22335815 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2008年10月18日
XML
カテゴリ:テレビ感想


ロシアのクリスマスって1月7日なんですよね

今年の1月7日 先生 どこにいました?



その日は教会に行ってたわ あの映像に写ってるロシアの教会よ

折角優しくしてあげたのに バカね




原作付きのドラマの宿命。
漫画は読んでないんですが、きっと、いろいろキャストのイメージとかストーリーとかが違ってるんでしょう。でも

見ててめっさドキドキしたんですけど!


ファルコンがコンピュータネットワークの中を縦横無尽に飛び交い

感染症第1号が現れ

消去したはずの映像から真実のひとかけらが導き出され

感染症第1号が人知れず死んでいく



知らないだけで、気付かないだけで、大きな存在の犠牲になって命を落とす人がいるのかもしれない。何も知らされないまま死んでいく人がいるのかもしれない。
そんな寒々しい怖さがありました。

っていうか、裏番ではめちゃイケがブイブイ言わせてる8時台に、

ハードなドラマだなぁ!( ̄□ ̄;)!!

下手したら中二病に陥りそうな設定ですが(待て)、スピード感と緊迫感は只者じゃありませんでした。


生贄だ 祝祭は始まった

扉が開いた 血の祝祭 ブラッディ・マンデイ




ラストのフェロモン 折原先生と藤丸くんの駆け引きのあたりなんか、ドキドキしっぱなしでしたからね!
佐藤くん演じる音弥くんのかっこかわいさと同じくらい、ドキドキしっぱなしでしたからね!
やべっ!不整脈?( ̄□ ̄;)!!ってくらいドキドキしっぱなしでしたからね!

………みたいな頭の悪い感想はさておき

もうちょっと出番が多くてもいいんじゃないかなぁとは思うものの、ロシアのクリスマスは1月7日だと看破する音弥くんや、藤丸くんの下へ走る音弥くんにキュンキュンできたことだし(笑)、2話にして早々に、かーなーり、楽しくなってきました♪

ちなみに、怪しそうな台詞を怪しそうな人(局長)が喋ってましたが、まだ2話目だからミスリードなんだろなぁ……と話数で怪しいか怪しくないかを判断しちゃうのは、45分あたりで印籠が出るのがお約束な黄門様の呪いかもしれません(ぇー



さて、思わせぶりな終わり方にも関わらず、次回予告でかなりネタを割っちゃってる親切なドラマですが(←ポジティブシンキング)、来週は折原先生の色っぽいフェロモンショットが楽しめそうです。

……漫画が読みたくなってきたなぁ。
ドラマから漫画にポロロッカ(逆流)しちゃおっかな。


今までの感想はこちらからどうぞ

   
にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ 漫画ファンアートへ  にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ






最終更新日  2008年10月18日 21時15分03秒
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.