22465893 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2007年04月10日
XML
カテゴリ:テレビ感想
映画「デスノート」で松山ケンイチにうっとりメロメロになった身としては、見ずにはいられないドラマが始まってしまいました。
漫画が原作だそうですが、そっちの方はこれっぽっちも分かりません。
とりあえず分かることと言えば、

うーわー、松ケン、髪型おっさんくさっ!☆(≧▽≦)☆!

ってことでして(笑)

という戯言はともかく、キャストも何気に豪華だし、ストップモーション多用のカット割りがマニアック感ありありで、かなりツボなドラマでしたw
まあ、なんであんなしっかりものな中学生ニコが、マダオ(マルでダメな大人)代表としか言いようのないロボにあそこまでなつくのか(頼りにするのか)謎ではありますが、まあ、その辺は松山ケンイチのぶっとんだ演技と大後寿々花ちゃんのしっかりした演技に全て持っていかれたのでノープロブレムってことで(笑)
あ、岡田義徳くんもなかなか胡散臭くて素敵でしたw
(それ以上に、エルガイムやボトムズやダイターン3やらダイオージャやら、とにかくロボ軍団に萌えたってのは内緒の方向で)


【美しき思い出を忘れた殺人者を追え!!】

世界が家と学校とコンビニでできている少女が、非日常と出会うことからストーリーは始まる。

あなたの隣にスパイがいる。

う~ん、「スパイ」って単語は、どうしてこう人をわくわくさせるんでしょねえ。

少女の名前はニコ。
で。我らが松ケンの名前は……ええっと何だっけ?
と、とりあえず、コードネームはロボ。女好きでロボ好きなオタク青年。

へえ~、女好きとロボ好きって両立するんだ~ (←そりゃするだろよ)

テレクラでの欲求不満で一杯一杯なロボの話っぷりが真に迫っててかなり笑えましたw
そして妙なオーバーアクションがいちいちおかしい。
こりゃニコちゃんじゃなくても大抵の中学生の方がマダオなロボよりしっかりしてるに違いありません(きっぱり)

なんせ、MAXロボのお金を靴の底から出してくれたニコちゃんに対して言う台詞が

「ハッΣ(゚ロ゚〃)、二足歩行だから二万円なんだ!」だし。←意味が分かんねぇ( ̄□ ̄;)!!

っていうか、意味が分からないでもない自分がちょっと嫌かも(笑)


いやもう、社会人のくせして、たった2万で卑屈になったり、三日坊主とニコちゃんが真面目に話してる後ろでMAXロボを確保しようとうろちょろしたあげく結局確保できずじまいだったり、なんで人の家で勝手にカレー作るの!と怒ってたくせして最後まで1人でと食べ続けたり・・・・・・・・・松ケン演じるところのロボ、情けないにも程があるっていうか!!楽しすぎるっていうか!☆(≧▽≦)☆!


ストーリー的には、ふとしたことで知り合った中学生とオタク青年が、記憶が3日しか持たない男、三日坊主の事件に巻き込まれていくというものでした。
三日坊主が殺し屋だということが分かっても臆することなく、むしろ人殺しをやめさせたいと思い、助けたいという一心で叫ぶ少女に応える青年。


「知ってるのはあたしだけなの!助けられるのは宇宙であたしだけなの!」

「なんなんだよ。ちきしょう、宇宙とか言われるとときめくじゃないか。待てよ!」


って、ときめくんだ!
ときめいちゃうんだ!!( ̄□ ̄;)!!

ニコちゃんの真剣さに反比例しておバカっぷり全開なくせして、そんなロボの台詞にうっかり感動してしまった自分がちょっと悔しい。

浅岡ルリ子演じる謎の女性を殺そうとする三日坊主を言葉を尽くして止めるニコちゃん、役に立ってないようで役にたったような気がしないでもないけどきっと気のせい?なロボの二人を前に、三日坊主は命を奪うことなく立ち去りました。


忘れたからってなかったことにはならない。

誰にだって明日はある。

カレーの匂い。

もっと生きたい。

お前は自由だ。



松ケンの間抜けな演技に笑いっぱなしでしたが、三日坊主の重い荷物を方から降ろしたような、ふっきれた表情に、なかなか後味のいいドラマだと思いました\(^▽^)/


……と、ここでドラマが終わるかと思いきや、次の瞬間、空に舞う雪のような破片に目を奪われる。
後に残されたのは焼け焦げて壊れたベンチのみ。三日坊主の姿はどこにもなく。

いやもう、いきなりの展開にビックリです。
でも、冷静に考えれば、殺し屋として、その最後は仕方ないのかもしれません。
人の命を奪い続ける限り、いつかは自分が殺される側に回ることは覚悟の上だったのかもしれないし。
でも、それは三日坊主側の理屈であって、ニコちゃんが、もし私と会ってなかったら三日坊主は死ななかったかもしれないと、「もし」と「じゃなかったら」を繰り返す様がが悲しい。

世界と関わり続ける限り、1人では生きられないと言うこと。

でも、生きてる限り、誰かとの出会いがある。だからこそ、ニコとロボが出会うことができたわけで。

やりきれないラストでしたが、情けないことこの上なしのロボがいっぱしの大人ぶってニコを慰める姿と、ロボの横で泣くニコの姿に心撃たれると同時に、なんだか慰められてしまいました。

これから、ニコが誰と出会い、どんな風に成長していくのか。
そして七色ボイスっていうかセクシーボイスを使ってどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみですw



う~ん、ダメだ。普通に面白い!というか、かなり面白い!
ここのとこドラマ感想をさぼってたんですがまた復活しそうです。
ってことは、睡眠不足の日々がまた続くってことで(笑) うーわー、自分、大丈夫なのか?

    
読んで見たいけど、ドラマ終わるのを待った方がいいかな?

   
にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ 漫画ファンアートへ  にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ







最終更新日  2007年04月11日 07時49分38秒
コメント(9) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.