22569265 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2006年12月11日
XML
カテゴリ:テレビ感想
ドラマが始まったばかりの頃は笑いっぱなしだったのに、ドラマも9回目ともなると、笑ってばかりもいられません。
楽しそうにピアノを弾いてこそののだめちゃんなのに………

でも、ここを乗り越えた時、めくるめく音楽ライフ(←何それ?)が待ってるわけで!
もしくは千秋とのラブラブ生活が待ってるわけで!(←それはどうかな)

コンクールのために一人練習するのだめちゃんの横には千秋がいました。
のだめちゃんの中にはいつも千秋がいるんですね。音楽を通して分かり合える。そんな2人が、素直に羨ましかったです。

そんなこんなで、ストーリーは佳境真っ只中。目が離せません!(きっぱり)



R☆Sオケの再演(クリスマス公演)が決定する一方、千秋は峰くんと一緒に北海道に行こうとするわけですが、携帯にてんぱってる千秋がめっさ楽しいんですけど!
ええええ?王子が白目?しかもどこのバカップル?ってくらいのしがみつきっぷりです(爆笑)
王子は何をしてもサマになるとはいえ、白目がサマになる王子ってどうなの?

とはいえ、散々てんぱってても、千秋、のだめちゃんの「大丈夫ですよ」で落ち着きます。

これはもう、愛ですね!(きっぱり)

誰が何と言おうと、これは愛です。エルオーブイイーと書いてLOVE!

と、感動してたんですが、CM明けにはあっさり北海道に着いてました。わあ、簡単(笑)

で、さすが金持ち。千秋ってば、蟹とウニを大人買いです。で、ラーメンと夕張メロンと白い愛人?
の、のだめちゃん、ちゃっかりしすぎ。いい奥さんになりそうです。(←それはどうかな)

そんなちゃっかりしっかりモノののだめちゃんは、ハリセン宅に。
やっぱりピアノを弾いてるのだめちゃんは良いですね♪
口も千秋曰く「その口止めろ」のまさしくその口だし\(o⌒∇⌒o)/

そして、のだめちゃんの意気込みがこの台詞でビシバシ伝わりました。↓
「負けるためにコンクールに出る人はいるんですか?」

のだめちゃんの目的は、千秋と一緒にいることでした。愛されてるなあ、千秋。
のだめちゃん、白目をむいてまで頑張ってます。愛されてるなあ、千秋。(←しつこい)
のだめちゃん、ギラギラして怖いです。愛されてるなあ、千秋。(←もうそれはいいから)

そんなのだめちゃんを、まるで飛雄馬の明子姉ちゃんのように影から見守る千秋。
ハリセンにのだめちゃんを取られて(?)寂しそうな表情の千秋様に思わずときめいてしまいました♪
のだめちゃんってば、何だかんだ言って、千秋に(多分)愛されてます。

そんな千秋に愛されてる(かもしれない)のだめちゃん、コンクールに裏技があるのかなんて、主人公にあるまじき言動です。そりゃハリセンも声が裏返りますよ。
っていうか、いつかハリセンの血管が切れそうで心配です。
いや、その前にハリセンがストレスでハゲないか心配です。
いやいやいや、このドラマの収録中、豊原さんの声が枯れたりしないかの方がもっと心配です(笑)

そして、待ってましたの竹中シュトレーゼマン!
うわ、趣味悪っ!豹柄コート?( ̄□ ̄;)!!とげっそりしたものの、伊達に再登場したわけじゃありませんでした。
千秋は「世界の音楽に触れるべき」であり「世界の音楽を感じるべき」だと。「音楽と正面から向き合う」ことが必要なんだと。

い、いいこと言うなあ。竹中シュトレーゼマン。こんなキャラでしたっけ?

師匠にここまで言われても煮え切らない千秋がちょっと意外でした。
そんな千秋に福岡弁で啖呵をきるのだめちゃんがかっこよかったです。うんうん、そうだよね。折角頑張ってるのに、想ってる相手がこんなヘタレだったら腹立つよね。

それにしても、のだめちゃんの演奏、ショパンのエチュードは鬼気迫るものがありました。
何よりあの手の動き!人間じゃありません(きっぱり)←言いすぎ。
ヘタレ王子な千秋は、のだめちゃんが自分に追いつきたい一心でコンクールに出ることを決心したことをハリセンから聴かされて、ヨーロッパへいくことを決意しました。まあ、ここでものだめちゃんと千秋のそれぞれの想いには感動したわけですが、ぶっちゃけ、それ以上にハリセンに感動しまくりました。
いやもう、ハリセン、いい人すぎ!ちょっ、やばいって!かおりさんの気持ちがマジで分かりました。乱暴な振りして実は世話焼きなハリセンに惚れそう(笑)


さてさて、千秋のトラウマが解消されたので、次はいよいよのだめちゃんの番です。のだめちゃんのトラウマだって決して千秋のに負けてません(勝ち負けの問題か?)
千秋にはヘタレ王子の称号を返上して、かっこよく真の王子としての貫禄を見せてもらいたいものです。


ところで、ストーリーとは関係ない小ネタ(?)をちょっとだけ。

オクレール先生、原作の3割増しかっこよかった、っていうか、渋かったです♪

真澄ちゃんの電話ストーカー攻撃に爆笑!
うわ、ちょっとちょっと、真澄ちゃん、かわいすぎ!☆(≧▽≦)☆!(←目を覚ませ)
おまけに、回し蹴りがかっこよすぎ!☆(≧▽≦)☆!

そして、ここで盛大に告白させてください。

ミッチー大好きです。

相変わらず、佐久間ミッチーのダンスに目を奪われて何を言ってるのかさっぱりでしたが、やっぱり、ミッチーに釘付けですw もう、どうしてくれよう(笑)


さあ、コンクールの結果はどうだったのか。(って、原作知ってるから何ですが、それでも楽しみなんだから仕方ありません←あ、こいつ、開き直りやがった!( ̄□ ̄;)!!

何度もしつこいようですが、ホント、目が離せません!






最終更新日  2006年12月11日 22時33分16秒
コメント(26) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.