000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

走り、潜り、食べ、飲むブログ

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

寺社めぐり

Apr 17, 2021
XML
カテゴリ:寺社めぐり
生憎の天気でしたが、横浜のお伊勢さん伊勢山皇大神宮へお参りしました。
伊勢山皇大神宮が創建150年で、記念行事で流鏑馬神事が5月16日に、
執り行われます。
クラウドファンディングで、この流鏑馬を支援したので、
限定の御朱印をいただきにきました。


JRの桜木町駅から紅葉坂を上って、伊勢山皇大神宮へ行きました。

  • 壱の鳥居
  • 001torii.jpg
境内では、結婚式の写真撮影が行われていました。
邪魔にならないようにして、

  • 結婚式の記念撮影
  • 002notorii2.jpg

社務所で御朱印をいただき、拝殿へお参りしました。
今日は、参拝者も少なく密にならずに済みました。
  • 拝殿
  • 003haiden.jpg

伊勢神宮から譲り受けた本殿ですが、木の囲いがあり、
見えにくいです。
  • 本殿
  • 004honden.jpg

伊勢山皇大神宮参拝後、近くの成田山横浜別院へお参りしました。
こちらも、人は少なくて密になりませでした。

  • 成田山 横浜別院
  • 005naritasan.jpg


伊勢山皇大神宮参拝後、お昼を食べに行きました。
関内駅前のセルテ6階のタイ料理屋、ボァトゥンへ行きました。

カオパッポァツン(蓮の実チャーハン)を食べました。
辛さはなくて、カレー味でした。
具もたくさんはいっていました。
海老がのっていていいです。
パクチーが、いい風味でタイ料理の感じでいいです。
本格的なタイ料理が食べれてよかったです。

  • 006kaopapotoun.jpg
  • ボァトゥン カオパッポァツン 1188円






Last updated  Apr 17, 2021 04:40:14 PM
コメント(0) | コメントを書く


Jan 23, 2021
カテゴリ:寺社めぐり
今日は、天気も生憎雨が降っていますが、大雄山最乗寺へ参拝に行きました。

今日は、楽をして車で最乗寺まで行きました。
雨にも関わらず1月なので、参拝者も見られました。


本堂からお参りします。
御本尊の釈迦牟尼仏が祀られています。
本堂へ入って釈迦牟尼仏へお参りしました。

雨が降っていて、傘さしながらだと写真を撮りにくかったです。
カメラに、雨があたってしまい、時々雨のしずくを拭きながら撮影でした。

  • 01hondo.jpg
  • 本堂

続いて、金剛水堂で金剛水を飲みました。
金剛水は、諸病を癒してくれるそうで、コロナにかからないように、
お願いして飲みました。

  • 02kongousui.jpg
  • 金剛水

結界門には、両脇に天狗が構えていて、ここから道了大薩埵の浄域になります。
結界門の手前に、御供橋があります。
天狗は迫力があります。
杉が多く山奥にひっそりとある聖域です。

  • 03kekaimon.jpg
  • 結界門

結界門の先には、御真殿があります。
今は、コロナ禍なので、一般の人は中には入れませんでした。
御祈禱をお願いすると、中に入って御祈祷ができるそうです。

  • 04masinden.jpg
  • 御真殿

真神殿の脇には、下駄が多く奉納されています。
下駄は、天狗様の履物で、この和合下駄は日本最大級の大きさを
誇るそうです。

  • 05wagogeta.jpg
  • 和合下駄

真神殿のさらに奥に、奥の院があります。
奥之院へと続く石段が350段余あります。
マスクをして上ると、さすがに息が上がってしまいました。
立ち止まらずに、石段を上り切れてよかったです。

  • 06isidan.jpg
  • 奥の院への石段

石段の先に、奥の院があります。
奥の院には、十一面観世音菩薩様が祀られています。
奥の院で、交通安全お守りを授かりました。
また、一年交通事故が無いように、お守りをいただきました。

  • 07okunoin.jpg
  • 奥の院
奥の院から降りてくると、三面殿があります。
三面殿は、三面大黒天様を祀られています。


  • 08sanmenden.jpg
  • 三面殿

雨の中でしたが無事に、大雄山最乗寺へお参りができました。
奥の院まで、お参りできてよかったです。
明日は、雪が降るかもしれないので、明日ではお参りできなかったでしょう。


最乗寺のお参りも済んで、最乗寺の参道の売店でお昼を食べました。
カレーそばとみそおでんを食べました。
カレーそばは、レトルトカレーのようでした。
みそおでんが、甘めの味噌でこんにゃくが美味しくいただけました。
売店で、お土産を買って帰りました。

  • 09currysoba.jpg
  • 道了尊売店  カレーそば 680円  みそおでん 370円






Last updated  Jan 23, 2021 03:39:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 21, 2020
カテゴリ:寺社めぐり
今日は、南足柄市にある地蔵堂の足柄地蔵尊が150年ぶりに御開帳になるということで、
見に行きました。

バスに揺られ、足柄山の山腹へ向かいました。
地蔵堂に着くとすでに、拝観が開始されていて、
拝観待ちの行列ができていました。
タウンニュースや新聞に載っていたので、大勢の人が拝観に
訪れていたようです。

  • 地蔵堂
  • 001jizodo.jpg

拝観の行列に並ぶ前に、手指の消毒をしました。
かなりの人が拝観を待っていました。
30分ほど待ちました。


  • 拝観者の行列
  • 002gyoretu.jpg

地蔵堂のあるのは、足柄峠へ向かう足柄古道の途中で、
江戸時代に東海道が整備されるまで、矢倉沢往還として、
その旅人たちを見守ってきた地蔵尊です。

  • 里山
  • 003sankan.jpg

地蔵堂の脇の紅葉も赤く紅葉しています。
天気が良くて、絶好のお日和でした。

  • 紅葉の地蔵堂
  • 004kouyo.jpg

地蔵堂の裏に、収蔵庫があって、そちらに御本尊の地蔵菩薩立像が
安置されていました。
何度か、地蔵堂へは来たことがあったのですが、
地蔵堂の裏に、収蔵庫があったのは初めて知りました。

地蔵尊は、撮影できないので、拝観させていただきました。
160cmの大きさの木製の立像でした。
700年前に作られたものがこうして拝観できて、
大変よかったです。
長くの時間、この山中で守り続けられた方々に感謝いたします。



この次に、いつ御開帳があるか分からないので、
とても貴重なものが拝見でよかったです。

  • 収蔵庫
  • 005syuzouko.jpg

地蔵尊を拝見し、バスで帰りました。
帰りに、松田町の寒田神社をお参りしました。


寒田神社も歴史が古く、1700年前に創建されたという言い伝えがあるそうです。
延喜式内相模十三社に名を連ねる格式ある神社です。

  • 寒田神社
  • 006samuta.jpg


  • 拝殿
  • 007haiden.jpg

寒田神社参拝後、お昼を食べました。

玄やで担々麵を食べました。
チャーシュー担々麵(激辛)と焼餃子を食べました。
担々麵は、小田原の四川の系統のスープがドロドロの担々麵です。
スープにとろみか強くついていて、麺にまとわりつく感じです。
麺と具のひき肉とスープと絡んで美味しかったです。
とろみが強く、スープが熱かったので、口の中をやけどしました。
でも癖になる担々麵でした。

餃子はあっさりとした、中の具はジューシーで美味しかったです。

  • 008tantanmen.jpg
  • 玄や  チャーシュー担々麵 980円  焼餃子 350円






Last updated  Nov 21, 2020 03:57:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 25, 2020
カテゴリ:寺社めぐり
今日は、大船駅近くの大船観音寺へ参拝に行きました。

東海道線に乗っていると、大船駅から観音様が見えます。
大船駅から歩いて、観音様を見に行きました。


  • 観音様
  • 001kannon.jpg

大船駅から5分歩くと、大船観音寺です。
観音寺まで行きまでの参道は、坂道になっています。
急な坂ですが、上って行きます。

  • 参道
  • 002sando.jpg
参道の坂を上ると、三門があります。
三門で拝観料300円を支払い、境内に入ります。


  • 山門
  • 003sanmon.jpg

境内に入って、右手に進むと階段があります。
坂を上ってきて、さらに階段を上りました。
階段の上に観音様がおられます。

  • 階段
  • 004kaidan.jpg

高さ25mの胸像の観音様は、かなり大きいです。
天気も良く、参拝者の方も多くみえられいました。
もともとは、平和を祈念するため観音様を作って、
あとから大船観音寺ができたという話です。


  • 観音様
  • 005kannon.jpg

観音様のご尊顔は、ふっくらとして微笑んでいるように見えます。

  • ご尊顔
  • 006songan.jpg

近くで見ると、頭にも観音様のようなものが見えます。
電車から眺めているときは、分かりませんでした。
近くに来てみて、よかったです。

  • 額にも観音様
  • 007hitai.jpg

観音様の横顔もみれます。

  • 横顔
  • 008yokogao.jpg
観音様の背面から胎内に入ることができます。
胎内では、1/20の模型の観音様が祀られていました。
制作したときの写真なども見れます。
  • 胎内の観音様の模型
  • 009kannon.jpg

観音様の前方には、大船の街並みが見渡せます。
観音様は、いつも人々の暮らしを見守っていてくださるのですね。
秋晴れ、空が澄んでいて、街並みが良く見えました。

  • 大船の街並み
  • 012oufunasigai.jpg

階段を降りると、子育て地蔵と厄除け地蔵がありました。

  • 子育て地蔵
  • 010kosoatejizo.jpg
  • 厄除け地蔵
  • 011yakuyokejizo.jpg

また、東海道線をのって大船駅を過ぎるときに、観音様を拝見したいです。
その時には、真下から見上げた風景を思い出すでしょう。



大船観音寺を後にし、お昼を食べに行きました。

そば処戸隠で、鴨セイロをいただきました。
汁の鴨の出汁が利いていいです。
鴨肉も大変美味しかったです。
鴨の脂が、甘く焼いたネギも香ばしくて、食欲をそそります。
そばは、細いですがコシがあって、噛むほどにそばの風味を感じました。


  • 013kamonanseiro.jpg
  • そば処戸隠  鴨セイロ 1200円






Last updated  Oct 25, 2020 09:25:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 18, 2020
カテゴリ:寺社めぐり
今日は、出雲大社相模分祠へお参りに行きました。

出雲大社相模分祠は、関東のいずもさんと呼ばれています。
参道を通って行くと、石の鳥居があります。
七五三のお参り時期で、多くの親子連れが来ていました。


  • 鳥居
  • 000torii.jpg

鳥居をくぐると、茅の輪がありました。
茅の輪くぐりをしました。

  • 茅の輪
  • 001tinowa.jpg

島根県の出雲大社の御分霊を祀っている本殿ならびに拝殿は、
大国主大神様がお祀りされています。
本殿は、大社造りと権現造りを組み合わせた独自の木造社殿だそうです。
お参りの作法も、二礼四拝一礼と出雲大社と同じ作法です。


  • 拝殿
  • 002haiden.jpg
平成19年に「ふるさとの木によるふるさとの森」を作るため、
境内の一角に約12000本の植樹がされました。
だいぶ鬱蒼と茂った森へなってきました。

  • 千年の杜
  • 003sennennomori.jpg
千年の杜の守り神、龍蛇神さまを祀っている、龍蛇神の社がありました。
龍蛇神さまは、大国主大神さまの御使神で、「縁結びの神」、
「幸福を授ける神」とされています。

  • 龍蛇神の社
  • 004ryujyasinnoyasiro.jpg
千年の杜の入り口に、3本足の『鳥居のオブジェ』があります。
近代金物造形アートで、吉本義人さんが制作されました。
  • 鳥居のオブジェ
  • 005torii.jpg

出雲大社のとなりに、御嶽神社があります。
こちらも参拝しました。

  • 御嶽神社
  • 006mitakejinjya.jpg

御嶽神社の境内に、御神木の大けやきがあります。
樹齢1000年あまりの立派な巨木です。

  • 千年の大けやき
  • 007keyaki.jpg
さらに、御嶽神社のとなりに、八坂神社があります。
こちらも参拝しました。


  • 八坂神社
  • 008yasakajinnjya.jpg

出雲大社相模分祠を参拝し、次の目的地へ向かいました。






Last updated  Oct 18, 2020 04:48:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 3, 2020
カテゴリ:寺社めぐり
五所神社参拝後歩いて、福泉寺へ向かいました。
千歳川沿いを歩いて行きました。
地味に上ってました。
千歳川を渡ると、静岡県になっていました。
福泉寺の入り口も上りの階段でした。
  • 福泉寺
  • 005fukusenji.jpg

本堂は、茅葺屋根でした。
趣があります。
残してほしいものです。

  • 本堂
  • 006honden.jpg
境内には、2mを超す大きな大仏さまが鎮座されています。
もともとは名古屋城主徳川光友公が母を弔うためにつくられたものですが、
名古屋城にあったものを、戦後に移したものだそうです。
陶製の大仏さまは、もともとは胴体もあったそうです。
  • 首大仏さま
  • 008kubidaibutu.jpg
  • 首大仏さまの横顔
  • 009kubidaibutu.jpg

福泉寺をお参りした後、歩いて駅方面へ戻ります。
歩いて、ちぼり湯河原スイーツファクトリーへ向かいました。
ちぼりは湯河原で有名なお菓子メーカーで、駅前に立派なビルがあり、
1階がショップとカフェになっています。
カフェで、ハロウィンセットのシュークリームとドリンクセットと、
みかんプリンを食べました。
ハロウィンセットは、紫芋のシュークリームとヨコハマサンライズという名の、
みかんジュースでした。
紫芋のシュークリームは、紫芋のクリームに生クリーム、
メレンゲの3層になっています。
外のシューがパリパリサクサクで、中のクリームも甘過ぎず美味しかったです。
ヨコハマサンライズは、湯河原産みかんジュースに、ザクロシロップが
下に入っています。かき混ぜていただきました。
甘すぎず、ザクロが入ってさっぱりといただけました。
みかんプリンは、プリンの上にみかんシロップが乗っています。
みかんの酸味がプリンとあって美味しかったです。


  • 010hollwinset.jpg
  • ちぼり湯河原スイーツファクトリー ハロウィンセット 770円 みかんプリン 308円

ちぼりで、甘いものを食べた後、お昼を食べました。
順番が逆になってしまいました。

餃子の一番亭で、坦々焼きそばの中辛と餃子を食べました。
メニューはなく、タッチパネルでオーダーしました。
坦々焼きそばは、具材の野菜が多いです。
野菜のシャキシャキ感と太麺のもっちりした食感がよかったです。
中辛にしましたが、あまり辛さはなかったです。
焼きそばの量が多くて、大盛りにしなくてよかったです。
餃子も、具に野菜多めであさっりしていました。

  • 011tanntannyakisoba.jpg
  • 餃子の一番亭 坦々焼きそば 913円 餃子小 329円

食後、湯河原駅前をぶらぶら散策して帰路につきました。






Last updated  Oct 3, 2020 05:35:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:寺社めぐり
今日は、湯河原にある五所神社へお参りに来ました。

湯河原駅の正面は、木で屋根ができていました。
湯河原駅に降り立つと、足湯ならぬ手湯があって、
手だけ温泉につかりました。
熱くなく、程よい熱さでした。

  • 湯河原駅
  • 001yugawaraeki.jpg

湯河原駅から歩いて五所神社へ向かいました。
10分程で着きました。
楠や銀杏が鬱蒼としていました。
石の鳥居をくぐってお参りしました。

  • 五所神社鳥居
  • 002gosyojinnjya.jpg

1350年余前に、創建された由緒ある神社で、源頼朝公が挙兵の際に
こちらで社殿前で必勝祈願の護摩を焚いたとされています。
御社殿は元和7年創建されたそうです。

  • 御社殿
  • 003syadenn.jpg

御神木の楠は、樹齢約850年で今ではパワースポットになっているそうです。
大きくて、全体が写せませんでした。

  • 御神木の楠
  • 004kusunoki.jpg
境内には、七福神が祀られていました。
七福神めぐりをいたしました。

  • 大黒天
  • 021daikoku.jpg
  • 恵比寿神
  • 022ebisu.jpg
  • 福禄寿
  • 023fukurokuju.jpg
  • 寿老人
  • 024juroijin.jpg
  • 毘沙門天
  • 025bisyamon.jpg
  • 弁財天
  • 026benzaiten.jpg
  • 布袋尊
  • 027hotei.jpg






Last updated  Oct 3, 2020 04:39:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 22, 2020
カテゴリ:寺社めぐり
今日は、五所八幡宮へ参拝に行きました。

朱色の鳥居の後ろに、石の鳥居があります。
  • 鳥居
  • 001torii.jpg
  • 石の鳥居
  • 002torii2.jpg
二つの鳥居を抜けると、急な階段です。
かなり急な角度です。

  • 参道の階段
  • 003kaidan.jpg

階段の途中に、金比羅社と鐘楼堂がありました。
鐘楼堂の鐘は、太平洋戦争で供出を免れたものだあそうです。
  • 金比羅社
  • 004konpira.jpg
  • 鐘楼堂
  • 005kane.jpg
急な階段を上った先に、御社殿があります。
参拝者はおらず、ひっそりとしています。
御社殿の中では、スーツを着た人たちが参拝していました。
今日は、秋分の日で秋祭だったよです。
氏子のお偉いさん方がお参りしていたようです。
例大祭は、4月29日に行われ、『神奈川のまつり50選』
にも選ばれれいるそうです。
例大祭は、盛大に執り行われるようなので、
例大祭も見てみたいものです。

  • 御社殿
  • 006syaden.jpg

境内には、天神社もありました。
菅原道真公を祀ってあるそうです。

  • 天神社
  • 007tenjin.jpg

偶然ですが秋祭の日に、参拝できてよかったです。






Last updated  Sep 22, 2020 04:06:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 19, 2020
カテゴリ:寺社めぐり
川崎大師駅から歩いて、川崎大師へきました。

大山門がお出迎えです。
大きくて立派なもんです。

  • 大山門
  • 011daisanmon.jpg

大山門をくぐると、大本堂が見えます。
これまたさらに立派な本堂です。
御本尊の弘法大師はじめ、不動明王、愛染明王などが祀られています。
毎日、護摩修行がなされている場所です。
参拝客は、あまり多くないようです。

  • 大本堂
  • 012daihondo.jpg

境内の真ん中には、八角五重塔があります。
八角形は、もっとも円に近い建物でなかなか迫力です。

  • 八角五重塔
  • 013gjyunto.jpg

不動堂は、不動明王が祀られています。

  • 不動堂
  • 014fudoudo.jpg

不動堂のとなりに、稲荷堂があります。
境内にある神社でした。

  • 福徳稲荷堂
  • 015inarido.jpg

昭和の大横綱北の湖の銅像が3年前に建てられていました。
横綱の銅像は恰幅が良く、りりしかったです。


  • 北の湖銅像
  • 016kitanumi.jpg

薬師殿には、初めてきました。
インド的な建物です。
薬師瑠璃光如来が祀られていて、なで薬師が奉̪祀されていて、
なで薬師を全身撫でて、病気にならないように願ってきました。

  • 薬師殿
  • 017yakushiden.jpg

川崎大師を参拝し、門前の餅陣住吉でくずもちサンデーをいただきました。
くずもちがしっかりとした歯ごたえで、アイスクリームが甘すぎずに、
いい感じでした。
アイスクリームはマザー牧場製だそうです。
暑かったので、冷たいアイスがうれしかったです。

  • 018kuzumoti.jpg
  • 珈琲茶房 餅陣住吉  くずもちサンデー 500円

そこから歩いて、ちょっと離れた、自動車交通安全祈祷殿へ行きました。
ここもお参りして、川崎大師をすべて回って満足です。

  • 自動車交通安全祈祷殿
  • 019jidousya.jpg


川崎大師の参拝後、お昼を食べました。
そじ坊で、かつ丼を葉わさびそばのセットを食べました。
葉わさびそばは、葉わさびがたっぷりのってます。
かつ丼が、ちょっと濃いめのたれで、美味しかったです。


  • 020katudon.jpg
  • そじ坊  かつ丼と選べるそばの定食(葉わさびそば) 1210円






Last updated  Sep 19, 2020 07:29:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:寺社めぐり
今日は、川崎大師へお参りしました。

京急の川崎大師駅から歩いて行きますが、
川崎大師のお参りの前に、川崎大師駅前の若宮八幡宮へお参りしました。

川崎大師駅から歩いてすぐに、若宮八幡宮が鎮座しています。
石造りの鳥居が建っています。


  • 若宮八幡宮鳥居
  • 001tori.jpg

鳥居をくぐると、広場がありその先に社殿があります。
社殿は、鉄筋コンクリートでできています。
社殿は戦争で焼失してしまい、戦後に再建されたものです。

  • 若宮八幡宮社殿
  • 002syden.jpg
若宮八幡宮の社殿のとなりに、金山神社社殿があります。
金山神社は、御神体が男根で「かなまらまつり」が毎年4月に行われている。
男根の神輿を担ぐ奇祭として有名です。

  • 金山神社社殿
  • 003kanayama.jpg
  • 奉納された男根
  • 004gosintai.jpg

さらに境内社に大鷲神社と藤森稲荷神社もありました。

  • 大鷲神社
  • 005oowashi.jpg
  • 藤森稲荷神社
  • 006fujimoriinari.jpg

若宮八幡宮のお参りを終え、川崎大師駅へ戻り、
川崎大師へ向かいます。
表参道を通って向かいます。
参拝客はあまり多くないようで、表参道は静かでした。

  • 表参道厄除門
  • 007yakuyokemon.jpg
  • 川崎大師表参道
  • 008sando.jpg






Last updated  Sep 19, 2020 05:30:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.