1646284 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2010年01月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
●読解力養成とは文字を明確な視覚イメージとして(自分の持っている原形イメージの再構成により)再現することです。どんなに本を多量に読んでも読解力とは何か(具体的にどうすることか)が分かっていなければ、非常に無駄な時間を使い結局読解力とは何かさえも分からないままになってしまいます。
 反対に読解力とは何かを知っていると1冊の読書でも1行の読書でも読解力養成は簡単に可能です
<詳細は下記にて絵図を参照>
http://homepage.mac.com/donguriclub/ekonte.html
●表現力養成とは視覚イメージ再現したものを感じ味わうことで感情再現することです。その感情を表出する時にはその時点での感情再現に最も適した(得意な)表現手段を使うことが肝要です。
 表現内容に適した表現形式である必要はありません。まずは、自分が得意な手法を使うことが大事です。手法はいくらでも後付けできますが、その時の感情はその時にしか味わえないからです。それを形として残すにはその時に最も得意とする手法が最も適しているからです。テーマが同じでも年代により技法が変わる絵画を考えると分かり易いでしょう。
※行間を読むこともこの絵コンテ読解で簡単に出来ます。さらに、実際に描いてみると分かりますが行間どころか絵コンテ読解では普通に文字間(行間を読むことよりも格段にウエ)まで読み解いています。ふつ~にね。
※作文や感想文が苦手な子供達にも朗報です。オリジナルの明確な視覚イメージを再現できるようになると、その再現イメージが感情を再現してくれます。すると、言葉を考えない(作ろうとしない・書こうとしない)で、再現された感情を味わうだけで言葉が溢れてきます。その溢れてきた言葉を書き留めるだけで作文も感想文も出来てしまいます。
■推敲はいつでもできますから重要ではありませんし、必要なときに必要な分だけ手をいれればいいんです。肝心なのは<書くこと・書きたいこと>を自力で作り出す方法の修得です。作文さえも算数の指折算や「デンタくん」と同じ力を使っていることを意識している人は教科の区別を全く感じることなく、全てが<得意>になってしまいます。できなくても楽しめるようにもなります。これが幼児・児童期には特に重要で健全な感覚です。
※文章のイメージ化そのものが行間を読む行為だからです。背景や作者を知っているとその情報はイメージ再現に使われますので同じ文章でも再現イメージが異なります。「行間」は読者次第で変化(成長)するのです。読者の成長に従って読める行間(行間の味わい方)が変わる理由ですね。
※この力があれば読解は無敵です。あとは受験用には「設問解釈」を加えればいいんです。逆は難しいです。ものすごく時間がかかります。ココが分かっていないと読解の指導は、またもや偶然教育(偶然読解)になります。
※偶然読解:多量の問題を解く中で子供自身のおぼろげな読解のコツを頼りに「できるようになった」と勘違いする指導です。

<どんぐり利用者の声より抜粋>
■これは余談ですが、1ヶ月ほど前にブザン・ワールドワイド・ジャパン主催のマインドマップ講座を受講してきました。1日で4万円近くするセミナーですが、北海道から参加している方もいて熱気に溢れていました。(ほとんどビジネスマン)そこで講義された内容は、糸山先生が繰り返し述べられていることととても似ていて、改めてどんぐりの素晴らしさを実感しました。
・何を学ぶかの前に、どう学ぶかが全てである。
・脳の第一言語はImajination&Association(イメージを働かせ、連結・連想・つなげること)
・右脳左脳ではなく全脳思考
・これからの時代はコンピューターにできることや反復性のあるこをしていてはダメ。人間(自分)にしかできないことをする時代である。
そして、最後に「算数の文章問題が苦手な小5の女の子がマインドマップを使って文章問題が解けるようになった!」というスライドがあったのですが、どう考えてもどんぐり方式の方が何倍も上をいっていました。結局私にとっては、どんぐりの素晴らしさを裏付けるような内容のセミナーとなりました。

※日本ブログ村に参加してみました。
 このブログが参考になりましたら、お手数ですが、下記のバナー3カ所を1クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

※どんぐり倶楽部の公式サイトは下記よりどうぞ
どんぐり倶楽部へ






最終更新日  2010年01月14日 10時48分47秒

PR

楽天プロフィール


レオン117さん

いつでも、どこでも、I will be with you.

フォローする

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.