1721818 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

▲▼▲▼▲ 一方的に語るの大好き ▲▼▲▼▲

全て | カテゴリ未分類 | かいもの | フリマ | つぶやき | 言えないが思う | かたる | 小中学生 | 家族に自閉症がいます | 小学生 | 普通に日記 | つぶやく | 願う | キューンとくる | 叫び | ごめーん | 中学校 | 中学生 | ヤッター | わかもの | 高校生 | 中学生と高校生 | 動揺しました | なんでやねーん | お義母さん | まなんだ | わーお! | ありがとね | 見た | だめだめ | 歯医者さん | パーマやさん | 行ってみた | 脳梗塞になった父 | *ありがとうございました* | 昔の人と今の人 | ほんまにもー! | ほのぼの | 言えないが言った | ファイトー | おもしろい | 思い いろいろ | お義父さんも お義母さんも | 平成12年と13年の生まれ | よろしくおねがいします | なんやのそれは | 工事の進捗?! | なつかしむ
2013年12月27日
XML
カテゴリ:小中学生


今日は、小6娘の都会病院。

小児科のない病院なので、基本的に子どもはいなくて静かです。
なので、ガヤガヤ声の苦手な自閉くんも、ほとんど抵抗なく一緒についてきます。

が、今朝はたいへんでした。

電車が、人身事故の影響で、ダイヤが乱れ、
のろのろと到着する満員電車に乗るしかない状態で、

事態がわからない自閉くん、
普段でさえ、電車の乗り方にはこだわりがあるので、抵抗感アリアリ、
しかも、
いつもなら まず乗らない準急しか来なかったので、
私に怒りながら、しぶしぶ乗りました。
(20以上、先の駅なので、準急では気が遠くなる‥)

立つ場所確保も ままならない、あそこまでの混みは私も久しぶりで、
もちろん子どもらは初めてで、

最初は怒っていた自閉くんにも、
ただならぬ雰囲気は伝わったようで、
人に押し流されないように 必死に車内のポールにしがみついていました。

いい経験になりました。
ダイヤは狂うことがある。
特急より準急がはやく着くことがある。

‥言ったって、経験しないとわからないですもんね (^^;)

たいへんでしたが。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



そうだ!
私だけがうれしいことですが!(笑)

ガス屋さん、
ついに新しいガラストップを設置してくれました \(o ̄∇ ̄o)/


危なっかしくて不便だったので、(って、悪いのは私ですが)
ホッとしました。


ガス屋のおじさんが言ってました。
『この天板は、コンロがダメになっても、
割れさえしなければ、いつまでも美しく使うことができますんでね。』

あたたた‥ (o*。_。)o

もう絶対に割らないぞー。

2013-12-27_15.30.11


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



今晩から、北へ旅立つ自閉くんと主人です。

が、なんと! 
京都から新宿まで夜行バスです。
鉄道は東京からスタート。


えーっ!? 自閉くん、大丈夫?? 
テンションあがっちゃって、1人しゃべり炸裂して、
寝てる人に迷惑かけたりしない???


私だったら、それが心配で おちおち寝ていられませんが、
というか、
そんな大冒険できませんが、
主人はそんなこと、どうでもいいのか? 
‥そこらへんの神経がわかりません。


とりあえず、 自閉くんには、
『寝るバスだから、おしゃべりしないよ』
とは、言っておきましたが‥

頭で わかって、しゃべらないでいられるくらいなら苦労しないです (^^;)


そして、目指すは青森。
何回行ってるんだろう。
今回は、八甲田丸の船内を見に行く様です。。。

例によって、自閉くんは観光しない人なので、
青森駅と、八甲田丸しか見ないんだろうな^^;

てか、自閉くん、船は興味ないので
もろに、主人の趣味ですね‥ ( ̄∇ ̄;)


実は、もともと、もっと違う方面の旅をする予定だったのが、
切符がとれなくて、断念。

JRみどりの窓口の人からの電話で、私が伝言を受けて知ったことで
秘密裏にすすめていた様子

で、切符がとれなくて、「断念する」、と言った次の日に、
もう、このバス手段を使ってでも旅立つことに決めていて、
そこまでしてまで行くんや… と、ちょっと呆れてしまった私です。


彼らが毎年この時期に鉄道の旅をするようになってから毎回書いてますが、
この、鉄道の旅、自閉くんの希望は滅多に聞き入れられなくて、
単に、鉄道好きの主人が、自分の旅に自閉くんを連れて行っている‥
という色が濃い旅です。

最初は、そうじゃなかったんですが。

「東京から、何に乗って青森に行くわけ??」

昨日、晩ご飯を食べながら、自閉くんに聞いてみたんですが、

「わからない。」

(^_^;) わかってないやん。

てか、今回は、旅を楽しみにしている風がないので、
ちょっとかわいそうです。
せっかく行くのにね。


ケンカをしながら旅から帰ることが多いので、
そういう時、主人に、チクリと言ってやるのは、

「自閉くんを連れて行ってやってるつもりなんかもしれんけど、
ついてきてもらえるから、自分の好きな方面の旅に行けてるってこと、
感謝せなあかんねやで。 ホンマは。」


いつぞやのように、
見知らぬ土地で、自閉くんだけを乗せたまま電車が発車してしまう、
という事態だけは
お願いだから、気をつけてもらいたいです。。。




さて、
残る女子は
娘の士気を高めつつ? とっとと掃除を済ませて、
(主人の分は置いとくぞ(笑))
のんびりする時間、作ろう (^^)/


ホントは、
負けじと女子チームも京都辺りに泊まっちゃえ!
とか思っていたんですが、

めぐりの悪いことに、
年内最後の生協が臨時に届く日だったり、
年内最後のゴミ出しの日だったり、


( ̄∇ ̄;) 神様は加勢してくださらなかったです(笑)











最終更新日  2013年12月27日 16時48分10秒
コメント(14) | コメントを書く
[小中学生] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.