000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

FP&IT事務所 DONAKUMACOMMIT 楽天出張所

PR

X

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

旅行

2021.03.31
XML
カテゴリ:旅行

3月28~29日
で東伊豆に行ってきました。実は多分4年ぶりぐらい。房総の方がよく行ってるのかもしれませんね。

28日…天気予報は雨だったので、室内で楽しめるところを目指しました

①来宮神社
実はパワースポットなんですね。裏にある熱海梅園は何度か行ったことがあるのですが、

横になっていますが、手前にハートマークがあります。本殿の裏に樹齢4,000年?の杉の木があります。
丁度、お宮参りと結婚式が催されていました。結構、人が多かったのは、縁結びの神様だから?

②旅の駅 ぐらんぱるポート
お昼ご飯に寄ったところ。江田島産の牡蠣も食った。普段ならここからシャボテン公園に行くのだが、今回は見送り

③iZOO(旧アンディランド)
りくがめと爬虫類の宝庫。なのに丹頂鶴やエミューがいた



陸イグアナ君

ここはトカゲ、ワニ、蛇にタッチさせてもらえる(もちろん子供だけど)。白べビ君を抱っこしたけれど、舌が口中に納まらないらしい(珍しいらしい)。きっと前世猫だったんだな。因みにリクガメは、脱走状態でいました。

④吊るし雛会館

宿まで時間が少しあったので、稲取の吊るし雛も観てきた。ここにある桜が結構きれいだった。ここだけでなく、あっちこっち満開で、明日行った大室山の途中にある桜通りは、凄い綺麗だった。

⑤熱川館

ザ・昭和なテースト&サービスな宿で、朝夕どちらも部屋食だった。お風呂はそこそこ広く、露天風呂からは海が一望。晴れていれば大島もくっきり。今日は霞掛かってた。
夕食はアワビ、伊勢エビ刺身、金目鯛の煮つけなどなど
朝食は伊勢海老の味噌汁、しゃけの塩焼きなどなど、名物の干物がなかったのが少し残念

29日
①伊豆アニマルキングダム

のんびりライオン

ホワイトタイガーやキリン、象などの他、ふれあい広場(ふれあい禁止だったが)では、カピパラ、マーラ、アルマジロ、アリクイ、カンガルー、フクロウ、兎などがバトルロイヤル状態でわさわさいました。

②大室山
実は山焼きの時に、シャボテン公園から観たことがあったけれど、実際登ったのは初めてで、本当に360度見渡せる。因みに雲の波間に浮かぶ富士山も観れました…ただ、見つけにくいです。


ビミョーに浮かぶ富士山

③伊豆マリンタウン
夕食とお風呂に入ってきた。いい感じの満月で、ムーンライトロードが出来ていた。

そんな感じで、ゆっくりした旅でした。因みに雨は結局、降りませんでした。日頃の行いかな。







Last updated  2021.03.31 17:30:07
コメント(0) | コメントを書く


2021.02.08
カテゴリ:旅行
伊藤かずえさんが、エクサ⇒ローレル⇒シーマと乗り継いで、長く乗り続けてるという話をされていたが、愛車ってのは、やっぱりなじんてくると手放すのはなかなか難しいと思う。相棒というかパートナーというかそんな感じかなぁ。

私が最初に買った車は、クレスタスーパールーセント特別仕様車。計器類がデジタルパネルだった。いつ買ったんだっけ?1989年だったと記憶している。2002年まで乗ったのかな?色んな所にいったなぁ。三陸を岩手までいったし、紀伊半島一周、能登半島、万座やグランデコも行った。バブル時代だからスキー板乗せた。そうそう壁に激突ってのもやったなぁ。15万キロ走った。廃車になるまで乗った。思い出多き車。

2台目はウィンダム。5年落ちの中古。買って初めての長距離旅行でバーストするという、ちょっとクセがあった。こいつとも色んな所にいったなぁ。淡路島から小浜に行くとき、トランクに水たまりが出来ていて、どっか穴が開いたか?と思ったら、バックウィンドウに隙間が出来ていたらしい。こいつとは、どこいったっけなぁ?淡路島もそうだけど、こいつとも紀伊半島に行ったかなぁ。ボンネットの塗装が剥げ、エンジンルームから油が漏れるぐらいまで乗った。2002年から2018年まで。だからウィンダム自身は前オーナーを含めると半世紀になるんだな。バーストしたりバッテリー上げたという事以外で、故障はなかった。まっパワーウィンドウのボタンがこけたり、サイドミラーが動かなくなるとうのはあったけれど。ホントおじいちゃんになるまで頑張ってくれた。

3台目はマークX。これも5年落ちの中古。前オーナーが運転が下手だったのか(私も人の事言えないが)、小さな傷が多く、左側は思いっ切りぶつけたらしい。まだこいつとは長距離はないけれど(房総半島1周は長距離ではない!)、今年は一度、大阪まで行こうかなと思っている。マークXは、多分10年ぐらい乗るだろうと思う。その次は、ワンボックスかハイブリットコンパクトカーかなぁ。

これからもよろしくね。マークX






Last updated  2021.02.08 20:34:46
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.01
カテゴリ:旅行

9月24日~25日、南房総館山(&鴨川)に行ってきました。
あいにくの台風とその影響でほぼほぼずっと雨でした。

初日の目的地は、鴨川シーワールド (10月1日の50周年を迎えるそうです)
コロナ禍のため、シャチのショーは1回のみ…、今回は地獄絵図対策のためにカッパを購入したが、実はほぼほぼ飛んでこなかった。(別の所は悲惨だった)





あとベルーガのショーも観ました。いつもどおりに過ごしました。

そうそう、初めてシャチのレストランに行きました。


水面下ではこんな眺めです。(ジャンプするシーンも観れました)

シャチのライスです。

そして、鴨川シーワールドを後にして、今夜のお宿、休暇村館山につきました。
夕食は一応バイキングなのですが、マスク手袋必須で、基本、分けてあるものを取ってくる形になりました。ちょっと戦略を間違えて、最後に出てくる伊勢海老の味噌汁を食べきらなかった。

本来ここのお宿は、天文台があるのだが、コロナ禍でイベントがありませんでした。これが楽しみのひとつなのにぃ・・・、

翌日は、安房神社とさゆりワールドに行ってきました。でもさゆりワールドは雨で、滞在時間はほんの30分ほど、キリン君やカビパラ、迷い鹿に餌をあげて帰ってきました。雨でも行ける所って事で、木更津三日月竜宮城に行ってきました。10年ぶりぐらい?

そんな感じで、雨がなければドイツ村も行こうと思った旅でした。
リベンジが必要だな。







Last updated  2020.10.01 17:02:01
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.04
カテゴリ:旅行

これまで大体年2回+α(仕事等)で旅行に行っているが、それだけ回数が多いと、色々なトラブルに遭遇する事がある。今回はそんな中でドナ的三大事件をご紹介したいと思います。

①夜中の高速でタイヤがバースト(2002年1月)
正確には憶えてなくて、大阪を目指していたと思うんだけれど、車をクレスタからウィンダムに買い替えた最初の長距離運転だったと思う。
夜中の東名高速(当時はまだ新東名が開通してなかった)の由比PAの手前あたりで、左前のタイヤがバースト…!ブレーキを掛けず、自然にスピードが落ちるのを待ちながら、左の路肩に寄せていった。なんとかうまく路肩に止める事ができた。偶然にも買い替えたついでにJAFに加入していたので、さっそく呼んでタイヤ交換をしてもらった…。路肩に止めたとはいえ、非常駐車帯に入ってなかったので、走行車線のがめちゃ近い所で、自分でやるのは怖かった。しかも夜中とはいえ、大型トラックの通行量が多い…。バースト時によく前後に車がいなかったなぁと思った…。九死に一生…は大げさとしても、一歩手順を間違うと大惨事になってたかもしれない。

②朝食時にJアラートが…(2017年9月)

この年は、男鹿半島と黄金崎不老不死温泉に行ってきた。そう、日本海側!Jアラートがなったのは、黄金崎不老不死温泉で朝食を食ってた7時ジャストだった。私は、現地の時報なのかなと思ってた。でも、どうも他の客の携帯も鳴ってたので不思議に思ってた。すると、Jアラートで、ミサイルが発射されたとの事!ちょっとビビったけれど、まぁ大丈夫だろうと思って気にしなかった。もし、落下でもしたら、国際的に大ごとになる事態だし、そこまで緊迫な状況とは思えない。…でも後々聞くと、やっぱり日本海側は色々とあるらしく、少しは警戒した方がいいのかもしれない。

③鴨シーで過ごした3.11(2011年3月)
私の作品のひとつである「おるかのまるお」のモチーフになった出来事。鴨川シーワールドにこの日いてた。ペリカンの近くにいてた時に、縦揺れを感じた。その後、館内で建物から離れろという案内があった。ベルーガのいる館では、水が溢れていた。物語でも紹介したようにベルーカの水槽の水が溢れたらしい。ただ、物語で言ってた程の水位の下落はなかったらしいが…。やがて、津波警報が発令されたので、高い所に案内された。私がいたのはシャチのプール。物語にもあるようにシャチがほぼほぼ全速力で泳いでた。パフォーマンスのジャンプする時の勢いにも似ていたが、シャチの表情が違っていた(ように思えた)。不安で仕方ないんだとうなと思った。実は私はこの日、安房小湊の旅館に泊まった。津波警報が継続されていたが、この付近は幸いにも津波は来なかった。ただ、外房の九十九里浜や、内房では津波の被害があったらしい。運が良かったのかもしれない。

いずれも命に係わる事件であるが、日ごろの行いか、被害にあう事はなかった。
ここにはあげなかったが、台風に突っ込んだり、雪(の通行止め)に追いかけられたり、目の前の車が蛇行するなり、小さな事は色々あった。

でも、やっぱり旅行は楽しいので、きっと秋に、どこかいくだろうと思う。自粛ムードではあるけれど。







Last updated  2020.07.04 22:06:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.02
カテゴリ:旅行

そんな訳でランキング形式にしたいが、曖昧な記憶なんで、正確性はご容赦を。

1位:八景島シーパラダイス(神奈川県) 10回…もっと行ってるかも

2位:新江ノ島水族館(神奈川県) 7回…某大学の帰りとかに寄る事がある

3位:鴨川シーワルド(千葉県) 6回…そのうち1回は「おるかのまるお」という物語になった

4位:鳥羽水族館(三重県) 5回…87本のタコが居た時代から行ってる

5位:葛西水族館(東京都) 4回…あれっ意外と行ってるなぁ

6位:サンシャイン水族館(東京都) 3回…ここも結構行ってるんだね。昔、マンボウが居た

6位:須磨水族園(兵庫県) 3回…ここも小学生の時に行ってる。

6位:下田海中水族館(静岡県) 3回…海中に浮かんでる。

6位:アクアマリンふくしま(福島県) 3回…ららみゅうに寄り道する時に。

6位:品川水族館(東京都) 3回…出来立ての時、並んで入った事がある

11位:海遊館(大阪府) 2回…じんべえざめがデカい!

11位:アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県) 2回…サメがいっぱい

11位:太地町立くじら博物館(和歌山県) 2回…しろがなすくじらの骨が展示されている

11位:アドベンチャーワールド(和歌山県) 2回…パンダで有名だけどかつてはシャチがいた

11位:アクアパーク品川(東京都) 2回:エプソン時代に1回、マクセル時代に1回行ってる

以下1回、行った所

GAO水族館(秋田県)、油壷マリンパーク(神奈川県)、竹島水族館(愛知県)、名古屋港水族館(愛知県)、伊豆・三津シーパラダイス(静岡県)、沼津深海水族館(静岡県)、箱根水族園(神奈川県)、越前松島水族園(福井県)、京都水族館(京都府)、銚子水族館(千葉県)、城崎マリンワールド(兵庫県)、ニフレル(大阪府)、串本海中公園(和歌山県)、志摩マリンランド(三重県)、ニホンサンショウウオセンター(三重県)、イルカ島海洋遊園地(三重県)、おたる水族館(北海道)

これ、行って良かったランキングにすると、ちょっと変わると思うので、近いうちにドナ的オススメ水族館ランキングなんてものをやってみたいと思います。あと、きっと、行きたい水族館ランキングとかね…。加茂とか鹿児島とか行きたい!







Last updated  2020.08.12 05:00:47
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.14
カテゴリ:旅行

3月12~13日に舘山寺温泉に行ってきました。
今回の目的は、遠州灘の河豚を食う事です。

そんな訳で、初日に行った所は、のんほいパーク (豊橋総合動植物公園)

動物園、植物園、遊園地、博物館のある所です。
博物館は、豊橋を中心とした愛知県の成り立ちを地学的観点で、展示されていました。
つまり、地層や化石が中心です。でかい恐竜のものが展示されていました。因みにまだチバリアンはありません(笑)

動物園は、結構カクティブに動くものが多く、白熊は、飯時だったのか、水中で大暴れ。

一方、カバ君は、水中にもぐったかと思ったら、突然現れたりして、はしゃいでいました。

それ以外にゾウくんはイイタミングで、餌をもらう所に遭遇しました。そうそう、キリンも餌時間でした。

ちょっとここは、コスパを考えるとかなりのお得感があります。

で、今夜のお宿は、ホテルウエルシーズン浜名湖

パルパル(遊園地)に併設されていて、本来であれば、館内からパルパルに行けるのだが、コロナ問題で休館中…♬ 代わりにオルゴールミュージアムのタダ券をいただいた。


お風呂は3か所あり、舘山寺温泉っていうぐらいだから、源泉(加温)で楽しめた。炭酸泉やシルキー湯などがあって、バラエティに跳んでいた。

そこて、メインのお食事は、遠州灘の河豚コース!!!

結構、おいしかった。てっさが、すごく繊細にカッテングされていて、旨味を引き出しているように思えた。てっちり(鍋)も一人ずつ配膳され、しかし、これが返って旨味を出しているように思った。

前菜は地のモノで、これも美味!

あぁ、写真は別の所だぁ…!どこかでアップします。


朝食バイキングだったのだが、これもコロナの影響で、自分で取るのではなく、スタッフさんにとりわけをしてもらう形式。でも、これも結構、旨かったなぁ。フレンチトーストや朝カレーなど…。ついつい食いすぎるのがバイキングの欠点。

で、舘山寺そのものにいってきた。浜松は友達がいたので、行く機会が多かったのに、舘山寺そのものには行ってなかった。ちゃんとお参りしないとね。


(舘山寺オルゴールミュージアムから見た富士山)


(オルゴールミュージアムから見た舘山寺界隈)

その後、竜ケ岩洞に行った。ここは、大昔に行った事があった。長い洞窟で、滝があったりしてバラエティに富んでいた。あとここのコウモリは、一部の飼育員さんになれているらしい。けど本来は、臆病者とのこと。

その後、方広寺に行ってきました。東海地方では、唯一の広いお寺だそうです。


そして、夜は、静岡県民のソウルフードのさわやかのげんこつハンバーグ(でもオニギリサイズにした)。30分待ちで入って食ってきました。レアだったんだけど、嫌いではない。

そんな旅でした。

で、ウナギも一応、2回食った。うな丼と白焼き丼。それぞれ旨かった♬~

次は、どこに行こうかな。







Last updated  2020.03.14 18:44:38
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.21
カテゴリ:旅行

9/17~19 長崎に行ってきました。3日間ともピーカンで少々風が強かったかな?

17日:羽田→軍艦島→出島→稲佐山観光ホテル

朝便だからか結構飛行機が混雑していた。まず最初の目的地、軍艦島(端島)クルーズ&上陸しました。





廃墟と化したけれど、当時としてはこの狭い所に5,000人が暮らしていたとの事。しかも、町として必要な機能がすべて整っていただけでなく、最先端の生活環境が整えられてたとの事。これ、地方都市がめざすコンパクトシティの参考にできるのではないかと思う。そんな事を考えていた。日本初の高層ビルとかも廃墟…でもまだ基礎が残っている所は凄いと思う。世界遺産認定も納得。

次に行ったのは出島…。もう周りが市街化されて、中に入ってみたいとその面影を観ることはないけれど。チャイナボーンの歴史を学べるのは、意外な視点。だから九州北部には焼き物の里が多いというのは納得。

そして、今宵のお宿へ。このお宿、色々とイマイチな所が多かったけれど、でもまぁそれでも良かったと思えるのは、宿から日本三大夜景が観れたから。

夕食は、卓袱料理風でした。これは結構、旨かった。

でも、やっぱり六甲や阪奈道路(生駒)の夜景の方が好きだな。綺麗っちゃー綺麗けれど。


2日目:崇福寺、眼鏡橋、興福寺、大浦天主堂、オランダ坂(洋館住宅群)、九十九島シーサイドテラス花みずき


路面電車1日券を使っての移動。最初は崇福寺を目指した。






ちょっと沖縄~中国っぽい感じのお寺でした。仏教が中国から伝わった事を感じさせます。

そして、徒歩で眼鏡橋へ。午前中だったので、人は少なかったが、なんと情報がなしのままで、ハートの石垣を見つけるという快挙もしました。





お昼は眼鏡橋近くで皿うどんを食べました。有名店だったのかな?

そして、オランダ坂&興福寺を経由して、駅前でレンタカーを借りて、九十九島へ。

ここのお宿は、囲炉裏の夕食でした。ちょっと量が多かったかな。でも鯛のしゃぶしゃぶと伊勢エビが旨かったなぁ。

お風呂は、兵庫県有馬温泉などで有名な赤湯・金の湯とかで表現される温泉で、鉄分が多いせいか錆びの匂いがしました。

3日目:海きらら、石岳展望台(九十九島)、平戸城、ザビエル教会、生月観音堂、塩俵の絶壁、大バエ灯台

九十九島からさらに北へ向かう。平戸島と生月島の端までレンタカーで走ってきた。2日間で300㎞超え。まぁ車の運転は好きなので、別に長距離でも気にしないけれど。この2つの島は行けて良かった。次に行けるとは限らないので(次長崎行くときは、きっと島原~雲仙だろうし、そもそも九州だと国東か阿蘇だと思うので)、なかなかね端っこの方って行く機会がないからなぁ。

そして帰りはソラシドエアーでした。う~む、スカイマークよりは立派だったように思える。侮っていた。ただ羽田ではターミナルまでバスになるというのは欠点で、おかげで家まですごく時間がかかった。

でも、まぁいつも通りのバタバタ感満載だけど、観たい所が観れてとてもよかったと思っています。







Last updated  2019.09.21 11:23:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.23
カテゴリ:旅行

3月17日~19日 越前三国と金沢に行ってきました。

1日目:羽田→小松空港→福井駅→永平寺→越前三国
羽田はぴーかんだったのに、小松空港は生憎の雨。初日は永平寺に行きたかったのだけど、小松空港からだと、福井駅までバスで行くか、JR小松→芦原温泉からバスで行くかのルート。どちらも接続が悪く、小松に945に着いたのに、永平寺は1215着。50分ほど接続待ちがあるという。
で、永平寺は何十年ぶりだったと思う。この雰囲気は結構好きだったりする。


前回も前々回の時も、実は曇天だった。まぁ北陸の山奥なので、ぴーかんは望みにくいんだろうけれどね。このお寺は修行僧があちこちにいてて、ザお寺感を満喫できる。
永平寺を満喫したので、そのまま宿へ。永平寺から東尋坊経由三国港までの直行便があるので、それで1時間ほど揺られて宿までいきました。

越前三国国民休暇村…オーシャンビューがいいところ。そして、これが今回の最大の目的


そう、ブランドズワイガニ(越前かに)です。これは今まで食ったかにの中で一番旨かった!ブランド松葉かにでもここまでなかったと思う。ただ価格帯が違うので、松葉かにでこの価格帯のだとどうなのかは、次回但馬に行った時に比較してみたい。

2日目:東尋坊→越前松島水族館→金沢
ピーカンな二日目はまず東尋坊に行きました。遊覧船にも乗って外から見てきました。ここも3回目なのに、見てない所が結構あって、たぶん次くるときは雄島にも行くことになるだろうと思う。

​そこから、越前松島水族館にいってきた。地方の水族館って意外なものが展示されていたりして、興味をそそるのだが、ここはネコザメ、エイにタコを触ることができるという面白い展示物がありました。それとは別に海岸に出る事ができるのだが、ここにノラタコを見ることができました。マンボウも二匹いたりして、色々工夫されているのが楽しかった。ただ、コスパがぁ…。愛知県の竹島水族館とか見ているので。勝手な事を言ってすまない。

そこを後にして、サンダーバードで金沢に向かう…。

私、きっと金沢に嫌われている。

そんな出来事が翌日まで続く。
①バスがよくわからない。→観光案内所でとりあえず聞く
②バスが交通系電子マネーが使えない。→専用ICカードのみ?観光都市を目指しているでないの?

③予定していた食事処が休日→街に出るしかない

④21世紀美術館が長蛇の列→戦略ミス(かわせる方法があったらしい)

でも、とりあえずお宿は結構おもてなしが良かった。(国民休暇村が悪いだけではない!こっちも良かった)アイス食い放題などなどあって。


3日目:兼六園→西町茶屋→近江町市場→金沢城→東京
兼六園は梅が満開だった。広い庭園で、ここはやっぱり冬に来るのがいいのかな?
21世紀美術館に嫌われたけれど、無料ゾーンはそれなりに楽しめた…ことにしとく。
近江町市場は大混雑!

そして、速達かがやきで帰る。

でも、まぁ金沢に嫌われ、永平寺で雨に降られたけれど、それなりには楽しめたかなぁ。

さて、次はどこに行こうか








Last updated  2019.03.23 10:00:30
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.08
カテゴリ:旅行

カプセル怪獣のお話ではありません(笑)

2002年の1月にやってきて今年で17年!

この時の年末年始は、色々トラブルがあって、2001年12月9日にカシスタの帰りに車(当時はクレスタ)がパンク!29日の大納会には車上荒らしにあい、翌年1月4日には泥棒に入られるという。お払いでもしないと!という状態だった。今年の年末年始も少し似た状態だったかな。泥棒とか車上荒らしには合ってないけれど。

納車してすぐに関西へ旅行にいった時のこと、東名高速の由比PAの手前でタイヤがバーストを起こし。JAFのお世話になるという。たまたまこの時に会員になっていたので、とりあえず無料でタイヤ交換してもらった。タイヤ交換ぐらいはできるけれど、さすがに本線上の路肩で作業するには、危険すぎるので。ちなみに夜中のJAFは待ち時間が長いです。到着まで1時間半ぐらいだったかな。

まぁそんな事があったけれど、この車とは色々な所に行った。
北は、松島から三陸を北山崎まで行き、盛岡経由で鳴子温泉・蔵王まで。

南は、南あわじや紀伊半島。

他は、能登や越前、城崎温泉の先の香住。京都の網野温泉。福井の小浜。福井では、北陸道の通行止め車両に追いかけられるという事もあったかな。

伊豆や房総は毎年どちらか行ってたし。北茨城や函南の山越えとかもよくした。

ナビゲーターに設定したルートを無視しても、リルートしてくれるし、最初のパンク以外は走行系のトラブルはなかった。まぁリアガラスのゴムが劣化してトランクが雨漏りするとか、CDが出せなるなるとか、ドアミラーが調整できなくなるとか、付属品系のトラブルは色々あったけれど。

いろんな人と遊びに行った。FP仲間と合宿の勉強会といいながら、宴会が中心だったり、芝居仲間と鴨川まで行ったり、社員旅行だいって友達と八景島いったり、一人でスキーにいってウサギに迷惑かけたり、家族を乗せて温泉にいったり、日帰りで実家にかえったり。

たずねた府県は、岩手県、山形県、宮城県、福島県、新潟県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県、静岡県、山梨県、長野県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県、和歌山県、大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県…。

もう22年も走ってると、塗装がはげてきた。まぁしなおせばよかったんだけれど、なんかそうはしなかった。

そんな愛車と今月21日にお別れです。今年車検を通すべきか悩んだのですが、エンジンの詰め替えが必要になりそうなので、乗り換えることにしました。

ほんと、たくさんの思い出と夢をありがとう!感謝がいっぱいです。







Last updated  2019.03.08 15:51:07
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.16
カテゴリ:旅行

9月11日に久しぶりに実家に帰りました。
母親はとりあえず元気そうにしていました。まぁ、年齢が年齢だけに心配する部分があるのだが…。

その翌日、久々に京都に行く事にしました。
京都に行く前に梅田に寄り、ディスカを買ってきました。実はJR大阪駅と伊丹空港のお土産屋しか売っていないので、わざわざ梅田まで出向きました。
淀屋橋まで徒歩で行こうとする途中に阪神百貨店により、ミニ赤福(2個入り)を購入、さらにスナックパークでいか焼きを食しました。まぁいか焼きなんて、そんな必死で食べるものではないのだろうけれど。

そして淀屋橋から京阪特急(しかもプレミアムカー)で祇園四条にいきました。
というか京阪、切符買うのに、電子マネーが使えないなんて情けないぞ!西武あたりのシステムでも購入すればいいだろう!


祇園四条から八坂神社にお参りして、今回の2大目的のひとつ「本能寺」に向かいました。
まずはあの”本能寺の変”がおきた場所に徒歩で向かいました。遠い遠い。その途中、六角堂を見つけちょっと寄り道しました。

本能寺の変のあった本能寺は、今は老人ホーム?に変わっていましたが、回りの雰囲気は京都の閑静な所にありました。
そこから現在の本能寺に向かいました。順番を逆にすれば楽だったのにな。
途中で寺町通りを歩くのだが、その途中に誓願寺に寄った。大きな大仏(といっても東大寺や鎌倉よりは小さいが)に魅せられてしまった。

そして本能寺についた。たまたま信長展をやっていた。これも抑えておこうと。

その後、バスの一日券を使って、金閣寺へ。
金閣寺では外国人がいっぱいいたけれど、そりゃあれだけきれいだと、人種を問わず魅せられてしまうわな。


金閣寺の後は、折角バスの一日券なので、タイミングもよくバスが来て、龍安寺に向かいました。ここは多分30年ぶり近くかな?



石庭だけでなく、あの口のやつもしっかり見ました。

そこから、次は晴明神社に向かう事にした。ここは2大目的の2つ目の行きたい所。

たまたま降りたバス停の前が白峯神社だった。ここは球技の神社らしく、色々なボールが飾られていた。
ここをお参りしてから、晴明神社へ。北斗七星のある晴明井や御神木をお参りしてきました。星に魅せられた人の願いというのを感じました。

さて、ここから今度は下鴨神社に向かうのだが、バスを乗り継いで行きました。もうあたりは暗くなろうとしていました。ここも世界遺産なんですね。因みに境内にある河合神社は、美人になれる?神社だそうです。あと流鏑馬の馬場は歩き損ねました。あちゃー!

で、高野川と鴨川の合流点に向かいました。ここは、渡れるように石が積んでありました。でも、すごい急流でびくびくしながら、河原町通りの方に向かいました。途中亀やえい?の石もありました。

さて、ここから四条河原町に向かおうと思ったのですが、なぜか梨木神社に向かう事にしました。つまり京都御所です。さすがに暗くなっていたので、門は閉まっていましたが、御所内にある梨木神社と厳島神社はお参りできました。

その後、四条河原町に戻り、京ばうむとようじやに寄り、やっとこさ昼飯(というか夜)にありつけました。しかも都そば!ここのとろろそばが大好きなので、思わず入ってしました。京都らしいものを食おうとしていたのにぃ。

そして京都駅に戻り、早めののぞみに変更して、柿の葉寿司を購入して無事?帰りました。

結構ハードっぽいけれど、意外と充実してて、あと1時間早く出るのと、本能寺のあたりをしっかりスケジューリングすれば、梨木神社ぐらいまでは余裕でいけると思います。

さて、次はどこにいこうかな?大原?北野天満宮?鞍馬寺?







Last updated  2018.09.16 20:35:39
コメント(0) | コメントを書く

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.