1863072 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

▲▼▲▼▲ 一方的に語るの大好き ▲▼▲▼▲

▲▼▲▼▲ 一方的に語るの大好き ▲▼▲▼▲

全3件 (3件中 1-3件目)

1

ほのぼの

2022年06月03日
XML
カテゴリ:ほのぼの
昨日、ちょっとかけ足でしたが、
市内の花しょうぶ園に行ってきました。

去年はこの時期 確か、コロナ禍で府の公園は駐車場が閉鎖されていたので、
公園にも行けなかったなんて、振り返ると、息が詰まるような時期でした。


自閉くんは、写真を撮るのに時間をかけていて、
私はずいぶん先に行って待っていたのですが、
私が順路を逆行しようとしてると思った90歳ぐらいのおじいさんが優しく、

「ここ おかしいですやろ、こちらに来てしまったら出口に向かうしかありませんねん」
「え~そうなんですか、まだあっちの方とか見てないのに、順路どおりに来たら出口なんて。」

注意というより、話しかける人が欲しかったみたいで、

「私はね、あそこにありますやろ、児化粧いうのんが好きなんですわ」

児化粧は肥後系(型)で、
他に、花菖蒲には江戸系、伊勢系、古花・・があるみたいで。
もちろん全然知りませんでした❗️
だから、花の名前が書かれた札がこんなに主張してるのね・・

「児化粧、まだみたいですね」
「白いんですわ。肥後系いうのは全体的に大きくてね・・」
「それじゃあ、また見に来ないといけませんね」

昔から植物が好きで好きで、身近な雑草まで本で調べ尽くして知っていた、とか、
植物は水やり前のクタッとしていたのが、水やりでイキイキするのがたまらなくかわいい、とか、
昔は花菖蒲も育てていたが、今は満州朝顔(ラストエンペラーの話までされた) に魅了されている、とか、 

「つい要らん話まで、失礼しました」

と、出口から出て行かれました。
ついついしゃべってしまう自分に何度かブレーキをかけようとされてたのが面白かったです。


それにしても暑い。

確か、家を出るとき 帽子を持って出た筈が 車の中になくて、
この暑さ、どうしようと思ったんですが、うまいこと 車に日傘を置きっぱなしにしていてセーフでした。

( ̄▽ ̄;) 帰ってみると、玄関に帽子が置いてありました。 そもそも持って出てなかったです。






最終更新日  2022年06月03日 16時07分13秒
コメント(10) | コメントを書く


2021年12月05日
カテゴリ:ほのぼの
重さで買ってくれる古着屋さん、
ダイレクトメールによると、まとめ買いセールの期間が今日までみたいやで、
と娘が教えてくれたので、一人で出かけました。

声の大きいお客さんって、
どうしても会話が耳に入りますよね。


・・・・・・・・・・・・・・・


Aさん・・その古着屋さんの常連っぽいおばあちゃん。 
Bさん・・名前はカズちゃん。Aさんに連れられて初めて来たおばあちゃん。

パパさん・・奥さんをうまくのせて家族で楽しくお買い物。声がよく通る。
ママさん・・ちょっと軽い感じの女性。
まー君・・ママに似た軽い感じの幼稚園児風。


Aさん、初めて来たカズちゃんに、
この筋はセーター、ここの筋はコート、だの、店内配置を教えながら、
大きめの声で(カズちゃんは普通の音量) 二人でお買い物。

途中 何度も相手を見失ったみたいで、
「カズちゃん!カズちゃん おる??」
「はーい、ここにおるよ」
「どこ?」
「こっちこっち」
(*≧∀≦) みたいな 


一方、

若い家族。
ママさんが、「これどう?」と聞くと、
パパさんが、「おお!よぅ似合ってるやん、めっちゃええやん、サイコー」

初めて聞くとすごく大袈裟なのですが、この家族にとっては普通のやり取りみたいで、
そこに まー君も御機嫌で、ついてまわってます。


しばらくして、
パパさん、「まー!まー!どこや??」

まー君 行方不明の様子です。
でも、山のように衣類だらけの店内なので、見失ってもおかしくないし、
子供には かくれんぼ感覚で楽しいかも。

しばらくして、
パパさん、「まー!まー!どこや??」

あれ?まだ見つかってないのかな。
そこにママさんの声、 「まーが おらんねんけど」
(気が付くの、ちと遅め)


そこにAさん、状況把握が早くて、カズちゃんに、
「子供がおらんようになったみたいやで」
「どんな子供?」
「ちっちゃい子やん、どっか隠れてんのとちゃうか」


パパさん、「まー!まー!どこや?? あ、おったわ!どこにおったんやー?探しとってんで」

まー君、パパに呼ばれてることに気付いてなかった様子。

ママさん、「まー君 見つかったんかー」((*≧∀≦)普通のテンション)


Aさん、カズちゃんに小声で、(小さくない小声) 「子供見つかったらしいで」

Aさん、まー君に、「勝手にうろうろしたらあかんで。迷子になるで」
(まー君、いきなり知らないおばあちゃんに話しかけられ、知らん顔)


パパさん、よほど心配したんでしょう。
ちょろちょろする まー君に気が気でなく、さすがにもう帰りたそう。
一方、
ママさんはフィッティングコーナーに入っては、
「これどう?」

「おお!よぅ似合ってるやん、めっちゃええやん、サイコー」
( ̄▽ ̄;) 優しいパパさんでした・・


・・・・・・・・・・・・・・


ヒャー!
アプリじゃないから、めちゃめちゃ書きにくかったです💦💦

終わります。というか、もうここで終わっときます💦






最終更新日  2021年12月05日 21時36分07秒
コメント(4) | コメントを書く
2018年10月26日
カテゴリ:ほのぼの


昨日、長野の弟から動画がいくつか送られてきました。

多趣味な人ですが、まあ私に送ってくるとしたら、吹奏楽かな、と思ってたら、その通りでした。

動画は軽井沢でのイベントで、
(家族とその仲間たちで結成してる吹奏楽バンド)
遠方に遠征(?)までしてたり、まるで演奏旅行で、
ホールで一方的に演奏するばかりではなくて、
ほのぼの~(*^^*) な時間を提供できるって素敵だなと思いました。


楽器ばかりでなくウィンタースポーツ他もやるのですが、
(なんでも熱くどっぷりとやるので、私とホンマにきょうだいかしら、という感じ(^-^; )

あ~ この子には年齢関係ないんだな~ まだまだ頑張ってるんだな~
という感じがしました(^-^*)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



rblog-20181026155705-00.jpg

内職の社長、
新規の内職さんがなかなか来てくれないことと
(広告って出すのに万単位のお金がかかるんですねー!なので、空振りだと大損みたいで)

やっと新しい人が決まっても、
家庭の事情でペース良くできなかったり、意識高くやってもらいたいのをどうしたらいいか・・
で、未だにお悩み。


で、社長は意見を曲げない人なので、(だんだんわかってきた(笑))
私に意見を聞いておきながら反論するし(笑)
そして、
「dokidoki1234さんの知り合いで誰かいない?」

(いないです。こんな面倒な作業にこの工賃、家で置き場はとるし、車は要るし・・ 
そもそも、ファッションに興味ある友達がいない(^o^;) 私もないけど、これ必須。苦労する。)


で、しまいには、
高いお金を払って何度も広告出してダメだったから、と、
「dokidoki1234さんが、誰か近くの人を探してきてくれたら10000円払う。マジで!」

えええええー!
というか、
そんなにもらえるんだったら、逆に私、アホらしくて内職やってらんないですが~しょんぼり

と言おうと思いましたが、
そういう冗談言うほど親しいわけじゃないので(笑)
わかりました~ とだけ言って帰ってきました。
  

なんか。
やってることが、内職にしては多岐にわたりすぎて、
好きじゃないと続かないだろうなと思うし、
これ、週に何日か、1日だけでも、
事務所で5、6時間つめて作業させてもらえたら、
作業効率も格段に上がるし、こちらも最低賃金で時給でもらえて、
その方が双方に確実だと思うんだけど・・ 


って、すみません。
内職って、自分の生活や時間を圧迫するものだと思ってなかったので
まさかこんなことまで考えることになるとは! で・・。
(しかも、それを毎度毎度 読ませちゃってすみません・・)

社長! この分のお金ください。
と言いたいです大笑い












最終更新日  2018年10月26日 17時14分15秒
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.