1690036 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レオンくんがご案内します〜誰でもどこでも思考力養成ができます〜

2013年09月24日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
子供が1日に使えるエネルギー量にかかわらずしなければならないことは、

1.感味力の保持・育成
2.思考力養成

避けるべきもの、反射強化→高速・大量・反復系の学習(校外学習の全て[宿題も含む]・習い事・遊び)

A君:エネルギー量500

B君:エネルギー量080

A君とB君は友達です。

A君が水泳[消費量200]とピアノ[消費量100]を始めました。

すると

B君も水泳とピアノを始めました。

さて、B君が何も考える余裕がなくなるのは目に見えています。[エネルギー量80<消費量300:残ー220]

つまり、時間と環境が整っても、思考力養成はできません。思考力養成に使うエネルギーが残っていないからです。

A君は、時間と環境が整えば思考力養成もできます。[エネルギー量500>消費量300:残+200]

しかしながら、この環境設定を知らなければエネルギーだけがあっても不可能です。

習い事(感情育成という名目でも同じです)を、子供のエネルギー量を無視してさせることは、

思考力養成の放棄に等しい場合が、往々にしてありますので、御注意下さい。

*平気で「ピアノくらいは〜」「水泳は体にいいから〜」なんていう理由で行かせている人の話をよく耳にします。
 基準は何なんでしょうか。基準は、子供でなければなりません。子供は一人ひとり全く異なるのですよ。

「一般的に」とか「普通は」とかは無いんです。

ましてや、「お友達が〜」なんてのは何の保証にもなりません。

全責任は、保護者の判断のもととなる判断基準です。

……………………………………………………………………………………………
<おすすめブログ:全てのページを読んで下さい>
http://dongurulux.jimdo.com/どんぐるぎゃらりー/
どんぐり学舎

……………………………………………………………………………………………
※日本ブログ村に参加してみました。
このブログが参考になりましたら、お手数ですが、下記をクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
***************************
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
***************************
どんぐり倶楽部の公式サイト
ロゴ-s
※「頭の健康診断」年長〜小6向け(中学生も可)。
brain--s
子供達の作品募集(昔の作品もあったら送って下さい)*MUSEO del DONGURI にて公開予定
……………………………………………………………………………………………
「感味力と視考力の魅力と威力」
〜これらを知らずに子育てと教育は語れない〜
感味力を失えば人間にはなれない。
視考力を使わなければ最終進化形態には辿り着けない。
12歳の思考の臨界期までに、
人間的な判断力の拠り所となる感味力を損なわずに、
視考力を活用して無理なく無駄なく効果的に、
人生を楽しむための絶対学力となる豊かな思考力を養成する。
そのためには、健全な教育の理論と手法を会得しておかなければならない。
これが、先人の責務である。
どんぐり倶楽部は、この健全な教育の理論と手法を提供する。






最終更新日  2013年09月24日 10時33分00秒

PR

楽天プロフィール


レオン117さん

いつでも、どこでも、I will be with you.

フォローする

カレンダー

コメント新着

アンカラママ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) どんぐり倶楽部を知ってから、5年余ですが…
うり坊@ ありがとうございました 毎日自分が目にする子ども達と先生の言葉…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
障害児と通常発達児の双子の母@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、本当にありがとうございました!…
アキヤマ@ Re:■子供達に学力的な能力差はない。(文責:どんぐり倶楽部)(09/30) ブログ、ありがとうございました。今年、…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.