242245 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

熊野どいらいファーマーズブログ

PR

X

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

栽培情報

2009.09.24
XML
カテゴリ:栽培情報
 いっぽう、極早生みかんの収穫はピークを迎える時期ですが、今年はちょっとした”異変”が起きています。

IMGP1810
IMGP1810 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

 梅雨の大雨とはうってかわり、夏の後半からほとんど雨の降らない日々。台風の上陸もなく、ついに畑はカラカラに。ここの産地は、普通は9月に400~500ミリの雨が降るのでそれを見越して作っています。ということは、今年は小玉ばかり。園地によっては2週間前より縮んだところもあり、連日の潅水。みかんとりをしている人より水を撒いている人のほうが多いんじゃないかという状況になっています。JAのほうは緊急措置として、採果下限を56ミリから、2Sサイズぎりぎりの55ミリに変更しました。でもこれからもしばらく雨はなさそうやし、どうなるんやろう。

 こういう危険をいっさい冒さないようにしようとしたら、潅水施設にマルチング、はてはハウス栽培ということになりますが、個人的にはそこまでしてみかんを食べなくても・・・と思うのですが・・・(禁句?)
  






Last updated  2009.09.24 06:21:41
コメント(1) | コメントを書く


2009.08.24
カテゴリ:栽培情報
 みかんの根元から何やら木屑が・・・
s-IMGP1801
s-IMGP1801 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

 コジコジと皮をはがしていくと・・・いた!
s-IMGP1800
s-IMGP1800 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

 これは、ここらで天牛と呼ぶゴマダラカミキリの幼虫で、鉄砲虫と呼ばれる恐い恐い害虫なのです。何が恐いって、ツボにはまればたった一匹で一本の木を枯らしてしまう破壊力!樹皮の下をぐるりひと回りすると、どんな大きな木でも2年で枯れます。でも半分ほど残っていれば何とか回復するので、早めに見つけて成仏してもらう。

 最近は荒廃園地が増えたせいか、天牛が昔にくらべてずいぶん増えてきているようです。甘夏の根元の草刈りをしたらほとんどすべての木に産卵されてました。でも木が元気なら、幼虫が小さいうちに樹液(1枚目の写真の蜜みたいなやつです)で覆ってほとんど取り殺してしまいます。虫も強力ですがみかんの木も大したもんです。







Last updated  2009.08.24 16:37:46
コメント(2) | コメントを書く
2009.07.05
カテゴリ:栽培情報
(※たぶん パーコ1から順番に読んだ方が読みやすいと思いますだ!!)

そんなこんなで、ちょっくら一息ついている間に、蒸し蒸し ジメジメの本格的な 梅雨の蒸し暑さが攻め込んでくると共に



IMG_0071
IMG_0071 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

一気に梅の実が赤らんで熟してきて・・・


後半は 皆に 早出・残業 をしてもらって 必死のパッチで 採って 採って 採りまくり~~~~の 

“総採り” 体制に!! 



IMG_0163
IMG_0163 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ


いっぱい生ってる樹には、大勢が総出で採りまくり・・・



IMG_0164
IMG_0164 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

こんな ちっちゃい樹にも 大勢が 寄ってたかって 丸裸

の勢いで なんせ ひたすら 採って 採って 梅採りしまくり千代子 大作戦炎炎炎


終盤には、心強い?助っ人 梅の収穫体験のおこちゃま達の応援もあり


遂に 遂に 今年の 梅採り  


完了!!
グッド 



無事 収穫を終えた日の 夜は・・・


オフコース ビールカクテルワイングラスビール日本酒日本茶日本酒日本酒日本酒日本酒

打ち上げの BBQ を 盛大に開催

くわ~~~んぱい ぺろり


この日のメニューは 熊野山の幸 夢の競演 

紀州岩清水豚  & 猪肉 & 鹿肉 と言う ワイルド肉の共演と あいなりました。


肉焼くのと、呑むのに必死で 写真撮ってましぇ~~んショック


かろうじてケータイカメラで撮ってあるのは・・・・


腹も膨れ、アルコールも十二分に回った頃から始まった






20090628200833
20090628200833 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

熊野大花火大会もビックリの天地花火の競演!!


20090628200158
20090628200158 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

日本の花火に大喜びのベトナム研修生 ロン の図(どう見ても A野クール君に花火を顔に近づけられてビビってるようにしか見えませんが (゚ー゚;Aアセアセ)


そして・・・




20090628202701
20090628202701 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

自ら 花火をくわえ 電撃ネットワークバリに 火を噴く トワン
(お子ちゃまは決してマネをしないで下さいね またまた(゚ー゚;Aアセアセ )



さらに・・・


20090628201002
20090628201002 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

くりちゃんとの 兄妹愛 にも 勝るとも劣らぬ 深い友情で結ばれた 二人!!




さらに さらに ・・・




20090628200930
20090628200930 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

もう なんだか わかんないっ!!  

状態の二人・・・


このあと 数名が 日本酒日本酒日本酒日本酒日本酒 により 


撃沈失敗しょんぼりわからんぷーほえー涙ぽろりびっくり


翌日 記憶がない人が 数名 おりましたが、 皆で協力して 無事 修了した梅の収穫作業に 旨い酒を酌み交わし、 花火で大いに盛り上がり 久々に 童心に帰って ほんま 楽しい 夜でした。






最後に



今回 ほんとうに いろんな所から たくさんの 仲間が 梅採りの応援に やってきてくれて・・・


それぞれが うちの農場で 初めて 会う 人同士・・・


でも、みんな 直ぐに 打解け  



一緒に 飯を作って  


一緒に 飯を喰って


一緒に 梅の収穫をして


一緒に 汗をかいて  


一緒に 笑って


酒を酌み交わし


時には ポロリ…



ここに集う人は、何か 同じ 波長を 持っている


理屈じゃない 同じ 価値観を 持っている




そんな 事を 強く感じた おっちゃん で ありました。




梅採り集合写真
梅採り集合写真 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ


天地梅1
天地梅1 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ


ベッピン小梅 だろうが 男前南高梅 だろうが ソバカスいっぱいだろうが アブラムシですすけていようが

うちの梅には、一粒一粒丁寧に手もぎした 


みんなの 愛情が こもっとる


みんなの 友情が こもっとる



それが  



天地梅


なのじゃ!!


・・・ O本さんのセピア色の写真の影響をもろに受けた単細胞親父は 

いつになく センチ・・・ (゚ー゚;Aアセアセ



梅採りが終わって、  賑やかやった ペンション山ちゃん事 我が家も 

すっかり ポッカリ!!






家に帰ると 最後の滞在者やった K沼のさっちゃんがテーブルの上にこんなものを置いて行ってくれていました。








御縁玉
御縁玉 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ


思わず 目がしら  ウルウルズ byトータス松本号泣





みんなさ~~ん   こっちこそ  良い 五縁を あ~~りがとさ~~~ん byアホのさかた




また 機会が あったら 是非 天地農場に 来て おくれだ ワンッ 犬犬犬大笑い大笑い大笑い
 

090612 熊野古道 芝神社 南高梅026
090612 熊野古道 芝神社 南高梅026 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ


お ・ わ ・ り







Last updated  2009.07.07 20:54:09
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:栽培情報
パーコ1の終わりに続き、ちょっと一息・・・

忙しい梅採り作業後の アフターファイブのひとコマを数枚ご紹介!!




まずは、広島から 「仁義なき戦い」 by菅原文太じゃけん 朝日ソーラーじゃけん 

級のイカツイクール をかけてやってきた(…されど、以前 トリマーをしていたびっくり) A野君が 

皆に 本場広島の もみじ饅頭 を焼いてくれる・・・

ちゃうちゅうねんパンチパンチパンチあっかんべー

もとい・・・ 本場広島焼をみんなに御馳走してくれるの図


IMG_0165
IMG_0165 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

A野君は 予行演習の数人試食会 & 野郎ズday & レディースday の計3回

広島からわざわざ食材を取り寄せて、 ば~~りっ旨い 本格派広島焼を焼いてくれました 

ごっつあんじゃけんぺろり




そして・・・

熊野のお友達、 熊野天女座の紫帆さんに岡山からゲットしてきたオルガンを運ぶお手伝いを頼まれてたので、一緒にみんなを連れて行って新たな御縁も生まれました。


20090616192824
20090616192824 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

レトロな値打ちもんのオルガン


20090616192709
20090616192709 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

紫帆りんから 天女座物語を聞く みんなの図


これが御縁で、 改めて 天女座ミニコンサートにご招待頂き


IMG_0068
IMG_0068 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

天の声が聞こえる~~~~ by 喜峰さん



天の声が聞こえる~~by喜峰
天の声が聞こえる~~by喜峰 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

ちょうど熊野に来ていた 紫帆りんのお父さん 元気な84歳 喜峰さんを囲んでのワンショットカメラ

みんな ええ顔 してますな~~~ウィンク


お邪魔した時の模様は紫帆りんのブログ 

http://ameblo.jp/shiho392008/entry-10281863594.html



http://ameblo.jp/shiho392008/entry-10283570178.html

にアップして頂いております。

紫帆りん ほんまに ありがとう。


また休みの日には、各々がおののスタイルで地域観光も楽しみました。

ここからは、お江戸から 短期間ながら 夜行バスでやって来てくれたO本さんがCDに焼いて送ってくれた写真から数枚拝借。

O本さんはフリーで色んな雑誌等のライターをされており、職業柄さすがにプロ級の写真であります。


090612 熊野古道 芝神社 南高梅212
090612 熊野古道 芝神社 南高梅212 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

丸山千米田の図


090614 熊野古道 観音峠~123
090614 熊野古道 観音峠~123 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ
花の巌の図

090614 熊野古道 観音峠~085
090614 熊野古道 観音峠~085 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ
鬼が城の図


090612 熊野古道 芝神社 南高梅365
090612 熊野古道 芝神社 南高梅365 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

さすがプロ



090612 熊野古道 芝神社 南高梅369
090612 熊野古道 芝神社 南高梅369 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

セピアな風景 その1

090612 熊野古道 芝神社 南高梅347
090612 熊野古道 芝神社 南高梅347 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

セピアな風景 その2





パーコ 3に続く。









Last updated  2009.07.06 09:05:39
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:栽培情報
カラ梅雨傾向で、雨が降るかと思えば、急に真夏級の太陽がギラギラと照りつける今日この頃ですが・・・

先日 我が御浜天地農場では、今年も1ヶ月あまりにおよんだ 梅の収穫作業を無事終える事ができましたちょきちょきちょき




はて さて 今年梅の出来栄えは???


今年の出来はと言いますちゅうと・・・

収穫前から「自画自賛」の自慢話を吹きまくっていただけに、有機栽培でこんなに綺麗な梅が採れるんや~~~びっくり と自分でも感心するくらい、ホシホシがほとんどない

ベッピン小梅ちゃん & 関取級丸々と太った男前南高君 がいっぱい採れましたのじゃちょき  


「綺麗な梅づくりを目指すぜ!!」 

の雄叫びのもと、気合いの栽培管理をしてくれた うちのスタッフ

“天地人”

の血と汗と涙の結晶と、 大げさ違て  ほんまに ほんまに この場を借りて感謝申し上げます。スマイル



そして・・・このたわわに実った ベッピン小梅ちゃん & 男前南高君 の収穫に 

全国各地から駆け付けてくれた

ゆかいな仲間たち


今年の梅の収穫には 

コミュニチーサイト MIXI を通じてのバイト募集に 参戦の雄たけびを上げてくれたみなさん

去年ボラバイトで来てくれたパン焼き職人のМ田の亜希ちゃん

3月田舎で働き隊で来てくれた O森さん(イニシャルトークになってましぇ~~んあっかんべー

あまご屋亜紀ちゃんのお友達として参加してくれたK沼のSちゃん

地元参戦の U地さん O崎君 などなど

総勢16名のつわものどもが参加してくれ

天地スタッフや地元の熟練梅採り娘さんと一緒に

まさに 採って 採って 採りまくって 梅採りしまくり千代子 をしてくれました~~~ウィンクウィンクウィンク


集まってくれた仲間たちは

東は “雷様だっぺえ~~いなずま”の茨城県やお江戸から

西は “よかですばいっ”の福岡県や広島県まで

はるばる夜行バスに揺られ地下鉄 新幹線でかっ飛んで電車 自家用車をぶっ飛ばしてダッシュ車

やって来てくれたのでありました。

 
ほんまに ほんまに みんなにも この場を お借りし、

ありがとさん まの梅酢丸干し!! ウィンク です。




・・・と言う事で、以下 今年の梅採り 総集編!




たわわ小梅
たわわ小梅 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

5月下旬 ポッと色づき始めた ベッピン小梅ちゃん


小梅採りには

梅採り娘4人衆
梅採り娘4人衆 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

3名のベッピン梅採り娘さんが参戦! 天地事務総長のH田さんも加わって
 
なかなかコンテナいっぱいにならないちっちゃい小梅を ぐわ~~んばって 手もぎしてくれました。

小梅収穫の後半5月の末には、台風級の強風が吹き荒れる豪雨の中

ベッピン小梅を救え!! の名の下、無事小梅の収穫を終了!


そして ベッピンさんが小梅収穫に汗を流し


IMG_0042
IMG_0042 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

影の農場長が 事務所でお昼寝を なされている間に・・・



IMG_0031
IMG_0031 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

天地人達は、南高の収穫に向けて草刈作業をし


6月初めより


肥ってきた実
肥ってきた実 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

男前南高君の収穫を開始!!



ワッカ
ワッカ posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

少しでも大きく肥えた実を採る為に、ワッカをあてて 収穫OK牧場級 のサイズを体得しながら・・・


一生懸命の梅採り娘
一生懸命の梅採り娘 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

晴れた日も、雨の日も ひたすら 収穫をする 梅採りしまくり千代子隊


陰でサボるプラム
陰でサボるプラム posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

影の農場長が 木陰で お昼寝 なさっている 間も



おばちゃん
おばちゃん posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

熟練梅採り娘さんも ひたすら 梅採りしまくり千代子隊 なのであります。




弁当タイムのプラム
弁当タイムのプラム posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

影の農場長は、ひたすらお昼寝をして、昼休みになると、テントハウスで お弁当を食べるみんなのところを順番に回って

この時だけは、お座りをし…

お手をし…

ウルウルの色っぽい目で訴え…

遂にはヨダレをタラタラたらし犬雫

おねだりをして弁当を分けてもらって、またお昼寝犬眠い..

しか~~し この写真 お食事中の方には失礼なアングルカメラですな。

※この写真は、西の横綱 福岡からはるばる新幹線に乗ってやって来てくれたmixiリングネーム しろさん のブログからパクらせてもらった写真。

こら~~ しろさん なんちゅうアングルで撮るんや~~パンチうっしっし )


・・・ちゅう事で、しろさんのブログからパクらせてもらった写真を数枚御紹介


休憩タイムの梅採り娘
休憩タイムの梅採り娘 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

こちらは 通称 東山分場 での 一服風景


そして・・・

テントハウス
テントハウス posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

大平 本場のオアシス テントハウスでの ワンショットカメラ



このような楽しい休憩タイムを経て、友情は芽生え そして 兄弟愛へと・・・









国境を越えた兄弟愛
国境を越えた兄弟愛 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

国境を超えた兄妹愛  くりちゃん&ウォン の図


東の横綱 茨城県から参戦のくりちゃんことK崎さんとベトナム研修生のウォンの笑顔が良く似ている事が判明し、 二人 ニッコリ の ツーショットハート(手書き)




パーコ2に続く・・・












Last updated  2009.07.05 23:43:48
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.29
カテゴリ:栽培情報
 咲き具合にもよりますが、温州みかんの場合、花の8割以上は収穫までに落とすことになります。生理落果が終わった6月中旬から、みかん作りの仕事は収穫までの間、ほぼ連日摘果。雨が降れば合羽着て摘果。猛暑の日々は朝夕に摘果。ひたすらプチプチ、プチプチ。
 放っておいたら勝手に落ちてくれないかと思って試してみたことがあるんですが、そううまくはいかず成り過ぎて見事にピンポン玉サイズが揃いました。でも味はものすごく良くて、採りあぐねているうちに鳥の大群が来て一粒残らず平らげてくれました。自然の中ではこれで良いのかもしれませんが、人間の都合までは斟酌してくれないようです。

 こんなふうに鈴なりになった実を
s-IMGP1765
s-IMGP1765 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

 親指と人差し指、中指でひねるようにもいでいきます。
s-IMGP1766
s-IMGP1766 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ
 収穫前には指にタコが出来てます。

 温州の場合、葉っぱ25枚でMサイズのミカン1個を養う能力があると言われています。でもこれはあくまで目安で、新葉か2年葉か、陰葉か陽葉か、実が固まっているかばらけているかによって大幅に違い、最終的には「経験とカン」ということになります。それでも天候までは予測出来ず、雨年には大きくなりすぎ、干ばつの年には逆に収穫直前に縮むというようなことも起こり、そのへんは多めに残して調整するなり別の手段を使って樹上から調節するしかありません。また状況によってはその年の収入を多少犠牲にしても来年の成り芽を確保するという選択肢もあり、結構迷います。ただし方針さえ決まれば、作業自体はひたすらプチプチです。

 そういう単純作業なので、何とか楽に効率良くできないかと考えた時期もありましたが、ある篤農家の「摘果がたいへんという事は豊作を約束された喜びでもあり、木と語らう時間でもあるのです」という言葉を聞いてからわりと楽しく作業できるようになりました。うちの場合はボトルネックが収穫作業だということもあるのですが、気の持ちようというのは偉大だな~と思います。

    







Last updated  2009.06.29 21:26:10
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.18
カテゴリ:栽培情報
 草刈の季節がやってきました。

 梅雨の晴れ間というのは草がものすごく伸びます。一回につき燃料タンク1杯を目途に、2日に1回のペースで草刈をしています。というわけで、草刈の武器たちを紹介します。

 まずは一番オーソドックスな「動力刈り払い機」。田舎では農家に限らず、一家に1台はある日常生活用具です。3万円~4万円ぐらい。
s-IMGP1760
s-IMGP1760 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

 刈り刃にはいろいろな種類がありますが、40枚程度の刃のついた「チップソー」を使う場合が多いです。切れ味は良いのですが、固いものに当ると先端のチップが飛ぶことがあり、こうなると振動が激しくなって刃先の交換です。下手すると1枚1000円の刃が15分でパー。こういうのも棚田の石垣が嫌がられる理由のひとつです。
s-IMGP1761
s-IMGP1761 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

 石の多いところや柵の周りでは、下のようなアタッチメントを使うこともあります。両側に伸びたナイロンコードが高速回転で草をシバき、刈るというより引きちぎる感じ。柔らかい草だと良く刈れますが、成長したセイタカアワダチソウやアレチマツヨイグサなどにはまったくの非力で、コードが地面を叩くと石がビュンビュン飛んできて痛いです。いずれにしても刈り払い機を使うときには最低でもメガネは必携、裸眼でやって失明した人を私は2人知ってます。
s-IMGP1762
s-IMGP1762 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

 つぎは自走式草刈り機です。これは「ロータリーモア」といって、竹とんぼのような羽根が地面と平行に回るタイプ。刃研ぎが簡単ですが、石の多いところでは使えません。そういうところでは「ハンマーナイフモア」という、T型のフリーナイフが30~60枚ぐらいついたドラムがタテ回転する機械を使います。
s-IMGP1756
s-IMGP1756 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

 個人農家では30万円~60万円ぐらいのものが良く使われますが、うちは畑が散らばっていて移動のたびに足場を出すのが大変なので、10万円ぐらいの家庭用の芝刈り機を使っています。これだと抱え上げて荷台に積めないこともなく、刈り幅が狭いので仕事の速さは刈り払い機と変わりませんが、肉体的には圧倒的に楽です。
 刈り跡は芝生のような滑らかな仕上がりになります。
s-IMGP1753
s-IMGP1753 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

 最後は「カマ」。じっさい家庭菜園ではともかく、果樹園でこれを使っている人はいません。でも軽いし静かだしガソリンもいらないし、道具としてはベストだと思うのです。
s-IMGP1759
s-IMGP1759 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ
 かつて山仕事の名人は、1日2町の下草をこの鎌で刈ったそうです。半額セール4500円の鎌を使い、折をみては練習しています。

 おまけとして、一番速くて楽なのは、除草剤をまくことです。
s-IMGP1754
s-IMGP1754 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ
 左が草刈、右が除草剤。作業速度としては草刈の10倍以上。種子土壌処理剤を使うと、2~3ヶ月の間、草刈から解放されます。最近は値段も安くて、茎葉処理剤の安いやつだと、1反あたり600円ぐらいで買えます。
 ただ、雑草を枯らしてしまう薬剤がミカンにまったく影響がないはずはなく、慣行栽培農家でも「糖度が下がる」と言って使わない人もいます(ことの真偽と、いつでもどの畑でもそのようになるかはわかりません)。でも多くの農家では、これを使わなければ仕事が廻らないでしょう。我が家では市場出荷用の畑と農道で年に1~2回だけ使っています。 
 






Last updated  2009.06.18 06:46:19
コメント(4) | コメントを書く
2009.06.07
カテゴリ:栽培情報
我が農場 「御浜天地農場」では、5月末のタイフ~ン級の風雨の中

「ベッピン小梅を救え!!」

を合言葉に無事小梅ちゃんの収穫を終え、6月に入り、今度はメイン品種である 南高梅 の収穫作業に突撃!! しましたのじゃちょき

6月初めより試し採りした時には、5月が全般的に気温が低かった為、期待したよりも小粒傾向でしたが、第2週に突入につれ、ここにきて目に見えて実が肥ってきましたぶた

じゃ~~ん!!

肥ってきた実
肥ってきた実 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

こちらがたわわに実り、肥ってきた

ジャニーズ系男前南高君目がハート

梅の実はある程度の熟期に来ると日に日に実が肥り始め、青梅から徐々に色が抜けて黄色い完熟梅へと半月あまりの間で移り変わっていきます。

1年間手塩にかけて育て、ようやく辿り着く 実りの季節 

農家としては少しでも大きな粒をとりたい・・・が、うちのように一粒一粒丁寧に手もぎする収穫の仕方は、下手をすると採る前に熟して落ちてしまうショック

ちゅうことで、毎日樹の様子、実の熟し加減を見ながら、採り方を変えていきますのじゃ!

そんな こんなで・・・


ワッカ
ワッカ posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

青梅の収穫開始時は、このように針金で作ったワッカをあてて、これが通らない大きなの実を採るように、眼と手の感覚を会得しながら採っていきます。

小さい実は採らずに置くと、何日かで更に肥ってくるので、ある程度の大きさの実だけを採りながら、 ひろ~~~い畑を一巡してはまた最初に戻り、これを4回も5回も繰り返して採るのであります。

採った実は撰果機を通して、サイズごとに分けていきます。

こちらがサイズ撰果した南高の実


サイズ
サイズ posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

服のサイズと同じように、Sから3Lまで5階級に分けますのじゃ!
見ての通りSと3Lじゃ  ジャンボマックス(古っ!) はたまた アンドレザジャイアント(これまた古っ!!) と 池野めだか(よしもとの芸人さん) くらいの大きさの差があります。

Sは極端に小さいとしても、一般に梅干しに漬けるM玉以上でも、Mと2Lじゃ1.5倍。Mと3Lじゃ2倍の重さの差があります。

てな訳で、ジャニーズ系はスラッとした細身の男前ですが、少しでも肥った実を採りたい南高君は、
せきとり級男前 といった感じですな 

 ごっつあんで~すグッド

という事で、関取系男前南高君の収穫を目指して、雨上がりの蒸し暑い日差しが照りつける中昨日も 熟練さん、ギャルさんの梅採り娘衆&野郎ども総勢15名が梅採りに汗を流してくれました晴れ雫

一生懸命の梅採り娘
一生懸命の梅採り娘 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

梅の樹と向き合い 黙々と・・・(いや、結構おしゃべりしながらではありますが…) 一生懸命作業に励む梅採り娘さん

ほんま猫も手も借りたい忙しさ猫


・・・なれど、犬 というと・・・





陰でサボるプラム
陰でサボるプラム posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

木陰でサボっとるがな~~~ パンチパンチパンチパンチパンチ  やっぱりぷー
  
木陰でサボる ワンコとは対照的に、日差しを浴びて光る青い長靴が梅採りギャルの頑張りを象徴しています。


そして   梅の樹の上で、まさに黙々とぐわ~~んばるもう一つの姿が・・・





頑張るテントウムシ
頑張るテントウムシ posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

そう、テントウムシ君でありますひらめき

前にも書きましたが、有機栽培の梅づくりで最大の難問は アブラムシによる被害わからん

アブラムシは葉の養分を吸い、葉っぱを パンチ佐藤(これまた古い プロ野球のピッチャーの名前  若い人は知らんわのしあっかんべー) 級にカールさせて、樹の成長を妨げます。

こちらがアブラムシの吸われて、パンチパーマ級に巻いた葉

アブラムシにやられた葉2
アブラムシにやられた葉2 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

バックの青空がなお悲し! トホホ・・・

このアブラムシと果敢に戦い、食べてくれる天敵がテントウ虫君なのであります。

テントウムシ君は成虫だけでなく


頑張るテントウムシの幼虫
頑張るテントウムシの幼虫 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

幼虫も食欲旺盛にアブラムシを喰って喰って喰いまくってくれる強い味方なのです。


それでもテントウムシ君がいくら頑張っても食べきれないくらいのアブラムシが発生する年もあり、いまだ有機栽培の最大の難問がアブラムシ問題なのです マル


そして、有機栽培の梅づくりのもうひとつの難問

先日の こちらのブログ記事 に書きました

ソバカス南高君(黒星病班)の発生ほえー

今年は、天候に恵まれ、そして天地スタッフの努力の結果。 かなりの男前ぞろいではありますが・・・



黒星
黒星 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

どうしても、このようなソバカスみたいな点々が出てしまうものがあります。

点々のひどいものは、奈良のグループの加工場で梅エキスを作る用に使いますが、若干の点々のものは消費者の皆様のご理解のもと出荷させて頂く事もございます。
(急にネクタイ絞めてかしこまっておりまする歩く人


そして、更に心配していた事が・・・

先日の強風で、実が枝や葉とこすれあって傷ができる 

スレ果
スレ果 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

そう、頬に傷持つ 荒くれ南高君  スレ果の発生です。

心配していたほどではありませんが、いざ撰果すると、擦り傷がついた実が時々ありますのじゃびっくり

1年間手入れをしてきた樹の ようやく迎えた収穫期に 一日吹き荒れた強風で このような傷ができてしまうのは、なんとも残念 無念!!

農業は、やっぱり最後はお天道様のご機嫌次第 という事を 強く感じてしまいますな。


そんな事を感じつつも、日に日に肥る一年間の努力の結晶 

うちの 関取系男前南高君
を使って、手塩にかけて梅干し作りをしてくれる消費者の皆様にお届けできるようぐわんばりたいと思います。


そんな こんなで 南高梅君の収穫作業は今月いっぱい続きますちょき 








Last updated  2009.06.09 09:33:36
コメント(2) | コメントを書く
2009.05.30
カテゴリ:栽培情報
台風並みの風雨が吹き荒れた一昨日。

前日に収穫しきれなかった小梅を 午前中 総出で採り切りました。

ベッピン小梅が落ちて痛まぬうちに一粒でも多く収穫しようと、ベっぴん梅採り娘さん達も合羽を着てもビショビショという風雨の中 ぐわ~~んばって 採ってくれました。

何とか昼までに採り終わり、ベッピン小梅を無事救出!!


救出した小梅ちゃんは、撰果機を通して、サイズ撰果して仕上げていきます。

IMG_0032
IMG_0032 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

冷蔵庫の中で冷やした小梅は冷たく、3日連続の雨で肌寒い中、頑張って撰果をしてくれる梅採り娘さん達

IMG_0036
IMG_0036 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ


大きさ別に分けられたベッピン小梅達

IMG_0038
IMG_0038 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ


参考までに、

ある人のまったくの無農薬でならしている畑の小梅ちゃんと、 天気を見ながら温泉の湯の花みたなイオウ成分の有機資材を使って病班が発生するのを抑える努力をしたうちの小梅ちゃんを比較してみました。

IMG_0011
IMG_0011 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

梅はまったくの無農薬だとどうしてもこういう黒星病やかいよう病の病班が出てしまいいます。

こちらはうちのベッピン小梅ちゃん

IMG_0001
IMG_0001 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

スタッフの努力の結果として、きれいな梅に仕上がってはいますが、去年は5月にやたらと雨が多く、イオウ剤を散布しても、無農薬と変わらないようなホシホシの梅がいっぱい発生しました。

やはり、有機栽培の梅づくり、最後の最後はお天道様のなさる業。

6月から収穫突撃の南高梅君 今のところホシホシも少なく、ジャニーズ系イケ面南高君に仕上がってはいますが、一昨日の強風で枝葉とかなり擦れており、収穫時期になるとスレ傷が表面に出てこないかとても心配です。

イケ面南高君が、頬に傷持つ荒くれ南高野郎になる可能性も・・・


人事を尽くして天命を待つ!!


そんな気持ちで、天地スタッフ達は、6月から開始の南高梅の収穫に向け、仕上げの草刈作業に励んでおります。


IMG_0031
IMG_0031 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ



が・・・ みんなの頑張りをよそ眼に、この人は・・・









IMG_0042
IMG_0042 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

雨ばっかりでかなワンッ わ~~~~犬  寝よっあっかんべー















Last updated  2009.05.30 19:49:59
コメント(2) | コメントを書く
2009.05.23
カテゴリ:栽培情報
土佐レポートの途中じゃき 小梅収穫のネタぜよ!! 
(もう下手な土佐弁やめれ!!パンチ ってかあっかんべー

高知から帰ってすぐの20日 
ついに今年の梅の収穫シーズンに突撃!!しました。

先日もお伝えしたとおり、今年の梅は今のところ 豊作 & ベッピン & 男前ぞろいちょき

有機栽培の最大の難点であるアブラムシの発生は相変わらずで、アブラムシが出す分泌物で実が黒ずんでいるものもありますが、そばかすののような黒星病はスタッフの努力の結晶でほとんど発生しておりません!!(あくまで今のところは! ですが…)

mixiの農業関係のコミュニティーを中心に各方面に募集をかけたアルバイターさん。

前半の小梅ちゃんの収穫にお江戸方面から2名、浪花方面から1名が参戦雄たけびをあげてくれ、20日から梅採りに汗を流してくれております。



たわわ小梅
たわわ小梅 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

たわわに実ったベッピン小梅の図





そして・・・

ベッピン小梅ちゃんに勝るとも劣らぬ ・・・



梅採り娘4人衆
梅採り娘4人衆 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

べッピン梅採り娘4人衆(各地から参戦の3名+どいらい事務員さん)の図


小梅採り娘
小梅採り娘 posted by (C)熊野どいらいファーマーズ

始めての経験の梅の収穫ながら、皆さん一生懸命に梅採りに没頭してくれております。

今月中で小梅収穫にめどをつけ、6月からはいよいよわたくし級男前イケメン南高君の収穫に突撃です。

南高君の収穫にも、関東や九州までの多方面からアルギャルやアルボーイが多数参戦の雄たけびをあげて頂いております。

みなさん 一緒に ぐわ~~んばりまっしょグッド











Last updated  2009.05.23 20:36:05
コメント(4) | コメントを書く

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.