1615471 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2009年11月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
●書かなくてもいいか...と思って<先生GPS>なんて作ってましたが、どうもスッキリしない。天下のNHKが放送したってのも危険な感じを拭えない。...で、記録だけしておく。前回同様、削除対象である。書き飛ばしなので読みにくいと思います。
……………………………………………………………………………………………
●あ~、また、「専門家」がいい加減なことを言っている。「反抗期とは親子の力関係が逆転するときに起こる現象で~」
...?????????????である。
じゃあ、家庭以外での反抗期は?体制に対する反抗期は?

●反抗期ってのは、力関係なんかじゃないよ。だから、家庭内に限定すれば、反抗期が全く無い家庭も普通に存在するし、全員が酷い反抗を示す場合もある。当然である。所謂、反抗期ってのは、理論的な思考が可能になる時期(抽象思考が可能になり、幼稚ながら自分で理論的に考えて自分なりの結論を出せるようになる時期)に、現状やそれまでに受けてきた理不尽な(自分の考え・理論では許せない)仕打ちに対して異を唱えるという現象だからだ。家庭内では保護者が、理由にならない理由(子供には納得できない理由)を理由にして何かを強要させ続けることが反抗期の原因である。それは、「しつけだから」「宿題だから」「先生が言ったから」「決まりだから」「みんなしてるから」~と本人は全く納得できない理由による行動をさせられていると必ず出てくるのは当然だが、逆に、子供自身が納得しながら過ごしていれば絶対に出てこない。その時期は反抗期ではなく相談期になる。「私はこう思うんだけど...」である。
従って、物心ついてからの幼児・児童期に、少なくとも家庭内では子供がキチンと納得できる言動で接していれば、反抗期なんてのはあり得ない。つまり、普段から「何か、それって違うんじゃないの?」と感じていたことを強要され続けてきて「それは、こうこうだから違う!」と確信することができるようになった(思考形態が変化した)ので、それを表明しているに過ぎない。
●乳脳から永久脳に変化したので、理不尽(自分の理論的な結論との相違)さが分かるようになった結果の反応ということである。幼いながらも理屈に合わないことを理屈に合わないと言えるようになったということである。力関係は関係ない。だから、親にでも先生にでも学校にでも会社にでも社会にでも反抗すべき対象には、反抗を感じるのだ。家庭外では、これを逃れることは非常に難しいだろう。だが、家庭内では保護者の心がけ次第である。正当な理由もないのに、親だからといって子供を支配するような言動を取っているようでは必至であるし、子供も納得できる正当な理由をキチンと分かち合っていれば反抗期なんてのは出てこない。
●「今、反抗期だから~」なんて、呑気な考えで自分の子育ての手抜きを誤魔化さないことが重要である。「誰もが通る道だから」みたいな勘違いをしていると、一生の禍根を残すことは請け合いである。

※日本ブログ村に参加してみました。このブログが参考になりましたら、下記のバナーを2カ所1クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010年01月02日 10時11分36秒

PR

楽天プロフィール


レオン117さん

いつでも、どこでも、I will be with you.

フォローする

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.