1691675 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2012年07月28日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
12才までは、才能を伸ばしてはいけません。

普通に普通を極めて、普通に育てること。幼児・児童期には、コレが大事なんです。

才能があることが分かっていても、「ああ、この子は才能があるなぁ」と心に留めておきながら、それでも、普通に、極く普通に育てるんです。

これが、まあ、英才教育の真髄です。

本物の才能なら、多少の邪魔をしても、必ず発現します。しなければ、それは【才能】ではなかったということです。

守らなければ伸びない才能なんてのは、自分を活かすことができるように開花するような性質の才能ではないんです。
そこを間違ってしまうと、チッポケな才能のために人生を棒にふることになるんです。どれだけ多くの人が、そうやって子供の未来を潰してきたかは、枚挙に暇がありません。

そんなことより、人間としての正常なベースをキチンと育てることが最重要課題なのは、大前提のハズなのですが、どうも、そうは思わない世の中になってしまっているようです。

反対に、12才をすぎてでも出てくる、あるいは、生き延びている才能は、積極的に応援すべきなのです。
それどころか、この才能は、人類の宝なのですから、全世界で守り育てなければいけないものです。

この正常なサポート方法の意味も含めて、幼児教育(英才教育)は、してはいけないのです。


iPadから送信


■120年のための10年を軽く考えてはいけません。About 10years' education from 2 to 12

子供時代と言われる0~12才の間に、最長でなら10倍にあたる120才までの楽しみの源(感情・感覚を再現することも可能な原形イメージ)を蓄えるのだから、大人になってからではできない(最大の楽しみの源となる)ことを思う存分にやっておくことが「楽しく人生を過ごすこと」を可能にする前提条件である。
でなければ、何を見ても聞いても読んでも楽しめない(感動できない)人生を送ることになる。ゾッとするほど酷い託じゃないか。ところが、こんなことが、教育という名の下に平然と行われているのだよ。
その上に、時間とお金をかけて、その強化をしている人までいる。しかも、その数は異常な程の数となっている。

12才の段階で、人生を楽しめなく育てられてしまう場合もあるということだ。
どうだろうか。もしも、身に覚えがあるようなら、今すぐに、子供には、子供の世界を味わえるようにしてあげて下さい。
もう何度も様々な場所で様々な機会をとらえて、このような話をしてきた。

それなのに、その貴重な子供時代の時間を使って、社会に出たときに備えて、と称して、どうでもいい(実は、やってはいけない)何かをさせるなんてのは、本末転倒も甚だしい。

ー生使える1つの力をキチンと育て、他は子供時代にしかできないことを十二分にさせること。
これ以外に「誰でも絶対にできる健全な子育てと教育」はない。

そう言う私も、実感として確信したのは、31才で行った先のスペインでのことだったので、時間がかかったものである。

1、人生を楽しむ(そう感じるような回りの環境を選ぶ・作る・環境設定する)
2、生活を体験する
3、恋愛を体験する
4、出会いと別れを体験する
5、人生を楽しむ(自分で主体的に)
1、自分が子供の環境の一部となり、人生を楽しむ姿を子供に見せることで、子供が人生を楽しむ基本環境となる(ココでサイクルの最初に戻り自分自身が環境となる)

iPadから送信

*2012.07/29追記
中央教育審議会の今一歩アドバイス:これじゃあ分からんだろ!

<追記2012.07/31:意外なことになってますね>
■12才までは、才能を伸ばすようなことはさせないという選択肢
記事ランキング 教育ブログ1位 幼児教育1位

※日本ブログ村に参加してみました。
 このブログが参考になりましたら、お手数ですが、下記のバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

【どんぐり倶楽部の公式サイト】は下記よりどうぞ
どんぐり倶楽部へ

【どんぐり倶楽部内での語句検索の方法】
http://reonreon.com/serch_result.html







最終更新日  2012年07月31日 16時20分14秒

PR

楽天プロフィール


レオン117さん

いつでも、どこでも、I will be with you.

フォローする

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.