1528413 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わんころりん☆にゃんころりん

全5516件 (5516件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020年02月23日
XML
カテゴリ:報道
報道発表資料 2020年2月
厚生労働省新型コロナウイルス関連


25日にも新型肺炎基本方針決定 
重症者の治療優先、首相が指示

共同通信  2/23(日) 17:20配信

【以下転載】

国内での新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、安倍晋三首相は23日、首相官邸で閣僚による対策本部会合を開き、新型肺炎の重症者を減らすための医療体制整備などを盛り込んだ総合的な基本方針の策定を指示した。
加藤勝信厚生労働相は会合後の記者会見で、24日に専門家会議を開いて内容を議論し、25日にも開く対策本部で基本方針を決定することを明らかにした。

 会合で首相は「国内の複数地域で感染経路が明らかではない患者が発生している」と指摘。
「患者増加のスピードを抑制することが流行を抑える上で極めて重要だ。大規模な感染拡大の防止に重要な局面だ」と述べた。

【転載ここまで】

厚生労働省によると、新たにクルーズ船の乗員55人、乗客2人が感染していた。乗船者で陽性が確認されたのは691人となった

共同通信21時21分配信の記事である

こんな事態で感染源不明の市中感染も広がる中で 何を呑気な・・・
今日の対策会議は何分だったのだろう

先ほど我が家の犬猫トイレの掃除をしながらふと思った・・・
クルーズ船から出た廃棄物の処理はどうなっているのだろうかと・・・
感染源になるものが多々あるのではないかと心配になって来た

クルーズ船の感染者の数が毎日流れて来る
市中感染に関しては 特定地域の報道ばかりな気がする
知らないうちに感染し本人も気づかない状態で 普通に生活をしていれば いずれ日本中感染しまくるのでは・・・
否 既に蔓延しつつあるが公表されてないだけだとすれば 尚恐ろしい
本来一番気に掛けて欲しい関係各省の人達が検査なしで職場に戻り通常業務についているという現実があった

本当に人命重視されているのやら・・・
五輪開催を熱望するあまりまたお得意の隠蔽工作をされないように目を光らす必要があるかもしれない
アメリカのメディアCNNが「東京オリンピック コロナ流行の中対策もなく“万事順調”」 といった皮肉満載なタイトルを付け報じている

何しろ亡くなられた方に対しては 対応の不備は棚に上げ 医者の判断云々と責任転嫁とも思える発表をするのであるから・・・

当たり前な事を今更 尤も至極に・・・・
国民の生命安全を守るのがこの政権の最大の使命
とか仰ったのはどなたでしたっけ?






最終更新日  2020年02月23日 23時48分48秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年02月22日
カテゴリ:愛(まな)ちゃん
報道発表資料 2020年2月
厚生労働省新型コロナウイルス関連




令和2年2月22日(2020年)はプレミアム猫の日!
これだけ並んだらスーパープレミアム猫の日!

ヨーロッパ各国の世界猫の日は2020年は2月17日
アメリカに本部がある世界最大の動物愛護団体基金が制定したのが 世界猫の日8月8日
International Cat Dayというらしい

日本では今日 猫の関するイベントがあちこちで開かれているが・・・
不要不急の外出は控える?

我が家の10にゃん ちゅ~るサービスディー

コロナウイルスが大暴れ中の日本 今日も感染拡大の報道が続く

猫の日ぐらい猫中心と思ったが・・・
犬の話題を・・・

12歳の少年、前脚のない子犬にレゴで車椅子を作る
ギズモード・ジャパン 2/22(土) 19:00配信

【以下転載】

レゴは少年の人生をも変えました。

ジョージア州で拾われた前脚のない子犬に、12歳の少年がレゴで車椅子を作ってあげ、その成長を手助けしてきた、とINTERESTING ENGINEERINGが伝えています。
これは愛と勇気と、レゴの万能っぷりがヒシヒシと伝わるお話です。




12歳の少年、前脚のない子犬にレゴで車椅子を作る


2本脚の子犬グレイシー

ある日、ウジ虫まみれで動物病院に捨てられていたという子犬。
その子は先天性欠損症で、生まれつき前脚が2本ともありませんでした。
それから獣医に助けられ、後ろ脚が麻痺していたり、脚が3本しかない先輩犬を飼っている家に引き取られ、グレイシーと名付けられました。

グレイシーは後ろ脚だけでも活動できたものの、胸部や背骨など上半身への負担を軽くするべく、
12歳の少年ディラン君が、彼女のためにレゴで車椅子を作ってくれたのでした。

成長に伴い新車が納入

その車椅子はメインの大車輪がふたつと、補助的な小型車輪が4つ付いており、グレイシーはストラップの輪の中に首を入れて使います。
最初は小さい身体でピョコピョコ乗りこなしていましたが、成長に伴い、車高の上がった3輪車や、後ろ脚の横に補助輪が付いた新車へと乗り換えていきました。

1歳で成長が止まったので、今では正規品の車椅子に乗っているものの、それまで成長の過程で脚を与えてくれたのは、レゴだったわけです。
もしレゴじゃなかったら、ここまで柔軟に車輪の拡張や車高の追加などのカスタマイズはできなかったでしょうね。
しかも12歳の少年が手元に持っているパーツというお手軽さも、大きなメリットです。

レゴの拡張性はとても優秀で、以前には右腕の肘から下がない青年がメカニカルな義手を作っているという話題もあったくらいですからね。

少年のその後

INTERESTING ENGINEERINGによると、ディラン君はその後、動物の避難所で働いており、グレイシーと同じ様にハンデを持つ動物たちにレゴで車椅子を作っているのだそうです。
彼の人生もまた、レゴとグレイシーによって変化があったのですね。

Source: YouTube, facebook via INTERESTING ENGINEERING

【転載ここまで】

なるほど・・・レゴねぇ
すごい思い付き!


我が家にも3本足の犬がいる
・・・と言っても足先が欠損しているだけである
多頭飼養の崩壊から救済されたプードルである
15歳で飼育放棄
2018年7月1日我が家の一員となった
散歩など連れて行ってもらえなくなって久しいのだろう
歩き方さえ忘れてしまったように覚束なかった

今では 散歩大好き
ルンルン♪という表現はこの犬の為にあるかと思うほど 楽しそうに歩く
3本の足で力強く・・・
ウルトラちっこいまだらちゃんが良く張り付いて寝ている
愛(まな)の優しさに包まれて・・・






最終更新日  2020年02月22日 23時03分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月21日
カテゴリ:多頭飼い崩壊
報道発表資料 2020年2月
厚生労働省新型コロナウイルス関連



新型コロナ、クルーズ船の「告発」をした医師が、海外メディアに訴えたこと。
BuzzFeed News 2020/02/20 16:04


外国特派員協会で2月20日、神戸大学教授で感染症の専門医、岩田健太郎医師が会見を開いた。
岩田医師は現在、自身を隔離中のため会見はSkypeで行われた。

会見にはニューヨーク・タイムス、ウォール・ストリートジャーナル、AFPなど多くの海外メディアが参加した。質疑応答は基本的に英語で行われ、岩田医師も英語で回答した。

18日にダイヤモンド・プリンセス号に乗船し、船内の状況を告発した岩田医師にどのような質問が寄せられたのか。会見の模様を伝える。


【以上転載】

という事で長文の記事が掲載されている
夜になっても感染が伝えられている

新型肺炎、国内発生100人超に 
北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も

毎日新聞 2/21(金) 21:20配信
によれば
各地で広がる新型コロナウイルス感染症で21日、北海道と埼玉県で初の10歳未満を含む計3人の小児の感染が確認された。2人が小学生、1人が未就学児で、いずれも重症化はしていない。ほかにも成人11人の感染が報告され、国内発生は108人、横浜港に停泊中のクルーズ船に乗船していた感染者を合わせると742人になる。



さて我が家も無関心ではいられない多頭飼養の崩壊が熊本で起きたようである
熊本と言えば殺処分ゼロを掲げて頑張っていたセンター
今崩壊しているところは老犬や障害を持った犬もいるそうで 地元の保健所では引き受けきれずセンターに送られるようである

宇城市で多頭飼育崩壊…
全部で8匹

詳細はまだ掴めていないようであるが たった8頭でも崩壊が起きる・・・
我が家もハイシニアばかりが集う犬猫達(3にゃんは3歳以下だが・・・)
しかも1病息災状態の面々
今日もチワワ君の黒い方 ブラッキーのフォルテコールを1ヶ月分取りに行ったところである

入院はおろか 風邪をひいている暇もないほど動き回らなければならない体力勝負の多頭飼養
こいつ等にこき使われてドタバタ動き回っている事が 健康の秘訣なような気さえしてくる
『飼えない数を飼ってはいけない・・・』タイミングよくCMが流れてきた・・・

さてさて 全員2階に収容して 就寝前のお掃除開始である
なぜか 掃除が終わって 私が寝床に入るのは2時近くになるのである・・・






最終更新日  2020年02月22日 00時15分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月20日
カテゴリ:報道
報道発表資料 2020年2月
厚生労働省新型コロナウイルス関連



「声を上げられないスタッフを代弁してくれた」
岩田健太郎氏の動画に、船内医療チームのスタッフが沈黙破る

ハフポスト日本版 2/20(木) 19:18配信

【以下転載】

新型コロナウイルスの集団感染が起きた大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の感染対策を批判した神戸大の岩田健太郎教授の動画をめぐり、海外は日本への批判を強め、政府は反論に追われている。

そんな中、「声を発することができないスタッフの声を代弁してくれた」と岩田教授に感謝する声も上がっている。

クルーズ船内に派遣されていた医療機関のスタッフが2月20日、「岩田先生の証言は正しいと確信していることを伝えたい」と、ハフポスト日本版の取材に電話で応じてくれた。

「ゾーニングできていないのは明白」

このスタッフは今月、クルーズ船内の救護活動に従事。現在はすでに下船している。

「岩田氏の動画で共感したのは、大きく2点あります」と、真っ先にゾーニングの不備を指摘した。

ーー岩田教授は「どこが危なくてどこが危なくないのか全く区別がつかない」と船内の状況を指摘していますが、同じ意見ですか?

そうですね。区域管理できていないのは明白だと思います。

例えば、メディカルセンターや対策本部のある5階ダイニングルームでは、本来なら何重かの隔離スペースを作って感染防具を着脱して出入りするような場所ですが、サージカルマスクを着けただけの人間が職種関係なく出入りができる状態でした。

クルーズ船のメディカルセンターに従事している医療関係者は疲弊しきっていて、自分たちも感染しているだろうという諦めの境地にあるように見えました。かなり緩い防護で業務に当たっていました。

ーー 加藤勝信・厚生労働大臣は2月19日の専門家会議後の記者会見で、ゾーニングについて「感染防具を脱ぐゾーンを設け、その他の業務区域と分離するゾーニングを行なっていた」と反論しています。
20日には、橋本岳・厚労副相も「清潔ルート」「不潔ルート」と張り紙で区分けされた写真をTwitterに投稿しています(現在は削除)。

客室と医療対策本部が置かれた5階に、橋本さんが投稿されていた写真のような防護服を着脱する区域があります。
そこで汚染されたマスクや手袋もゴミ箱に捨てるようになっています。

でも、空間が仕切られているわけではなく、エレベーターを降りてその場所にたどり着くまでに色々な方とすれ違うのです。
あまり意味があるとは思えませんでした。

「衛生管理の知識が共有されていなかった」

ーー岩田教授は船内の状況について「ものすごい悲惨な状態で、心の底から怖いと思いました」と話していました。同じ感想をお持ちですか?

今振り返ると、たしかにその通りだな、と感じています。でも、当時はそこまで怖いとは思っていませんでした。

ーーそれはなぜですか?

乗船前、全てのスタッフは、船内の避難経路や非常時の汽笛の合図などについてのブリーフィングを受けるよう義務付けられていますが、危険区域と安全区域についての説明など感染管理に特化したブリーフィングはありませんでした。

でも、当時は、乗船業務に当たる上で必要な知識は事前に共有されているものだと思っていたので、色々疑問に思うことはあっても、自分は専門家ではないので、恐いと思ってはいませんでした。

ーー厚労省は乗務員や医療従事者に対しては、感染防止のための指導を行なっていると主張していますが、そうではなかったということでしょうか?

衛生管理の知識は、クルーには特に共有されていないと感じました。

例えば、夕食は船長のご好意でダイニングホールで食事が提供されたのですが、開放された空間でマスクを外して談笑しながら食事をします。
そこにはクルーの方たちも入ってきます。

クルーは手袋もつけていますが、手袋をつけたままゴミ箱を交換したり、あちこち触っているのも見ていました。
「日本政府の後手な対応、改めてほしい」

ーー岩田教授の動画に対しては、船内で対応している感染症の専門医師から「不安と疑念が交錯するときだからこそ、一致団結していかなければ」となだめる声も上がっています。同じく船内で業務に当たった立場として、どのようにお考えですか?

当然講じるべき感染管理の対策が講じられていない、そして、政府がそれを認めようともしていない状況で、専門家の立場から問題点を指摘した岩田先生に対して「一致団結すべき」という感情論で反論するのは適切だとは思えません。

立場上、声をあげることができず苦しい、悔しい気持ちを抱えているスタッフもいます。
そういうスタッフにとっては、劣悪な環境を指摘してくれた岩田先生の動画は心強かったです。

私自身も、立場上、匿名ではありますが、日本政府の後手後手な対応を改めて欲しいと願って取材に応じました。


彼らに「マスクを交換している?」と聞いたことがありました。「もちろん、1日1回交換しているよ」と言うんです。汚染されたマスクを一日中つけているのでは、まったく意味がないと感じました。

【転載ここまで】

クルーズ船乗客で入院中の方が2名亡くなられた
市中感染も報告されている
下船され自宅へ向かう乗客の方も 寿司やラーメンなど店に立ち寄り満喫して帰宅・・・
今も船内では感染が報告されている
帰宅者には個々に体調などに関して電話連絡がされている模様である
公衆衛生的な判断で 再度隔離や検査は行われないと言う国の方針
感染のスピードを抑える事に力を入れるそうな・・・
全体的にとらえれば 80%は軽症だという
持病のある方や免疫力の弱った人などが重症になる可能性があるという

受験や卒業 様々なところで命の優先の為自粛やイベントの開催の検討が求められている

世間から隠遁中の元気なお婆の私メは今のところ大丈夫なようである
17尻尾の為にも入院は避けたい!!と言うのが本音である






最終更新日  2020年02月20日 23時25分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月19日
カテゴリ:報道
報道発表資料 2020年2月
厚生労働省新型コロナウイルス関連





【全文】「ものすごい悲惨な状態で、心の底から怖い」
ダイヤモンド・プリンセスに乗り込んだ医師が告発動画

buzzfeed 2020/02/19 14:10


まずはこの記事である
それを踏まえて次の記事・・・
どちらも長文なのでリンク先の元記事をご覧いただきたい


クルーズ船を「第二の感染源」に変えた安倍政権の科学軽視
プレジデントオンライン 2/19(水) 18:16配信




報道ステーションで池江璃花子さんのインタビューを見ながら 選手としてだけでなく人として素晴らしいものを得て 前向きに『生きる』を伝えてくれていた

明日が来るのは当たり前ではない・・・
いつもそう思う
明日が来るのは奇跡なんだ・・・犬猫の命と向き合っていると深くそう思う
この自分からは何も医療を受けに行かれない生き物達の命を預かる毎日がそんな思いを強くしていく

感染症に不意に襲われたクルーズ船からの下船が始まったが 今日も感染が拡大する船内
下船した人々も心穏やかではないだろうと思う
人権と感染拡大を天秤にかけているようにしか見えないお国のお偉いさん達は感染症に関しての知識不足は否めない
おそらく学ぶことすらしていないだろうと・・・



2020年02月19日 23時17分46秒 投稿
厚生労働省新型コロナウイルス関連 追記






最終更新日  2020年02月19日 23時26分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月18日
カテゴリ:水泳
報道発表資料 2020年2月
厚生労働省新型コロナウイルス関連


池江璃花子「今の気持ちをお伝えします」
19日報道ステーション登場を予告

デイリースポーツ  2/18(火) 21:11配信

【以下転載】

白血病と闘っている競泳女子の池江璃花子が18日、インスタグラムを更新。
元プロテニス選手でタレントの松岡修造と、楽屋前で撮ったとみられるツーショットを公開し、「明日夜、報道ステーションで放送予定です!」と報告した。

 池江は昨年2月に白血病を患ったことを公表。
約10カ月間の入院生活、造血幹細胞移植を経て、同12月に退院した。
「今の気持ちをお伝えします!お時間ある方はぜひご覧ください」とつづった。

【転載ここまで】

池江璃花子オフィシャルサイト

元気な姿が見られる・・・


さて 東京マラソン
一般財団法人東京マラソン財団

応援も自粛を呼びかけ・・・

東京マラソン財団にチャリティーを通じて集まった寄付金は指定団体に寄付
開催規模縮小の対応に追われております
ということである

コロナウイルス肺炎感染はどんどん拡大中
海外の各国のチャーター便が到着する中クルーズ船内ではさらに感染が広がる
開院前の藤田医科大学病院では受け入れ準備が行われている
開院前なので医療行為は行えないという

感染者確定が困難な中 日本中に不安が広がる・・・
個人個人が頑張って防御していくしかないようである
五輪開催にも不安が残る






最終更新日  2020年02月18日 23時20分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月17日
カテゴリ:報道
報道発表資料 2020年2月
厚生労働省新型コロナウイルス関連





東京マラソン 一般参加中止を正式発表 
参加料返金せず 来年出走権特例も別途参加料

デイリースポーツ 2/17(月) 18:36配信

【以下転載】

東京マラソン財団は17日、感染が拡大する新型コロナウイルスによる肺炎の影響を考え、今年の東京マラソン(3月1日)について、一般参加者の出場は取りやめ、エリート選手のみで実施すると発表した。
男子は東京五輪選考会を兼ねている。

 規約に基づき、参加料、チャリティ寄付金は返金しない。
特例として来年大会の出走権を与えるが、来年エントリーする場合は別途参加料が必要となる。
東京マラソンの参加料は国内が1万6200円、海外が1万8200円。

 大会のエントリー規約では「積雪、大雨による増水、強風による建物等の損壊の発生、落雷や竜巻、コース周辺の建物から火災発生等によりコースが通行不能になった結果の中止の場合、関係当局より中止要請を受けた場合、日本国内における地震による中止の場合、Jアラート発令による中止の場合(戦争・テロを除く)は、参加料のみ返金いたします。なお、それ以外の大会中止の場合、返金はいたしません」とある。

 また、大会を前に予定していた東京マラソンEXPO2020や、フレンドシップランなどのイベントも中止が決まった。

 エリートでの参加は17年2月以降に男子は2時間21分以内、女子は2時間52分以内を記録するなどの成績を残した選手に限られ、男女合わせて約180人となる。
車いす部門も男女30人となる見込みだ。

 新型肺炎の日本での発生を受け、財団は対策チームを作り、情報収集と対応策を検討。
14日までは当初は予定通り開催し、希望者へのマスクの配布や、消毒液の設置、また、給食も個別包装のものに切り替え、バナナも例年は切ってあるものを1本まるごとの配布とするなど、対策を検討しているとしていた。
しかし、その後、感染経路が不明な感染者が出てくるなどさらなる感染拡大の恐れが出てきたため、4万人近いランナーがエントリーする一般参加の中止を決めた。


【転載ここまで】

昨日心配したが・・・今日夕刻 東京マラソン財団から正式発表があった

なかなか当選できない大会なだけに 再エントリー料が必要であっても 来年大会の出走権は有り難いと思う
ただ 東京マラソン財団は14日に臨時理事会で中国在住者で参加予定だったランナーについて 参加自粛を促すため 来年の参加料免除を決定
という事を公表したばかりである
一般参加者の出場は取りやめとなると この扱いがどうなるのかも問題のあるところだと思う

知人も久々に出場できて喜んでいた
先日 そのコースをランナー仲間と完走してきたそうな・・・
市中感染が進行中の今この規模での開催はやむを得ない事だと思う
当日までランナーの方々が健康維持できる事を願う

この先スポーツシーズンとなる
野球 サッカー 相撲など 多くの観客が集まる
開催がどうなるのかも心配なところである
五輪までの完全収束は難しいのでは・・・






最終更新日  2020年02月17日 23時21分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月16日
報道発表資料 2020年2月
厚生労働省新型コロナウイルス関連



東京マラソン、新型肺炎に神経 
見えない敵、会場でマスク配布も

共同通信  2/15(土) 5:29配信


【以下転載】

3月1日の東京マラソンを前に、主催する「東京マラソン財団」が新型コロナウイルスへの対応に神経をとがらせている。
会場でマスク配布といった対策を講じる予定だが、多くの人が集まるスタート地点などには感染拡大のリスクも。
「不安があれば参加の可否を慎重に判断してほしい」と呼び掛けている。

 財団によると、今年は約3万8千人がエントリー。
今年は東京五輪男子マラソン代表の選考会を兼ね、注目度も高い。

 感染拡大を受け、財団は対策を検討するチームを設置。
当日のスタート場所付近など各地点に消毒液を配備し、希望者にはマスクを配布。
ゴール地点ではウエットティッシュを配る方針だ。


【転載ここまで】

今や どこで どんな経路で感染するかわからない新型コロナウイルス
医療機関や高齢者施設は神経が休まる時がないのでは・・・
クルーズ船乗船者の国々から 救済のためチャーター便の用意が始まっている
日本の対応を懸念し また医療機関の混雑緩和(?)協力の意味も込めてか・・・

3月1日の東京マラソンには 知人が参加予定
開催 大丈夫か?

PCは 大丈夫ではない・・・やれやれ






最終更新日  2020年02月17日 00時06分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月15日
カテゴリ:水泳
報道発表資料 2020年2月
厚生労働省新型コロナウイルス関連



競泳:コナミオープン 第1日

萩野4位「泳ぐ前から怖い」取材エリアを一度素通り
日刊スポーツ 2/15(土) 19:16配信

【以下転載】

<競泳:コナミオープン>◇第1日◇15日◇東京辰巳国際水泳場◇男子400メートル個人メドレー決勝

16年リオデジャネイロオリンピック(五輪)男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(25=ブリヂストン)が、厳しい現実を突きつけられた。

五輪選考を兼ねた日本選手権(4月1~8日、東京アクアティクスセンター)を前に最後の同種目で4分20秒42の4位。
日本水連が定める派遣設定記録に5秒18及ばなかった。
昨春の休養から復帰ロードを歩んできたが、残り1カ月半でV字回復を実現するしかない。

   ◇   ◇   ◇

萩野はレース直後、取材エリアを素通りした。
サブプールで体をほぐしてから姿を現した。
「(直後は)適切な言葉が出ないと思って素通りしてしまった。自分の言葉でなく、うそを言ってしまいそうだった。すみません」と頭を下げた。

うまくいかない。
予選は4分21秒56、決勝は4分20秒24。42(当ブログにて訂正)
自己ベストの4分6秒05には遠く及ばない。
「練習はある程度やっているが、『大丈夫か?』と自分で自分の首を絞めていた。泳ぐ前から怖いという、不安な気持ちがあった」。
昨年大会は休養前最後のレースとなった因縁があって、心が揺れた。
「泳ぎうんぬんではなかった。泳ぎとか技術に悪いところはあるが、それよりも大事な部分がある」と素直に認めた。

昨年8月からレース復帰して、この日は日本選手権前ラストだった。
復帰途上のレースとは意味合いが違うと本人は理解している。
「それでもやれることは1歩ずつやること。人生をかけて歩んでいる最中なので。悔しいし、情けない気持ちはあるが、今の僕はこれかなと受け止める」。
今日16日は200メートル個人メドレーに出場。
「1本1本集中して泳いでいく」。
残された時間は多くないが、萩野はベストを尽くすことを追求していく。


【転載ここまで】

心が 立ち直り切れていないような感じの泳ぎに見えた
ここ一番で彼の強さや良さが全く見られない感じに見えた
レース中盤から競技への喰らい付きを失った感じの泳ぎと言っては失礼かもしれないが あの萩野公介はどこへ行ってしまったのだろうか・・・
競技への自信より恐怖心を感じてしまったのは私だけだったろうか・・・
スタート台の彼が大きく見えなかった
人生をかけて歩んでいる最中が重石にならなければいいのだが・・・
因縁の試合を打破して欲しい・・・

競技の怖さ 1秒 否 百分の一秒の重さを知る彼だからこそ 強い心を取り戻して欲しいと願う






最終更新日  2020年02月15日 23時29分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月14日
カテゴリ:ナイヤン
報道発表資料 2020年2月
厚生労働省新型コロナウイルス関連


神奈川県の自治体職員の30代男性の感染が確認
(クルーズ船で陽性反応が出た患者を病院に搬送)

北海道は新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された50代男性の容体が重篤

名古屋市は14日 市内に住む60代男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表
米ハワイから今月帰国した後に発熱し 入院中

感染経路は不明の症例が増えている

WHO専門家「いま一番、世界中が心配しているのが日本」
読売新聞オンライン 2/14(金) 12:29配信

【以下転載】

新型コロナウイルスの感染が広がっている問題で、進藤奈邦子・世界保健機関(WHO)シニアアドバイザーは14日、横浜市で開かれた日本環境感染学会の緊急セミナーで講演した。
中国では新たな感染者が減りつつあるとして、「今一番、世界中が心配しているのが日本だ。ここで頑張って食い止めてほしい」と述べ、感染拡大防止に全力で取り組むよう訴えた。

 進藤氏は新型コロナウイルスについて、「感染力は季節性インフルエンザよりも高いというデータがある。軽症者は発症から3日までがウイルスの排出量が多い」などと特徴を説明し、注意を促した。
その上で、「日本でワクチンや治療薬の治験ができないはずがない。いいデータを出して世界に提供してほしい」と話した。

【転載ここまで】

水面下でどんどん拡散されているウイルス
ここまで全国規模に拡散されていることを思えば 未確認の情報も少なくないと思われる
初期の防疫対策に不安を覚えてはいたが 今となっては取り返しはつかない



そんな中でも世間はバレンタインディー
一昔前ほどチョコが舞う事はなさそうな昨今・・・

この日に2005年テンヤワンヤだった我が家
樹の上で鳴き叫ぶ(?)ガリガリでグッチャグチャの猫に呼ばれる・・・
すごい悪臭の死にそうに干からびた猫がなぜか 高い樹の上に・・・
猫ならばいずれ勝手に下りてくると犬の散歩を続けていたが 1時間たっても鳴き続けている
肩を脱臼したばかりで木登りしてまで救う気はないという気持ちとは裏腹に 私は樹に上って脱臼した方の腕にしっかり猫を抱えて 片手で樹から降りていた・・・
その状態のままで獣医師直行
様々な検査や治療を行い 一命は撮り止めた
手術ができるように体力をつけ 腐ってしまった眼球を摘出
繁殖制限手術をして・・・

そのまま我が家で16年
保護時1歳くらい・・・獣医師は頑として11か月と言い続けていた・・・

そんなナイヤンは我が家の親善大使として保護されてくる犬猫の気持ちをほぐしてくれる最高の介護士なのである
そんなナイヤン お家の子記念日 おめでとう!
まだまだ元気に活躍して欲しいと願う飼い主である






最終更新日  2020年02月14日 23時55分34秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5516件 (5516件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.