23073181 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2006年11月03日
XML
カテゴリ:読書感想


自分にしては珍しい部類のお話を読みました。小説というよりはおはなし。
「幻影奇譚」をふと思い出す。
淡々と淡々とつむがれていく。不思議だけれどふしぎじゃない。

家守綺譚
これは、つい百年前の物語。

庭・池・電燈つき二階屋と、文明の進歩とやらに棹さしかねてる「私」と、

狐狸竹の花仔竜小鬼桜鬼人魚等等、四季折々の天地自然の「気」たちとの、

のびやかな交歓の記録。




ああ、うまいなあ。としみじみ。読んでいて、気持ちよかったです。

普段、人を殺したり殺されたり、殴ったり殴られたり、騙したり騙されたりといった本ばかり読んでるのでとても新鮮でした。

たまには、こんなおはなしもいい。
そこに在るものをありのままに受け入れる。
時間はゆっくりと流れ、人はそれによりそう。

ありとあらゆるものにいのちがやどっている。
ありとあらゆるものはつながっている。

さあ、今日から3連休。連休が終われば、また時間に追われる日々です。がんばろう。


花は人を恋い、水は友を招く

春が来て夏が過ぎ、秋となって冬を待つ

なべて世はこともなし



感想を読ませていただいた素敵サイトさま
今日何読んだ?どうだった?? ナナメモ + ChiekoaLibrary + ぱんどら日記 
 苗坊の読書日記 ふくらはぎの誘惑曲線 海賊版 くろにゃんこの読書日記 
 コンパス・ローズ つれづれ読書日記 こころいろ 本を読む女。改訂版 書道楽ブログ
 "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! 夕螺の読書ブログ 
 モンガの独り言 読書日記通信 香桑の読書室 映画と読書の感想ブログ


   
にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ 漫画ファンアートへ  にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ






最終更新日  2009年07月14日 21時21分35秒
コメント(9) | コメントを書く
[読書感想] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.