267920 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

FP&IT事務所 DONAKUMACOMMIT 楽天出張所

PR

Calendar

Free Space

Category

Archives

Comments

DONAKUMA@ Re:利用した事のある空港と新幹線駅(04/11) 5年間で増えた所 空港:長崎、神戸、小松…
DONAKUMA@ Re[1]:行こう!ハワイアンズ&うぐいすだに温泉(03/29) D.H.さん ご無沙汰しています! 転職…
D.H.@ Re:行こう!ハワイアンズ&うぐいすだに温泉(03/29) ご無沙汰しております。L社のHです。 久し…
マークジェイコブス 通販@ nciyoon@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) マ…
ドナルド松山@ Re:はじめまして(07/12) まべりさん> コメントありがとうござ…

Profile


DONAKUMA

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2019.11.25
XML
カテゴリ:鹿島アントラーズ
ACL決勝

結局浦和レッズは、180分合計0-3で敗退した。
相手チームが強かった。まるで欧州のサッカーを観ているようだ、という意見が多かったけれど、私の目にはそこまで洗礼されたサッカーをしているように思えなかった。
もちろん、実際には当たり負けたり、帰陣が早かったり、最後まで体力が落ちなかったり、という部分では差があったように思えた。

けれど、だからって浦和がそんな弱いクラブとはとても思えない。たしかにリーグは残留争いに巻き込まれている。カップ戦は早々に敗退。

かといって戦力が劣っているわけではない。

ただ、これはかつての名古屋、柏などのクラブがコンセプトぶれぶれのまま、シーズンに入り、降格の憂き目にあった、そんな感じにも映る。

今期は、オリベイラを招聘したにも関わらず、順位が上がらず、大槻組長に再び指揮をゆだねる状況になった。まぁそろえた戦力はここには魅力あるが、
チームとしてバランスがどうなのという部分、それに世代交代が上手くいっているように見えてベテランがやっぱり幅を利かせているなど、戦術、コンセプトが
ぶれぶれに思えた。

しかも、これで以前は失敗し、低迷した経験をしている。

ただ、時代は変わってきている。川崎がやっとシルバーコレクターから脱出し、広島は地力を蓄え、神戸が戦力と集客アップに貢献、鹿島と横浜は親会社が変わり、
東京は虎視眈々と戦力とコンセプトを整備してきた。

浦和のこれだけの戦力、なのに戦術がそこに合わせられなかった。そこが大きな問題で、フロントの問題だと私は思っている。
ここが来季、しっかり種を撒けるか、そこにかかっているように思う。

でも、ACL決勝まで行ったことは、賞賛に値する。そこはガンバ、鹿島がまだ1回しか到達していない場所で、他のクラブはそこにもたどりつけないでいるのにかかわらず、浦和は3回も進み、2度も勝っているのだから。






Last updated  2020.01.22 12:04:30
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.