000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

革人形の夢工房 leather doll

PR

全355件 (355件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 36 >

銀粘土 ホワイトメタル

2014.04.10
XML

丸くなって眠るネコの原型を作るために、まず油土で形作って全体の感じと型取りの分割を考察します。

IMGP6539 (640x480)
IMGP6539 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房






Last updated  2014.04.10 17:15:45
コメント(0) | コメントを書く


2014.04.06

鋳造の時の湯道やバリをやすり等できれいに削り、ステンレスブラシで仕上げました。

IMGP6440 (640x483)
IMGP6440 (640x483) posted by (C)革人形の夢工房






Last updated  2014.04.06 22:42:15
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.05

これで型取りが終わりました。

IMGP6414 (640x480)
IMGP6414 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房


鋳造で使うのは「ホワイトメタル2種」で、錫・アンチモン・銅の合金で鉛を含んでいません。
融点は240度ですので家庭用のコンロで簡単に溶かすことが出来ます。

今回はシリコン型の分割がいつもと違うので、ゴムひもで型を締めて鋳造しました。
鋳造は作品の倍の重量のメタルを使って流し込みます。

湯溜りのメタルの重しでしっかりとした鋳造が出来るので、湯溜りの大きさは重要です。

IMGP6415 (640x480)
IMGP6415 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房


一回目の鋳造は型を温めるのと、空気抜けの具合を見ることが出来ます。

IMGP6418 (640x480)
IMGP6418 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房






Last updated  2014.04.05 20:34:56
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.04

4分割のうちここまで型取り出来ました。

IMGP6409 (640x480)
IMGP6409 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房


残りの型を同じように型取りします。
型取りの時の注意点は、シリコンゴムの主剤と硬化剤の比率を間違えないことと、よーく撹拌して硬化不良を起こさないことです。

IMGP6412 (640x480)
IMGP6412 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房






Last updated  2014.04.04 17:43:09
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.03

ドラゴンの下側分割部分に油土を置いていきます。

IMGP6399 (640x480)
IMGP6399 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房


型に離型剤を塗り、乾いたところに調合した耐熱シリコンゴムを筆塗後に流し込みました。
硬化まで3時間くらいです。

IMGP6402 (640x480)
IMGP6402 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房






Last updated  2014.04.03 19:14:01
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.01

離型剤が乾いたのを確認して、シリコンゴムを調合して流し込みました。

IMGP6389 (640x480)
IMGP6389 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房


上側半分の型取りが上手くできました。
今までの型取りで硬化不良などの問題は、硬化剤の計量のミスがほとんででしたので、目盛の読み間違えには注意です。

IMGP6398 (640x480)
IMGP6398 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房






Last updated  2014.04.01 22:44:18
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.31

前回流し込んだ耐熱シリコンは気泡もなくきれいに型取りされていました。

IMGP6381 (640x480)
IMGP6381 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房


今度は3分割した下部分の一つを型取りします。
いつものように型抜けを考えて油土に埋め、シリコン型に離型剤を塗り乾燥させます。

IMGP6382 (640x480)
IMGP6382 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房






Last updated  2014.03.31 16:36:09
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.30

白い部分が修理した所です。
今回は上側と下側3分割の4分割の形取りです。

下側を油土に埋めました。このあと離型剤を塗ります。

IMGP6374 (640x480)
IMGP6374 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房


離型剤がかわいたのを確認して耐熱シリコンを調合して、筆塗の後に型に流し込んでいきます。

IMGP6378 (640x480)
IMGP6378 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房






Last updated  2014.03.30 18:34:33
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.29

これは数年前にここまで作って、型取りが2分割では出来そうもないので放置していたドラゴンの原型です。
素材はスカルピーでしたので、強度的にはもろいくて角と背中のトゲが一部欠けてます。

欠けた部分を修理しながら型取り分割を考えます。
出来れば3分割で行ければ良いのですが。

IMGP6348 (640x480)
IMGP6348 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房






Last updated  2014.03.29 18:21:12
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.14

以前作った福招きシリーズのネズミを鋳造します。
耐熱シリコン型にホワイトメタルを溶かして流し込んで鋳造します。

IMGP5715 (640x480)
IMGP5715 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房


湯道と湯溜りのついたままの状態です。
大体5回鋳造すると2,3個はまあまあの状態で鋳造できます。

IMGP5716 (640x480)
IMGP5716 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房


湯溜りなどを切り落としました。
これから鋳造のパーティングライン等を削り落とします。

IMGP5718 (640x480)
IMGP5718 (640x480) posted by (C)革人形の夢工房






Last updated  2014.03.14 21:10:16
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全355件 (355件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 36 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.