000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2013年09月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
子供自身の「中学受験をしたい」という言葉を盾にして、
直ぐさま受験勉強を開始させる、
或いは、
ここぞとばかりに、今までの丁寧な子育てを放棄する人がいる。

これらは、子育て放棄に等しいくらいの、実にいい加減な対応です。

まず、すべきことは、

子供が言ったその言葉の<背景>や<意図>、

<思い入れ>と<思い込み>、

<本気度>と<勘違い度>。

それに、自分が今まで育てて来た子供への<影響>、

特に<悪影響>を徹底的に考え抜かなければなりません。

「本人が言っているのだから」
「本人の希望を尊重して」
 等という簡単な話ではないのです。

「ピアノを習いたい」とか
「スイミングに行きたい」と言うこととは、ワケが違うのです。

「宇宙に行きたい」と軽く言ってるのです。

時期的に考えて、人間としての思考力養成の最後の仕上げの時期なのです。

つまり、<今までの子育てが水の泡に成りかねない>ことを、
まず本気で考えなければならないということなのです。

少くとも、決して、浮かれるべきことではないことを肝に命じておくべきことなのです。

子供の現在の状況を把握して、どう対応すべきかを、まず丁寧に分析し、
子供の成長にとっての影響を考え、
子育ての最後の時期をどう過ごすのかを真剣に考えなければならないのです。

ある意味、
自分の人生の最後を、どう過ごすつもりなのかを試されることになるのです。

子育て人生の最後を、子供のためにどう過ごして人生を終えるのか
を決めるということなのです。

中受は受験塾に任せればいいなんて考えは、
子供の人生なんてどうでもいいです、
自分の子育て人生もどうでもいいです、
と言っているようなものです。

中学受験とは、そのような位置にあるものなのです。

でなければ、よけいな注意はしません。

しないどころか、
それほどの悪影響を与えないものならば、
中受をあおって一儲けすることは、
実に簡単なことですから、
あの手この手で「お手伝い」をします。

実際に、名実ともに日本ーの受験塾で指導して来ましたので、簡単にできるのです。

危険すぎるので、しないことに決めたのです。

それ程キケンなのが、中受なのです。

■頭のなかを見てみましょう:下記を御覧ください。頭の中の思考を写したE-MRI(Educational MRI)です。
Gフォレスト新松戸校ブログ(どんぐり倶楽部・千葉支部)
http://pegashin.blog53.fc2.com/blog-entry-944.html
入会9ヶ月目

Pic-1:入会時の解答(頭の中)

<宿題の変わりに文章題をする交渉をしてもらった:今までやらされていた「他塾の大量プリント」と学校の宿題がなくなった>

Pic-2:入会9ヶ月目(頭の中)


*どんぐり問題でなければ、どんなに学習していても、頭の中はPic-1状態だったのですよ。
 これをみて悲しまない親はいないでしょう。
 自分のお子さんの頭のなかを見てみましょう。
 お子さんのために見てあげて下さい。

頭のMRIはコチラです。指示通りにやってくださいね。
※「頭の健康診断」年長〜小6向け(中学生も可)。
brain--s

■同じようなことの子育てと版では、こうなります。
個性があるってのは、そのまま、持って生まれた能力やエネルギーがそもそも違うということだ。
それなのに、個性は尊重して欲しいと言いながら同時に、能力差は無視して欲しいという。
言ってることは、子供を全く見ないで親の欲目で言っている単なるワガママである。
受験では、この見えないが故の、異常要求が日常化して生活を麻痺させる。
子供を、よくよく見ることです。現状と何も足かせをしない状態とを2週間見ていれば分かります。
……………………………………………………………………………………………
※日本ブログ村に参加してみました。
このブログが参考になりましたら、お手数ですが、下記をクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
***************************
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
***************************
どんぐり倶楽部の公式サイト
ロゴ-s
……………………………………………………………………………………………
「感味力と視考力の魅力と威力」
〜これらを知らずに子育てと教育は語れない〜
感味力を失えば人間にはなれない。
視考力を使わなければ最終進化形態には辿り着けない。
12歳の思考の臨界期までに、
人間的な判断力の拠り所となる感味力を損なわずに、
視考力を活用して無理なく無駄なく効果的に、
人生を楽しむための絶対学力となる豊かな思考力を養成する。
そのためには、健全な教育の理論と手法を会得しておかなければならない。
これが、先人の責務である。
どんぐり倶楽部は、この健全な教育の理論と手法を提供する。

<おすすめブログ:全てのページを読んで下さい>
http://dongurulux.jimdo.com/どんぐるぎゃらりー/






最終更新日  2013年09月09日 07時04分42秒

PR

楽天プロフィール


レオン117さん

いつでも、どこでも、I will be with you.

フォローする

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.