22219751 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とジャンプ

PR

カレンダー

プロフィール


むらきかずは

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:週刊少年ジャンプ15号感想(03/12) cialis da 5 mg. genericoherbal alternat…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「リボーン」で獄寺君(09/27) cialis 5 mg 28 compresse prezzocialis v…
 http://buycialisonla.com/@ Re:「銀魂」でカラーな月詠さん!☆(≧▽≦)☆!(08/07) cialis pill cutterscialis da 5 mg forum…
 通りすがり@ Re:「銀魂」で桂さん←髪の毛がすごいことに(笑)(03/15) 髪をなびいてるイラスト探したらみつけま…
 なりきりをしている者です@ 突然のコメント大変失礼します 初めまして。突然のコメント大変失礼致しま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2009年01月10日
XML
カテゴリ:ジャンプ感想


さすがに、全作品は書けないので一部だけ感想な「赤マルジャンプ感想」ですが、大変です。
麻生ファンとしては、「三上少年探偵ファイル」が一番面白かったというべきなんでしょうが、

「惑星オートマトン」も一番面白かった!☆(≧▽≦)☆!


私は、新人を青田買いする玄人の漫画読み(笑)ですが、肥田野健太郎を青田買いってことでよろしくお願いします。ジャンプ編集部様。

あ、青戸城とワイトアールと古舘春一と藤木優も盛大に青田買っとくので、そこんとこよろしくメカドック、ワンワン♪←うざっ



というわけで、「三上少年探偵ファイル」と「惑星オートマトン」の2本が同時に一番面白かった(←日本語が変)上に青田買いもできて有意義でグッジョブな赤マルジャンプでした♪
っていうか、新人だらけの赤マルジャンプの中で12作品中、6作品が面白いって驚異的すぎます。
将来、ジャンプ本誌で連載が始まったときに、「フフン、私なんか赤マルジャンプのときから目をつけてたからね!」と盛大に(無意味な)自慢をするためにも、永久保存しとかねば。
こんなサイトを目にすることはないと思いますが、

青戸城先生、肥田野健太郎先生、ワイトアール先生、古舘春一先生、藤木優先生、今後の活躍を盛大に応援してます!☆(≧▽≦)☆!

あ、麻生周一(←呼び捨て?)は次の新連載こそアニメ化目指してがんばれ!☆(≧▽≦)☆!



BLEACH MOVIE COLLABORATION SD SPESIAL POSTERブリーチ・ムービー、コラボレーション・エスディー・スペシャル・ポスター

  

ワンコ、ワンコ!☆(≧▽≦)☆!←待て



【銀魂 アニメ描き下ろし なんちゃって劇場版特大ポスター】


感想(?)は別日記として、ただただ、かっこよかったです。(きっぱり)




【三上少年探偵ファイル】 麻生周一

私は、断然、新妻エイジより 麻生周一派 ですが、正直、読みながらずぅぅぅぅぅぅぅっと


「33分探偵」かよ!( ̄□ ̄;)!!

と気持ちよく突っ込んでました(笑)
無理くりな推理っぷりが、まさしく33分探偵(←めっさ楽しい♪)に通じるところがあったんですが、主人公の三上君の、堂本剛演じる六郎君よりはるかに性格が悪いとこが好ポイントでした。


叙述トリックの高度さ(?)
オチのくだらなさ
伊刈くん、堀田くんのキャラ立ち
あらやだ、美形?!☆(≧▽≦)☆!とうっかり喜んだらラスト壊れまくってた只次くん
扉絵にしか出てこない左ききの中原くんと男なんだか女なんだか分からない広長くん(さん?)

読切で終わらせるには 勿体なさすぎるクオリティ です。

もう、ジャンプで連載初めて、世の中に空前の なんちゃって探偵ブーム を起こしちゃえよ!☆(≧▽≦)☆!

ちなみに、私の中では、麻生っち(←たまごっちみたいでかわいくないですか?←適当)は空知んたま同様、会話の軽妙さには定評があるんですが

「いやいやこれ赤マルジャンプですよ?
 読んでるのは漫画化志望者の人か身内か新人を青田買いする玄人の漫画読みくらいのものですよ」


が体中のツボというツボに嵌りまくったってのは内緒♪←気持ち悪っ

やっぱり麻生周一は面白い!ということを再認識しました。今年は麻生周一がブレイクする予感が!☆(≧▽≦)☆!←とことん麻生周一スキーですみません。


【WATER DRIVE】 青戸成

とりあえず、プロフィールの生年月日が「平成3年4月5日」だってことに一番ビックリしました。

新妻エイジかよ!( ̄□ ̄;)!!

っていうか、そうか。もう、平成生まれの漫画家さんが出没しちゃうんですね。(出没言うな)
テレビが、平成生まれのアイドルだらけになるはずです。怖っ!( ̄□ ̄;)!!

と言うことはどうでもよく、少年漫画の王道を突っ走る、勝負、友情、勝利と勢いに満ち溢れた楽しい作品でした。
「NARUTO」と「HUNTER×HUNTER」が好きな漫画だそうですが、この勢いはどっちかっていうと「ONE PIECE」に通じる王道路線って感じ?
2番手に掲載ってとこも、ジャンプ編集部の期待の現われ的な感じがしました。
見開きページの使い方も読んでてドキワクだったので、是非続きが読みたいです♪
近いうちに、ジャンプ本誌で読めような予感がするってのは内緒。


【鍵人】 田中靖規

「瞳のカトブレパス」のときの絵が変わったような気がします。
っていうか、惜しいっ、もう少しヒロインがかわいかったら!( ̄□ ̄;)!!

ちなみに、鍵人であることを内緒にしたいんだったら、おサルさんにあんな堂々と鍵を持たせなきゃいいのにねぇっていうツッコミを我慢できないところが、作品世界に入り込めない原因なんじゃないかと思ってみたりみなかったりラジバンダリ。


赤マルジャンプ感想その2はこちらからどうぞ



にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ 漫画ファンアートへ  にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 ↑どれでもいいので、押していただけると喜びますwww






最終更新日  2009年01月10日 18時44分46秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.