22219428 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2008年01月05日
XML
カテゴリ:テレビ感想


また、ここから始まるんだ

さぁ、悲劇から希望と救済へ!







楽しい音楽の時間をありがとう!

というわけで、これ以上ないってくらい大満足の2日間でしたwww
ただ気になる事が一つ。

昨日も思ったんですが、ここまで 白目らだけ なドラマもそうそうないんじゃないかと!( ̄□ ̄;)!!

ということはどうでもよく、見所はずばり、

のだめちゃん、エッフェル塔から身投げ(笑)(←あの跳ねっぷりは胸キュンものじゃないかと!)

でもなくて、千秋とのだめちゃんのラブっぷりでした。
シリアスにドキドキしたすぐその後にギャグで落とす。
落としたかと思えばこれでもかってくらいラブ♪

「ヨーロッパデビュー……と同時に変態の森へ」

ヒロインを「変態」の一言で表現する。これこそがのだめクオリティなんじゃないかと☆(≧▽≦)☆

とび蹴りとジャーマンスープレックスと足払いとマウントポジションって、どんな元月9ドラマだよ(笑)
そんな感じで、昨日の千秋カンタービレから一転、今日は文句ないくらいに

のだめカンタービレ
でした!☆(≧▽≦)☆!

のだめちゃんのピアノはのだめちゃんの思いがそのまんま出てるので、見てて楽しい時と見てて辛い時との両極端ですが、その両極端をこれでもかってくらい見る事ができたし。

なんのためにピアノをひいてるのか。

どんなに小ネタが楽しくて、どんなにギャグタッチでも、底に流れてるのは音楽に対する真摯な心。
一つの作品の中で思いっきり笑って、思いっきり泣くことができることが、「のだめカンタービレ」って作品の魅力なんだろなぁ、なんてことを思ってみたり。
挫折(悲劇)の後には、希望と救済がきっとある。そんな前向きなところも大好きです。

眉間に皴を寄せたのだめちゃんは珍しかったし、うじうじ思い悩む千秋は珍しくなかったし(待て)、音楽はさっぱり分かりませんが、曲と語り合うことが、正面から向き合うことが大事なんだってことだけはよく分かりました。

それにしても、千秋の一言が、のだめちゃんの一言が、お互いの前にそびえる壁を乗り越えるきっかけになるなんざ、

……割れ鍋に綴じ蓋カップルと命名してもいいでしょうか?←どうでもいい

└|・_└|ソノハナシハ |┘_・|┘コッチニオイトイテ

モーツァルトコスプレののだめちゃんの楽しそうな様子に何故かうるうるきちゃう罠。
千秋のブラームスの迫力に、ただただ見入ることしかできない罠。

千秋は「近づいたかと思えば離れていく」みたいなことを言ってましたが、追いつ追われつの関係だからこそ、更なる音楽の高みへ(ついでに変態の極みへ?)向かう事ができるんじゃないかなんて、見てるこっちはドリームまっしぐらでした♪

昨日同様、2時間半って時間を全く感じさせないハイクオリティ。1年間待ってた甲斐があったってもんです。めでたくキスもしちゃったことだし、

もう、後は 映画しかないんじゃないかと!

あ、その前に是非、連続ドラマはロケ費用で予算オーバーになるから無理としても、特別ドラマを4、50本程度はお願いしますってことで♪←本気と書いてマジ。




以下、気になったとこと箇条書きでレッツラゴー!☆(≧▽≦)☆!(←浮かれすぎ)


【砂漠のプロメテウス作戦】


くだらねぇ!くだらないよ、ミルヒー!
っていうか女王様!あ、間違えた。エリーゼ!(←落ち着け)

なんでこうも千秋ってば苦労ってか不幸が似合うんでしょねぇ。苛めっ子のようでいて苛められっこ属性なんだな、うんうん。←やな理解。




【不老不死のジュースに魚の尻尾】

「シュトレーゼマンとの演奏旅行。嬉しくない訳がない。」

そんな千秋様(…様?)が微笑ましいのなんのって。
3ヶ月の演奏旅行の中に東京が入ってたのは心憎い演出でしたが、毒々しい色の不老不死のジュースに魚の尻尾。


………気持ち悪っ!( ̄□ ̄;)!!


嫌がるシュトレーゼマン(師匠)に薬を飲ませる時の千秋のにやけ面が

めっさS!☆(≧▽≦)☆!

のだめちゃんのエッフェル塔からの身投げの次に楽しかったです。
グッジョブだ、コンチクショー。


【ターニャと黒木くんを応援し隊】

クロキン。じゃなくて黒木くん。
武士っぷりは相変わらずです。背中に哀愁が漂ってました。このネガティブなじめじめさ加減が暗くて陰湿な千秋といい勝負っていうか(←ひどい)
黒木くんスキーとしてはたまりませんがな♪
たまらないと言えば、「ターニャと黒木くんを応援し隊」の一員としては、第一印象激悪な二人がかわいくって仕方ありません。

もうこれは、続編を作るしかないんじゃないかと。

頼むよ、フジテレビ。300円あげるから!←安っ!( ̄□ ̄;)!!

あ、ついでに、峰くんと清良の二人の仲も応援したいです。それなりに。←ちょっと投げやり(笑)


【真澄ちゃん】

のだめちゃんを心配したり、千秋ラブだったり、峰君の背中を押したり、真澄ちゃん激ラブです。
もうこれは、真澄ちゃん主役のスピンオフを作るしかないんじゃないかと。

頼むよ、フジテレビ。500円あげるから!←安っ!( ̄□ ̄;)!!


【ハートのネックレス】

ラスト、さりげにのだめちゃんの首にかかってたのがツボでした。
あそこだけ、ちょっぴり月9テイスト(笑)


【キャスティング】

玉木千秋のかっこいいことマリアナ海溝の如し(?)だったんですが、っていうか、もう、一挙手一投足、白目向いてる姿さえメラズッキュンだったんですが、上野樹里ちゃんののだめちゃんっぷりは見事の一言でした。
この後どんな役をやってものだめちゃんにしか見えなさそう(←禁句)ですが、それだけはまり役だったってことで♪

キャスティングにホント外れがないドラマですが、ピカイチだったのがソン・ルイのママ役の片桐はいりさん。その存在だけで爆笑ものでした。
「ふん!」って鼻息で千秋が飛んでいかなかったのが不思議なくらい、さすがの存在感って言うか、貫禄っていうか。ドラマの出来もなにもかもひっくるめて声を大にして言いたいです。


ごちそうさまでした!☆(≧▽≦)☆!


   
にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ 漫画ファンアートへ  にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ






最終更新日  2008年01月06日 00時08分42秒
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.