22396102 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2008年01月27日
XML
カテゴリ:テレビ感想
最終回。とりあえず一言叫ばせてください。

ありがとう!防弾チョッキ!

4月5日にゴールデンタイムでスペシャル放映って発表があったので、
石田さん達は無事だと分かってはいたものの(えー
防弾チョッキ、マーベラスです。

良かった良かった♪

と、言・い・た・い・ト・コ・な・ん・で・す・が!


これのどこが最終回?┌|゚□゚;|┐ガーン!!


終わってない!ちっとも終わってないよ!
畳むどころか、広げた風呂敷は広げっぱなしだよ!
スペシャル決定にこんな罠があったとは!
こんな中途半端なとこで放り投げるたぁ脱帽です。
思わず脱いだ帽子を食べちゃうくらいです。


SP すげぇ!( ̄□ ̄;)!!






スーハースーハー(深呼吸)

ふう、ちょっと落ち着きました。

20年前の事件は、麻田側の狂言だったということ。
こどもを守った政治家という称号を得るための狂言だったということ。
そして、事件は何も終わっていない、むしろ今から始まるのだということ。


 「西島先輩は残念でした」
 「仕方ないだろ 大儀のためだ」



20年前の事件を経験した尾形と井上。
同じ事件に遭遇した二人なのに、20年後は、全く逆のベクトルを向いていたということ。

いやいやいやいや、まさかラスボス(?)が尾形さんだとは思ってもいませんでした。
こればっかりはものの見事にやられました。
無理難題をふっかける上とたかってばかり(あ、これは山本だけか)の下の間に挟まれた心労だらけの中間管理職だとばかり思ってたのにねぇ。まさかの暗黒大魔王でした。西島さん、かわいそう。
でも、第7話

「私から仕事を奪わないでください」

「殺されると分かっている人間が目の前にいるのに知らない振りをして立ち去れと言うんですか!」

「都合のいいときだけ善人になろうとするな!」 


って台詞は本音だと思いたいんだけどなぁ。
装備をなぎ払って、警護課の机で頭を抱える姿は掛け値なしの本気と思いたいんだけどなぁ。

ペイント銃の狙撃犯がSPとして配属され、働き者の田中くんは何かを感じ取り、井上は症状が緩和されるかと思いきや亢進していく。
事件は終わることなく続いていくってことなんでしょうが、

ううむ、今までの話が盛大な前振りに思えてきました (笑)←笑いごとか?


いろいろ思うところはあるものの、11話かぶりつきで見てたことは間違いない訳で。
面白いのは面白いんですよね、このドラマ。
なんたって、井上の、パイプ椅子の上を走って、蹴散らして、麻田首相に駆け寄る姿に、
壁に血のあとをつけながら麻田首相を護り逃げるその姿に、ものっそ

ゾクゾクしましたから!☆(≧▽≦)☆!

もう、岡田くんを、伝説の殺陣師と呼びたいくらいの勢いです。

どっかの何かのインタビューで、岡田くんは「作る側にも回ってみたい」なんてことを言ってましたが、馬鹿いってんじゃねぇ!映る側にいてくんなきゃ、かっこいい姿見れなくなるじゃん!と力の限り叫ばせてください。
あ、でも、監督兼主演とかだったらいいのか!(゚∇^*) テヘ♪ みたいな。

└|・_└|ソノハナシハ |┘_・|┘コッチニオイトイテ

山西って、裁判の時に何ら抗弁とかしなかったのかなぁ。
っていうか、山西を生かしておくのは麻田側にとって致命傷にしかならないんだし、拘留中に自殺に見せかけるとかすればよかったのに。他人(秘書とか)に罪を被せて自殺に見せかけて証拠隠滅って、政治家の得意技じゃんねぇ。←偏見です。

的なツッコミは盛大に入れちゃうんだけど、何がどうなるのかって期待感だけは掛け値なしにあったドラマでした。まあ、その期待は

4月5日のスペシャルに持ち越されるみたいだけどね!

というわけで、スペシャルでは尾形さんと井上の一騎打ちになるんでしょうか?
20年前、人の死に直面した二人ですが、何かを護ろうっていう想いは同じでも、向かう方向が別れてしまったっていうのは皮肉です。
二人の間に何らかの決着がつくことを期待しつつ、3ヵ月後、ストーリーをろくすっぽ覚えてない自分が容易に想像できます。がんばれ、自分!記憶力を振り絞れ!(ぇー


今までの感想はこちらからどうぞ

   
にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ 漫画ファンアートへ  にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ






最終更新日  2008年01月27日 00時57分37秒
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.