22342949 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2007年05月29日
XML
カテゴリ:テレビ感想

1週あくと、ドラマ感想の書き方を忘れてしまったのか、無駄に長くなっちゃいました♪(待て)

っていうか、泣く!感動して泣くんじゃなくて悲しくて泣く!
ネタを詰め込みすぎなんじゃね?と突っ込みたい気はないとは言わないけど、やっぱり泣く!
ロボとニコ、前半の二人が自然体で。一緒にいるのが当たり前で。
二人でいることに安心しきってる様子が微笑ましかっただけにラストの別離がより一層悲しい。

別離のそのときに、ニコもロボも着ていたのは黒い服でした。

セクロボは、どんなに辛い事件や悲しい事件が起きても、ロボとニコの二人の仲のよさで全て救われてきたのに、まさかこんな波乱が待ってるとは思ってませんでした。
1人の少女が大人の階段を上っていく物語かと思いきや、1人の少女が大人の女性へと羽化する物語だったわけですね。
お釈迦様もビックリですよ、コンチクショー。

最終回、二人の関係がどんな局面を迎えることになるのか、楽しいだけの関係からどんな一歩を踏み出すことになるのか、不安でもあり、それ以上に楽しみでもあります。

「ロボ、出動だよ」っていうニコの台詞がもう一度聞けますように。
最後は、色のきれいな服を着て、明るく笑ってる二人とマックスロボを見ることができますように。


にしても、マジで泣く!

「いつだって呼んだら来てくれたじゃない!理由も聞かないで来てくれたじゃない!」

というニコの叫びに涙腺が緩み、

「もう、フィクションはいいんだ」
「私のこともロボにとっちゃフィクションなの?」
「そうだな」


そうだな?

そうだな?

そうだな?( ̄□ ̄;)!!

ちょっと待て!(泣)と、ここで涙腺が決壊です。
楽しいことをフィクションで片付けるのやめようよ。
楽しいからフィクションなんじゃなくて、フィクションがたまたま楽しいってだけなのに、とテレビに向かってマジ叫びしてる危ない輩がここに。

こんな世の中、何も代わらないと思ってた私に誰かがスイッチを入れた。
「じゃあね」


じゃあね?

じゃあね?

じゃあね?( ̄□ ̄;)!!(←しつこい)

これが一時の別れとはいえ(と信じてやみません)、はっきりと決別の言葉を聞かされると胸が痛いです。

マックスロボのテーマを口ずさみながら、続くニコのモノローグ。

大凶のおみくじが世の中は簡単に変わるんだと笑ってる
本当にそうなのか。ロボが誰といようと私には関係ないと私は思い込もうとする。
今日、ロボが知らない人に見えたからってそれがどうしたというのだ。
何で今頃ロボに話したいことが一杯あったって思うんだ。
ロボに私の声が届かないことが何でこんなに苦しいんだ。
スイッチを切る方法が思い出せない。

私だってリアルに苦しいよ ロボ



人と人の関係は楽しいばかりじゃない。苦しいときもある。
そのことをニコは知ったわけですが、そんなん知らなきゃ知らないだって良かったのに!と思わずにはいられません。
子供のまま、楽しい思いしか知らないままに大きくなることは決していいことじゃないけれど、それはフィクションの中だけの出来事かもしれないけれど、仲の良かったロボとニコの二人を毎週楽しく見てただけに、無理は承知でそんな風に思ってしまいます。
ラスト、タイトルをバックにして呟かれた「ロボ」の台詞にニコの万感の思いが。

やばい、こうして感想書いてるだけでも 泣きそうです。


気を取り直して、というかがんばって持ち直して、本編感想を。【恋愛と死 前編】


今回、ゲストが豪華でした。
やっぱり猫が好き ともさかえりえさんじゃなく室井滋さんだと「やっぱり猫が好き」復活だったんですけどねぇ。惜しいっ!☆(≧▽≦)☆!

そして、ノリはなんだか必殺仕事人。
黒スーツのプッチーニはかっこよかったです。


プッチーニ。 表の顔は看護士。裏では病気で助からない人たちの最後の願いを叶えてくれる存在。
その願いの善悪を問うことはない。


プッチーニはクラシックのプッチーニっていうよりプチプチシートのプッチーニ?

←これはハート型のプチプチシート♪
うわっ、くだらねっ!☆(≧▽≦)☆!←と、この段階ではまだ浮かれてドラマを見てたわけですね。


で、前半の一押しポイントはロボの自宅でのニコロボのツーショット。

ロボとニコ、仲良すぎーーー!
ニコってば、なんでそんな普通にロボの家にいるの?
何の用もないのに遊びに来てるの?
時間を持て余したらロボに会いたくなるの?
ロボもロボです。中学生を男1人暮らしのウチにいれるなよ。
「ぬるい1日だな~」とつぶやくニコ。
1人暮らしの男の家でそこまでリラックスできる中学生が「ぬるい」なんて言うな!

とまあ、この二人、かわいすぎてクラクラのメロメロのキュンキュンです♪(←うーわー、頭悪い書きっぷり)←と、この段階でもやっぱり浮かれてドラマを見てたわけですね(泣)

ロボと自宅デートしてるかと思いきや、場面変わってよっちゃんとラーメン屋デートをしてるニコ。
ノリはすっかり、大人の男を手玉にとる魔性の少女です!☆(≧▽≦)☆!←と、この段階でもこれでもかってくらい浮かれてドラマを見てたわけですね!(号泣)


スーツを着て仕事中に違いないだろうにマックスロボを携帯してるロボが心底謎ですが、大事なマックスロボをトイレに落として起きる出逢い。
その出逢いによってもたらされた疑問「自分を犠牲に出来ないのは愛してないということなのか」をよっちゃんにぶつけます。

うん、そうゆう疑問を持つのはいいけど、相談する相手を間違えてるんじゃないかな!
よっちゃん、心底うさんくせぇ!( ̄□ ̄;)!!
そんなよっちゃんが愛しくってたまりません♪

で、電気が走ったのを愛と思い込み、ラーメンを作るロボ。意味が分かりません。
オウムがいかにも作り物なとこも意味が分かりません。
手作りのオウムラッキーちゃんを腕にくっつけてひたすら蕎麦を作るロボの心理状況がとことん分かりません(笑)

と、浮かれっぱなしで見てたんですが、この辺から雲行きが怪しくなる。

「同じ状況が揃うと不思議と会いたい人に会える。」というロボに「会いたい人って一海ちゃん?」ちょっと焦り気味なニコの言い方に胸キュン(死語)してしまいました。
浮かれマックスなロボに不機嫌なニコが、浮気をとがめる奥さんにしか見えんがな。

そんな戯言はともかく、それは、人との関係に淡白なニコが、他人に対する執着を表に出した瞬間でした。
他人に対する執着、それはニコにとって、恋愛感情なのか、家族同様の存在に抱く独占欲なのか。


ニコが、プッチーニに対する依頼内容を発見して、物語は大きく動き出しました。

ロボとの別離へとドラマは動き始める。


と、前半はニヤニヤ、後半は涙ボロボロな今週のセクロボでした。

謎は残ってます。
真境名さんの好きな人は誰なのか。二人の間に何があったのか。
プッチーニの3人に「生きてたら死んでしまった人のことを忘れてしまう。忘れさせないためにもがんばらない」と、と思わしめる別子さんはどんな存在だったのか。


二人でいることはいつまでも夕焼けの中にいるみたいと呟くロボが、翌朝目にした髪飾りは色がありませんでした。
色のない髪留めは夕焼け色に染まる。昭子さんとの関係が夕焼け色だとしたら、ニコとの関係は何色なんでしょうか。これから、何色に染められるんでしょうか。
明るい色だといいなと心から思います。



【いろいろ切ない今週のセクロボの中で、一服の清涼剤だったで賞】

ニコに無視されて、ゴミ袋を必死に開けようと孤軍奮闘するニコママ グッジョブ!☆(≧▽≦)☆!


それにしても、第7話が見られなかったことがつくづく悔やまれてなりません!
ロボとニコの誕生日ーーーーーー!(泣)


原作のニコはクールでかっこいい!☆(≧▽≦)☆!
    
  
クリックするとコミックス感想へ→

  






最終更新日  2007年05月30日 00時23分36秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.