22217567 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2005年12月24日
XML
カテゴリ:ジャンプ感想
速攻ジャンプ買って、速攻感想!

ジャンプ04・05号感想
早読み注意で~す。急げ急げ!

ワンピース

えーと、ロビンちゃんが博士達のところに戻って、母親がここにいるわけないじゃんって言われて(←ちょっと違う)政府の人間に聞かれても自分が学者だなんて言っちゃ駄目よ~ってことになって、ロビンちゃんママがやられて、覚悟した博士が立ち上がって決めポーズ、というお話でした。
「五老星」とかって全然興味わかねー。
えー、わざわざ巻頭に持ってこなくてもいいような単なる繋ぎの話なので、特にこれ以上の感想はございません。
こんな繋ぎなだけのストーリーなら、100回記念で銀魂巻頭に持って来いっつーの。

ナルト

この漫画、つくづく表紙イラストと本編がかけらもリンクしてないよねえ。
サクラちゃんとサイの会話がものすごく無意味ってかしつこくね?もうお仲一杯。
んで、やっと本番。
カブト出てきました。大蛇丸もがんばってます。
なんかカブト、大蛇丸裏切ってるっぽいけど、ふーん、だからそれで?
どうでもいいけど、いい加減ウサギ見たら、何か感づこうよ。
この世界じゃ、ウサギがカモフラージュって常套手段になってないか?

アイシールド21

う~ん。今回は盛り上がらなかった。
どうやら、全国編では、ヒル魔先輩強化シリーズっぽいです。
なんか、父親らしき人も(声だけ)出てきたし。
まともそうな上に、親子の確執があるっぽぞ。
ヒル魔先輩に別にそんな過去話いらないんだけどなあ。
それより、まもりちゃんとラブコメ話な方がよっぽど読みたい。
後、本編では、東京大会のベストイレブンが発表されました。
ルイルイが選ばれてるよ!良かったね!
ただ、セナが選ばれて喜んでるモン太はいい子だと思うけど、もちょっと悔しがってもいいんじゃね?

ブリーチ

カレンダー扉絵付でキャラクター人気投票の結果が発表されてます。
9位の剣八っつあんが健闘してます。んで、1位は一護。
というより2位の日番谷くんがすげえ。藤吉さん票ですか?由緒正しいショタ道っすね(何それ?)
えー、先週の予想は見事にはずれ(当たり前)久保帯人がてっきり忘れ去ってると確信してた、死神が現世に来たら能力が制限されるって設定(←うろ覚え、確かこんなんあったよね)がオチでございました。限定解除とな。
ごめん、久保帯人先生、あなたのこと侮ってました。さすが同郷人(関係ない)
それにしても、乱菊ねえさん持ってるの、日番谷くんのスイッチじゃなかったんだー。チェー。
というわけで、来週は決めゴマ使いまくりのウハウハ反撃展開の模様です。
ところで、限定解除の時の胸のお花模様は隊毎に決まりがあるんでしょうか?わーリリカルー(笑)

ムヒョとロージーの魔法律事務所

ええー、幽季と冥王のエロエロ合戦はー?
というわけで、今回はロージーサイド。
本編では、ペイジさん、適当な悪霊あてがって、高みの見物でロージーたち手駒のスキルアップを図っちゃえプロジェクトで、うっかり手違いで大変な化け物が投入されちゃいました。
ペイジの危機管理能力がぐだぐだです。アホだ、アホ。
ペイジのせいで、今井さんが危機に陥ってるし。なんか、貧乏くじばかりひいてる気がするよ。今井さん、危機管理能力皆無な上司は見捨てて、転職考えたらどうですか?
そもそもバックアップに今井さん一人ってのは超超過勤務だろうよ。彼女一人に何人の面倒見させる気かっつーの。

んで、ペイジ(とエミリー)のうっかりでビックリ出てきた悪霊「霧吹き山のブイヨセン」。なんかかわいい。トーベ・ヤンソンちっくです。かーわいーい(≧▽≦)これで幽季みたくエロエロ喋ってくれたら言うことないんだけどな~。

銀魂

先週予告でわかっちゃいたけど、100回なのに地味。巻頭とかCカラーとかは?ねえ?担当大西の嫌がらせですか?
ま、まあ、次は巻頭でしょ、だって100回も続いたんだし、多分(?)ジャンプ看板作品の一つなんだろうし、と、どきどきしながら予告を見たら、アイシーが巻頭でしたとさ。ちゃんちゃん。
さてさて、本編。
銀さんが白夜叉です。今回ほど、こんなにきらめいてる銀さんを拝めたことがかってあっただろうか!いや、ない!ってなくらい、白夜叉ちっくです。銀さんかっこいい(≧▽≦)☆
新八も、今までのいろんな事件で成長したのか、銀さんと互角に渡り合ってるし、神楽ちゃんは絶望のふちに叩き落され、銀さんはすっかり悪人面に!
唯一常識人(犬?)なのは、定春のみ!

……自分が何書いてるか分からなくなってきた……
今週は、空知の独特のせりふが満載でおなか一杯です。鍋がここまで奥深いものだったなんて!目から鱗がボットボトです。
確か、去年は銀さん、記憶喪失だったよなあ。万屋は今日も平和です。
それにしても、ここにお妙さんがいたら言うことなかったのに!

ちなみに、ライオンと松島トモ子ネタが昨日読んだ東直己の「ライト・グッドバイ」にも出てました。だからどうってこともないけど、まったく違うジャンルで同じネタ見つけるとなんか嬉しい。

氷姫奇譚(読みきり)

河下水希先生の新作読みきりです。
これって、ミステリー研究会じゃないよね。オカルト研究会だよね。
ミステリファンがそこまでんな昔話に興じるもんかね。
えーと、主人公が氷姫の好きだった人の生まれ変わりってことだけど、別にこの設定ってなくても問題なくね?いや、そうしないと氷姫が出てくる必然性がないか。でも、今一とってつけた感があるんだけどなあ・・・・・・
姫を死に追いやったっつー領主もひょこひょこ現世に蘇る理由がしょぼすぎ。ちっちぇえ、ちっちぇえよ(byハオ)
というわけで、今一のれませんでした。お色気シーンも中途半端だったしね。どうせなら、もっと脱げ。

ボボボーボ・ボーボボ

首領パッチ、合流しました。
うあー、ボーボボ感想書きづれえ!

タカヤー閃武学園激闘伝ー

これって、当初はラブコメだったよね?違ったっけ?
きっと、作者はバトルメインでいきたいんだろうなあ・・・・・・
思いついたまま出たとこ勝負、設定なんかあってなきがごとし!なストーリーなだけに、突っ込む元気がなかなか沸いてこないこの漫画。
そうはいっても、ちょっと気になったのは花房の「勝負に勝ったら俺の女」ってのはギャグですか?もしかして真面目な話なのか?前世紀の遺物じゃね?
あと、渚ちゃんの兄ちゃんがチラッと1コマ出てきたけど、この人のいる意味が分かりません。ニヤニヤしてるだけ?
あー、、悪口ばっか書いてるけど、カレンダー付Cカラーなんだよなあ。
ファン層ってどこら辺にいるんでしょうか。誰か教えてください。

デスノート

ミサミサがどんどん低年齢化していってます。パンツ丸見え。
これって、高田との違いを鮮明にしようとしてんのかなあ。ミサミサ、哀れ。
さて、ニアが魅上に気づきました。んで、リュークはどこいった?

テニスの王子様

「無我の境地」って出し入れ自由なんだ。これは、簡潔に言えば脳内ドーパミン出し入れ自由のラリパッパ状態ということですね。
ということで、楽々「無我の境地」に達したリョーマ、英語喋りだしました。
テニプリのファンだったらここで、キャー、リョーマかっこいい(≧▽≦)ってことになるのか?
そういやFSSでラキシスが急にドイツ語だかフランス語だか喋りだしたことあったよね、と唐突に思い出しました。(←なんじゃそりゃ)

リボーン

こんなの、ダメツナじゃないやい!
それにしても、「直感」という2文字だけで全て説明しようとする無理やりっぷりはいっそ天晴れです。
「直感」というボンゴレの血が目覚めて、ツナ、骸に大反撃。
う~ん、このシリーズの落とし所ってどこなんだろ?
バトルモノに移行の予感?

魔人探偵脳噛ネウロ

カレンダー扉付Cカラー。
本編表紙のほうのノースリーブサンタ服のヤコがかわいすぎ、細すぎ、萌え(笑)
そんで、本編、早坂兄に撃たれて、どうなるかと思ったら、案外平気なネウロ。
えー、全部解決した後でヨロヨロっとなって(倒れるも可)やっぱり瘴気の薄い現世ではネウロ弱体化しちゃうってのが判明してそれ見たヤコがすごい動揺とかしてそのヤコみて焦った吾代が右往左往してるとこにあかねちゃん大活躍!とかいう私の予想は?期待してたのにー(←すみません。嘘ついてます。)
それはともかく、ネウロは当初の予定通りに望月の会社を乗っ取って、謎の仕入れルートを作り上げてウハウハです。
早坂兄弟はなんかふっきれたのか、イチャイチャ(ちょっと嘘)してるし、今後もひょっこり出てきそうな予感。
今回も、ネウロの素敵Sな表情が沢山みれて、おなか一杯でした。

ディー・グレイマン

ラビにおばかさん設定付きました。よし!(←?)
引き続き、リナリーがんばるの巻。
ところで、藤吉さん向け?にクロちゃん×ラビフラグがたってたけど、このCPはいけてるんだろうか。ネットで調べてみよっかな。(暇人)

みえるひと

萌え敵キャラなのか?キツネ?ネコ?モモンガ?(は?)耳を装着したコモンが登場。
ハセはこのコモンの顔が理想だったようです。キモっ!
なんか分からんうちに、ハセ、復活してコモンに瞬殺。
速攻かませワンちゃんになりました。打ち切り回避したが故に、一瞬で雑魚キャラに。かわいそう。
そういや、昔、ダブルゼータGを始めるためだけに、カミーユの精神ぶっ壊したっていうのが分かった時、すっげえ悔しかったっけ・・・(←みえるひとに全然関係ありません)

ミスターフルスイング

屑桐の顔の模様はペイントじゃなかったのか。
どうみても何回見ても、屑桐の弟が猿野に見えるんですが。←だから?

太臓もて王サーガ

だーかーらーあ!
あの体キモイんだって!杉音だって女の子なのに、ありゃあダメでしょ。
うーん、あんなんじゃ、掲載位置後ろでも仕方ないかって気になっちゃう。
あー、ダメだ。太蔵が変身(?)したら、もう一気にダメ。
そうじゃなけりゃ、すきな漫画なのに。残念無念。
本編は、大木グループ主催、大晦日のパーティー、女だらけの武闘大会に下心満載の太臓も参加して、最後はあいす(だけじゃないけど)にボッコボコなオチです。
まあ、武闘大会で何週もひっぱられたりしないで、ホント良かった。

大泥棒ポルタ

もう、ある意味すごいこの漫画。
これを天然で描いてる作者の瞳に完敗(乾杯じゃない)です。
シュナイダーさんの処刑、あっさりスルーです。いいのか?それで。
目の前で処刑されてんだからカスケも止めちゃれよ。つくづくキャラの性格設定が分からん。自分を裏切った相手ならどうなってもいいの?少年漫画にあるまじき性格の主人公グループだ。
サクライもあっさり納得すんじゃねーよ。アブねーよ、こいつら。とっとと逃げてー!
んで、マークの死亡シーンも、萎えまくり。
だいたい目をそらして鼻をかくのは嘘をつくときのクセって、そんなやつが情報屋なんかやれるかっつーの。世間をなめてんのか?
おまけにマーク、「なんか眠いや」で死んじゃいました。涙モノなシーンだとはとても思えないこのしょぼさ。
こんな同人誌レベルでも商業誌に載るんだねえ・・・・・(しみじみ)


えー、もうすぐ(近所だけど)お出かけするので、
読み返さずにアップします。
誤字脱字は勘弁してください!
合併号なので、次は1月7日発売です。随分先だなあ。
んで、内水融が読みきりで登場。これってカインの人だっけ?

やばい、遅刻しそう。それじゃ!

↑1日たって読み返し、若干訂正しました。
それにしても、なんか毒舌まみれだけど、ジャンプ大好きなんだ!
キン肉マンだってキャプテン翼だってJOJOだってリアルタイムで読んでるツワモノ(自分で言うな)なんだ!
というわけで、物心ついた時から自然と身近にジャンプがあったので、もうジャンプなしでは生きていけません。愛ゆえの毒舌ということで、よろしく(笑)











最終更新日  2006年01月01日 14時12分30秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.