198557 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

どっかの誰かさん

PR

Calendar

Archives

2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12

Category

Freepage List

Rakuten Ranking

Headline News

開設・2002年7月22日
ここはオタクな管理人の適当なメモ日記です。

誤字脱字は、見逃してください。オタクな話題は適当に流してください。

でてくる人間が分からなくなったら、『日記登場人物解説。』へ。
ただし、管理人も時々名前を間違えているので、ある意味がないかもしれない。


2011.08.28
XML
カテゴリ:ラノベ辺り
実はフラゲしてました。
もういいかなって思って。

GOSICK―神々の黄昏 下―

………………きゃっほーいいいぃいいい!!
ハッピーエンドだよ!ハッピーエンドだよ!?
マジで、ハッピーエンドじゃねえかあぁあああ!!
よかった、マジよかった!!
ヴィクトリカも久城も無事だよ!
アニメと同じ感じでハッピーエンドだよ!
その後まであるよ!すっげーよ!きゃほーい!!

先月の上巻は、ママンがカッコよく「ステイルメイト!」と叫んだところで終わってましたが。
下巻は、<黒き太陽>から奪取された、その娘にして主人公であるヴィクトリカからスタートです。

「いやぁ、ママン!」って可愛いな!ヴィクトリカ可愛いな!
それよりも、ブライアン(生)のなんともいえない、こう、「姉の娘を前にどう接していいかわからない、叔父」みたいな感じに笑った。
いや、笑っていい話じゃないんですけどね……。

そんでママン……コルデリアとブライアン(死)のカッコよさは異常だと思う。
っていうか、コルデリア超カッコいい。
目前に死が迫っているのに、毅然と「ステイルメイト!」だもんなあ。
ブロア侯爵はとりあえず、死ねばいいのに。
っていうか、ブロア侯爵でも、グレヴィールは息子として思ってたのか。むしろそこにびっくり。

そんでもって、グレヴィール。
なんだよ、お前。やっぱり異母妹可愛いんじゃねぇか。
っていうか、ヴィクトリカが吸ってたパイプ、元々はお前のか!
なんだよ、それ!この、ツンデレ兄妹がっ!
で、グレヴィールのしまらない感じは好きだなあ。
ドリルを「もう飽きたbyヴィクトリカ」とやらなくていいようになったグレヴィール。
その外見、「まるで中世の王子様のようにうつくしい青年」
……でも、中身はギャグ要員の三枚目、と。

「新大陸へ行け!」というママンからの伝言。
で、そこにグレヴィールからの待ったがかかる。
「同盟国に逃げて、そこから船を乗り換えた方がいい」
で、同盟国行きの船に乗り込む灰色狼二人。
……えーっと、古き生き物たちは旧大陸から出れないことが判明しましたのことですよ。
ヴィクトリカは半分人間だから、出れるかも!ってことらしい。
でも、ブライアン(生)の方は、アニメ同様途中で命を落としました。
愛しのコルデリアが連れに来てくれたそうです。
ふむ。金髪が銀髪に変わったのは、金髪=古き生き物の象徴。銀髪=古き生き物としての死。
ってことなんですかね?
髪の色が変わった=死を乗り越えた?

さて、一方久城ですが。
姉宛に「内勤だから心配しないで」と嘘っこ手紙を送ってます。
瑠璃にはバレてるんじゃないかなあ?
思いっきり、前線で従軍中です。
上官から「通訳!」と呼び出されることしばしば。
足を撃たれて……いや、まさか、そこでヴィクトリカから貰った指輪の登場とは思わなかった。
久城が送ったペンダントもそういう使い方されるとは思わなかったけど。
互いにそれをかばって殴られるくらいは想像してたんだけどなあ……。

大詰めのところは、アニメと殆ど変りません。
……瑠璃に子供がっ!武者小路夫人になっちゃたのかあ……瑠璃。
再会したどおおおぉおおおおお!!
そして、アニメで「おいそこまでやったんなら、○○しろよ!△△△△っていえよ!」と思ったことですが。
やはり、そこは原作久城。流石です。「ぼくのヴィクトリカ」とか「君の騎士」とか、言っちゃうだけのことはある。
読者の期待を裏切らない男。それが原作久城だ。

さて、その後の話ですが。
新大陸で探偵事務所を開いてますよ、ヴィクトリカが。
久城の妻で!妻!妻だって!
久城は何の仕事してんだろ?

ってな感じで、大団円でした。


ここからひっそりとした呟き。
ドイツ・イタリア、全面降伏。
それに喜ぶフランス在住のアンブローズ。
ふむ、連合国側が新大陸となら、アメリカ・イギリス・フランス・ロシア・中国で?
同盟国側がドイツ・イタリア・日本・ソヴュール?
イギリスとソヴュールも同盟国だっけ……イギリス、どっちなんだろう?
うーん?
まあ、架空ものだし、あんま気にしなくってもいっか。

自分的にはもう、ハッピーエンドで終わっただけで満足ですよ、いや、まじで。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2011.08.28 21:17:24
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.