288476 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

FP&IT事務所 DONAKUMACOMMIT 楽天出張所

PR

X

Calendar

Free Space

Category

Archives

Comments

DONAKUMA@ Re:【ブログ】専門家と素人の見方の違い~本当にあと一歩なのか?(07/13) このコメントを書いてから5か月近く経過し…
DONAKUMA@ Re:【ブログ】未開拓の行きたい温泉地とスキー場(10/04) このあと、 ・黄金崎不老不死温泉 ・有馬…
DONAKUMA@ Re:利用した事のある空港と新幹線駅(04/11) 5年間で増えた所 空港:長崎、神戸、小松…
DONAKUMA@ Re[1]:行こう!ハワイアンズ&うぐいすだに温泉(03/29) D.H.さん ご無沙汰しています! 転職…
D.H.@ Re:行こう!ハワイアンズ&うぐいすだに温泉(03/29) ご無沙汰しております。L社のHです。 久し…

Profile


DONAKUMA

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2012.01.17
XML
1995年1月17日 午前5時46分

失業してから、1ヶ月半経過したこの日、私はいつもとちょっとだけ違う
朝を迎えた。
いつもは朝のテレビを見てから、就職活動に出かけるところを、この日に限って
テレビを見なかった。

そして、いつものように最寄の駅に行った。

「東海道新幹線が一部運休中」の張り紙がはってあった。

0系が故障でもしたか・・・と思いつつ、面接に向った。

そして、面接現場で、担当官から「関西が地震で大変なことになっている」と
聞かされた。もう正午になろうとしていた。

帰宅してから、テレビをつけ、実家(大阪)に電話を掛けた。

「大阪も今まで経験した事もないぐらい凄く揺れた。」

テレビは長田区の火災が沈静化していない事を伝えていた。
芦屋付近の阪神高速が横倒しになっている事を伝えていた。
阪急三宮駅が崩壊している事を伝えていた。

これをもし、朝に見ていたら、立ち直れなかったかもしれない。

それほど大きな出来事だった。

あれから17年が経過したけれど、まだいえない傷がある。

東日本大震災とは別の痛みが、そこにある。







Last updated  2014.06.01 17:21:06
コメント(0) | コメントを書く
[時事ネタ&流行モノ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.