219066 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

熊野どいらいファーマーズブログ

PR

Calendar

Profile


熊野どいらいファーマーズ

Freepage List

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Comments

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
よしえ@ Re:園芸福祉で、エクササ~~イズ♪♪ ご報告 by梅酒の山ちゃん(03/10) みたぞ~~~~~! むっちゃ楽しみま…
熊野どいらいファーマーズ@ Re:新年おめでとさん(01/05) よこチンさん おめでとうございマッスル…
よこチン@ 新年おめでとさん 更新していないからついに働きすぎて(お手…
太田(ボラギャル1号)@ Re:ブログお引越しのお知らせ  by 梅酒の山ちゃん(01/05) 楽しそうな忘年会ですねー|д・) ブログの…
梅酒の山ちゃん@ Re[1]:ぐわ~~~んばる 仲間達!!  by梅酒の山ちゃん(08/11) 梅田三枝子さん お困りなようで・・・ …
梅田三枝子@ Re:ぐわ~~~んばる 仲間達!!  by梅酒の山ちゃん(08/11) 徳島市の三枝子です。山ちゃんがんばって…

Favorite Blog

ラピスのお部屋 ラピたんさん
熊野鬼城太鼓友の会 鬼城太鼓友の会事務局さん
アクティブファーマ… アクティブファーマーズさん

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

園芸福祉

2009.07.02
XML
カテゴリ:園芸福祉
またまたまたまた 間際になってのお知らせで 恐縮ですが、今週の土曜日 4日 に 浪花は梅田のスカイビルで開催される

新農業人フェア

に、くまゆうで出展をば致しやす!!


今回の出展の超目玉は、6月末に採択が決定した ブログタイトルのとおりの求人でありますちょき

以下、真面目な募集(求人)記事。

このブログをご覧の方またはご覧の方のお知り合いで、このような職業にピッタシカンカ~~ンの方がおられましたら、是非 是非 お問い合わせを下され!!



三重県最南部 熊野地方で、有機栽培での梅づくりをはじめ、みかん、れもんなどの柑橘、食用菜の花やまこもたけなどの野菜を作っている 農業生産法人 御浜天地農場の農場長をしている山本と申します。

 この度当法人では、三重県がふるさと雇用再生特別交付金を活用して行う委託事業の採択を受け、「園芸福祉ジョブトレーナー」(仮称)という職種の候補生を法人スタッフとして新たに雇用する事になり、募集をはじめました。

 この事業は、障がい者が地域の基幹産業である農業に就業できる門徒を開くべく、障がい者に適切なアドバイスをできる農園芸の技術と医療福祉の能力を併せ持った人材「園芸福祉ジョブトレーナー(仮称)」を事業者が新規に雇用し、人材育成する事により、安定的な農業現場への障がい者就業の推進体制を地域内に構築しようという取り組みです。

 御浜天地農場では、「人にも自然にも優しい農業の実践」を法人理念にかかげ、梅や柑橘をはじめとする有機農業への取り組みと共に、これまでもくまの園芸福祉倶楽部や障がい者施設「紀南ひかり園」、特別支援学校「東紀州くろしお学園」との連携による「農業分野における障がい者就労支援」の取り組みをおこなってきました。

 労働基準法による「障がい者雇用義務」を負うような事業規模を持つ法人がほとんどない当地域において、障がい者の就業先は非常に厳しい状況にありますが、一方で地域の基幹産業である農業においては後継者、担い手不足による慢性的な人手不足の状況が続いており、御浜天地ではこれまでの取り組みから、園芸福祉ジョブトレーナーを中心とするネットワークが構築されれば、就業を希望する障がい者と人手を必要とする農業者双方のニーズをマッチングさせ、地域農業活性化の一助になるものと考えています。

ジョブトレーナー候補生として採用された方の主な業務は
1.障がい者を雇用している農業生産現場での「園芸福祉ジョブトレーナー」としてのモデル実践活動業務
・農業就業する際のトレーナー業務
・障がい者と受け入れ農業者等とのマッチング活動 等

2.「園芸福祉ジョブトレーナー」として業務を遂行するための研修業務
・園芸福祉士資格取得のための研修
・優良実践団体への派遣研修 等

という事で、要は・・・

自らが法人の農場で働いて農業生産の技術を身につけながら、並行して園芸福祉士等の資格を取得して医療福祉の知識も身につけ、障害者が農業に就業する上での適切なアドバイスや地域でのネットワークづくりをする専門家になる事です。


応募資格は、
・男女不問  1名
・できたら若者(40歳くらいまでの方)
・要普通免許(現在AT限定でも構いませんが、雇用後はミッション車の免許を取得してくれる事)
・雇用再生特別交付金を活用した事業なので、現在求職中の「失業者」
と言う事になりますが、

我こそはと思われる方は、何はともあれ 下記まで お問い合わせ下さい。

宜しくお願いします!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒519-5211 三重県南牟婁郡御浜町上市木4048
 農業生産法人 有限会社 御浜天地 
              農場長 山本 章彦
  TEL 05979-3-1188 FAX 05979-3-1189
  E-mail : mihamatenchi@zc.ztv.ne.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2009.07.02 16:22:54
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.19
カテゴリ:園芸福祉
7月上旬梅の収穫が終了し・・・
何をやっておるかと言うと????・・・

って、もったいつけんでも、タイトルに書いてあるっちゅうねん by中年 ・・・と言う事で・・・

昨年から紀南ひかり園の皆さんと園芸福祉、障害者就労支援の取り組みとして行っている

紫蘇=しそ=シソ

の収穫と揉み紫蘇作業を行っておる次第であります ちょき

5月31日の記事 こちら にもアップしてますが、春にひかり園のみんなとボラバイターのみんながぐわんばって、苗づくりをし、定植して育てていた紫蘇であります。

しその苗植え.jpg
新たに借りた畑に紫蘇の苗を定植するボラギャル4号のQちゃんの図


Qちゃんがぐわんばって植えた紫蘇の苗は、一時雑草にめげそうになりながらも、すくすくと育ち・・・









IMG_0735.jpg
香裏紫蘇の図

IMG_0402.jpg
香赤紫蘇の図

こんな風になりましたのじゃ マル 
うちでは、今年香裏紫蘇と言う表が青紫蘇系で裏が赤紫蘇という香りの強いタイプと、これまた香りが強い系統の赤紫蘇の2種類を栽培しました。



去年は紫蘇の先端だけを茶刈り機を改良したバリカン刃の紫蘇刈り機で刈り取る方法

紫蘇収穫.jpg
これ!

でしたが、今年は鎌を持って愛情たっぷりに・・・



あちゃ ちゃ ちゃ ちゃ ちゃ ちゃあ~~~!!  お前はもう死んでいる。

と、ケンシロウのごとく

紫蘇刈りしまくり千代子方法で行っております。


紫蘇刈りしまくり千代子隊!! として、ぐわんばっているのは・・・


新たに参戦してくれた ボラギャル達!!

IMG_0742.jpg
現ボラギャル隊長の 奥ちゃん の図

IMG_0740.jpg
大阪から参戦! 雅ちゃん の図

IMG_0741.jpg
岐阜から参戦! みゆきちゃん の図

みんな梅雨が明けて、真夏の晴れ が 炎炎と照りつける中、まさにぐわんばって! 刈り取りを行ってくれました サンキュ!




そして、畑で刈り取って持ち帰った紫蘇は・・・



IMG_0749.jpg

ひかり園の皆さんが ぐわんばって 葉をちぎって行ってくれます。


紫蘇の葉をちぎる時のテーマソングは もちろん この人のあの唄・・・


200709_02.jpg

音符あなたは~ 誰と 契り ますか?~~~ 
永久の心を 結びますかあ~~???音符音符

そう 演歌界の大御所! 五木の旦那が 熱唱する 

「契り」

 に決まっているのであります!!

しか~し!!  あろう事か、ボラギャルのほとんどがこの唄をしらない!! と、きたもんだ!!

・・・と言う事で、 知らない人の為に


こちら
をご用意致しました。

知ってる人は、こぶしを握って、目をホッソリとして、熱唱して下されウィンク



・・・と言う事で、テーマソングでおもいっきし、脱線してしまいましたが・・・


ひかり園の岡崎さんと、永久の契りを交わして、ぐわんばって、紫蘇契り・・・ちごてチギリをしてくれておるのは???

お江戸からはるばる参戦してくれた 新たなボラボーイ! 

スズキックス  こと 鈴木君でありますちょき



そして・・・ちぎった 紫蘇の葉は・・・




IMG_0757.jpg

じゃ~~ん!! 農業界のドクター若松! と、誰も言わないから自ら言う わたくしめが発明した2トントラック荷台紫蘇洗いプールに貯め込んで洗うのであります。

この中でボラギャルがビキニで紫蘇を洗う写真をアップしたらボラボーイの申込み殺到 間違いなし!! ・・・などと親父系ギャグを飛ばして、ボラギャルから冷たい視線を浴びつつ・・・

冷たい視線のわりに、みんな暑い暑いとボヤクので・・・


IMG_0765.jpg

テントで屋根をして、快適空間(誰も快適とまでは言ってくれませんが・・・)にて、ジャン ジャン 洗った紫蘇君は・・・




IMG_0746.jpg
梅の収穫が終わっても、アルギャルとして残ってぐわんばってくれている ユッキーがまさに手塩にかけて、塩と馴染ませ・・・・



IMG_0522.jpg

遂に大原さんの手に届き、 もみ紫蘇作業をして、仕上げて行く訳でありますグッド

ユッキーや大原さんが手塩にかけて仕上げたもみ紫蘇!!

史上最強の もみ紫蘇 に間違い なし!!




・・・もうしばらく紫蘇の作業が続くのであります。







Last updated  2008.07.19 20:58:28
コメント(4) | コメントを書く
2008.03.10
カテゴリ:園芸福祉
Ichyが沖縄でぬくぬくと光合成をしている日曜日。 熊野もこの春一番の暖かいポカポカ陽気となりました晴れ

・・・と、言う事で、お知らせしてました通り、「くまの園芸福祉倶楽部in学びの郷」が開催されました。

会場.jpg

紀宝のまなびの郷はとても立派な会場。 少しでも華やぐようにと、朝一畑で刈り取ってきた満開の菜の花をバケツにさして並べたところ、あまりにみそぼらしく、急きょ百均で包装紙を買ってきて、バケツに巻きつけたら、これが豪華なデコレーションに「へ~~んしん!!」ちょき

芝ちゃん会長挨拶.jpg

我らが芝ちゃん会長のごあいさつの後、熊野地域で行われている園芸福祉活動のうち、1.尾呂志学園と知的障害者施設「紀南ひかり園」の交流  2.尾呂志学園と尾呂志リハビリ診療所のお年寄りとの交流 3.御浜天地農場と紀南ひかり園の障害者就労支援 の3つの報告が極々真面目に行われたのじゃ!

尾呂志学園は御浜町尾呂志地区にある小・中一貫のコミュニティースクールに指定されている学校。
ここの児童・生徒さんとひかり園の皆さんとの花や野菜の苗づくりを通じた交流と、ハビリ診療所に通う地区のお年寄りと児童達とのお花作りや田んぼでの農作業を通じた交流の取り組みが報告されました。

子供達と言い、ひかり園の皆さんと言い、地区のお年寄りと言い、みんな花を囲んでする作業には、素敵な笑顔になって、自然と会話も増えて、お互いを理解しあう素晴らしい交流が生まれ、子供たちに障害者やお年寄りへの優しさが芽生え、育つことが楽しく、真面目に報告されたのでした。



詳しい記事は 紀南健康長寿推進協議会HP 
 
 をご覧下され!
(ゲストの皆さんの楽しく、ためになるお話も掲載されておりまする。)



そして、報告3番手!  ラストナンバー!!  おおとり けいすけ!!! (ポテチンッ) のわたくしめとひかり園生活支援員の岩本陽介君とのご報告は・・・
















IMG_7111.jpg

お約束通りのコスチュームにて登場うっしっしちょき


この格好が誰を意味するのか  知ってる人は知っているが、知らない人は全く知らないという会場の雰囲気を無視して、今年はふざけず真面目なご報告をすることを宣言し、 はじめは極々真面目に先日のブログでもご紹介したようなこれまでの取り組みや去年一年新たに取り組んだ紫蘇の収穫やマコモタケ栽培についてご報告しました。



紫蘇収穫.jpg
紫蘇の収穫

紫蘇もみ.jpg
もみ紫蘇作業

マコモ田植え1.jpg
マコモタケの田植え

極々真面目な取り組み報告に、会場の皆さんも真面目に関心しながら聞いてくれております。


IMG_7117.jpg


そして・・・

サイズ比較 犬vsマコモタケ.jpg

プラムvsマコモタケの大きさ比較で、少し崩れ路線に入り込んで・・・(ワンコを前振りに使うなパンチパンチ   byプラム犬


出荷品.jpg

パッケージした商品の写真で、今年はこれに素敵なキャラクター商品名をつけて大々的に売り出す予定で、ただ今あるキャラクターを参考に商品名を検討中と振っておいて・・・










まりもっこり.jpg

このキャラ登場!!  


本俸初公開のこのキャラは、阿寒湖の新しい土産として大ブレークしているという

「まりもっこり!! 


この写真は、お客さんが大きく引く事を見越して、一瞬で消し、  

「すみません 食べ物に つけれる 名前ではありませんでした~~~」と流す。

それでも、かなり引かれましたが・・・ショック




気を取り直して、次は菜の花の収穫がケーブルテレビで放映された事を紹介。



男前岩本他.jpg

やる気がなさそうな岩ちゃん事岩本陽介の姿を指して、真面目に仕事してるか、一度実際に菜の花の収穫作業を実演してみましょう! と振り・・・

IMG_7119.jpg


岩ちゃん「菜の花は咲く前の 蕾 を収穫して、籠を持ってる園の人に渡していきます。」

岩ちゃんが切り取り、籠を持つ わたくし扮する園の人に渡す作業を実演。

岩ちゃん「ところで、 蕾 って音読みすると なんて 読むんやったっけ???」

山ちゃん「えっ! なんやったっけ?????」


そこで 大画面に



蕾 = らい! 


と、ルビが入り・・・・


らいっ?     らいっ??  らいっ???

ラ~~イ ラ~~~イ ライライライ
 
♪園芸福祉でエクササーイズ! 







IMG_7123.jpg


IMG_7127.jpg

ラララライ ラララライ ラララ ライライライライライ♪


と、藤崎マーケット ラララライ体操 を披露ちょき



お客さんがどれだけ藤崎マーケットを知ってくれているか心配でしたが・・・

会場からは 拍手が湧き上がり(同情の拍手やったかも知れませんが?…)


それなりの好評を博しました。  良かった 良かったあっかんべー

岩ちゃんはまだ若いけど、 わたくしめは もう 44 やしね。

これで外すと、めちゃ 浮いてしまうもんねスマイルスマイルスマイル



そして、外した時の場の立て直し用に用意していた

ひまわり1.jpg

一面に咲き誇る ひまわり の画像やここを訪れてくれた保育園児や老人ホームのお年寄りの写真を数枚披露して、

アホな踊りをしてるだけじゃ ありませ~ん。

楽しく、真面目に 園芸福祉に取り組んでいる事をお話しして・・・


最後にこの方の写真で、締めくくりました。



アクビちゃん.jpg

こら~~~  場を和ますのに 私の写真ばっかりつかうな~~~ パンチ犬






IMG_7293.jpg
皆さんと記念撮影にて、無事終了。


この記事だけやと、何の報告やったんか、さっぱりわからんと思うので、ちゃんと健康長寿HPも見てね~~~!!!


しかし、こういう場所では・・・と、言うか、こういう真面目なはずの報告会の場所なのに、ええ歳 こいて 笑いを取りに走ってしまうのは・・・

わたくし 山本の  大阪生まれのDNA

関西人の悲しい性ですね・・・


山本 関西!! って、世界でも名が通ってるもんね・・・








kansai070509.jpg


それは
  山本 寛斎 
              じゃろが!!パンチパンチパンチ

あ~~やっぱり 悲しきDNA号泣
















Last updated  2008.03.11 11:11:19
コメント(7) | コメントを書く
2008.03.04
カテゴリ:園芸福祉
「真面目な記事書き込み宣言!」にふさわしいお知らせで~す。
芝ちゃんが会長を務め、森本衛さんやわたくしめがメンバーとして活動しております
“くまの園芸福祉倶楽部”では、今度の日曜日下記のような演芸福祉の取り組み発表会を開催します。

平成20年3月9日(日) 13:00 ~ 16:30 ※受付開始 12:00~
実施場所:紀宝町生涯学習センター まなびの郷
●所在地:三重県南牟婁郡鵜殿1147-2
●TEL 0735-32-0241

実施内容
◆テーマ  『園芸福祉と園芸療法の教育的効果を探る』
◇事例発表 『尾呂志学園と紀南ひかり園との交流活動報告』
      『尾呂志リハビリ診療所と尾呂志学園との交流活動報告』
      『紀南ひかり園と御浜天地農場との就労支援活動報告』
◇パネルディスカッション
パネラー
小笠原 誓 氏((株)名古屋園芸代表取締役・NHK趣味の園芸講師)
草間 祐輔 氏(園芸研究家・NHK趣味の園芸講師)
近藤 まなみ 氏(園芸福祉研究科・フラワービレッジ倉渕専務理事)
コーディネーター 南 佳寿 氏(グリーンアドバイザー)
◇パネル展示

昨年に続く2回目の発表会となります。 
昨年の発表.jpg
昨年の会場風景

(昨年の模様は 真面目編 こちら  オチャラケ編 こちら ポチッ)


私めはひかり園と御浜天地農場の就労支援活動報告で、昨年に引き続き真面目?な発表を致します。(今年はどの路線でM-1グランプリを目指そかな・・・ただ今ネタぐり中)

発表内容はともかくも、パネラーとして来て頂く小笠原氏と草間氏は天下の国営放送NHKの趣味の園芸でしょっちゅうテレビでお花作りについて話をされているその道の超有名人!!
これを聞きに来るだけで、十分値打ちあり!!

趣味の園芸.jpg
園芸研究家 小笠原 哲氏

間際になってのご案内となってしまいましたが、日曜日は是非是非会場にお越し下され!!


・・・と、言う事で、どうしてもこういう場ではどれだけ笑いを取れたかに価値を感じてしまう悲しい性(サガ)の私は、真面目に真面目に笑いネタを考えている訳であります。

今年の路線は“藤崎マーケット”(知らん人も多いかな?)と決定。 
♪園芸福祉でエクササーイズ! ラララライ ラララライ ラララ ライライライライライ♪
真面目に動きを練習せねば・・・結果は改めてご報告します。


・・・と、言う事で、ここからが真面目ブログ宣言 記事。

御浜天地農場で園芸福祉の取り組みを始めてかれこれ5年になります。 
もう5年にもなるのかと思うと、まだまだ十分な成果が上げれていないと反省する訳でありますが、これまで紀南ひかり園(熊野市にある知的障害者施設の社会福祉法人)や南紀さんさんワーク(御浜町にある小規模作業所)の皆さんと、知的障害や精神障害などの何らかの障害を持たれた方が、農作業に携われる就労支援の仕組み作りと、農業にかかわる事で生き生きと過ごせることを目指していろいろな取り組みをおこなってきました。

これまで行ってきた、秋~春の食用菜の花の栽培と収穫、みかんなどのパック詰めの出荷作業、梅の剪定枝集めなどに加え、去年からは春~秋の作業として、紫蘇の栽培収穫ともみ紫蘇作業やマコモタケの栽培などに一緒に取り組んできました。

過去には加工用トマトの栽培など、栽培自体大失敗した取り組みもありましたが、自分なりに栽培を始めようとする新たな作物のいろいろな作業の中で、皆さんにどのように関わってもらう事ができるか、常に考えて作業を組み立ててきました。

今年は皆さんが作業をするための設備をさらに整備して、収穫物のパック詰めなど雨の日にも部屋の中でできる作業を確立していきたいと思っとります。

「障害者自立支援法」なるものが施行されてから、施設ではその取り組みに苦慮されています。
この地域には法的に障害者雇用の義務を負う大企業もなく、あくまで地域の基幹産業は農業です。 農業の中で障害を持たれた方が働けたり社会参加できる場を作る事が必要です。
でも、個人の農家が個々に障害を持たれた方を雇用するというのは、なかなか難しいのが現実。
だから自分とこのような法人として農業を生業にしている所がこれに取り組み、皆さんが携われる仕組みを作る事が必要と思ってます。

もみ紫蘇作業やマコモタケのパック詰めなど夏場にも室内でできるスペースを確保して、今年はひとつづつでも作業を確立していきたいと思います。

以上、園芸福祉についてちょっくら真面目なお話でした マル









Last updated  2008.03.05 05:44:51
コメント(0) | コメントを書く
2008.02.12
カテゴリ:園芸福祉
先日、日本農業新聞さんの記者の方がひかり園の菜の花収穫の取材にみえたという記事をアップしておりましたが、2月5日東海版に掲載されておりました。

画像をアップしてご紹介しようと思っとりましたところ、複合機が壊れてしまい、おまけにメーカーメインテナンスが何度修理に来ても 治らず・・・ 
かなり怒ってる怒ってる怒ってるパンチパンチパンチでしたが、
ようやく使えるようになりましたので、遅ればせながら、記事アップにてご報告します。





08.2.5農業新聞 ひかり園菜の花収穫s-.jpg

この前の写真でも紹介した仲良し三人組が載っておりましたうっしっしスマイル

字が小さくて、読めんやろけどね。 







Last updated  2008.02.12 15:35:09
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.30
カテゴリ:園芸福祉
昨日ひかり園の皆さんの菜の花収穫作業がNHKさんとケーブルテレビさんの取材を受けたとの記事をご紹介しましたが、本日は農業界の最大手紙“日本農業新聞”さんから取材の申し入れを頂き、収穫作業の取材をしてもらいました。

ここの所、メディア関係にモテモテのひかり園の皆さんなのでありますうっしっし



カメラ目線の大原さん.jpg
農業新聞吉田さんにカメラを向けられ、完全にカメラ目線の大原さんの図

大原さん完全にカメラ目線でにっこりスマイル  これこれスマイル

そして・・・

仲良し三人組.jpg
にっこり仲良し三人組の図


カメラの前で、収穫した菜の花を手にニッコリする三人組さん

さらに・・・

インタビュー受ける大御所岡崎さん.jpg

インタビュー受ける岡崎さんの図


吉田さんにインタビューを受け、堂々と応える岡崎さん


なんか、みんなすっかり取材慣れしてきましたねえ~~うっしっしうっしっし






そして、本日からケーブルテレビ地域ニュースで、取材を受けた菜の花収穫作業が放映されていますのじゃ!!


テレビ画面をデジカメで撮った写真にてご紹介しま~~すカメラ

アナウンサーのお姉さん.jpg
アナウンサーのお姉さんの図

御浜町や熊野市でひかり園の皆さんによる菜の花の収穫が最盛期を向かえていることを紹介するアナウンサーのお姉さん目がハート

そして・・・


嬉しそうに菜の花運ぶ大原さん.jpg
嬉しそうに収穫した菜の花コンテナを持って、カメラの前を通る大原さんの図

またまた、かなりカメラを意識して、ニコニコ顔で収穫した菜の花入りコンテナを運ぶ大原さん。 これ、これ~スマイル

でもちゃんと作業も・・・

真面目に仕事する久保君と大原さん.jpg
真面目に収穫作業をする大原さんと久保君の図

支援員の久保君とコンビを組んで手際良く、収穫した菜の花をコンテナに入れていく大原さん。


しかし・・・

仕事してるふりの発泡酒の岩ちゃん.jpg

ひかり園園芸チームリーダーで、わたくしめと一緒に園芸福祉クラブの名漫才コンビを組んでいる発泡酒の岩ちゃん事岩本君は、大原さん以上にカメラを意識した

“仕事してるフリ”

コラ~~~~ッ

・・・いえいえ、これはわたくしめの あくまで ネタ振り でして・・・

皆さん ほんまに 一生懸命に、 そして、楽しげに 菜の花収穫作業を テキパキとこなしてくれております。

本日の菜の花収穫作業は、インフルエンザでダウン 39度の熱でうなっておる、どいらい会長垣内 の畑を、急きょ ひかり園の皆さんに収穫応援に駆けつけてもらったのでした。


おお助かり。  みんなおおきにねえ~~






Last updated  2008.01.31 05:31:17
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.29
カテゴリ:園芸福祉
本日は、切干大根づくりの流れがわかる記事をばアップ・・・

と、思ったのですが、フェイントをかまして(・・・実の所、まだ作業風景の写真さえちゃんと撮っておりませんでした。)

昨年秋からちゃんとしたご報告をしていなかった、“食用菜の花”の栽培ネタをご紹介しま~す!!

ここ数年、どいらいメンバー数名と紀南ひかり園さんのスーパーコラボレーションで栽培に取り組んでおります

“食用菜の花” 
(三重県が産地として有名な“なばな”とは少し違う、花が咲く前の蕾がついた茎を葉っぱ毎刈り取り、食用にするもの)

を、今年も栽培しています。

熊野どいらいファーマーズでは、毎年梅の花の咲く頃に“食真農体感スクール”として、この菜の花の収穫体験と料理体験を開催しておりますのじゃ!!

一昨年の記事は そこ をポチッ  
昨年の記事は ここ をポチッ にてご覧あれ!!

そして、昨年のイベントの模様は、日本農業新聞さんの取材を受け、「食と農の架け橋」というコーナーでなんと 全国版に紹介されましたのじゃ!!

 その時の新聞記事は こちら をポチッ

ポチッだらけですんましぇ~~ん   m(。・ε・。)mスイマソ-ン!!

・・・と、言うことで、当然今年も ???


すんましぇ~~ん!!

今年はする予定 ありましぇ~~ん泣き笑い泣き笑い泣き笑い


今年は、例の

「切干大根しまくり千代子大作戦」

大忙しにつき、段取りがまったくできていないのじゃ~~(;~〓~) アセアセ


これだけは開催しようと思っておりましたのに、本当に申し訳ないっす!!


・・・と、言うことで、タイトルとかけ離れた、過去の自慢と今の言い訳 記事になってしまいましたが、本題に・・・


昨日、栽培は今年もきちんとやっておる “食用菜の花” をひかり園の皆さんが収穫している風景を、NHKさんとケーブルテレビさんが取材に来てくれました。

菜の花収穫 取材風景s-.jpg


この模様は地域版ニュースとして近々放映される予定です。

冬の風物詩の切干大根作業に続き、春を感じさせる菜の花の収穫作業・・・ 冬と春が混在しているのが、また 

“熊野” が持つ風土の魅力  なのであります。

今年は初冬がめちゃくちゃ温かったので、菜の花の収穫は例年より半月くらい早くから始まり、まもなくピークを過ぎます。

収穫を終えた食用菜の花畑は、脇芽から伸びた蕾が咲き乱れ、一面満開のお花畑となります。

これが、またまた 綺麗!!

夏のひまわり!! 春の菜の花!!   
・・・やはり、気品高いわたくしめには、団子よりも花が似合うのじゃ!!
(突っ込み入れられる前に、自らパンチパンチパンチパンチパンチ!!
ボコボコやがな~~泣き笑い  おわり。






Last updated  2008.01.29 13:43:54
コメント(1) | コメントを書く
2007.03.14
カテゴリ:園芸福祉
 園芸福祉報告会の真面目なご報告 「紀南健康長寿推進協議会ホームページ のアドレス案内がちゃんとできてませんでした。 ポチッとしてご覧下され。

 その他色々ご報告したい事があるのですが、今週末の日曜日に差し迫った熊野鬼城太鼓20周年記念コンサートの向けて毎晩猛練習に明け暮れ、お仕事もお忙しい今日この頃、寝不足&筋肉の一本一本に乳酸菌溜まりまくり状態につき、無事コンサート終了後にどいらい関連記事&山ちゃん私的記事を書き込みたいと思いますので、お待ち下され!!

 






Last updated  2007.03.15 00:25:25
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.04
カテゴリ:園芸福祉
3月4日(日)午後一時より、紀南ひかり園でお知らせしておりました「園芸福祉花の取り組み報告会&講演会が盛大に開催されましたびっくり
 熊野どいらいファーマーズメンバーの芝ちゃん・衛さん・わたくしめの3人がメンバーとして入っている熊野園芸福祉倶楽部の報告会! どいらいブログを乗っ取ってご報告するのじゃ!!うっしっし
 トップページスライドショーも のっとったった!

 芝ちゃん熊野園芸福祉倶楽部会長のご挨拶でスタートした報告会 
 1番バッターはゆきみちゃん事園芸療法士の桜井ゆきみさんの園芸療法についてのご報告。 本来天然系のゆきみちゃんですが、ここは園芸療法士として、ばっちし・きっちし 園芸療法の取り組みについて報告をされました。
 続いて2番バッターは尾呂志リハビリ診療所作業療法士の畠さんのご報告。
 こちらもかなりの天然系! 畠ちゃんは花を切るために工夫した鋏のご紹介など作業療法士の立場から、真面目に・・・しかし、要所要所に天然系のネタをちりばめて、会場を沸かせながら無事ご報告を終えられました。
 
 いよいよ3番目はわたくし達の出番!!
 どの路線でいくべきか、寝る間も惜しんで悩んだ結果・・・ってはじめから路線は決まっておりますが・・・やはり、梅酒の山ちゃん&発泡酒の岩ちゃんのコンビ漫才「演芸!?福祉 発表会 目指せ!! M-1グランプリ」 でいきましたうっしっし


場違いな二人組み1

 スーツ姿に百均で買った思いっきりやすもんくさい銀色の蝶ネクタイ、手ぬぐいを首からかけ、収穫カゴをせったろうて、華々しく登場!! 誇らしげに間違ったタイトル看板に指を差し、「グランプリを目指し、張り切っていきましょう!」を叫ぶ姿は バカヤロウ!! 以外の何者でもございませんうっしっし。 
 
 予想通り 思いっきり はずして しまった・・・・後は気を取り直し、一緒に農作業をしてもらっているひかり園の大原さん、杉本さんにも参加してもらって、真面目に(誰も真面目と思ってなかったようですが・・・)御浜天地農場と紀南ひかり園の取り組みをご報告(ここでめげないところが偉いっ!)
真面目なご報告
 大原さん達の笑顔に助けられ、何とか無事 立派に報告を終了することがでけたのでした。

 お次は、熊野市グリーンアドバイザー南さんのお花のお話し。 南さんも出だし毒舌トークで有名なコメディアン 蝉丸・・ちごてなんとかキミマロ(忘れた)風のネタをちりばめ、つかみはOK 思いっきりはずした場違いな二人よりも、確実に会場の笑いをゲットしておりました。 さ・す・が!!  ・・・と言うことで、今回の報告会はキミマロネタで、確実な笑いをゲットした南さんがグランプリに輝きました パチッ パチッ パチッバイバイ ・・・・って、今日の報告会は「演芸」ちごて「園芸」やっ! ちゅうねん!!

 笑いをとることに価値観を見出す「熊野園芸福祉倶楽部」の面々 やっぱり「熊野演芸福祉倶楽部」に名を変えるべきか・・・

 休憩をはさんでは、本日のゲスト NHK趣味の園芸でおなじみの園芸研究家のお二人小笠原誓氏と草間 祐輔氏による「園芸を楽しむ秘策」のご講演  
 こちらのお二人もかなりジョークを交えた楽しいトークで会場を盛り上げて頂きました。

 やはり・・・園芸 = 演芸 園芸は笑いを交えて楽しくやることだ!! という事で、自分達の路線は決して間違っていなかったと確信したお二人のご講演でした。

芝ちゃん会長講師お二人と記念撮影
 講演を終了し、講師のお二人と笑顔の芝ちゃん会長

大原さん・杉本さんと記念撮影
 こちらも、漫才を終え、大原さん・杉本さんと記念撮影

 という事で、本日の演芸福祉報告会は、思いっきりはずしながらも、無事終了することができました  マル
 








Last updated  2007.03.08 11:35:41
コメント(3) | コメントを書く
2007.02.17
カテゴリ:園芸福祉
くまどこイベント情報紀南健康長寿推進協議会のホームページ等で案内されておりますが、3月4日(日) 紀南ひかり園さんで 「園芸福祉 花の取り組み報告会&講演会」を開催する運びとなりました花
報告会の内容について、以下にくまどこイベント情報の記事をそのままパクリで掲載致します。

園芸療法士の養成から始まった三重県の園芸福祉推進事業も5年目となり、1つの区切りを迎えています。
これを機会に、園芸療法士および園芸療法・園芸福祉の実践家達の活動発表を行うとともに、園芸好きの人が集まり、この地域においての園芸への取り組みがより活発になることを願って、今回の報告会&講演会を開催いたします。
講師には、NHK「趣味の園芸」でおなじみの園芸研究家 小笠原 誓 氏を迎えます。たくさんの方々の参加をお待ちしております。
日時:平成19年3月4日(日)13:00~16:30
場所:紀南ひかり園(三重県熊野市有馬町4520-313)
◆活動報告
(1)園芸療法士の取り組み        園芸療法士 櫻井 ゆきみ
(2)尾呂志リハビリ診療所の園芸療法   作業療法士 畠 美奈
(3)紀南ひかり園と御浜天地の取り組み  生活支援員 岩本 陽介
                     御浜天地農場長 山本 章彦
(4)花づくり実践講座の取り組み     グリーンアドバイザー 南 佳壽

◆体験コーナー  
○ 芝坊主(無 料)
○ 苔ボール(200円)
○ 菜花摘み(200円)

◆講演会「園芸を楽しむ秘策」

 講師;園芸研究家 小笠原 誓 氏
      〃   草間 祐輔 氏

◆講師紹介
●園芸研究家 小笠原 誓 氏(株式会社 名古屋園芸専務取締役)
千葉大学園芸学部卒業後、ロサンゼルス郊外のガーデンセンターに勤務。
その後、名古屋市内の園芸専門店の経営に関わる傍ら、NHK「趣味の園芸」の講師や民放各局のTV・ラジオの園芸相談等で活躍中。著書・共著も数多く出版されています。

●園芸研究家 草間 祐輔 氏 
千葉大学園芸学部卒業後、ロサンゼルス郊外のガーデンセンターに勤務。
その後、家庭園芸薬品・肥料メーカーに入社して講習会講師などを担当し現在に至る。趣味は花や病害虫の写真撮影。休日は水泳を楽しむ。

●参加費 無 料(体験コーナーは、一部有料)
●募集人数 先着100名(定員になり次第、受付を終了させていただきます)
●お申込方法 お一人ずつ、お電話にて下記までお申し込み下さい。
●お申込・お問合せ先 〒519-4324 熊野市井戸町383 熊野保健福祉事務所
 TEL:0597-89-6114
●お申込受付時間 平日の9:00~17:00
●お申込受付開始 平成19年2月19日(月) 9:00~ 受付開始
●主催 くまの園芸福祉倶楽部
●後援 三重県、紀南健康長寿推進協議会、紀南ひかり園

演芸福祉芝ちゃん
写真は紀南健康長寿HPからそのままパクッた昔に熊野園芸福祉倶楽部会長の芝ちゃんがひかり園でやった寄せ植え教室の模様

 当日は、ひかり園生活支援員の岩本君と今やっている菜の花栽培や梅の剪定枝集めなどの作業について報告し、障害を持った方が農業に携わる事について、更に農業生産における障害者就労の可能性について、真面目に発表する予定・・・ですが・・・真面目な話しが超苦手な私目としては、100均でキラキラの蝶ネクタイを買ってきて岩本君と「目指せ!M-1グランプリ!!」を掲げ、漫才風にしたいところで、現在岩本君とネタ繰り中。
 真面目にすべきか、漫才にすべきか、真面目に悩む今日この頃です。
 








Last updated  2007.02.19 23:33:13
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.