン市国 State of the City of Vatican


ミクロネシア連邦  Micronesia


パラオ Republic of Palau


モンゴル Mongolia


アルバニア Albania


ルーマニア Romania


クロアチア CROATIA


リトアニア  Lietuva


マルタ malta


ニカラグア nicaragua


コスタリカ costa rica


パナマ panama


エクアドル ecuador


アルメニア armenia


グルジア Georgia


キプロス  Cyprus


ノルウェー NORWAY


アイスランド iceland


アイルランド IRELAND


セントマーチン st.martin


プエルトリコ puerto rico


アンギラ Anguilla


アンティグアバーブーダ Antigua Barbuda


ブルネイ brunei


モナコ MONACO


モンテネグロ Montenegro


マケドニア macedonia


サンマリノ san marino


ペルー peru


ボリビア bolivia


コロンビア colombia


ラトビア Latvia


ルクセンブルク Luxembourg


リヒテンシュタイン Liechtenstein


セルビア Serbia


ジャマイカ Jamaica


ベリーズ belize


ブラジル brazil


チリ CHILI


モルドバ Moldova


アゼルバイジャン Azərbaycan


キューバ CUBA


ケイマン諸島 Cayman


モロッコ morocco


カーボベルデ Cabo Verde


バングラデッシュ Bangladesh


ロシア Россия Russia


ベラルーシ Belarus


アンドラ andora


パラグアイ(paraguay)


トリニダードトバゴ Trinidad and Tobago


タジキスタン tajikistan


ウズベキスタン uzubekistan


コソヴォ kosovo


ドミニカ協和国 dominican republic


タヒチ tatihi


ケニア kenya


マダガスカル madagascar


モーリシャス mauritius


セーシェル seychelles


生き方 死に方


子供時代


学生時代


勉強 運動


食べ物(日本)


飲み物(国内編)


ショッピング 買い物 持ち物


嗜好品  趣味


宗教


反省 画像 まとめ


社会問題


政治 経済 報道


ことば 言語 発言 他人の主張 データ


建築 都市計画


知人友人家族


パソコン、ネット、コンピューター


ふんにょうえろぐろなんせんす


マジメな寺


自然 花 山


健康 怪我 病気


会社員


つぶやき


普通の人々


震災


温泉またはそれらしいもの


プロフィール


トイモイ

全5918件 (5918件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

2019.09.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

空港から5キロ、昨晩1時間ぐらい宿をネットで検索しながら考えて、予約したホテルである。



首都ビクトリアから13時頃、タクシーに乗って宿に向かう。チェックイン開始は正午からだったから、もうチェックインできると類推したのであるが、タクシー代高い、バスで行ってもよかったが、どのバス乗ればいいか分かっても、どこで降りたら分からない。実際、タクシー運転手も分からず、道沿いから50メートルぐらい入ったところにあったのであった。



Green Palm Self Catering Apartments and Chalets in Seychelles
道沿いをあとで歩いてみると、ほぼすべてのホテルが、看板を見ると、セルフケイタリングアパートメント(自炊式)だ。



ホテルの敷地内まで車は入り、きょろきょろするが、誰も出てこない。昨晩と同じく、家族経営のようで、カウンターもない。暫く、ぼーとしていたが、誰も出てこないが、ラジオが鳴っているので、テラスのソファに座って暫く待っていると、あら来たの?みたいな感じで奥さんが出てきて、あの部屋を用意したから、行っていいよ、と言われる。何も書類書いてないけど、促されて、部屋に行く。テラスに入り、とりあえず、カバンを置き、テラスのテーブルにビールを出して座り、飲む。



暫くすると、ウエルカムドリンクとカギを持ってきてくれた。そして何も聞いてないのに、「明日のフライトは何時か」聞かれたので、「朝8時の便だから6時にタクシー呼んでくれる?いくら?」と聞くと、「値段はあとで確認しておくわ、ドバイ行ね、でも6時15分でいいでしょ」、と言われる。鍵は、反対側に玄関があるからそちらから出かけるときは出るように言われる。



何故私が明日飛行機に乗ることが分かったのであろうか、明日出発する人ぐらいしか泊まらないのだろうか。(結局、数部屋のうち、本日の宿泊客は私だけであった)



さて、いきなりすることなくなった、さすがにビーチだ、とネットにつなげて、地図を開いたり、本を開く(読み切ってしまう)。時々、家の子供が遊びにくる。



早速、町で1本買っていたビールを取り出し、テラスで飲みきってしまう。



ビールの販売は21時までだから、あと何回雑貨屋に行くかだなあ。(2回行った。また来たかと笑われた。)
バッテリーと栓抜きと爪切りは旅行中の必携である。



レストランは近くにはなく、1件1件のホテルも離れているんで、少し近くの雑貨屋で今日の晩飯を用意、あ、だからキッチン付か。
まあ、まずは、サモサ2つ買ったんで、それを食ってから、ツナ缶つまみに飲むか。しめは、トムヤンクンカップラーメンよ。



ツナ缶、なかなか不味い。



取り敢えず、1回目、雑貨屋でビールを購入したが、これは、そこで買っても同じ商品なら同じ価格(1本200円程度)であった。



2回目は、ドイツとのOEMビールを購入。





面白い鳥もやってきたわ。



朝6時 4時間の睡眠であった。外は明るい。タクシーが来てくれる気配ないな。あとは、一気にホテル無しで帰国だ。



2時、さて、寝るか、今日はこの辺で勘弁したるわ。なんだかんだ言って8時間ぐらい座っていたな。(立ったりもしたけど)
なかなかいい感じだったなあ。








最終更新日  2019.09.11 19:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.10
カテゴリ:カテゴリ未分類

戸隠に来て、忍者関係は伊賀、甲賀に続き、3つめである。



まずは、毒草食べてから、忍者からくりハウスに向かう。写真撮影禁止である。それでないと、今後困るからであろう。



気合を入れてからくりハウスに向かう。



入り口受付で、自分の力で行って1周して戻ってきてください、といわれ、なんだ、屋敷だろ、これ5分で終了だな。と甘く思ったのであった。



(ここ以下は、写真は資料館である)



とにかく2階の奥までは直ぐに到着。



奥には20帖ぐらいの、畳斜め部屋があり、そこを歩くと靴下が滑るのもあるが、平衡感覚が崩れ、無茶苦茶気分が悪くなる。



そうこうするうちに、女の子2人、外人若者男性1人、夫婦1組、親子連れと人が溜まってきた。皆、先に進めず、うろうろしているのであった。



お急ぎの方、ギブアップの方は電話くださいと、内線電話が置かれていて、思わず手が出そうになる。もう何度同じところをぐるぐる回り、壁や床を押したりしているが、既に1時間ぐらいたっている気がする。次行く時間がないじゃないか。



永遠に閉じ込められるのではないかと、焦っているときに、遂に夫婦の男性が「あった!」と叫んだ。皆が吸い寄せられる。



ネタバレだが、ある一面が全てスライドして動いたのであった。



そこらは、囲炉裏を動かして1階に降りていったり、いやあ、安堵であり、なかなかスリリングだったなあ。こいつは面白かった。外人は特に喜びであった。



受付の人も、分かりましたかと、笑っていた。 これは、楽しい。



しかし、時間はなく、残りの資料館や民族館は、急いで見回って、車を運転って、2つ行先を省略するしかない。



ありゃ、100キロ先だって?大阪から100キロって、津とか赤穂とか御坊とか舞鶴とか彦根あたりである。直線距離だけど。
仕方ない、行こう、もう戸隠から松本までも90キロなんだから、どうせ行く道さ。











全然関係ないけど、アカバ湾には、エジプトとサウジに挟まれて、ヨルダンとイスラエルが海に面しているんだねえ。エジプトのシャルムエムシェイクって、ロシア人が多いリゾート地らしいじゃん、何かテロされてたけど何年か前。そっか、ヨルダンは海に面してたんだ。
ヨルダンは新しい国で、トランスヨルダンって、ヨルダン川の向こう側みたいな意味で、正式にはヨルダンハシミテ王国で、ハシム家という豪族をエゲレスらが指名して国を作ったわけで、まあ、石油もでない地で、しかし、ハシム家は現存するマホメットの血を引く唯一の国となったって話だよね。国が新しいから神話もなけりゃ、右翼というか国純主義もない。のらりくらり、仲裁外交でやってきている。北にシリア、東にイラク、西にイスラエル、アメリカトランプも手を引いて、よくやっているなあ、と感心する国だ。もう一回行ってみようかという気になっている。








最終更新日  2019.09.10 23:37:21
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.09
カテゴリ:カテゴリ未分類

この2回(ゴールデンウイークと盆)の休みの1週間の旅行はゴロゴロではなく、バッグ2つであり、荷物は2つであった。



荷物は7キロであった。小学生であれば重い。私の塾の荷物は5キロだった。重かった。しかし、7キロは初老にとり軽くはないが、1,2時間背負って歩くのには問題ない。



土産物は買わないので、基本的に荷物は増えないのだが、たまに服を買ったり、余った通貨が再両替できずにお菓子を買ったりする場合もある。あ、しまった、マダガスカル空港で高級チョコレート5ユーロぐらいのを買ったのだが、出すの忘れてた!いや、冷蔵庫に帰ってきた日に入れっぱなしのままだ!



そんな訳で荷物のチェックインしなくて済むのもよいし、今回みたいに、急遽ケニアの入国をやめトランジットに変更したのも、荷物を預けていなかったからである。



2回前から、今回の旅行バッグを使用、やはり軽いのが良いわ。



今回は、ちょっと我慢することにして、下着は2日に1回の着替えとした。どうも、調べるところ、20度台のところも結構あり、汗もかかないのではと思ったわけである。実際に日本が35度のときに、サンフランシスコもフランクフルトもマダガスカルも20度台前半で、島も20台後半、さすがにドバイアブダビは42度、こいつは口でしか息ができない。



文庫本はついつい5冊持ってきてしまったが、2冊を読み、ホテルに置いてきた。雑誌も置いてきた。



そのくせい後から確認するため、パンフや入場券とか、領収書やレシートはカバンに放り込んでおくシステムとなってしまっておる。



ところで、韓国なくなるかもしれないから、今のうちにもう何度か旅行しとこうかな、と急に思うようになりつつある。ぎーそみあで韓国から日本にもたらされた情報は3年で29回、知っている情報ばかりって、(遅れてきたミサイル情報)、あらま、まあ、パククネがアメリカ通じて頼んできたことだったからねえ。まあ、ブンもパージされるか、再び軍事政権か。
しかし、キム王朝は、すり寄るブンを全く評価していないひとつに、チュチェシソウも絡むが、お前と身分(成分)が違うだろ!私に池にゃアドバイスするな無礼者!ってところか。









最終更新日  2019.09.09 21:53:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.08
カテゴリ:カテゴリ未分類

どこでも巣をつくるよ、タイヤ―。



象の置物巣



藁馬巣



コケシ巣



重い天体望遠鏡巣



鶴巣



タライ巣



達磨巣



扇風機巣



シャンデリア巣



蛍光灯巣



七転び八起き巣



しゃちほこ巣



山車巣



鳥かご&獅子巣



飛行船巣



馬巣



王将の駒巣



犬巣



三輪車巣








最終更新日  2019.09.08 21:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.07
カテゴリ:カテゴリ未分類

世界で2番目に空気が綺麗な国?(調べたらイモトの番組だったが、WHOでは違うねエ、PM2.5の値が低い国順のことらしい)といわれながら、首都ポートルイスを歩く。島にしては都会である。
クレオールコロニアル建物に漢字の看板や中華街もありながら、歩いている多くはインド系かクレオールが多い(インド系が68%、クレオールが27%)。中華系はそこまで見ない、店を覗くと、いたけど。



ペスト・マラリアなどの疫病の流行、風水害による家屋の倒壊などでポートルイスはたびたび甚大な被害を受け、災害が起こる度に人々が中央部の高原地帯などに新たな居住地区を求め規模は縮小しているようだ。高原地帯のうほうが病気からまだ逃れるからねえ。今は、住環境の恵まれたところに住み、ポートルイスへは勤務地という人多いみたいですわ。





中国系が3%、フランス系が2%)。そして中心部にアラブ人のモスクがあり、なかなか可笑しな感じがしたのであった。
人口15万人(全体では150万人)、アフリカじゃないじゃん。





モーリシャスで有名なブランドといえば、「ラルフローレン」らしい。50%オフといった価格で買えるものもあるようだが、よくわからなかった。アジアでも正式な横流し品みたいなのあるからなあ。



あと、アフリカ産ダイヤモンドてか、デビアスかが、1/3の価格で買えるらしいが、そりゃ知らん。









メインストリートプラスダルムとのこと。



ポートルイスは「ポートルイス・モカ山脈」という山脈に三方を囲まれており、西側に向けて港が開けている。つまり、国の中では暑いってことだ。日本の沖縄本島より少し大きいくらいの島なのだが。





モスク内に魚?ほう。





モーリシャスはアフリカ諸国では数少ないかもしれないが、マクドナルドのある国である。インド系が多いのでベジメニューがある。



ギリギリの木







バオバブ?なんか、自然歴史博物館の庭にはバオバブがあるらしいんだけど。








最終更新日  2019.09.07 19:25:53
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.06
カテゴリ:カテゴリ未分類

25体の恐竜をしばきにいきましたよ。大変盛況で誰もいない。無料であるが、駐車場は400台以上いけるのがビッグ。





地すべり整備した跡地を整備した、日本で初めての恐竜公園である、いやはや、いままで何か所恐竜公園に行ったかなあ。桜島恐竜公園、和歌山森林恐竜公園、恐竜ランド極楽洞、まあこのあたりか。





ガキの頃は、男の子の法則に則り、正式に恐竜図鑑を所持し、宇宙図鑑と共に毎日眺めていたのである。







川中島ってここやったんか。上杉謙信と言えば、「戦国時代最強の武将」と呼ばれる事も多い。
15歳初陣から、亡くなるまでに70回戦場に赴き、明確に敗北したと言えるのはわずか1、2回だけだったと言われている。
また、義に篤く、戦にも大義名分を重視しており、川中島の戦いは人助けの戦いであり、己の利益を追求するものではなかった。そのあたりが、あいつを本気にさせたらヤバイで最強伝説が流れたのであろう。実際、明治まで戦国武将一番人気は謙信だったようだ。天下取るつもりもなかったようで、信長軍も弱いなーといっていたとか。ま、尾張軍もそのうち強くなったんだけど。











恐竜の名前の詳細はHP参照である。
恐竜はFRPでできていた。ユニットバスと同じ素材である。













まあ、広いので、途中で引き返すか。



ところで、サウジアラビアの観光ビザが9月27日に発給開始されるとの報道があったが、報道は後に削除され、情勢はまだ流動的のようだ。狙っとるぞ。








最終更新日  2019.09.06 21:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.05
カテゴリ:カテゴリ未分類

モーリシャス空港を離陸。セイシェルの入国が鬱陶しいのなら最初からホテルノバウチャー、出しておけばよかった。



セイシェルの空港のイミグレもネットが入っているのか、ホテル名を検索して、ホテルに電話して、今日こいつの泊まる予定入っているかマダムに確認していた。今回は、直ぐに私が泊まることを即答してくれたみたいで、確かに君は予約しているにといっていた。



セイシェル、マヘ空港に出たのはもう8時半から9時頃で、モーリシャス空港から街まで50キロに比較して15キロ程度なので、タクシーも値段知れているだろうと思いきや、うわ、高っ。600ルピーって4,800円、モーリシャス50キロと同じ値段やん。坂を上るから町の中心なら500だけど、プラス100だよ、って、他当たるわといっても、ここでも皆さんタクシー協同組合の方々結束しとる。
バスでいけば良かったか?しかし、どうせまちからタクシー乗らないとわからんしな。さすが、アフリカ諸国で一番金持ちの国。



タクシーのうんちゃんは、英語べらべらしゃべり、あらこの国は英語か?彼の母語が英語か?クレオール(フラ語ベース)、フラ語、英語のようだが、支配はフランスからイギリス、そして独立の順番だね。しかし、実際英語は話せても母語はクレオールが9割だとのこと。



モーリシャスと同じように、もう夜だったので、ビール買いたいからどっか寄ってくれというと、近くの雑貨屋に寄ってくれた。彼は車を降りず、買ってきなということであった。ビールは小瓶。車内に戻ると、いま、この国では21時以降は店でアルコールを買えなくなったんだよな、良かったな、あと10分で21時だ。いろいろ問題あってな・・・とそこから講釈を始める運転手であった。



町の中に入り、これが首都ヴィクトリア?あれもうおわり?という感じで彼の観光案内は速攻で終了、というか小さな町で、そこから坂を上り始める。二人で、えー、まだ上がるの?えー、遠い!あちゃーと呆れる。



やっと、丘の上のホテルに到着。(しかし、歩いて40分ぐらいであった)



にいちゃんが、迎えてくれて、フレンドリー民家という感じで、チェックインカウンターもなく、すぐ部屋に通され、名前も聞かれず、鍵を渡され朝食時間を言われ、ワイファイパスワード聞いて、じゃあねえ、ということであった。



部屋を出たら共用テラスで、部屋にいるより、ほぼここにいることになる。首都が見渡せる。これは不便だが、これなりに良かったかな。



とかいいながら、割と、明日泊まるホテルの選択を1時間以上かけて検索した。テラスにいると、マダムがカード支払い機を持って私のところに来たので、カード支払いする。支払い後、明日も泊ってくれるなら、代理店通じた分は値引きするわよ、どうかしらとのことで、ちょっと迷った。



朝になった。



リゾート島であり、本場は離島であり、首都自体はホテルもそう多くなく、そこで空いている中で一番安いホテルにしたのだが、それでも60ユーロ。



多分10数部屋あり、泊まっているのは、私含めて3部屋であった。



朝早くがやがやしているなあと思ったら、従業員がごはんたべていた。急に7時半頃静かになり、泊まっている2階から1階を覗くと、従業員のおばちゃんに見つかり、ごはんですよー!と言われた。



しかし、モーリシャスとセーシェルはどう違うのだろうか。この前にも書いたが、モーリシャスよりGDPは1.5倍ぐらいある。そのため、セーシェルの方が物価も高い。もともとモーリシャスからセーシェルは分離したというか英仏が分けた。モーリシャスはセーシェルとは比較にならない大きな国(5倍)であり、首都には近代的なビルも立ち並んでいたのだが、セーシェルは、これ首都?少し歩いて終わりという感じである。



モーリシャスはインド洋の貴婦人、セーシェルはインド洋の真珠。ほう。で?



CIAファクトブック モーリシャス:セーシェル
→Creole 86.5%, Bhojpuri 5.3%, French 4.1%:Seychellois Creole (official) 89.1%, English (official) 5.1%, French (official) 0.7%
→Hindu 48.5%, Roman Catholic 26.3%, Muslim 17.3%:Roman Catholic 76.2%, Protestant 10.5%, Hindu 2.4%, Muslim 1.6%
→独立1968年:1976年



モーリシャス:セーシェル→人口130万人:10万人→GDP$2.75 billion:$28.27 billion→一人当たり$22,300:$29,300なんか数字違うな。



モーリシャス:セーシェル inventory of registered aircraft operated by air carriers: 13:3
annual passenger traffic on registered air carriers: 150万人:50万人



まあ、海に入るわけじゃないし、意外と心地いいじゃん。








最終更新日  2019.09.05 20:16:33
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.04
カテゴリ:カテゴリ未分類

栄螺さん東京フジテレビに行こうとしたら、なんだ、そのあと大阪じゃないか、ということになった。



それも梅田大丸で。



扉は開きませんからとのことであった。


当時の50代、今の70歳だね。こんな老けたしと、いないなあ、いま。



こんな20代もいないなあ。今の30代やね。



子供の頃は、3兄弟と思っていたよなあ。まあ、そうなると栄螺が鰹を10代前半で産んだことになっちゃうんだねえ。



栄螺と鰹が10は離れておるから、舟は20代前半で子供産んで30代後半から40歳頃に2人産んだって感じなんか。



そうか、1969年スタートか。東芝よ・・・やられたな。



クイズ









レアルであること。



3Dプリンタで活躍





バルブの終わりに、磯野家の謎シリーズあったよねえ。


漫画では進駐軍とか出てきたり、電話があったり、要はスパイの家だったんだよねえ。



和室メインやね。



あなた、栄螺「弁当わすれてるわよ」、鱒夫「いけね」、波塀「ばかだな娘婿」、てな感じ。



昭和30年代にコカコーラ上陸、3人で分けて呑めてかね。船、鰹、鱈、若布。









最終更新日  2019.09.04 21:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.03
カテゴリ:カテゴリ未分類

私の貧困なる人生史上、本は3回目であり、松本城は2回目である。



1回目は、中学生の時の家族旅行だ。美ヶ原、上高地、白樺湖、諏訪湖、車山霧ケ峰ビーナスライン、まあ、そんなところに行ったのであった。美ヶ原の会社の福利厚生宿泊施設に泊まったのである。会社施設には蒜山高原にも2度ほど泊まった記憶がある。



松本城前に、日本銀行



2回目は学生のときで、槍ヶ岳登山を目指し、その帰りに上高地に降りてきて、上高地には一般車両が入れないから、タクシーを呼んで、松本駅まで送ってもらい、夜の松本駅前で夜行列車だったか何かを待っていた。駅前に女性サンダル履いたヤンキーがいて、まだこんな人たちがいるんだ、と笑った。それと、ビールの自動販売機が23時で終了したのにびびった。





1回目の家族旅行ではビーナスラインに咲き乱れるニッコウキズゲが美しいなあ、とチュウボウながら思った。八島ヶ原湿原にいったが、長年、それを尾瀬湿原と間違えていたわ。



それで会社の蓼科保養所に宿泊したが、そのとき、オカンがビール1杯飲んでみ、といわれ、飲んだら糞まずく、こんなもん飲めるか!と一口でヤメ、私なんか昔から飲んでたわいと言われたが、数年もしないうちに、アル中道まっしぐらになる息子を持つとは思わなかっただろう。



夜は、何だか、家族でキタキツネ物語を見た、見たってテレビ映画それしかなかったんだから。なんだかなあ、であったし、まだ当時は私もラジオ人間で、自宅に帰る夜中の車内でも、イヤホンでオールナイトニッポン(鶴光)を聞いていたなあ。イヤホンを外したら、車も同じラジオ番組にチューニングされてた。



それで、忘れたけど、上高地からタクシーから駐車場に戻り、そこから松本城に行ったんだろう。1泊旅行だったんだろうか。自宅を朝4時くらいに出て、早朝に帰ってきたので、かなりの運転量だったのではないか。今、ネットで距離調べたら400キロぐらいで5時間程で行けるようだ。



あれ、働いてから、茅野行ってるな。



白樺湖って、シラカバを初めてみたなあ。まあ、溜池である。



そのときは、松本城に入ったが、今回は早朝だったので入らない、入れない。



国宝の城(天守)はここを含む5城のようだ。



志賀高原



駒ヶ根、千畳敷カール



乗鞍高原



白馬・・・ありゃ、割と信州いっているじゃん。



城前の市役所。市役所前に井戸。



松本ゆるキャラ










最終更新日  2019.09.03 20:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.02
カテゴリ:カテゴリ未分類

長野県東御市、蜂王国に到着、閉館20分前、100キロ先から何とか時速120キロでやってきた。



タイ米、いや、大枚300円を払い、入場、てか、これ普通の会社みたいやん。



まずは干支神社でお参りだ。



こ、これは、すげえ、とびびった。どんなけあるねん。



こいつは、やりすぎだ。感心する。






































最終更新日  2019.09.02 21:00:08
コメント(0) | コメントを書く

全5918件 (5918件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

PR

お気に入りブログ

雨戸! New! ぼちぼち7203さん

Gent ゲントの観光ス… New! ほしのきらり。さん

スカイラインの後ろ姿 放浪の達人さん

令和を利島で迎える minnieミニーさん

イランおよび湾岸の… alex99さん

『・・・日本の限界… うさぎ仙人さん

気にしていたのか ★紺桔梗さん

クリムト展&あいちト… VeryBerryさん

Paint Me ChiyoChipieさん
あるマスコミ関係者… 心斎橋ワタルさん

コメント新着

a.n. other@ Re:セイシェルの散歩(09/22) New! > 花崗岩がセイシェルでモーリシャスや…
トイモイゲストハウス@ Re[1]:4月上旬、台湾基隆余り画像(09/20) a.n. otherさんへ 2Gですか。そういえは、…
a.n. other@ Re:4月上旬、台湾基隆余り画像(09/20) > 個人では5Gの必要はまあ、ない。 3G…
といもい@ Re[3]:戸隠 忍者、民芸館、僕らの修行時代(09/18) a.n. otherさんへ シンガポでしたか。 台…
a.n. other@ Re[2]:戸隠 忍者、民芸館、僕らの修行時代(09/18) といみいさんへ &gt; あ、ムカベ死にまし…
といみい@ Re[1]:戸隠 忍者、民芸館、僕らの修行時代(09/18) a.n. otherさんへ こういった国々は、短期…
トイモイち@ Re[1]:韓国WTOに勝訴したらしいし。解釈の違いなのかい?光州から(09/17) a.n. otherさんへ しかし韓国が北にんおい…
a.n. other@ Re:戸隠 忍者、民芸館、僕らの修行時代(09/18) > ソロモン諸島は国籍取得がムチャ簡単…
a.n. other@ Re:韓国WTOに勝訴したらしいし。解釈の違いなのかい?光州から(09/17) > 太刀魚定食にしたら、なんだ(高い)刺…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.