000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

熊野どいらいファーマーズブログ

第2回「みかん収穫&稲刈り他体験」

稲の脱穀

みかんの収穫体験

 第2回くまの食真農体感スクール あっぱれ秋晴れっ! 農作業日和やわいっ!!  「稲刈り&みかん収穫&菜の花苗植え体験」が10月30日(日) おこなわれました。

 第1回が土砂降りの雷雨やたんで、今度こそっ!と 秋晴れ!! を祈って、先手必勝でイベントタイトルに「あっぱれ秋晴れっ!」とうたったところ、この日は正に見事な秋晴れっ!! 祈りがお天とさんに届きました。

 この日の参加者は、スタッフも合わせて35名。いろんな農作業を体験しました。
 午前8時45分に御浜町神木(こうのぎ)の公民館に集合した後、みかんの収穫体験に熊野市金山町に移動しました。
 熊野どいらいファーマーズ会長拓ちゃんが講師を務め、小学生の子どもたちから大人まで、みかんの採り方、美味しいみかんの選び方、みかんについてのいろんなことを学びながら、たわわに実った温州みかんを収穫しました。
 拓ちゃんのみかん畑は三重県のエコファーマー認定圃場。殆ど農薬を使わない、人にやさしいみかん作りをしています。そのこだわりも参加者のみなさん知ってもらいました。
 次は場所を御浜町神木の田んぼに移し、稲の脱穀、籾すり、精米までの体験をしました。 いっちー事市川茂昭君の説明のもと、みんなで昔ながらの米の脱穀を体験しました。(本当は稲刈りをメインに体験する予定でしたが、いっちーのたんぼは収穫前にイノシシに荒らされ殆ど食われてしまったのじゃ~!!)
 盛りだくさんの農業体験の最後は、食用菜の花の苗植え体験です。美しい青空が広がる中、小さなナバナの苗を梅酒の山ちゃんの説明のもと、みんなで頑張って植えました。
 最後は、どでかい目張り寿司にぎり大会、示す君ちの岩清水豚ステーキ(ちょっとだけよ・・)とめはり寿司&焼芋の昼食会となり、熊野の恵をおもいっきり楽しんだ1日となりました。


© Rakuten Group, Inc.