040353 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

どこまでやれるか50代

生かして頂いて
ありがとう御座います

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou
2009年03月30日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
3月の初め、

時間はまだ夜が明ける前の暗いころ、

溝に上の鉄板に左足を乗せたとたん、

足を溝に突っ込んで体は前に投げ出された。

そのときスローモーションを見ているように、

アスファルトの地面が顔面に迫ってきた。

「このままいけば確実に顔を直撃して意識を失うか、

運が悪ければ死ぬかもしれない。

こんなところで倒れていて、

誰かに見つかったら、

     かっこわるい・・・恥ずかしい・・・

なんとしてでも顔面直撃を回避せねば。」

このような思いが一瞬の間に頭の中をよぎり、

必死の思いで両手をアスファルトについた。

そして顔面直撃はまぬがれることができたが、

額にかすり傷がついた。あぶなかった・・・

思わず「生かして頂いて ありがとうございます」と、

心の中で叫んだ。

それにしてもこのような危機一髪の状況で、

「かっこわるい」「恥ずかしい」という感情が出てきたのには、

正直驚いた。









楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年03月30日 19時06分50秒
コメント(11) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.