23021921 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2007年06月22日
XML
カテゴリ:読書感想

ルックスも中身もこれ以上ないってくらいストライクだったとしても、

パンツ総番長ってだけで100年の恋も冷めそうです。←軟弱モノ!

せめて、せ―め―て―、靴下総番長であってくれれば!( ̄□ ̄;)!! あ、でも水虫は嫌だなあ。
じゃあ、マフラー総番長で。汗疹くらいならなんとか……なる……かな?
あ、手袋総番長といえば京極夏彦さんですね!☆(≧▽≦)☆!(←どうでもいい)



私はなるべく彼女の目にとまるよう心がけてきた。吉田神社で、出町柳駅で、百万遍交差点で、銀閣寺で、哲学の道で、「偶然の」出逢いは頻発した。我ながらあからさまに怪しいのである。そんなにあらゆる街角に、俺が立っているはずがない。「ま、たまたま通りかかったもんだから」という台詞を喉から血が出るほど繰り返す私に、彼女は天真爛漫な笑みをもって応え続けた。「あ!先輩、奇遇ですねえ!」…「黒髪の乙女」に片想いしてしまった「先輩」。二人を待ち受けるのは、奇々怪々なる面々が起こす珍事件の数々、そして運命の大転回だった。天然キャラ女子に萌える男子の純情!キュートで奇抜な恋愛小説in京都。


唸れロマンチック・エンジン!炸裂しろ、お友達パンチ!




山本周五郎賞を受賞、本屋大賞は2位。これは読まないと!と一念発起(笑)

何故か日常の謎系だと思い込んでたので、読み進めて少しも立たないうちに、後頭部にガツンと一発喰らってしまいました。

これ、恋愛小説じゃん!( ̄□ ̄;)!!

恋愛小説はものっそ苦手なので、あーこりゃ失敗したなあと思ったのも一瞬。面白かったです。

っていうか、ヒロインの言葉を借りるなら オモチロイ

オモチロイなんて単語を日常的に使う女の子がいたら殴りたくなるタイプの人間なんですが、うっかりヒロインにときめきました。
ときめいたといえば、美貌の学園祭事務局長にもときめきました。
脳内じゃ饒舌なのに、意中の相手と会話するときは言葉数が少なくなる主人公にもときめきました。
ちゃらんぽらん天狗な樋口さんにもときめきました。
う~ん、おじさま方や1年間同じパンツを履き続けて下半身の病気になったパンツ総番長以外は普通にときめいたかな。(ぇー

ポップでキュート。今までに読んだことのないタイプの小説でした。
恋愛小説は苦手だったはずなのにスラスラ読める。っていうか、ページをめくる手がとまらない。
不思議が不思議なまま、自然にそこに在る。ゆらゆらとした雲の上を歩いてるかのよう。そんな奇妙キテレツ不思議全開、ファンタジー溢れる恋愛小説でした。
そうか、京都は古都じゃなくて魔都だったんだ!( ̄□ ̄;)!!……みたいなことを思ってもみたり(笑)

すれ違いにすれ違いを重ねる主人公とヒロイン。
必死に外堀を埋めまくる主人公と「世界ボーッとする選手権」日本代表なヒロイン。

ひたすらかわいい。とにかくかわいい。胸キュン(死語)ものです♪


「化物語」のヒロイン、戦場ヶ原ちゃんと違って、私は

「最後は優勝することが決まっているのに一試合一試合に一年くらいかけるようなスポーツ漫画」も好きだし

「最後はラスボスを倒して平和が訪れることがわかりきっているのに、雑魚との戦闘がいつまでたっても終わらないようなバトル漫画」も好きですが、

それと同じくらいに、「最後は二人がくっつくことが見え見えなのに、友達以上恋人未満な生温い展開をだらだらと続けて話数を稼ぐようなラブコメ」が好きです。

そして、それ以上に

「最後までヒロインは主人公のことを気にも留めなかったらどうしよう。友達以上どころか、先輩後輩の関係も危ういんだけど、この二人大丈夫?とかなり後半まで読まないと不安で一杯になるようなラブコメ」

が大好きだってことに、うっかり気付かされてしまいましたwww


恋愛小説が苦手な私でも楽しく読めたので、おそらくどんな人にも大丈夫。
怖いものなしの小説です(笑)


最後に、一番気になった学園祭事務局長の台詞を抜粋。

「なんという損な役廻りだ!どいつもこいつも好き放題!盗んだバイクで走り出したあの日のように、行きつく先も分からぬまま、走っていけると思っているのか!」



15の夜は、マイ青春ソングでした!☆(≧▽≦)☆! なむなむ!




感想を読ませていただいた素敵サイト様
神保町の片隅で 香桑の読書室 "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
 ひなたでゆるり コンパス・ローズ まったり読書日記 今更なんですが本の話 
 とんとん・にっき


   
にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ 漫画ファンアートへ  にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ






最終更新日  2007年06月22日 23時51分59秒
コメント(9) | コメントを書く
[読書感想] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.