23066152 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2006年09月16日
XML
カテゴリ:テレビ感想
しょっぱなから泣かせるなよう!(号泣)
広島は台風のせいで大雨洪水警報な上、土砂災害警報まで出てますが、そんなん吹っ飛ぶ勢いですよ!

とりあえず、長瀬!おまえもう泣くな!
あんたが泣いたら、こっちまで涙ダダ漏れなんだよ!
と、思わずテレビに向って八つ当たりしてしまうこの勢い、どうしてくれますか?
責任とってくれ!(←誰に?何に?)

泣いて笑って、ものすごいジェットコースターな1時間半。ところどころギャグ(羊を13985匹とか、前向きに考えたりとか、マッキー宅に行ってびっくりな桜小路と梅村さんとか)を挟むところが、また小憎らしく、最後の最後まで、楽しめるドラマでした。

お互いに影響しあってお互い変わっていって、27人全員揃ってこその3年A組だったこと。

何故人は学ぶのか。その答えは、全てこのドラマの中。



というわけで、本編感想です。

アグネス学園に乗り込んだ熊田一家。

「今君がいけば卒業ができなくなるんだぞ
 二度とあの教室に戻れなくなるんだ!」


そんなこと、頭じゃ分かっていても、実際に先生や、何よりクラスメイト達が殴られてるのを見て、黙ってるようじゃマッキーじゃないですから。

卒業したいと土下座するマッキー。そんなことしたら、相手は余計頭にのるだけじゃん!
くっそう、みっともないマッキーがかっこよすぎる!

学校を護る為とは言え、マッキーの凄まじい暴れっぷりにショックを受けるクラスメイトと先生達の表情が悲しい。
って、マッキー、あんな刺青までしてたとは!( ̄□ ̄;)!!


「卒業はどうなるんですか!」

そんな和の叫びとミッキーのあの悔しそうな表情が全てでした。

後悔したり悔やんだり自分を責めたりするマッキーなんか見たくないんだ!

そんなどんよりした気持ちでドラマを見てたら、いきなりいい台詞が。

「先生、ありがとうございました。1年間、いろんなことを教えてくれて」

うわーん、ここでまた泣かすなよう!(号泣)

真正面からホンキでぶつかってきてくれる奴なんかいなかったって、ベタな台詞に、涙腺決壊しっぱなしです。

「例え正体は何であっても、私の生徒であったことには変わりない。」

南先生まで、そんな素敵台詞を言うんじゃありません!ティッシュ、ティッシュ!ティッシュはどこだ?

そして卒業できなくなり、退学にもなって若頭業にせいをだすマッキーですが、いっちょ前にことわざなんか喋りやがってました。学校に通った成果が見事に現れてて、マッキーパパ(名前なんだっけ?)の深謀遠慮に脱帽です。そうか、この成長を期待してたのか!さすが、腐っても(←失礼すぎ)一つの組を預かる組長ですね!

何があってもマッキーはマッキー。でも、心の中では納得しづらい、桜小路のそんな気持ちは痛いほど分かります。やっぱりヤクザってのは、洒落にならないくらいヤバイ存在ですから。
うん、クラスメイト達の気持ちも分かるだけに、辛いものがあります。

で、先週から、あの交換ノートはここぞと言う時の泣かせアイテムになるんだろうなと予想はしてましたが、予想してたから何がどうなるわけでもなく。

南先生がノートを読み上げるのと同時に、アグネスプリン事件から、球技大会から、追試の勉強やら、夏休みの特別講習、肝試し、アグネスロードにアグネスプリン、文化祭、誕生日の回想シーンが流れて、もうもう、もう!涙で前が見えません

最後、アグネス学園を見て、走り出すマッキーに、なんだかこっちも嬉しくなりました。まあ、なんでいきなり先生も世大喜びなのか?いつの間に宗旨変えしたのか?ちょっと気にはならないでもないですが、まあ、んな細かいことはどーでもいいんですよ!(←だったら書くな!)
クラスメイトの一言一言、泣けよと言わんばかりの一言が、たまりせん。
しかも、星野くん、泣いてるし。最後の最後に桜小路ってちゃんと呼ぶし。
クラスメイト手書きの卒業証書が駄目押しです。
なんでマッキー泣かないんだ!こっちはこんだけ泣いてるのに!(←どんな言いがかり?)

そして、マッキーは今度こそ卒業をするために、宙船高等学校へ。
(ちなみに、あれは3年生に編入なんですよね?1年じゃないよね?
1年生だったら、卒業することは30超えちゃうよ!( ̄□ ̄;)!!)

1時間半があっという間でした。
腹黒度マックスだと思ってたミッキーも単なるブラコンだって分かったし、つくづく悪い人が出てこない、見た後幸せになれる、そんなドラマでした。
楽しい2ヶ月ちょっとを過ごさせてくれて、ありがとう!毎週土曜日、ホントに楽しかったです\(^▽^)/

和にとっての「俺のボス」。桜小路にとっての「僕のヒーロー」。
「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」万歳!


・・・・・・と綺麗にしめたかったんですが、どうにも我慢できません。

和、「エニボデー」って何?( ̄□ ̄;)!!
くっそう、最後の最後までかましてくれやがって。和、大好きだ!

あと、星野君、いい奴でした。ヤクザの若頭に、オレの舎弟だってなかなか言えないよ。やっぱりバカだから?バカだから言えるのか?(笑)

で、宙船高校でドラマスペシャルとかってあり?

全話の感想はこちらからどうぞ







最終更新日  2006年09月16日 22時46分10秒
コメント(22) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.