247463 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

FP&IT事務所 DONAKUMACOMMIT 楽天出張所

PR

Calendar

Free Space

Category

Archives

Comments

DONAKUMA@ Re:利用した事のある空港と新幹線駅(04/11) 5年間で増えた所 空港:長崎、神戸、小松…
DONAKUMA@ Re[1]:行こう!ハワイアンズ&うぐいすだに温泉(03/29) D.H.さん ご無沙汰しています! 転職…
D.H.@ Re:行こう!ハワイアンズ&うぐいすだに温泉(03/29) ご無沙汰しております。L社のHです。 久し…
マークジェイコブス 通販@ nciyoon@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) マ…
ドナルド松山@ Re:はじめまして(07/12) まべりさん> コメントありがとうござ…

Profile


DONAKUMA

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2019.02.16
XML
カテゴリ:FPのお仕事

私がファイナンシャルプランナーである事は、FP仲間以外には、意外と知られていない。というか、そもそもFPって何?、って人が多い。昔は存在そのものを知らない人が多かったが、近年はお仕事の内容を誤解している人が増えていると思う。
お金のスペシャリストとか保険屋さんとか貸金業とか不動産屋とか。
確かにこれらの人がFPの肩書きを持っているケースが多いし、FPの手法をビジネスに取り込んでいるのも事実。

でも、本来のFPは、商品やサービスに支配されることなく、相談者のライフプランに関する悩みを、お金と時間軸の二つの側面からアプローチし、解決方法を模索するのがサービスです。ビジネス用語でライフプランソリューションでしょうか。

そんな中でFP相談の現場で強力な武器になるのが「キャッシュフロー表」です。

現在の収入と支出、保有資産と負債(借金等)の状況、将来のライフイベント(結婚とか住宅購入とか定年退職とか)や希望する未来をデータ化し、時間軸(年単位)にまとめた表です。

キャッシュフロー表がカンタンに作れるサイトもいくつかあります。またスプレットシート(EXCEL)等でもカンタンに作ることは可能です。つまりキャッシュフロー表はFPでなくても作成できます。

問題は、作成したキャッシュフロー表を分析し、問題点とその解決策を顕在化させることにあります。ここがFPのスキルを活かす場面です。

FPの有料相談では、このキャッシュフロー表を作成するだけでなく、分析した結果、どこに問題があり、どのように解決すべきかという話をしています。そこにお金をかける価値を見出しています。

相場としては、1時間の相談で1万円ぐらいでしょうか?FPや相談内容、契約期間等で異なります。

私の場合はスポット相談で90分1万円(キャッシュフロー表作成する場合や提案書作成する場合は別途料金)としていますが、90分きっかりで終わりーなんて事はめったにありません。対外2時間3時間かけて納得し満足してもらって帰られます。

高いと感じるのは、保険代理店などでは無料で行われてるからかもしれません。しかし、無料には理由があることを忘れないでください。そこにはそれ以上の収益が期待できるからです。

それはともかく、一度「キャッシュフロー表」を作って、将来の問題点を健在化させてみませんか?生きるためのヒントがいっぱいそこには詰まっていると思いますよ。







Last updated  2019.02.16 00:58:42
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.