000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2010年06月24日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
●幼児・児童期に表現力という名のもとに猿真似学習をさせてはいけないことは、どんぐり倶楽部のHPで詳述してありますから、ここでは、似非表現力養成回避方法と同時に本当の表現力養成方法を書いておきます。

●自己確立をする12-15。自分と他者を再構成する16-18。それ以降に必要となり、獲得可能になる表現力。この表現力の素になる明確な力を(引き出すのではなく)育てる事が、幼児・児童期の表現力養成である。

●前回同様、理論が分かっていれば手法は無限に出てくる。
<例:作文>
1.昨日、一番楽しかった(悲しかった)瞬間の場面を頭の中で明確に思い出す。
2.核心となる絵だけを頭の中に残して他の部分を消す。
3.頭の中に残った部分だけを文で書き出す。
4.書き出した文に、頭の中で再現しながら色付け(詳しく説明を加える作業)をする。
5.視覚イメージの再現から生まれる感覚や感情を書き加える。
※作文が出来ないのは1~3を全く指導しないからである。

<例:絵画><例:作曲>etc...全て同じである。なぜなら、学習のプラットフォームは全て視覚イメージだからである。

※日本ブログ村に参加してみました。
 このブログが参考になりましたら、お手数ですが、下記のバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


【頭の健康診断】は下記より:年長~小6(中学生は小5-6を使用可)
*今の学習形式がお子さんに合っているかどうかも診断できます<診断表アリ>*
頭<br />
の健康診断へ

※案内「どんぐり倶楽部の教育講演会 in 2012
※案内「大阪講演の記録(YouTube)」






最終更新日  2010年06月24日 16時51分06秒

PR

楽天プロフィール


レオン117さん

いつでも、どこでも、I will be with you.

フォローする

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.