22230214 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2007年06月11日
XML
カテゴリ:ジャンプ感想

ちいっす。先週、黄金の右手(←まだ言うか)に当て逃げをくらったんですが、恨みは死ぬまで忘れない、むしろ三代末まで祟ってやる!な勢いのネガティブ思考の持ち主なので(例え分かるか分からないか程度擦りむいただけだとしても)、毎晩、相手の車に対する呪いの儀式に余念がありません。
これだけ呪ったので、あの車の運転手も、そろそろお腹位壊してるはず!(←しょぼっ、( ̄□ ̄;)!!)

そんな訳で、執念深さでは負ける気がしねぇ!なかずはがお送りする表紙のナルト、手抜きじゃね?な今週のジャンプ感想です。

注)えええええええええっと、ここで描き散らかしてる打絵ですが、これ、誰じゃい?と思われた場合、
 絵の上にカーソルを持っていけば説明書きのようなものが出ます。
 コメントとかで聞かれると悲しくなるので、そこんとこ、よろしく!(←マジ)



【ブリーチ】

全て乗り越えた!な扉絵ですが、3人のアランカルの名前が一字たりとも思い出せません。どうしよう!Σ( ̄ロ ̄lll) 

と、しょっぱなから自分の記憶力のなさにがっかりさせていただきましたが、グリムジョーってば、ブリーチワールドは口数が多ければ多いほど負けちゃうんだから、ここは黙っとけ!とアドバイスしてあげたい気持ちで一杯になりました。←余計なお世話。

お邪魔虫なウルキオラは隔離して、一護とグリムジョー、トムとジェリーばりに 仲良く殺り合うようで。
あんまり回り道が多すぎると、一護や死神達や愛染達の目的がなんだったか忘れそうになるので、ここはサクッと進んで欲しいなあ。


【ワンピース】

「ん~似た感じだったぞ ゲタはいてたから」

あれを似てると評するあたり、ゾロが不憫で泣けてきそうです。
取り返さなきゃいけないものとして、ナミさんよりメシが第一に来るあたり、ナミさんが不憫で更に泣けてきそうです。
あのぉー、こんなんがキャプテンでホントにいいんですか?

そして、ラブーン!(泣)
アフロにそんな秘密が隠されてたとは。シリアスなモノローグの最中

「胸がしめつけられます―――私今胸なんてないんですけど!!」とさり気にギャグを入れるブルックさんが大好きです!(え?告白?)
ルフィ達の心が一つになったし、これでもう怖いものなし。ブルックさんを見られる限り楽しいことこの上なしなんですが、またこのシリーズのエピローグじゃ盛大に泣かされるんだろなあ。
尾田先生の掌の上って感じで、なんか悔しい。


【アイシールド21】

雪光先輩復帰がすごく嬉しい。
その雪光先輩の心意気を汲んだヒル魔先輩が真剣にかっこいい。
あいかわらず、盛下がる気配を一つも見せません。
メンバー全員に見せ場がある。どんなキャラもいい加減に扱ったりしない、それこそがアイシーの魅力だと思ってみたり。

来週は巻頭カラー!雪光先輩の最後の一手は何だったのか。更に盛り上がりそうです♪


SASUKE NARUTO】

なるほど、岸本先生ってば漫画家の職業病、痔を患ってらっしゃるんですね!(巻末コメントより)
痔と言えば空知!きっと空知先生なら、いい薬を知ってるんじゃないでしょうか?相談されてみては?と余計なお世話を焼きつつ、さて本編。

何しに来たかいまいちわからないカブトさんはヒャハハハハァと素敵な笑い声を残して去っていかれました。皆してサスケ、サスケってバカの一つ覚えみたいに。どんだけサスケスキー?
ということはさておき、どうも最近のナルトの展開についていけないものの、デイダラのC2ドラゴンが妙に間抜けにかわいい造型なのが気になります。
成る程、デイダラはかわいいもの好きってことか!メモメモ。


【リボーン】

ツナは、攻撃じゃなく、護りにはいった時にこそ、最大限の力を発揮するってことなんですね。バトルジャンキーじゃない主人公ってのも結構いけます。結構どころか、ものっそいけてます。

匣から出てきたおしゃぶりはコロネロの予感がビンビンにしますが、ブラはいいとして、パンツも干してるってことは、ハルってばまさか履いてないとか!( ̄□ ̄;)!!寝るときは下着はつけない主義?メモメモ。と、ハルスキーとしてはウハウハなことはさておき、さすが天然全開キャラの京子ちゃんも混乱してきたようです。
ツナと京子ちゃんの関係にもひと波乱の予感。

そしてグッドニュース!
雲雀さんが救難信号ってのは違和感ありありですが、ご主人様のピンチにヒバードがひと肌脱いだってことなんでしょう。多分!
どうせすぐに入れ替わるんでしょうけど、10年後の雲雀さんを見られるのも近いってことですね♪よしっ!☆(≧▽≦)☆!

ところで、獄寺×ハルというマイナーなCP好きなので、獄寺君とハルが会話するだけで嬉しかったってのは内緒の方向で♪


【サムライうさぎ】 ←センターカラー!☆(≧▽≦)☆!というわけで、別日記でアップ


【P2!】

×「…ということは―――王華の選手……」
○「…ということは―――アキラちゃんの彼氏じゃない……」

というのがラブコメ漫画として正しい台詞なのでは?と思ったとか思わなかったとか(どっちやねん)

恋のライバル登場でいよいよラブコメ漫画と化してきたかに見える「P2!」ですが、ヒロムに自覚症状がないあたり、「To LOVEる」と双璧をなすには、まだまだ道は険しそうです。(ぇー)

それにしても、アキラちゃんのアレがキスなのかただの内緒話なのか、気になって夜も眠れそうにないんですけど!江尻先生、バラの花もしくはチュッっていう効果音描き忘れじゃないですか?

書き忘れじゃないですか?!( ̄□ ̄;)!!(←しつこい)

ヒロムも前陣型に向けて頑張るようで、恋の力は偉大ですね!(←なんか違う)


【こちら葛飾区亀有公園前派出所】

感想は後ほど。


【D.Gray-man】
久々にラビ。クリックすると大きくなります。

人気投票の結果発表ですが、メインキャラの中で一番出番が少ない神田さんが1位でした。うん、アレンくんの立つ瀬なし!☆(≧▽≦)☆!
とはいえ、トップ3は妥当なとこですね。
6位にデビットが入ってるあたり、
所詮顔か!顔なのか!( ̄□ ̄;)!!
という気がしないでもないですが、ネウロに引き続き、作者の星野先生も10位にランクインってのが素晴らしいです。最近の人気投票は、作者が結構票集めちゃうんですよね。不思議不思議。

さて本編ですが、ラビまで生死不明の状態に?( ̄□ ̄;)!!(←神田、クロちゃん同様、かたくなに死んだとは思ってません)
相変わらず、キャラに優しくないなぁ(泣)
せめて今年中には、銀魂の山崎みたく、全員無事だぜ!なノリで全員集合して欲しいものです。
勿論、ティキも含めてってことで。


【ぼくのわたしの勇者学】

普通に掲載順が順調なのが不思議だったりする勇者学(笑)
ネットじゃあんま評判は良くないみたいですが、私は結構好きです。バカバカしいところが妙にツボ♪
鋼野とギロチンのまさゆきと盾くんのトリオが更にツボ♪♪

なんだかまさゆきが、どこぞのスモーキン・ボムのごとくに鋼野の右腕を狙ってたようですが、2次創作界をまさゆき×鋼野が席巻する様が目に浮かびました。(←幻覚もはなはだしい)

あーダメだ。心底バカバカしい。でも、このノリに素で笑ってる自分も心の底からバカすぎる。

ところで、「勇気は恐怖を凌駕する!!(最初で最後の!?)聖戦が!!」とか「目の前の敵はただ倒すだけ…その奥に何があろうとも…」とかってセンスが素敵すぎる勇者学の煽りなんですが、担当があの大西さんかどうかがものっそ気になります。その辺、どうなの?
気になって夜も眠れねーよ!(←嘘)


【To LOVEる】

春菜ちゃんの活躍をものっそ期待したい旧校舎の幽霊編(?)がスタートしました。
唯ちゃんに沙姫様にヤミちゃん、キャラも出揃ったし、もうオチはなんでもいいので、行け行け!GOGO!みたいな(笑)
とりあえず、オチはザスティンか弄光先輩がいいなぁ。


ジャンプ感想その2はこちらからどうぞ

   
にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ 漫画ファンアートへ  にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 ↑どれでもいいので、押していただけると喜びますwww






最終更新日  2007年06月11日 06時11分22秒
コメント(17) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.