スチュワデスが呆れたドクタートヒモイ公式げすとはうす ~世界は基本的に広い~んですけど・・

フリーページ

国別


ミンダナオ島(フィリピン)


都市から砂漠へ インド


オーロラ フィンランド北極圏


インド 瀟洒な男


タイ ワタシも列車で考えた


コートダジュールの結婚式


ラホール パキスタン


ボルネオ島1


mm


amsterdam


イスタンブール


(チベット)


コサムイ


ベネチア1


新世紀をニューヨークで迎える


ショッピングパッカー イン インディア


イラン 古都イスファーン


スペイン


タイ 自転車縦断


ボルネオ島2 ゴムボートで河下り


ベルリンからプラハまで


ベネチア2


スマトラ島からジャワ島中部まで


マニラの下町 パサイ


インド ダーマン


エストニア タリン


スゥエーデン ストックホルム


デンマーク コペンハーゲン


フィリピン マニラ ケソン


バリ島北部


カルカッタ


デリー


シンガポールからスマトラ島へ


ボンベイ


中国 西寧


イギリス ウォリック


シアトル バンクーバー


マニラ 初夜


ロッテルダム


ペシャワール


ソウル


シャンティニケタン・タゴール大学 インド


上海


プラハ


北極圏及びヘルシンキ フィンランド


アテネ~カラチ~バンコク


香港


ホーリー祭 バナーラス


バンコクいろいろ


ミンドロ島


ジョードプル


2時間のアムステルダム


台北12時間


釜山


ワシントンDC


ブルージュ


サイゴン


サンフラン


グアテマラ


ホンジュラス


エルサルバドル


ロサンゼルス・サンディエゴ


メキシコ ティファナ


イギリス コッツウォルズ


フランクフルト


ビルマ


キエフ


リスボンガイド


ワルシャワ


アンドラ andora


映画テレビ


読書


音楽


絵画 アート


その他


税関・イミグレでの正しい抜け方


未分類


親善訪問国(準国)


recipe OF JAPAN


珍スポット 日本編 東日本


珍スポット・B級名所・c級グルメ 海外編


近隣問題


珍スポ以外の国内旅行


インナートラベル 健康


珍スポット 日本編 西日本


珍スポット 九州沖縄


アメリカ  United States of america


イギリス U K


イスラエル State of Israel


イタリア Republic of Italy


イラン Iran


インド India


インドネシア Indonesia


ウクライナ Ukraine


エジプト Egypt


エルサルバドル El Salvador


オーストリア Austria


オランダ Netherlands


カナダ Canada


韓国 South Korea


カンボジア Cambodia


グアテマラ Guatemala


シンガポールSingapore


スエーデン Sverige


スペイン Espa?a


スロヴァキア Slovakia


タイ thai


台湾 Taiwan


中国 China


チェコ Czech


デンマーク Kingdom of Denmark


ドイツ Federal Republic of Germany


トルコ  Republic of Turkey


パキスタン Islamic Republic of Pakistan


ネパール Nepal


ハンガリー Hungary


ビルマ Union of Myanmar


フィリピン Republic of the Philippines


フィンランド Republic of Finland


フランス French Republic


ベトナム Socialist Republic of Viet Nam


ベルギー Kingdom of Belgium


ポーランド Republic of Poland


ポルトガル Portuguese Republic


香港 HongKong


ホンジュラス Republic of Honduras


マカオ Macau


マレーシア Malaysia


メキシコ México


ヨルダン Jordan Hashemite


ラオス Laos


レバノン Lebanon


食べ物(海外)


飲み物(海外編)


旅行準備 行き先検討 旅行後


飛行機 空港 税関 乗り物


京都


大阪 Osaka


ギリシアHellenic


エストニア Estonia


ウルグアイ Uruguay


アルゼンチン Argentina


クゥエート Kuwait


バーレーン Bahrain


オマーン Oman


アラブ首長国連邦 United Arab Emirates


ブルガリア Bulgaria


チュニジア T?nis?ya


スリランカ Sri Lanka


モルジブ Maldives


カザフスタン Kazakhstan


キルギス Kyrgyzstan


マーシャル諸島共和国Marshall Island


グアム Guam


スイス Swiss Confederation


スロヴェニア Republic of Slovenia


ボスニア・ヘルツェゴビナ Bosnia Herzegovina


バチカン市国 State of the City of Vatican


ミクロネシア連邦  Micronesia


パラオ Republic of Palau


モンゴル Mongolia


アルバニア Albania


ルーマニア Romania


クロアチア CROATIA


リトアニア  Lietuva


マルタ malta


ニカラグア nicaragua


コスタリカ costa rica


パナマ panama


エクアドル ecuador


アルメニア armenia


グルジア Georgia


キプロス  Cyprus


ノルウェー NORWAY


アイスランド iceland


アイルランド IRELAND


セントマーチン st.martin


プエルトリコ puerto rico


アンギラ Anguilla


アンティグアバーブーダ Antigua Barbuda


ブルネイ brunei


モナコ MONACO


モンテネグロ Montenegro


マケドニア macedonia


サンマリノ san marino


ペルー peru


ボリビア bolivia


コロンビア colombia


ラトビア Latvia


ルクセンブルク Luxembourg


リヒテンシュタイン Liechtenstein


セルビア Serbia


ジャマイカ Jamaica


ベリーズ belize


ブラジル brazil


チリ CHILI


モルドバ Moldova


アゼルバイジャン Azərbaycan


キューバ CUBA


ケイマン諸島 Cayman


モロッコ morocco


カーボベルデ Cabo Verde


バングラデッシュ Bangladesh


ロシア Россия Russia


ベラルーシ Belarus


アンドラ andora


パラグアイ(paraguay)


トリニダードトバゴ Trinidad and Tobago


タジキスタン tajikistan


ウズベキスタン uzubekistan


コソヴォ kosovo


ドミニカ協和国 dominican republic


タヒチ tatihi


ケニア kenya


マダガスカル madagascar


モーリシャス mauritius


セーシェル seychelles


生き方 死に方


子供時代


学生時代


勉強 運動


食べ物(日本)


飲み物(国内編)


ショッピング 買い物 持ち物


嗜好品  趣味


宗教


反省 画像 まとめ


社会問題


政治 経済 報道


ことば 言語 発言 他人の主張 データ


建築 都市計画


知人友人家族


パソコン、ネット、コンピューター


ふんにょうえろぐろなんせんす


マジメな寺


自然 花 山


健康 怪我 病気


会社員


つぶやき


普通の人々


震災


温泉またはそれらしいもの


プロフィール


トイモイ

全5911件 (5911件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

全て | カテゴリ未分類 | 海外 | 国内旅行 | アジア | 欧米

カテゴリ未分類

2019.09.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




3年前からのバルブの件で、韓国は勝ったらしいので、今のホワイト国除外のWTOへの訴えも、きっと勝訴になるんだろうなあ。いや待てよ、委員がいなくなるから決着つかず、訴えたという事実、風評をたてることが目的かもしれない。とにかく、日本がやることはやったことは過去未来悪いことだらけだ。まあ、それは韓国政府のことで、それをたけつけるのも国内に売国奴がいるのも困るんだけど、とにかく、いままで通り韓国人は普通に親切であり、不快な目には一切合わなかった。予想道理だ。





まあ、済州島の昼飯で、個人タクシーをチャーターした日本人を集める飯屋で、飯屋の人はやたら刺身をすすめ、大量に食わせ、運転手にも食わせとにかくぼったくるシステムであったが、こちらは、そういうのはいいから太刀魚定食にしたら、なんだ(高い)刺身を頼まなくて、昼間からビールなんか飲んでと悪態をついたところ、隣にいた運転手が、おいおい韓国語ばれているぞ、というと急にはっとして顔色が変わり、ぬるいビールだわね取り替えますよ、と愛想よくなったjことぐらいか。まあ、皆さん心の中ではどう思っているか分からないけど、若い人は教育自体が間違っているから、割と心の中では日本嫌いも多いのかもしれない。まあ日本に来て、聞いてた話と違うなと思っても、何だかおかしいぞなんか国に帰ると言えないだろうなあ。まあ日本も戦争中は、こりゃ物量から見てこりゃいくらなんでもアメリカに負けるわと思っても、言えなかったものなあ。
韓国を迷わせているのは、日本の一部メディアなんだろうねえ。ほら大手もこういうこといってるじゃん、ていうことなんだろうなあ。





しかし、昔と比べて経済力のついた韓国が、昔の取り決めは不当に見えるんだろうなあ。













まあ、それとは関係なく、光州のイメージは光州事件だったが、町全体が良く分からない芸術と光州事件一色の町に見えた。
まあ、ペンギン村とかマウルってとことかそっち方面ぶらぶら歩いて、そっから国立アジア文化殿堂ぶらぶらし、芸術通りを通るが閉まってたわ。
























最終更新日  2019.09.17 21:31:28
コメント(1) | コメントを書く
2019.09.16
カテゴリ:カテゴリ未分類

海中に突き進む道路。干潮時に利用可なんだろうな。



干潮時に現れると想像される島が水中に。



風光明媚な島々ですなあ。



関空から1時間少々でいよいよ到着、寝てる暇もないわ。






ムアン空港着陸、おお、ボーディングブリッジあるやん。食堂2件、コンビニ1件もあった。



光州までのバススケジュール、12時半間に合わず、外に出たのが13時15分、14時のバスで1時間で光州クンジュに向かうことに自動的に決定。



木浦行きバススケジュール、40分か。前に木浦行っているから今回は光州としたって塩梅。



タクシーは、バス40分も木浦が2500円ぐらいなのに、バス60分の光州が5500円ぐらいって・・・ウーン、きついな、それはもったいない、しかし、早朝はバスが出発の3時間前についてしまうので、タクシーにしたかったのだが、ホテル予約で騙されたので(てか私の確認ミス。3000円で予約したと思ったら、別途サービス代が4500円、ダマシじゃん。)ここはバスでケチることにした。



しかし、人おらんし、田舎やな。



しかし、それなら光州空港使えや、だが、これが煩いと住民と揉めてて、それでムアン空港を作ったらしいが、田舎だし、運営は厳しいようだ。光州の代替空港、濃霧が多いソウルの代替空港という言い訳で強制的に作ったようだが、空港収容に対し利用率が10パーセントの開港以来10年、万年赤字問題空港のようである。木浦空港もこれを機に民間便はなくなったようで、木浦職員がこちらに移ってきたようである。光州空港も民間終了予定(国際線はすでに無し)。



バスチケット。空港を出るところに自動販売機があり、日本語も対応だが、カードでしか買えず、いや韓国のバスや地下鉄のカード持ってないし、と思って、インフォメーションに戻ると、片言の日本語も通じ、親切に、インフォメーション横にある自動販売機を指さし、日本語ボタンを押して、操作してくれた、あれ、先ほどと同じで現金使えないやんか、すみませんソウルの地下鉄カード持ってますが使えますか、というと、使えませんといわれ、じゃあカードありません、というと、クレジットカードないですか、というので、何だ、それならありますよ、ということだ。ビザとかのマークとかクレジットカードとか書いてくれていたら分かったが、単にカードって言うと、交通系カードを想像してしまっていたのだが、まあ、そういうことか。そういうことで、今1万ウオンは900円にもなっており、光州まで1時間450円のバスであり、席も選べるようになっていた。



空港建物を出て右側にバス停がある。



前日、バスのスケジュールを調べたが古い情報で、公式HPもよくわからんかった。



取り敢えず念のため、HPから光州のハングルを写真に撮っておく。



あら、写真の通りでしたわ。2時はムアン市内、木浦、光州のバスがでるようで、3台並んでいた。というか、半年前のブログに自転車つながったままじゃん。



ウエルカム全裸道、いや全羅道。何か響きが懐かしい感じだなあ。









最終更新日  2019.09.16 20:24:33
コメント(2) | コメントを書く
2019.09.15
カテゴリ:カテゴリ未分類

2日前のグアムナイト、夜な夜な明日仕事にも関わらずアルコール摂取活動をしながら、ちょっと検索してたら、ムアン?往復4千円?それどこじゃん?ドンムアンとかワットムアンみたいにタイみたいじゃんと思ったが、それは韓国の木浦と光州の間にあるところであった。翌日、とりあえず、予約した、初めてのチェジュ(済州)航空である。



仕事の合間に、次は韓国であるが、この時期韓国大丈夫か?勿論大丈夫かと確信するが、赤化しまくる可能性もあって、ちょと行っとかなあかんな、と思って、リムジンバスの乗ったのだが、バスの中でフリーファイワイしてたら、あ、第二ターミナルじゃん、て気が付いた。ピーチだけかと思いきや、チェジュと春秋が第2ターミナルになっていた。やばいやばい、第一でおりてしまうところやった。



メインターミナルからすぐ近くと思いきや、グネグネ曲がって10分ぐらい走って、バスは、いわゆるLCCらしい箱だけ建物に到着した。



60分前にチェックイン締め切りだが、到着したのは80分前であり、余裕だなと思いきや、チェジュ航空は飛ばしまくりなのか、(今年は赤字だが)長蛇の列となっていて、これじゃあ、チェックイン20分難しいよ、仕方ない順番抜かしさせてもらうしかないわと思って10分並んだら、係員がムアン(務安)の方いませんか、といってきたので、ハイハイハイと手を上げ、一番前に行った、というか、グアムチェックインカウンターとその他全部チェックインカウンターで、グアムチェックインカウンターに入ると名前がないと言われ、イ0ツケットないですか、とわいれ紙を見せたら、グアムでなくムアンであることに気が付いた彼女は窓通路どうしますか、と聞かれ、これは相当に空いているなと判断した。良かったコンビニでプリントアウトしてて。プリントアウトしといてくださいと警告があったけど、なんでそんなんせなあかんねんと思っていたが、ディバイス上でPDF画面がでなかったので、一応、じゃあ、年のため打ち出ししとくか、ついでに酒と明日の朝食でも買うかとコンビニに向かったのが功を奏した、って、俺の活舌悪かっただけじゃん。



2タミは初めてである、確かに成田の3タミみたいなものである。免税店もあるし、ファストフード的な食事処もコンビニもあったぞ。人も多いし、LCC何でめしないから、飯食うか、いや、リムジンバス内で昨晩家の近くで買ったサンドイッチ食べたからなあ。



しかし、JEJU航空は、ゲート前に行く前にゲートがあり、時間が来るまでゲート前に行けないのであった。2重チェックしているようだ。ソウル行が10分前だが、ソウル行を通すまでムアン行は通してくれないみたいな感じであった。でも、そこを通ったら、すぐさまゲートに向かい、そのまま機内に歩いていくのであった。勿論、ボーディングブリッジないよ。



乗り込んだら、直ぐに出発である、乗車率さすがの7割ぐらい、関空見えた。で、韓国着いて外人レーン並んだら日本人数人と西洋人女性(多分韓国留学生)と乗り継ぎちウゴク人1人(私の列のアイルの人)だけで、あとの100人ぐらいは韓国人。



ビール飲むかな、済州島ビール、でもアルコール持ち込んでしまっているよ。迷ったが、かわなんだ。



なかなか、飛ばしているな、もしかして経由地でまた使ってもいいかな思った次第。



睡眠時間3時間だが、大丈夫だろうか?(翌日は1時間になってしまったけどど)



友が島



淡路島





渦潮が見えた鳴門大橋。



要は徳島沖の、鬼ヶ島、女木島



瀬戸大橋



そのあたりから北上はじめ半島へ向かう。



複雑な海岸であるな、木浦のんが近いけどそちらは前にも行ったので、今回は光州だって、光州って光州事件しか思い出せないg、いやー、光州事件押しの都市でしたわ。



韓国、そこやん。近いわー。韓国に入る。沖縄や北海道より。チェッジュ航空はやたら、シートベルトサインの行き切を繰りかえす。



世界でも有数の干潟らしいぜ。いやはや1時間10分だかで到着ではあるが、出発が遅れたので13時15分頃だったように思う。








最終更新日  2019.09.15 20:20:32
コメント(2) | コメントを書く
2019.09.14
カテゴリ:カテゴリ未分類

来た時



帰る時



4万人もの参拝者を収容。82個のドーム、1,000本以上の円柱、24金メッキのシャンデリア、世界最大のカーペット。そして礼拝堂本堂には直径10メートル、高さ15メートル、重量9トン以上の世界最大級のシャンデリア、勿論7億円スバロフスキー。



































汗だくになるが、最深部はエアコン効かせている。








最終更新日  2019.09.14 21:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.13
カテゴリ:カテゴリ未分類

911は黙とうで始まった。



何故か、50席以上空いている。



関空大橋





大阪湾



神戸港



明石大橋



四国







太平洋上



3時間半経過



グアム島突入。














今日、泊まるホテルも見える。



タモン湾








最終更新日  2019.09.13 20:00:05
コメント(2) | コメントを書く
2019.09.12
カテゴリ:カテゴリ未分類

安曇野、農道みたいなところまっすぐ行く。



そのまえに、あちこちにワサビ屋さんがある。わさび天国だったのか。



日本一のわさび園



わさびは水が命。アルプスの湧き水で、ずばっと。



わさびハーブの鼻にツーンとくるのは、他にはないんじゃないか。インド人も耐えきれないと思う。辛いとか苦いとは違う。台湾にもあるそうだねえ。(西洋わさびあるけど、違うんだよなあ、ホースラデッシュってやつね、前食べたなあ。)



わさびご飯食べたくなった。インド人もびっくり、って最近いわないなあ。まあ、エスビーカレーの宣伝ももう大昔だし、実際インド人はすごくびっくりする奴らだ。



西洋わさびの入ったチューブわさびとは、やはり味が違う。



水わさびのほうが畑わさびより高級だ。見ていると、何となくイメージだけでそう思う。



わさび神社でなく、わらじ神社がわさび農園の中にある。



映画にわさびってのあったね、ジャンレノと末広涼子の変な映画、見たわ。いつだったか忘れたけど。ステレオタイプのばか丸出しが良かったなあ。わさびってどこやねん。さすがリュックベンソン監督、グランブルーが泣くわ。



雨が降っていて、車を降りると水たまりで、靴中浸水して、若干悲しかった。今日はずっとこのままかと。不快だ。士気が下がる、軍隊と一緒だ、清潔な軍隊は強い。



そういえば、成田空港で信州そば食ったら、茎が出てきて、摺ってソバにかけるグッドな店だが、その茎を持って帰ったら、ぼやぼやしていて、バンコク便乗り遅れたことがあって、今は願掛けで、出国時にはわさびの茎は持たないことにしている。家訓でもある。家訓って一人だけど。



何か、本格わさび、書いてたら食べたくなってきちゃったじゃん。



わさびアイスクリーム食べる、そこそこうまいてのは想像通り。



しかし、ここのちゅーぶわさびはせいようわさびじゃないでしょうねえ。



しかし、どこまで続くのかわさび農場。なかなか壮観だ。意味なく、空気がうまい、感じがしたが、珍スポかと思ったらすごい観光客。








最終更新日  2019.09.12 21:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.11
カテゴリ:カテゴリ未分類

空港から5キロ、昨晩1時間ぐらい宿をネットで検索しながら考えて、予約したホテルである。



首都ビクトリアから13時頃、タクシーに乗って宿に向かう。チェックイン開始は正午からだったから、もうチェックインできると類推したのであるが、タクシー代高い、バスで行ってもよかったが、どのバス乗ればいいか分かっても、どこで降りたら分からない。実際、タクシー運転手も分からず、道沿いから50メートルぐらい入ったところにあったのであった。



Green Palm Self Catering Apartments and Chalets in Seychelles
道沿いをあとで歩いてみると、ほぼすべてのホテルが、看板を見ると、セルフケイタリングアパートメント(自炊式)だ。



ホテルの敷地内まで車は入り、きょろきょろするが、誰も出てこない。昨晩と同じく、家族経営のようで、カウンターもない。暫く、ぼーとしていたが、誰も出てこないが、ラジオが鳴っているので、テラスのソファに座って暫く待っていると、あら来たの?みたいな感じで奥さんが出てきて、あの部屋を用意したから、行っていいよ、と言われる。何も書類書いてないけど、促されて、部屋に行く。テラスに入り、とりあえず、カバンを置き、テラスのテーブルにビールを出して座り、飲む。



暫くすると、ウエルカムドリンクとカギを持ってきてくれた。そして何も聞いてないのに、「明日のフライトは何時か」聞かれたので、「朝8時の便だから6時にタクシー呼んでくれる?いくら?」と聞くと、「値段はあとで確認しておくわ、ドバイ行ね、でも6時15分でいいでしょ」、と言われる。鍵は、反対側に玄関があるからそちらから出かけるときは出るように言われる。



何故私が明日飛行機に乗ることが分かったのであろうか、明日出発する人ぐらいしか泊まらないのだろうか。(結局、数部屋のうち、本日の宿泊客は私だけであった)



さて、いきなりすることなくなった、さすがにビーチだ、とネットにつなげて、地図を開いたり、本を開く(読み切ってしまう)。時々、家の子供が遊びにくる。



早速、町で1本買っていたビールを取り出し、テラスで飲みきってしまう。



ビールの販売は21時までだから、あと何回雑貨屋に行くかだなあ。(2回行った。また来たかと笑われた。)
バッテリーと栓抜きと爪切りは旅行中の必携である。



レストランは近くにはなく、1件1件のホテルも離れているんで、少し近くの雑貨屋で今日の晩飯を用意、あ、だからキッチン付か。
まあ、まずは、サモサ2つ買ったんで、それを食ってから、ツナ缶つまみに飲むか。しめは、トムヤンクンカップラーメンよ。



ツナ缶、なかなか不味い。



取り敢えず、1回目、雑貨屋でビールを購入したが、これは、そこで買っても同じ商品なら同じ価格(1本200円程度)であった。



2回目は、ドイツとのOEMビールを購入。





面白い鳥もやってきたわ。



朝6時 4時間の睡眠であった。外は明るい。タクシーが来てくれる気配ないな。あとは、一気にホテル無しで帰国だ。



2時、さて、寝るか、今日はこの辺で勘弁したるわ。なんだかんだ言って8時間ぐらい座っていたな。(立ったりもしたけど)
なかなかいい感じだったなあ。








最終更新日  2019.09.11 19:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.10
カテゴリ:カテゴリ未分類

戸隠に来て、忍者関係は伊賀、甲賀に続き、3つめである。



まずは、毒草食べてから、忍者からくりハウスに向かう。写真撮影禁止である。それでないと、今後困るからであろう。



気合を入れてからくりハウスに向かう。



入り口受付で、自分の力で行って1周して戻ってきてください、といわれ、なんだ、屋敷だろ、これ5分で終了だな。と甘く思ったのであった。



(ここ以下は、写真は資料館である)



とにかく2階の奥までは直ぐに到着。



奥には20帖ぐらいの、畳斜め部屋があり、そこを歩くと靴下が滑るのもあるが、平衡感覚が崩れ、無茶苦茶気分が悪くなる。



そうこうするうちに、女の子2人、外人若者男性1人、夫婦1組、親子連れと人が溜まってきた。皆、先に進めず、うろうろしているのであった。



お急ぎの方、ギブアップの方は電話くださいと、内線電話が置かれていて、思わず手が出そうになる。もう何度同じところをぐるぐる回り、壁や床を押したりしているが、既に1時間ぐらいたっている気がする。次行く時間がないじゃないか。



永遠に閉じ込められるのではないかと、焦っているときに、遂に夫婦の男性が「あった!」と叫んだ。皆が吸い寄せられる。



ネタバレだが、ある一面が全てスライドして動いたのであった。



そこらは、囲炉裏を動かして1階に降りていったり、いやあ、安堵であり、なかなかスリリングだったなあ。こいつは面白かった。外人は特に喜びであった。



受付の人も、分かりましたかと、笑っていた。 これは、楽しい。



しかし、時間はなく、残りの資料館や民族館は、急いで見回って、車を運転って、2つ行先を省略するしかない。



ありゃ、100キロ先だって?大阪から100キロって、津とか赤穂とか御坊とか舞鶴とか彦根あたりである。直線距離だけど。
仕方ない、行こう、もう戸隠から松本までも90キロなんだから、どうせ行く道さ。











全然関係ないけど、アカバ湾には、エジプトとサウジに挟まれて、ヨルダンとイスラエルが海に面しているんだねえ。エジプトのシャルムエムシェイクって、ロシア人が多いリゾート地らしいじゃん、何かテロされてたけど何年か前。そっか、ヨルダンは海に面してたんだ。
ヨルダンは新しい国で、トランスヨルダンって、ヨルダン川の向こう側みたいな意味で、正式にはヨルダンハシミテ王国で、ハシム家という豪族をエゲレスらが指名して国を作ったわけで、まあ、石油もでない地で、しかし、ハシム家は現存するマホメットの血を引く唯一の国となったって話だよね。国が新しいから神話もなけりゃ、右翼というか国純主義もない。のらりくらり、仲裁外交でやってきている。北にシリア、東にイラク、西にイスラエル、アメリカトランプも手を引いて、よくやっているなあ、と感心する国だ。もう一回行ってみようかという気になっている。








最終更新日  2019.09.10 23:37:21
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.09
カテゴリ:カテゴリ未分類

この2回(ゴールデンウイークと盆)の休みの1週間の旅行はゴロゴロではなく、バッグ2つであり、荷物は2つであった。



荷物は7キロであった。小学生であれば重い。私の塾の荷物は5キロだった。重かった。しかし、7キロは初老にとり軽くはないが、1,2時間背負って歩くのには問題ない。



土産物は買わないので、基本的に荷物は増えないのだが、たまに服を買ったり、余った通貨が再両替できずにお菓子を買ったりする場合もある。あ、しまった、マダガスカル空港で高級チョコレート5ユーロぐらいのを買ったのだが、出すの忘れてた!いや、冷蔵庫に帰ってきた日に入れっぱなしのままだ!



そんな訳で荷物のチェックインしなくて済むのもよいし、今回みたいに、急遽ケニアの入国をやめトランジットに変更したのも、荷物を預けていなかったからである。



2回前から、今回の旅行バッグを使用、やはり軽いのが良いわ。



今回は、ちょっと我慢することにして、下着は2日に1回の着替えとした。どうも、調べるところ、20度台のところも結構あり、汗もかかないのではと思ったわけである。実際に日本が35度のときに、サンフランシスコもフランクフルトもマダガスカルも20度台前半で、島も20台後半、さすがにドバイアブダビは42度、こいつは口でしか息ができない。



文庫本はついつい5冊持ってきてしまったが、2冊を読み、ホテルに置いてきた。雑誌も置いてきた。



そのくせい後から確認するため、パンフや入場券とか、領収書やレシートはカバンに放り込んでおくシステムとなってしまっておる。



ところで、韓国なくなるかもしれないから、今のうちにもう何度か旅行しとこうかな、と急に思うようになりつつある。ぎーそみあで韓国から日本にもたらされた情報は3年で29回、知っている情報ばかりって、(遅れてきたミサイル情報)、あらま、まあ、パククネがアメリカ通じて頼んできたことだったからねえ。まあ、ブンもパージされるか、再び軍事政権か。
しかし、キム王朝は、すり寄るブンを全く評価していないひとつに、チュチェシソウも絡むが、お前と身分(成分)が違うだろ!私に池にゃアドバイスするな無礼者!ってところか。









最終更新日  2019.09.09 21:53:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.08
カテゴリ:カテゴリ未分類

どこでも巣をつくるよ、タイヤ―。



象の置物巣



藁馬巣



コケシ巣



重い天体望遠鏡巣



鶴巣



タライ巣



達磨巣



扇風機巣



シャンデリア巣



蛍光灯巣



七転び八起き巣



しゃちほこ巣



山車巣



鳥かご&獅子巣



飛行船巣



馬巣



王将の駒巣



犬巣



三輪車巣








最終更新日  2019.09.08 21:00:06
コメント(0) | コメントを書く

全5911件 (5911件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

お気に入りブログ

使命感? New! ぼちぼち7203さん

ゲント美術館 展示… New! ほしのきらり。さん

サウジ油田炎上 湾… New! alex99さん

タイルの水鉢 放浪の達人さん

『・・・悲惨への疾… うさぎ仙人さん

気にしていたのか ★紺桔梗さん

クリムト展&あいちト… VeryBerryさん

Paint Me ChiyoChipieさん
あるマスコミ関係者… 心斎橋ワタルさん
おいでやす。郡山ハ… 郡山ハルジさん

コメント新着

a.n. other@ Re:韓国WTOに勝訴したらしいし。解釈の違いなのかい?光州から(09/17) New! > 太刀魚定食にしたら、なんだ(高い)刺…
a.n. other@ Re:務安(ムアン)空港から光州への交通 バス移動2019(09/16) 光州に「光州事件」以外に何かあるんです…
トイモイ@ Re[1]:この時期に韓国行ってみる(09/15) a.n. otherさんへ そうです、サーキットで…
a.n. other@ Re:この時期に韓国行ってみる(09/15) 務安って、あの、F1で有名だった「霊岩サ…
トイモイ@ Re[1]:ユナイテッド911(09/13) a.n. otherさんへ そうなんですよ、それか…
a.n. other@ Re:ユナイテッド911(09/13) KIX-GUM は、某韓国のLCCが以遠権を使って…
a.n. other@ Re:モーリシャスの世界負の遺産 アープラヴァシ・ガート Aapravasi Ghat(09/01) インド人苦力ですか。その上の階級のイン…
トイモイ@ Re[1]:8月だけの松本便(08/31) a.n. otherさんへ ああ、セイコーが出張用…

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.