2016.10.29

今季のカープがやってきた野球をみせてくれ

カテゴリ:カープ プロ野球
さてさて日も変わり、ついに今日は修羅場その1です。
その2まであるかないかはカープ次第。
ある事を願ってますが。。

昨日、「活路を見出す」ってな事を書いたんですが今のカープの「活路」とはやっぱり今季やってきたカープの野球をすることではないかなと思います。

札幌ではらしくなかったですからねぇ。

普段と違う事、余所行きの野球をやろうとするから選手も戸惑ってしまう。
そういうシーンを連敗中何度も見てるし、そういうところってのはファンも気づきます。

もうね、負けたらどの道終わりなんで失敗を恐れず今季自分たちがやってきた野球をやってくださいな。

打てない時にいかにして点をとるのか。
全員力。
  
こういったところをテーマにやってきたと思います。

是非、そういう姿を見せて頂きたい!
それが見る事が出来たら最高です。



相手に目を移すと日ハムの先発は増井。
先週は攻略しているだけに増井自身は良いイメージはないはず。
日ハム側にもプレッシャーはかかっているので付け入る隙は必ずあると思う。
隙があれば逃さず叩いていきたいですね。
ま、定石ですがいかに立ち上がりをしつこく攻め立てられるかでしょう。
とにかく一点一点コツコツとです。

増井が先発という事で大谷の起用法がどうなのかという事も現時点では謎。
テレビのスポーツニュースなどでは
「第6戦代打待機」→「第7戦先発に備える」のような見立てでしたが
個人的には「第6戦打者起用」→「第7戦も打者起用&抑えor第7戦先発」
みたいな荒業でくるのかなという気もしてます。
もっとも栗山監督はクライマックス最終戦のソフトバンク戦みたいな使い方は二度としないと言ってましたし、私の言っている使い方は結構な起用法なのでそこまではしないのかもしれませんが。

大谷は凄い選手だというのは分かってます。
難敵中の難敵ではありますが、防御率0.00でもないし打率1.00でもないので必要以上に怖れないでやってほしい。


あと、祐輔。スタミナ不安が付きまとうので中5日が大いに不安ですがもう今季ラスト登板なんで全部出し切っちゃってください。
よろしくたのんます。


ズムスタではファンの後押しもある事なんで普段通りの生き生きとした姿でプレイしてくれることを願うばかりです。

札幌では苦虫をつぶしたような顔でのプレイが目立ちましたんで。

笑顔でたのんます!
(ニヤニヤ、ニタニタと苦笑厳禁で!)

昨日も書きましたが、私は私で選手達がこういう状況でどんなプレイぶりを見せてくれるのかを楽しみにしています。

修羅場を戦う選手たちを見るのが楽しみで仕方がないんだわ。

シーズン中に何度も口にしましたが
「逞しくなったよなぁ」
な場面を数多くみたいと思ってます。


終わり二文節がフラグになる事を祈る。
(今は意味が分からないでしょうが(笑))



さいごまで読んで頂きありがとうございます。


にほんブログ村





TWITTER

Last updated  2016.10.29 02:09:46
コメント(0) | コメントを書く