1958177 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

革人形の夢工房 leather doll

PR

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

帆船模型

2007.01.20
XML
カテゴリ:帆船模型

帆船の中に士官用のトイレを作ろうとは思うのだが、なかなかゆっくりと考えるひまがないので、今回も「輪切り図鑑 大帆船」の中にある下士官と一般吸水夫のトイレを検討。


トイレ使用中の4人の内、左奥のトイレは下士官用で実際は個室になっているものを、壁をカットした状態。他の3人は水夫なのでベンチに丸い穴を開けただけの「くつろぎのいす」(トイレ)を使用中。

この部分は船首なので波しぶきや風をまともに受けるので、天候が荒れた時には船内のバケツで用をたしたそうだ。

だいぶ先になりそうだが、船首の部分にこの一般水夫用トイレも作りたい。


1  「輪切り図鑑 大帆船」より






Last updated  2007.01.20 10:03:09
コメント(0) | コメントを書く


2007.01.18
カテゴリ:帆船模型

帆船のトイレは船長や士官は専用の個室タイプのものを使用していたようで、参考にしている「輪切り図鑑 大帆船」で大体のことはわかる。

私が製作中の帆船は規模が小さいので、個室を使用するのは船長と数名の士官ということでトイレの数を検討していく。

1「輪切り図鑑 大帆船」より






Last updated  2007.01.18 20:52:01
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.17
カテゴリ:帆船模型

船尾のメインデッキに士官用のトイレをつくりたいのだが、どのような仕様にするかなかなか決まらない。参考にしている「輪切り図鑑 大帆船」の帆船は規模がかなり違うので、そのまま作るわけにはいかない。

1






Last updated  2007.01.17 20:47:23
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.16
カテゴリ:帆船模型

今回もアッパーデッキの裏に細い角材を接着して塗装したものを船体に仮組してみる。

1


やっとアッパーデッキの仮組ができた。
甲板は真っ直ぐではなく、なだらかに湾曲しているので、そのアールを接着剤のみで出せるかなど、この時点で検討する事はたくさんある。

でも、こうやってデッキを組んでいくと船らしくなってきた。
2






Last updated  2007.01.16 12:54:28
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.15
カテゴリ:帆船模型

今回もアッパーデッキの裏に細い角材を一つずつ接着してから、オーク色に塗装したものを仮組してみる。

1

しだいにアッパーデッキが形になっていくので、同じことの繰り返しばかりだが作業が進む。

2






Last updated  2007.01.15 20:44:47
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.14
カテゴリ:帆船模型

昨日に続いて今回もアッパーデッキの裏に、細い角材を現物合わせで一つずつ接着していくので、いったん切り欠きを合わせて甲板にはめ込んでおく。

細い角材の接着が住んだら、オイルステインを塗っていく。

乾いたら切り欠きを合わせて、またはめ込んでみる。


1






Last updated  2007.01.14 17:17:39
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.13
カテゴリ:帆船模型

以前作ったメインデッキの上の階のアッパーデッキを仮組する。
1

仮組する前に、その甲板を支える横材を前現物合わせで一つずつ貼り付けて、
裏をオイルステインで塗っておく。
2

フレームの切り欠きに合わせて仮組してみる。
3






Last updated  2007.01.13 19:58:40
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.12
カテゴリ:帆船模型

これが甲板に貼る床材。
長さはだいたい同じだが、幅が微妙に違い、ものによっては弓なりに反ってしまっている。
反っているものは長い部分には使えないので、船首デッキのような短い床材の部分に使う。

1


今回は船首デッキに端から床材を貼っていく。
貼り終わったら、との粉を混ぜたオイルステインのオーク色で床材を染め、
乾いたらサンドペーパーで床材の地色がでるまでかける。

その後、船首デッキにうすいラッカーを塗って仕上げる。

2






Last updated  2007.01.12 20:20:47
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:帆船模型

前回の本は本物の帆船の参考資料だったが、今回のは帆船模型作りの参考書。
「帆船模型 SANTA MARIA 1492」は題名通り、コロンブスで有名な帆船模型の作り方の解説本。この本も私が作っている帆船とは直接関係は無いが、帆船模型作りでいろいろと参考になる。

1


2「帆船模型 SANTA MARIA 1492」まだ、販売されていました。






Last updated  2007.01.12 08:33:20
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.11
カテゴリ:帆船模型

この船は船体の一部がカットされているカットモデルなので、
船内を可能な限り作り込む為に参考にする資料がかかせないのだが、
なかなかいい資料がない。

有名な帆船なら手に入り易いが、いま作っているスペイン船の資料はキットの「作り方」しかない。

特に船内の細かな事まで解説した本は少ないので、国と時代・船の規模が違うが、作る時に「輪切り図鑑 大帆船」を参考にしようと思う。

この本では大型イギリス帆船を輪切りにして解説しているのでわかり易い。

1

2






Last updated  2007.01.11 21:03:21
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.