953510 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

わんころりん☆にゃんころりん

全4445件 (4445件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017年03月25日
XML
カテゴリ:報道
カラス、さらに20羽の死骸 東京の公園、直径40m内
朝日新聞デジタル 3/25(土) 20:10配信


【以下転載】

東京都練馬区と板橋区にまたがる都立城北中央公園で25日、約20羽のカラスと2羽のムクドリの死骸が見つかった。
24日にも同公園内で約50羽のカラスの死骸が見つかっており、警視庁は鳥獣保護法違反などの疑いも視野に調べている。

 練馬署によると、署員が25日午後2時ごろ、園内で前日にカラスの死骸が大量に見つかった辺りを規制し、警戒していたところ、木の上からカラスが落ちてきたのを発見。
規制範囲内を見回ったところ、ほかのカラスやムクドリの死骸が見つかったという。

 いずれも目立った外傷はなく、鳥インフルエンザの可能性は低いとみられるという。
公園全体は約26ヘクタールの広さだが、大量の死骸が見つかっているのは規制をしている直径約40メートルの辺りだけだった。
署は死骸を鑑定し、死因を調べる。


【転載ここまで】


カラスは1羽死んでいてもかなり不気味な感じがする
50羽・・・20羽・・
都内にカラスは多いが70羽・・・
死因の特定を急いで欲しい

大きな被害を招く前に・・・







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月25日 22時47分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月24日
カテゴリ:報道
公園にカラス50羽の死骸=毒入りパン食べ? ―東京・練馬
時事通信 3/24(金) 20:34配信


【以下転載】

24日午後3時25分ごろ、東京都練馬区氷川台の都立城北中央公園で「カラスが50羽くらい死んでいる」と公園事務所の女性職員から110番があった。

 駆け付けた警視庁練馬署員が公園内でカラス約50羽の死骸を確認した。
同署は、何者かがまいた毒物を食べて死んだ可能性があるとみて、鳥獣保護法違反容疑も視野に調べている。

 練馬署によると、同日午後3時5分ごろ、公園内で犬の散歩をしていた高齢女性2人が「パンを食べたカラスが死んだのを見た」と公園職員に届け出た。
死骸はカラスだけで、公園内を流れる川を挟んだ半径約20メートルの範囲に集中していた。
人からの被害の訴えはなかった。

 現場付近でカラスが食べたとみられるものは見つかっていないが、署員が到着したときには弱ったカラスもいた。
同署は死骸を調べ、原因の特定を急ぐ。 


【転載ここまで】


カラス50羽の死骸・・・
異様な光景だと思う

スズメやハトなどほかの鳥たちは大丈夫だったのだろうか








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月24日 22時27分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月23日
カテゴリ:報道
昭恵夫人、フェイスブックで籠池氏に反論「私は関与しておりません」
スポーツ報知 3/23(木) 22:07配信


【以下転載】

安倍晋三首相の昭恵夫人は23日、自身のフェイスブックを更新し、大阪府豊中市の国有地売却問題で、学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長(本名・籠池康博)が参議院予算委員会の証人喚問で発言したことに反論した。

 以下は全文。

 本日の国会における籠池さんの証言に関して、私からコメントさせていただきます。

1寄付金と講演料について

 私は、籠池さんに100万円の寄付金をお渡ししたことも、講演料を頂いたこともありません。
この点について、籠池夫人と今年2月から何度もメールのやりとりをさせていただきましたが、寄付金があったですとか、講演料を受け取ったというご指摘はありませんでした。
私からも、その旨の記憶がないことをはっきりとお伝えしております。

 本日、籠池さんは、平成27年9月5日に塚本幼稚園を訪問した際、私が、秘書に「席を外すように言った」とおっしゃいました。
しかしながら、私は、講演などの際に、秘書に席を外してほしいというようなことは言いませんし、そのようなことは行いません。
この日も、そのようなことを行っていない旨、秘書2名にも確認しました。

 また、「講演の控室として利用していた園長室」とのお話がありましたが、その控室は「玉座の間」であったと思います。
内装がとても特徴的でしたので、控室としてこの部屋を利用させていただいたことは、秘書も記憶しており、事実と異なります。

2携帯への電話について

 次に、籠池さんから、定期借地契約について何らか、私の「携帯へ電話」をいただき、「留守電だったのでメッセージを残した」とのお話がありました。
籠池さんから何度か短いメッセージをいただいた記憶はありますが、土地の契約に関して、10年かどうかといった具体的な内容については、まったくお聞きしていません。

 籠池さん側から、秘書に対して書面でお問い合わせいただいた件については、それについて回答する旨、当該秘書から報告をもらったことは覚えています。
その時、籠池さん側に対し、要望に「沿うことはできない」と、お断りの回答をする内容であったと記憶しています。
その内容について、私は関与しておりません。

 以上、コメントさせて頂きます。

平成29年3月23日

 安倍 昭恵 


【転載ここまで】


早速の反論である
自身のフェイスブックを更新・・・
そんな軽いもの? と感じる私は古い人間なのだろうか
言った言わない やったやらない 水掛け論ばかり・・・
確たる証拠は何もない・・・





犬猫仕事をすませ 早い時間から鉢植えの手入れをし 犬を2ワンシャンプー&カット
テレビの前にドッカと座り込み・・・証人喚問

あ・・・耳が・・・
字幕はきっと出ないだろうと思いきや 表示有り!
お蔭でしっかり見る事は出来たが 途中用事をしながらになると その部分が欠落!

証人喚問などどこ吹く風の犬猫が相手の暮らし
座り続けるのは至難の業
こんな時に限って いろいろやらかしてくれる

しかし何をやっても罪が無い暮らしである
他人様に迷惑を掛けず 欲のない生活の犬猫との暮らしは ドロドロとした人間社会には全く興味を示さないようになってしまう
純粋に ただ今日を生きるコイツ等との暮らしは 私自身のオアシスなのかもしれない








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月23日 22時53分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月22日
カテゴリ:
見つかりにく猫の腎臓病  7歳過ぎたら定期検査を!
sippo 3/22(水) 11:40配信


【以下転載】


Q:慢性腎臓病になる猫が多いという話を聞きました。

A:猫の死因としては、がんに次いで2番目に多いと言われています。
目立った症状がないままゆっくり進行するので、飼い主さんがなかなか気付きにくい病気です。
気付いた時にはかなり進行してしまっていることも少なくありません。

Q:どんな病気なのでしょうか?

A:老齢の猫ほど発生頻度が高まり、日本にいる7歳以上の猫の4割が、この病気にかかっているという研究もあります。
腎臓に流れ込む血液量が減少し、さらに腎臓の濾過(ろか)機能も低下していく病気です。
初期にはほとんど症状がありませんが、次第に食欲や元気がなくなり、水を多く飲んで頻繁にオシッコをする多飲多尿(たいんたにょう)の症状が出始めます。

 病気が進行すると嘔吐(おうと)や下痢、貧血の症状が見られるようになります。
尿の中に排出されるべき老廃物が体内に蓄積していくので、高窒素血症を起こし、尿毒症へと進んでいきます。
この段階ではけいれんや昏睡(こんすい)などの症状が出ます。
ここまで進んでしまうと、数カ月以内に死んでしまいます。

Q:予防法などはありますか?

A:原因がわからないため有効な予防法はなく、治療しても腎臓が元の状態に戻ることはありません。
ただ早期に発見できれば、進行を遅らせることができます。

まず、猫が7歳になったら、特に症状がなくても定期的に血液検査をしましょう。血中クレアチニン値などを見れば発症の有無や進行の程度までわかります。
この段階で病気に気付いてあげられれば、進行を抑えていけます。

次の段階としては、オシッコの状態をよく観察しましょう。多飲多尿は慢性腎臓病の典型的な症状ですが、さらにオシッコが無色・無臭で水のようだったら要注意です。

Q:病気になった場合、どのような治療をするのでしょうか?

A:食事療法が中心になります。
獣医師とよく相談のうえ、療法食をとり入れていきましょう。
また最近では、かなり治療の効果が期待できる薬も出てきています。
これらを上手に使えば、進行を遅らせることが可能です。

病気が進行し、食欲不振や下痢などで脱水を起こしてしまった場合、輸液や強制給餌(きゅうじ)をすることになります。
人工透析をするケースもありますが、猫に負担が大きく、あまり一般的ではありません。

(山根義久・動物臨床医学研究所理事長)

sippo(朝日新聞社)

【転載ここまで】





・・・で我が家

葵達2004年組は 幸いにも誰も検査に引っかかってない

縞とフーシャは我が家で一番若い(6~7歳)
そいつらが揃いも揃って腎機能低下治療中

縞は様子がおかしいと気付いて受診したのは昨年3月18日
急性腎不全か慢性腎不全か瀬戸際状態だった
何とか食い止めたかったが残念ながら慢性へジワジワと・・・
闘病は一年となった

フーシャは片方の腎臓が萎縮してしまっている
もう一方が奮闘中であるが負担は大きいので時間の問題であろうと思っている
こちらは半年ほど経過しているが 処方食やセミントラで調整中
セミントラは2014年7月に発売された比較的新しい薬
成分はテルミサルタン フォルテコールというACE阻害薬同様降圧剤である
蛋白尿の減少を目的としたシロップなのであるが ベタベタ感がフーシャは気に入らないようである
この薬は脱水症状がある猫には使えないという事である
なので縞には与えられない

腎機能低下に関しては それぞれの猫によって状態がかなり異なるので 治療方法も様々になるようである

順調に現状維持をしていた縞だが 今日は食事をしていない状態での 午後受診
たった1回の朝ごはんを食べなかった(食欲不振)だけで体重が減少し 検査数値も悪化している
口内炎も完治せず コンべニア投与
貧血打開策としてネスプ
毎日の補液で命を繋いでいるようなものであるが 幸いにして脱水は回避されている


罹ってしまえば長期戦
かなり高額の治療費 検査費用になる
処方食も安いものではない
罹る事を防ぐこともできないのであるから 早期発見が良いのではないかと思う
苦しませずに逝かせる為だけの処置に過ぎないのであるが やらない訳にもいかない

この先どのくらい頑張れるやら・・・
頑張らせることが果たして幸せなのか・・・
動物が自殺を考える事はないという説を信じ 生きている間はしっかり生活し易い状態をキープする手助けをしていこうと思うのである

好い獣医師に巡り合えたことも幸運である
一方的な治療ではなく 話し合いながらの進行なので安心である

目下貧血改善が重大課題・・・
エリスロポエチン製剤は 長期に亘って投与すると抗体ができてしまい 効力が低下する
今回少々増量を試みたのであるが 結果がどうなるか・・・

一週間後の受診予約をして帰宅

沈丁花 梅 今はレンギョウが咲き始めた
サクラの蕾もようやくピンクの花びらが顔を出し始めた
春は間違いなく来ている

暖かくなったらみんなと一緒に日向ぼっこができるといいな・・・
そんな思いで縞を見ている
フーシャはすっ飛び回っている
同じように腎機能は低下しているのだが・・・








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月22日 23時22分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月21日
カテゴリ:動物愛護
「原発20km圏内」に残されたペット&家畜たちの今
週刊SPA! 3/21(火) 9:00配信


【以下転載】


原発事故から6年が過ぎた。
原発20km圏内は3月31日に一部地域が避難指示を解除されるが、まだまだ放射線量の高い地域は多く、復興への道は険しい。
そんな人の住まなくなった地域で、動物を飼い続けている人々がいる。
彼らは何のために世話をし続けるのか?

【写真】「福島に残された動物たち」写真ルポ

◆ペットを連れては避難できなかった

 ’11年の原発事故から6年間、警戒区域内に取り残された動物たちを撮り続けている写真家がいる。
太田康介さん(58歳)だ。事故後、人間たちは辛うじて避難することができたが、自力で避難することのできないペットや家畜は原発周辺に置き去りにされ、その多くは餓死していった。

 そんな中、浪江町の赤間徹さんは、たった一人で猫80匹、犬20匹の世話をしている。
現在は避難先の郡山市から通いながら、一時預かりで保護した猫や犬の里親探しを行っている。
すでに猫約600匹、犬200匹を保護したという。

「原発事故後、浪江町の住民は津島という地域にいったん避難しました。そこからさらにバスに乗って避難するというとき『ペットは一緒に乗せられない』と言われたんです。そこで、多くの人は泣く泣く連れてきたペットを放しました。無事に家までたどり着いてくれることを祈って。多くのペットたちが、家に向かって道路を歩いていくのを見ました。その光景が忘れられないんです。だからまず、浪江町の動物たちだけでも保護しようと」(赤間さん)

 猫のほか、20km圏内でよく見られるのは牛の姿だ。
浪江町の牧場主・山本幸二さんは国からの殺処分要請を拒否。
元自宅近くの牧場で50頭の“出荷できない”牛を育てている。
現在は避難先の二本松市から毎日通う。
山本さんは太田さんの活動にも協力、納屋には猫の餌を置いている。

「『汚染された』といっても、それは人間の都合によるもの。牛たちには何の責任もない。食肉にもならないのに無益な殺生はできません。だから牛に『除草』という役目を持たせて、生きる意味を与えているのです」

 山本さんはこの牧場を「復活の牧場」と名付けた。
牛たちが死ぬまで世話をするつもりだという。

◆東京のための電力が福島を苦しめている

 同じく浪江町で「希望の牧場」を運営する吉澤正巳さんも、家畜の殺処分に抵抗して牛を飼い続けている畜産農家の一人だ。
現在は300頭以上の牛を飼っている。
商品価値のない牛たちを飼い続けることは、吉澤さんの“牛飼い”としての意地だという。

「ここの牛は家畜でもペットでもない。でも俺には殺せない。原発事故後、多くの牛が牛舎に繋がれたまま水も餌もなく餓死してしまった。人間のために、無駄に死なせたという申し訳なさがあります。生き残った牛にも、斑点や脱毛など被曝の影響ではないかと思われる症状が出ている。牛たちは原発の最大の被害者であり、事故を生き抜いてきた貴重な資料でもある。それを、何事もなかったかのように殺してはいけないという思いもあります」

 さらに、この場所で牛を飼うということは「エネルギーの未来を考えることにも繋がる」と吉澤さんは語る。

「福島原発がつくっていた電力は、福島の人々は使っていませんでした。東京の人たちのためにつくっていた電力が、福島を今も苦しめている。その証拠がこの牛たちなんです。それなのに、日本は原発再稼働や原発輸出を進めようとしている。福島の現実を知ってもらうためにも、今後も飼い続けるつもりです」

◆人間以外の動物はみんな被害者

 原発から12kmの富岡町内で暮らし、犬や猫、牛や馬を保護している松村直登さんは、震災直後に街をさまよっていた動物たちを路上で捕まえて保護してきた。
一時は近くのダチョウ園から逃げ出したダチョウも飼っていた。

「警戒区域に残った家畜は殺処分するって国が言うから、我慢できなかったんだな。俺が助けてやっからなと。ペットも餌やらねえと自分では生きていけねえっぺ。人間以外の動物みんな被害者よ。人間が作るものに完璧なものはねえ。原子力が“夢のエネルギー”なんて嘘だったんだ」(松村さん)

 松村さんは事故後いったん避難したが、すぐに警戒区域の自宅に戻ってきた。
水道もガスも電気もない土地で一人、動物とともに暮らす松村さんの姿はドキュメンタリー映画(『ナオトひとりっきり』)にもなって注目を浴び、募金も集まるようになった。

「動物たちが命をまっとうしていなくなるのと、募金が一緒になくなるのが理想。でないと卑怯だべ。詐欺になっちまう。俺はあいつらみてえになりたくねえ」

 「あいつら」というのは、「動物愛護」を掲げて多額の募金を集めたまま、会計報告もしない、活動実態もわからない団体のことだ。太田さんはこう語る。

「『ペットと子供の支援は募金が集まる』と言われます。ホームページなどではかわいい動物の写真を載せて宣伝していますが、実体にそぐわない団体もあるんです。ある団体などは、『風船で餌を飛ばして原発周辺の動物たちに届ける』と言って多額の寄付を集めましたが、その風船を見た人は誰もいません」

 今回紹介した人たちに共通しているのは、自費で活動をしているか、募金をもらっていたとしてもきちんと報告をして大切に使っているということだ。
被災地で6年間、人間のために被害を受けた動物たちの世話を続けている人たちがいるということを忘れてはならない。

取材・文/北村土龍 写真/太田康介

― [原発20km圏内]に残された動物たち ―

日刊SPA!


【転載ここまで】

被災当初から発信される情報をずっと見ていた
牛達の食料集めにさんざん苦心・苦労があった

今も発信され続ける情報を 時折 目にする


知人の親戚の方も 動物は一緒に乗せられないと言われ 辛い思いで犬達を残して移動させられて来た
福島県大熊町のラブラドールや猫達
原発から たった4kmの地に犬達を置き去りにして来ざるを得なかった人やその親戚家族の方の心の痛み・・・
その実際のほんの少しだけ関わらせて頂けた
お話を聞いて差し上げるだけでも 現地の様子を集めるだけでも・・・
何かできる事をと言う思いはずっと続いた

幸いに 後に救命でき 再開できた喜びが待っていたが 転居先の暮らしは本当に苦難の連続だったようである
知人も奔走・・・


転居しても仕事がある訳ではない
何もかも置いたまま 着の身着のままでの避難を余儀なくされた

それから6年・・・

あの日から頂いた切実な内容の何通ものメールは 今もそもまま残してある
あの時の現実の叫びがそこにありのままに残っている

忘れてはいけない現実として 私の大切なものとして・・・











楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月21日 23時14分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月20日
カテゴリ:報道
<香川・警察犬>あの「きな子」が死んだ 14歳、老衰で
毎日新聞 3/20(月) 21:13配信


【以下転載】

警察犬試験に6年連続で落ちながらも、そのひたむきな姿が広く愛された香川県警の元嘱託警察犬「きな子」が20日、死んだ。
14歳だった。丸亀警察犬訓練所(同県丸亀市)によると、老衰とみられる。

【写真特集】数々のシーンできな子を振り返る

 きな子は2002年5月生まれの雌のラブラドルレトリバー。
きな粉のような色の毛から命名された。
警察犬になるため、04年から試験を受けたが落ち続け、ドジぶりがかわいいと人気を呼んだ。
テレビや映画、書籍などで評判となり、08年2月からは県警の「特別教育隊員」にも任命された。

 10年11月にあった7度目の挑戦で見事に合格。
警察犬として活躍し、13年春に引退した。
娘の「こむぎ」も5度目の挑戦で警察犬試験に合格している。

 きな子が育った同訓練所の訓練士、亀山篤志さん(30)は「一緒にいる時間が長かったので、本当に残念。おとなしい犬だった。最後は眠るように息を引き取った」と話した。

【転載ここまで】

最初に試験を受ける頃から話題になっていた犬
しかし・・ よく落ち続けた
頑張れば 物事を達成できる見本のような犬だった
【合  掌】



今年4月からの認可保育施設の入所を申し込んだ0~2歳児の人数が、東京23区で受け入れ枠を少なくとも約2万人上回ったことが朝日新聞社の調査でわかった。
回答した21区(港区 大田区を除く)の入所倍率は1・61倍。

朝日新聞社
と言うような報道がされた都内の現状であるが
 

さて こちらは考えられないような保育が行われていた兵庫県姫路市

こども園、初の認定取り消しへ おかずがスプーン1杯分
朝日新聞デジタル 2017年3月19日20時49分


 【以下転載】

兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」(小幡育子園長)で、定員の約1・5倍の園児を受け入れていたことがわかった。
県と市は特別監査で保育士数の水増し報告や給食の不備も確認しており、月内にもこども園の認定を取り消す方針。
市によると、こども園の認定取り消しは、2015年の子ども・子育て支援新制度の導入以降で全国初という。

 わんずまざー保育園は03年11月に認可外保育施設として設立され、15年春に県からこども園の認定を受けた。

 姫路市によると、園の定員は46人だが、0~5歳児約70人を受け入れていた。
実際は10人の保育士数は、13人に水増しして報告。
園児の給食についても、約40人分しか外注していなかったという。

 このため、1、2歳児の給食のおかずは大きめのスプーン1杯分程度だった。
休んだ園児の給食は冷蔵・冷凍保存し、後日解凍して給食に出したケースもあり、1カ月以上たったものもあったという。
市こども保育課の担当者は「給食は量も栄養も不足し、十分な食事がとれていない」と指摘している。


【転載ここまで】


多くの子供を預かり 給食の発注は 70人分ではなく40人分
子供達の栄養価も食事量も十分ではないのが明らかである
安心して預けられないこの環境を親は知る術もなかったのであろうと思う
物事から 簡単に『信頼』と言う関係を失う今の時代
昔は先生とお坊さんと警察官は 無条件で信じられた気がするが 今はそれも危うい







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月20日 22時54分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月19日
カテゴリ:報道
水中で毎時1.5シーベルト=1号機格納容器底1メートル―ロボット投入・福島原発
時事通信 3/19(日) 17:59配信


【以下転載】

東京電力は19日、福島第1原発で溶け落ちた核燃料(デブリ)がたまっているとみられる1号機格納容器底部の水中で、毎時1.5シーベルトの放射線量を測定したと発表した。

 水中で比較的高い線量が確認されたが、東電はデブリの有無について「今回のデータでは明らかになっていない」と説明している。

 東電によると、毎時1.5シーベルトの放射線量は18日に投入したロボットが作業用足場からつり下げた線量計によって測定。
測定場所は格納容器底部から1メートルの高さの水中で、同じ線量を人間が浴び続ければ、5時間弱で死亡するほどの値だった。
水は放射線を遮る性質があり、近くに高い線量を出す物が存在している可能性もあるが、原因は分かっていない。

 東電が公表した写真では、水中にポンプのバルブとみられる物も写っていた。
格納容器底部に堆積物があるかどうかは不明で、今後周辺の放射線量などを測定し、デブリの有無を調べる。 


【転載ここまで】


豊洲、再び高濃度有害物質=ベンゼン100倍、シアンも―小池氏、慎重に移転判断へ
時事通信 3/19(日) 12:50配信


【以下転載】

東京都は19日、豊洲市場(江東区)の地下水再調査で、環境基準の100倍に当たるベンゼンや同3.6倍のヒ素が検出されたと発表した。


 不検出が基準のシアンも23地点中18地点で出た。
同日開かれた土壌汚染対策の専門家会議(座長・平田健正放送大学和歌山学習センター所長)に報告した。

 基準の79倍のベンゼンが出た前回の第9回調査に続く高濃度の有害物質検出に、小池百合子知事は同日、都内で報道陣に「非常に重く受け止める」と表明。
その上で、専門家会議などの助言を得ながら、移転可否を慎重に判断する考えを示した。

 同会議は調査結果について、地下水位を一定に保つ排水システムが昨年10月に本格稼働したことで、地下水の流れが変化し、局所的に残っていた有害物質が流出したことが主因と推測。
さらに調査を続ける方針を確認した。

 会議後の記者会見で平田座長は「地上は大気の実測値を見ても安全。地下も対策をすれば(有害物質を)コントロールできると思う」と述べるとともに、4月に予定していた安全性検証報告の取りまとめが遅れるとの見通しを示した。

 豊洲市場では2014年から地下水調査を実施。
昨年11~12月に行った9回目に有害物質の数値が跳ね上がったため、再調査を今年1~3月に行った。

 9回目の結果について都は当初「暫定値」としていたが、専門家会議は今回、正式な結果と認定した。
都の採水指示が1~8回目と異なっていたが、いずれも作業内容などに問題はなく、これまで9回のすべての調査結果を有効と判断した。 


【転載ここまで】


人が生きていく為の安全性に偽りが有ってはいけない筈
毎時1.5シーベルトの放射線量を人間が浴び続ければ、5時間弱で死亡・・と簡単に言われても・・・
第三者の専門家機関が調査すればさらに色々な事が判明しそうで恐ろしい気がするが うちうちで隠蔽しながら発表される事が全く信じられない現状がある以上 しっかりとした調査をして貰わなければ 廃炉どころではないのでは・・・

豊洲も調べれば調べるほど様々な悪条件が発覚・・・

庶民は何を信じて生活していったらいいのだろうか?









楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月19日 22時37分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月18日
カテゴリ:動物愛護
外見理由?捨てられた“ピカソ”ワンコ…
「かわいい」「飼いたい」の声続々と

2017/3/18 19:00 クランクイン!


【以下転載】

82934a534c6913bb7f67bfa363b60e7cピットブルとテリアの雑種のピカソ.jpg


ピカソという名の生後10ヵ月のわんこがいる。
ピットブルとテリアの雑種のピカソは、生まれつき顔が変形しており、下あごと上あごがずれたユニークな顔立ちだ。
去年まだ子犬だったピカソは、アメリカ、カリフォルニア州のポータービルで、ブリーダー宅の裏庭に捨てられていた5匹のうちの1匹だった。
海外メディアHuffington Postが報じた。  

上の犬歯が下あごの歯茎に刺さってしまっている部分以外は、ピカソはいたって健康とのこと。
犬保護施設のLuvable Dog Rescueでエグゼクティブ・ディレクターを務めるリースル・ウィハードは「横から食ベることができます。でも食べ散らかしがすごいですけどね」「飲む時も」と同メディアに対し語る。

 その後、結局ブリーダーはピカソともう一匹のパブロの飼い主を見つけられず、二匹はポータービルの動物保護施設に預けられることに。
ウィハードが二匹のことを施設のボランティアであるシャノン・コービットから初めて聞いた時、二匹は程なく安楽死させられるところだったという。

 ウィハードは「特別なケアを必要としている犬はいないかと尋ねました。私たちで対応できる部分があると感じたので」
「コービットはあると答えました。
顔が変形している犬がいると。
(ピカソの)写真を見るなり私は大好きになってしまいました」と続けた。
そしてウィハードは二匹を一時的に引き取ることにした。

 その後、そのユニークな顔立ちのピカソはネット上で話題に。
二匹を紹介しているインスタグラムの投稿では、すでに「かわいい!」「飼いたい」といった声が続々と寄せられている。
ピカソの顔の変形は幸いほとんどが表面的な部分にとどまるが、今後上あごの犬歯を取り除く手術が予定されているとのこと。
ピカソの手術後、二匹はペアとして里親募集するそうだ。



【転載ここまで】


出逢った人によって犬の運命は良い方にも悪い方にも転んでしまう

爆発物探知の見習いの子犬、逃亡し射殺 NZ空港
CNN.co.jp 3/18(土) 16:00配信


同じ10ヶ月・・
この犬は人間の不注意であろうが訓練中に飼育担当者から逃れて滑走路上に飛び出し 追跡劇は約3時間
離着陸便16便に遅れが生じた
射殺は空港運営当局者が警察に要請

ビアデッドコリーの雑種犬の「グリズ」で生後10カ月
逃走したのは午前4時半ごろ
3時間もの時間があれば麻酔銃の用意くらいはできたのではないか・・・とは誰もが思う

爆発物探知犬見習い訓練は半年後に終わる予定だったそうである


10ヶ月の犬の明暗 生と死である



3月4月は 人間の生活環境も大きく変わる時期である
引越や結婚などで遺棄されたり飼育放棄されたりで センターの収容犬の数も増える時期である

棄てられた犬猫の吹き溜まりの様な我が家
ノビノビと暮らしてくれればそれでいい
少々お行儀が悪くても 他人様に迷惑をかけない犬には育ってくれた
家族を失う事が無いような犬猫であって欲しい
終生飼養は 『当たり前!』と言うようになるのはいつの事なのだろうか








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月18日 22時30分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月17日
カテゴリ:動物愛護
災害時にペット救護や応急処置 群馬県と県獣医師会協定 健康相談も
産経新聞 3/17(金) 7:55配信


【以下転載】

県と県獣医師会(木村芳之会長)は16日、災害時に被災した愛護動物と飼い主に対し、迅速な支援を行おうと「災害時における愛護動物の救護活動に関する協定」を締結した。

 県域で地震や風水害など大規模災害が発生した際、被災動物の救護や応急処置を行い、避難動物の健康相談などを実施、被災者の安心な生活環境を確保する。

 平成23年の東日本大震災では、飼い犬や猫が野良状態になったり、一時避難から戻った飼い主がペットにかまれることもあった。
大震災を機に動物救護の必要性が叫ばれ、環境省は25年に飼い主や自治体などの対応を記載した災害時のペット救護対策ガイドラインを作成している。
この日の締結式で反町敦副知事は「住民の生命身体財産を守ることが一番だが、家族同然の犬猫への対応も課題。円滑に推進していきたい」と話し、木村会長は「ペットの社会的位置づけが変わってきた。締結を機に活動を充実させたい」と語った。


【転載ここまで】

家族同然の犬猫への対応を迅速に行う為には 常日頃の飼養の仕方を徹底しなければ難しい
『家族』と認識するのであれば きちんとした躾と 他者を慮る飼い主の自覚が必要であると思う
特に犬は きちんと制御ができる事が大前提

毎日の散歩で思うのだが 自分本位の飼い主に閉口している
『犬』と言うものが全く分からなくても その行動学が理解できていなくても 犬とは暮らせる
世の中には犬好き以外いないというような傲慢な飼い主が多い
フレキシブルのリードをいっぱいに伸ばして散歩していたり 人が通っても傍に引き寄せる配慮ができない飼い主がなんと多い事か!

同行避難が推奨されてはいるが 平常時の躾すらできていない犬が 災害時の不安な状態でまともに制御できるとは思わない
クレートトレーニングなど 日常で確実にできる事をしておくのが飼い主の責任であると思う
して貰う事ばかりを望まずに 飼い主はしておくべき事を確実に日常にすべきである

我が家の様な多頭飼養は 避難所に厄介になる訳にもいかないと思うので 個人的に緊急時避難所を用意している
お馬鹿飼い主との避難所生活が嫌だというのも我儘なのかもしれないが 災害時だからこそ心穏やかに過ごさせてやりたいと思うし 犬や猫が苦手な人に迷惑を掛けたくないという思いも強い


近所で世話している『地域猫』
私にはどう考えても外飼いの猫としか思えないのであるが そいつ等が 我が家の車庫をトイレに使って久しい
毎日 排泄物の片付けやら消毒やら・・・トイレを設置すればいいのだろうが 我が家の猫ではないのに近隣からそう思われるのは御免蒙りたい

我が家だけではなく 近隣も相当被害がある
猫除けをしている家庭がほとんどである
どうすればいいかと言う相談は結構多い
一度しっかり話をしなくてはいけないのだが 世話をしているのはかなりの高齢者である
何度か話をしたが全く理解できない・・・
あらぁ~ そーなの・・・と一向に責任を感じて貰えない
目下 迷惑している事を理解して貰う方法が無いかと思案中である









楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月17日 23時09分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月16日
カテゴリ:人間考・・
【映像】ロボットが働く「変なホテル」、浦安に開業
アフロ 3/16(木) 17:52配信


【以下転載】

ロボットがスタッフとして働く「変なホテル」の2号店が15日、千葉県浦安市に開業した。
 1号店は2015年に長崎県のハウステンボスに開業。

 変なホテルのフロントでは恐竜型ロボットが宿泊客を出迎え、日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語で対応に当たる。
 全客室にロボット開発企業「MJI」が開発したコミュニケーションロボット「タピア(Tapia)」が設置されており、人の声による様々な指示に反応し、テレビをつけたり消したり、ニュースや天気予報を提供してくれる。

 料金は1室1泊1万7000円から。


【転載ここまで】

等と云うニュースが流れる中・・・


TDL水処理施設でえい児遺体 園内から流れ込んだか
千葉日報オンライン 3/16(木) 18:11配信


【以下転載】

16日午後1時50分ごろ、千葉県浦安市舞浜1の東京ディズニーランド(TDL)に隣接する水処理施設内で、定期点検をしていた委託業者が「えい児の死体のようなものがある」と、TDL職員を通じて浦安署に通報した。
同署員が駆け付けたところ、施設内のろ過装置部分で、えい児の遺体を見つけた。
同署で死因や産み落とされた経緯などを調べている。

 県警によると、遺体は生後間もなく15~20センチの手のひらぐらいの大きさ。
性別は不明で腐敗などはなかった。
遺体が見つかったのは園内のトイレの汚水を処理するための施設で、TDLが管理。普段から施錠されており、一般の立ち入りはできないという。
TDL以外からの汚水は流れ込まないため、遺体は園内から流れ込んだ可能性があるという。

 委託業者は1日1回程度、同施設を点検しており、同日午前11時ごろ、ろ過装置部分に流れ着いている遺体を見つけた。
15日午前11時20分ごろにも点検をしていたが、異常はなかったという。

 これまでに園内のトイレでえい児を産み落としたような形跡は見つかっていない。
県警では園内の防犯カメラの解析や周辺の病院などへの聞き込みなどを進めるとともに、今後、遺体を司法解剖して詳しい死因などを調べる。


【転載ここまで】


夢の国で起きた 何とも切ない 否 不可解と言うべきか 事件である・・・
15~20センチの手のひらぐらいの生まれたばかりの赤ちゃん
何故こんな事になったのか?
この子を産んだ『ママ』は大丈夫なのだろうか・・・
流産か 早産か・・・
出産して TDLで遊び続けられる訳はないだろうし・・・

心が痛い


「問題生徒」13人の資料、熊谷東中が配布 顔写真入り「学力低い」
埼玉新聞 3/15(水) 22:23配信


生徒指導の担当教諭が作成した 素行などに問題があるとされる13人の生徒の個人情報に関する資料
埼玉県熊谷市の市立熊谷東中学校(生徒数526人)いじめ・非行防止ネットワーク会議の資料だそうな・・・

自分達の知らない間に 実名や個人情報を曝された子供達
教師の浅はかさ 思慮の無さは今に始まった事ではないが 泣いて詫びれば済むような話ではない

娘が中学時代は やんちゃくれの悪ガキ君達が結構あちこちでたむろしていた
各学校に数グループいた
『不良』と呼ばれて親達からは敬遠されていたが・・・
学校内でシンナーは吸う タバコは吸う・・・手が付けられない連中だったが それは学区域の外まで知れ渡っていた
今ほど情報網などない時代でも把握が可能だった

真剣に向き合ってくれそうな大人に対しては ちゃんと一目置いて(?)いた
細かい話は山ほどあるが 長くなるので省略
否定しないで向き合う事ができれば 結構寂しがり屋でいいヤツだったりした

『問題生徒』と指定された13人の今後が気になる
心の傷の深さを理解してやれる大人が傍にいる事を願いたい










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月16日 22時08分02秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4445件 (4445件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

コメント新着

 追 記 大型犬7匹一時逃走 飼い犬2匹かみ殺す 阿波市 @ Re:土佐犬など大型犬7匹が逃走@徳島県阿波市(03/04) 大型犬7匹一時逃走 飼い犬2匹かみ殺す …
 通りすがりの猫@ Re:獣医療を考える(01/30) maasa さま リンゴちゃん 痛みの緩和が…
 maasa@ Re:獣医療を考える(01/30) 私も、入院には抵抗があって、先代犬のナ…

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.