000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2010年06月17日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
●学習のプラットフォームとは感情・感覚の再現までコントロールできる視覚イメージの再現・操作の場のことである。
...どんぐり理論が初耳の方には舌足らずな書き方だが、メモなので詳細は割愛する。
●学習のプラットフォームを使う事なく(言葉中心で)幼児・児童期に理論的思考を強化することは、大きな損失となる。
●理論が勝ってくると、意識化できない事も含むwhole(ホール:全体を全体のまま)で捕らえる力は劣ってくる。これは(脳内エネルギー消費の効率化のために)繊細で複雑な回路が削除されていくことに対応している。
 それなのに、早い時期から理論的な表現を求めるのは才能潰しの典型である。
●感情育成期に、理論を優先させる事は、この時期にしか作れない、人間の楽しみの素を蓄積せずに(作らずに)過ごす事になってしまう。「分かりやすい表現が出来るようになった」などと喜んでいる場合ではないのである。「前倒し・先行学習」なんてお粗末な考えでは致命傷を与える。
<原形入力(再現の素)グラフ>
●どんどん鈍感になっていく、どんどん反応出来ない事が増えてくる、どんどん感じられなくなってくる
●再現する力が豊かであれば、ココを補って余りある楽しみを得る事が出来る。
●「ゆっくり体験し、ジックリ味わい、丁寧に感じる事」でのみ豊かな入力が可能になり、何にでも応用できる原形イメージ(感情・感覚の再現を可能にする)が蓄積される。
●このようなことができる期間は、物理的に考えても0-6(6-9)までくらいである。次第に、生活の中でも「処理」に多くのエネルギーを使わなければならなくなっていくので、処理を要求されない時期が最も貴重な時期となる→習い事や早期教育などもってのほかである。→それでも、する場合は「感情を殺さない方法」で「最低限」の範囲ですべきである。
●「敏感→鈍感」となる生物学的理由
※小さな刺激でも大きく感じられる
※「物心つく前の年齢」の意味と重要性
※「言語力」「表現力」という呼び名に躍らされていると万能の<プラットフォーム>にいつまでも気付かずに「高度な猿真似」しかできなくなる。

※日本ブログ村に参加してみました。
 このブログが参考になりましたら、お手数ですが、下記のバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


【頭の健康診断】は下記より:年長~小6(中学生は小5-6を使用可)
*今の学習形式がお子さんに合っているかどうかも診断できます<診断表アリ>*
頭<br />
の健康診断へ

※案内「どんぐり倶楽部の教育講演会 in 2012
※案内「大阪講演の記録(YouTube)」






最終更新日  2010年06月17日 18時10分07秒

PR

楽天プロフィール


レオン117さん

いつでも、どこでも、I will be with you.

フォローする

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.