492536 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

逝者如斯夫

PR

プロフィール


dongshan

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

カテゴリ

ニューストピックス

お気に入りブログ

「ぽこ」と呼ばニャ… よーじーぼーりさん
“There is no sincerer love than the love of food.”
George Bernard Shaw


簡単な索引を構築中です → dongshanのindex
2014.03.05
XML
カテゴリ:旅行
避難経路の説明を見てるとこのホテルの建物が面白い形なのがよくわかる。

シェラトン・ソウルディーキューブシティーホテル

朝食は、最上階にあるレストラン盛宴でビュッフェが利用可能ということだったので、出かける。

シェラトン・ソウルディーキューブシティーホテル・盛宴

どこも開放感いっぱい。

シェラトン・ソウルディーキューブシティーホテル・盛宴

料理は品数豊富、和食はほとんどないけど。
韓国らしい品だけ掲げる。

シェラトン・ソウルディーキューブシティーホテル・盛宴

ぱとしない取り方、一皿目。
韓国の練り物を重点的にとってみた。

シェラトン・ソウルディーキューブシティーホテル・盛宴

*

のんびり外出、地下鉄に乗り込む。
路線図見てもハングルだらけで、添えられたローマ字が小さくて老眼いじめに遭う。

ソウルの地下鉄車内路線図

安国駅に着いたら、早速こんな展示品に出くわして、身構えてしまう。

安国駅

地上に出て、バス停を観察。
Mパスはバスも乗れるが、こりゃだめそうだ。

ソウルのバス停

北村韓屋村を散策。
天気もいいし、気持ちいい。
外国人観光客も、こんな季節なのに以外と多かった。
台湾人、大陸人、タイ人がたくさん。

北村韓屋村

青瓦台のほうへ下りていく。

北村韓屋村から景福宮へ

大統領府へ向かうあたりは厳戒態勢で、カメラを向けただけで観光客が注意されていた。
停戦ラインも遠くないし、ぴりぴりするのもやむを得ずなんだろうな。

景福宮へ向かう。
光化門手前で道路の向こうにプロパガンダ発見。
やっぱり、韓国の東にある海なんだよなぁと再認識。
局所から相対的につけられた地名を一般的呼称にするのはややこしいからやめるべき。

光化門附近

光化門。

光化門

景福宮を見学。
広々としていて、美しい。

景福宮

景福宮

景福宮

その後、光化門を出て南下。
アメリカ大使館前でも厳戒態勢なのを横目にみつつ、この国の英雄おふたりを仰ぎ見に行く。
世宗大王。

世宗大王像

李舜臣将軍。

李舜臣将軍銅像

*

地下鉄で移動。
乙密台で遅めの昼食。
遅いので空いてた。
一番ちいさな建物に入る。

乙密台

壁のメニューには拒否される。

乙密台

紙のメニューの写真を指さして注文。
キムチがぽんと出てきて、韓国を実感。

乙密台

蕎麦湯もなかなか。

乙密台

冷麺、うまい。
冷麺好きにはたまらない。

乙密台・水冷麺

緑豆餅もいただいた。
焼き具合がいい。

乙密台・ノットゥジョン

*

ホテルで一服。
ハッピーアワーは、今日はお勧めのカクテルを盛んに宣伝してたので、飲んでみた。
甘い酒はやっぱり敬遠しよう。

シェラトン・ソウルディーキューブシティーホテル・ハッピーアワー

*

酔いも醒めた頃に出勤。
本当に夜のお勤めだ。

ソウルの夜は遅いと聞いていたが、學生街も22時前になっても賑やか。

淑明女子大学付近

仕事を終えて、新林道駅に戻る。
階段が狭いせいもあるけど、23時前でこれだけ人がいるのは驚き。

新道林駅






最終更新日  2014.04.13 11:42:46
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.