069319 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

趣味のミステリー小説の読後感想ブログ

趣味のミステリー小説の読後感想ブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

jinサン

jinサン

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

19580113-mh@ 「ソロモンの犬」について この道尾秀介さんの「ソロモンの犬」は、…
19580113-mh@ 「再会」について ミステリ好きの私としては、いつも楽しく…
通信生@ 教科書について 初めまして! 今年度から通信生として入…

フリーページ

ニューストピックス

2010.12.23
XML
今週の日曜日まで名古屋で3日間、経営者と投資家のスクリーニングを受講してきました。
初日と2日目は朝9時から夕方4時半前後、最終日の3日目は科目試験があったので、4時に終了と、前回受講したeビジネス総論のスクリーニング と同様、長丁場の講義でした。
さすがに3日目のスクーリング終了時は先生(浜渕教授)も生徒もお疲れモードだったと思いますが、大変有意義な講義で貴重な時間を過ごせました。先生ありがとうございました。
経済とはから始まり、会社について(特に株式会社)や経営の初歩を学べた事は名古屋まで出向いてスクーリングを受けた甲斐があったと思いました。
あと3日目の最後の試験(すべて持ち込み可)は問題数は2問と少なかったのですが、小問がそれぞれ3つで全て記述式(論述式)の内容で時間が無くて最後は少し焦って書きなぐってしまいました。でも何とか合格できていると思うのですが・・・

この後、1月に最後のスクーリングを大阪で受けるのですが、また楽しみになりました。
やっぱり印刷授業やインターネットメディア授業より、対面の面接授業がいいですね。
もう少し、大学側に実施日を増やして欲しいと感じました。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2010.12.23 20:43:10
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X