1580854 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

革人形の夢工房 leather doll

PR

Headline News

Calendar

Favorite Blog

とりあえず、生きて… 風々堂くもさん

不要不急の外出自粛… 幸達爺さん

日・月・空・風・華… bey yong jonさん
ヨイドレパンダ ヨイドレパンダさん
Fall on Love with E… tanpop-club.10さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2015.08.23
XML

硬化したシリコンゴム型に空気抜けの溝をカッターで入れていきます。(右端の耳から斜めに溝をつけました)
溶けたホワイトメタルを流し込んだ時に、この溝がないと鋳造は上手くいきません。

IMG_2789 (640x427)
IMG_2789 (640x427) posted by (C)革人形の夢工房


シリコン型を板で挟んで平ゴムを巻きつけておきます。
そこに溶けた湯を流し込みます。

最初は他の鋳造の湯溜り部分を使って鋳造です。
台所のコンロはセンサーが付いている為に火力の加減が出来ないので、ボンベ式のコンロを使います。

IMG_2792 (640x427)
IMG_2792 (640x427) posted by (C)革人形の夢工房


しばらくして全部が溶けたら、酸化被膜を型に入れないように湯だけを型に流しいれます。

IMG_2796 (640x427)
IMG_2796 (640x427) posted by (C)革人形の夢工房


完全に硬化したら火傷しないように取り出して、水で冷やします。
酸化被膜が所々に入り、小穴状の肌荒れ等問題が多いです。
鋳造は1回で成功することはないので、最初の鋳造ネコをよく観察して対策を練ります。


IMG_2797 (640x427)
IMG_2797 (640x427) posted by (C)革人形の夢工房






Last updated  2015.08.23 18:40:34
コメント(0) | コメントを書く
[銀粘土 ホワイトメタル] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Profile


革人形の夢工房

Free Space



作品が掲載されています

PVアクセスランキング にほんブログ村

Category


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.